今日の一言は、授業の振り返りで学生から出た言葉。

(日本語の勉強をがんばった)내가 기특해요^^

日本語で、直訳すると「私は奇特です」なのですが(汗)、韓国語の「奇特」の意味は「感心だ、健気だ」などで、ニュアンスが全然違います。
'기특하다'는 직역하면 「奇特(きとく)だ」가 되지만, 일어의 「奇特」는 '굉장히 특이하다, 묘하다'라는 뜻이라 뉘앙스가 많이 틀려요.

子どもに対して、何かがんばったときに 아이구, 기특해~ アイグ、キトゥッケー とよく言いますが、これは日本語では えらいね~! ですね。
아이들이 열심히 하는 모습을 보고 아이구, 기특해~라고 많이 하는데, 이건 일어로는 えらいね~! 라고 하지요.

내가 기특해요^^
↑は、意訳して「自分でも、がんばったなぁと思います(스스로 열심히 했다고 생각합니다)」とか「自分で自分をほめてあげたいです(스스로 날 친창해주고 싶습니다)」になるでしょうね。

「わたし、えらいなぁ(나 기특하구나)」
でもいいかも?
의역하면 이렇게(↑) 되겠지요?

がんばった時に、「わたしがんばったな」って素直に思えるのって、いいですね(^^)
(わたしはどっちかっていうと「まだまだ!」と思っちゃうほうなので^^;)

にほんブログ村 外国語ブログへ

끝은 시작이다
おわりは、はじまり