2012年08月04日

第45回 歯周病と生活習慣

竹内歯科医院の加藤です。

今年の7月の「歯っぴいライフ」によりますと、歯周病は生活習慣とも深く関連していると、載っていました。1


 歯周病とは、歯と歯茎の溝(歯周ポケット)の細菌による感染症で、歯茎の腫れや、出血に始まり、歯を支える骨まで徐々に破壊し、放置すれば、歯が抜け落ちてしまうこともある病気です。 

 歯周病が発症する原因は歯周病原菌ですが、その他に加齢や糖尿病、骨粗鬆症、遺伝的な要因、噛み合わせや歯並びの不具合などもあげられます。

 さらに喫煙、食習慣、飲酒などの生活習慣や精神的なストレスも歯周病を起こしやすくします。

 したがって、歯周病は感染症でもあると同時に生活習慣とも深く関連している病気です。

 プラークコントロールと同時に生活習慣も見直しましょう。





 竹内歯科医院のホームページです。↓
  http://takeuti-dc.com/
札幌竹内歯科医院

インプラントについて、詳しい「インプラントを知るサイト」です。 ↓
http://imp-center.takeuti-dc.com/
清田区インプラント

、携帯サイトです。  →      QRtakeuti




wakuwakusmiling
posted at 12:18

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔