不注意で風邪を引いたようです。
前の週が仕事中とても暑かったので、
薄着になってしまったことが原因かな、と。

昨年「味覚障害」になったときもそうだったのですが、
風邪症状と共にやってきました。

前回は風邪が治まってからだったのが、
今回は一緒にやってきました。

口の中(唇の裏側や舌など)が痛く、
味がよく分からなくなってこともありますが、 
食事も思うように採れないので、
早めに内科を受診しました。

その結果「ヘルペスかもしれません」と言われまして。

正直、思ってもみない病名でした。

ヘルペス、帯状疱疹というと、
お腹などの体にできるか、
唇の横などにできるか、というイメージでしたし、
自分が今までヘルペスにかかったことが無かったため、

ま、まさか~
という…


「鋼の錬金術師」というマンガがありまして、
その中で禁忌を犯した人間に罰が当たる、というか、
体の一部を持って行かれる、という話があったのですが、
それが、その人の一番大切な部分を選んでいくというもので。


私にとっても、
口というのは食べ物の入り口。
食べるの大好き人間にとって、
拷問レベルの辛さであります。

処方箋を持って行った薬局で、
「食べるのも辛くて」と言ったところ、
「大変でしょうが、食べないと体力が付きませんから、
がんばって食べてくださいね」と言われたのですが、

口当たりのいい物を、と思い買ってきたヨーグルトすら、
沁みるんです。

早く治ってくれぃ~、と祈りつつ、
ウイルスも、狙い場所を間違えていないよな、と妙に感心。