タイトル悩んだけど思いつかない

音楽、ライブ、ゲーム、本、アニメの感想などをマイペースにダラっと書いています。 アイコンから分かる通り、野球好きでもある。 ブログ始めてみて一年経ったが、音楽話とエロゲの話が大半である。 ちなノンアフィの趣味ブログ。

ゲーム感想 僕と恋するポンコツアクマ。すっごいえっち!

前作の好評っぷりに応えてくれたファンディスク!


抜きゲーのファンディスクなので、とにかく抜きシーン!抜きシーン!抜きシーン!
それに尽きます。
基本1ヒロインに4シーン。動画プレイが1回。
サブヒロイン達は2シーンに動画プレイ1回。
サブたちの動画は前作はなかったので嬉しいところ。
ハーレムルートも実装されたのですが、最高5人までで全ヒロイン同時のシーンはなし。
増えすぎるとひとりひとりの印象が薄くなるのでこれでいいのかもしれませんが。

プレイ自体はアブノーマルな物が増え、ある意味幅広い層に対応できています。
特に放尿シーンがとにかく多い。
放尿マニアが泣いて喜ぶような作りです。
後は直接挿入だったりビーズ入れたりして、後ろの穴もフル活用されています。

後今回も地味に嬉しいクリア後の声優コメント。
この手のってエロゲという媒体だけにやりにくいと思うんですけど裏話聞けるので面白い。 
そして今回も歩サラさんの「激シコでしたか?」に興奮する私。

このシリーズで一気に注目メーカーに躍り出た感があるので、
今後のスミレ作品にも手を伸ばしていきたいと思います。

 

ゲーム感想 プライマルハーツ2

激シコ、再び。


前作からあまり時間を置かずに続編が発表され、期待半分不安半分みたいな気持ちで待ってました。

















<たては>
前作のゆづきポジション。そして前作主人公和馬がゆづきと付き合った未来。
当初から好き好きオーラ出しまくりなので自然とくっついた感じ。
健気な言動もゆづきそっくりで、お話においてはとりたててそれ以外の印象が少ない。
その分デートの時のビリヤードのCGとか、スパッツ使ったシーンでインパクト強し。


<真白>
前作の歌奈ポジション。だがこのルートでは聖良と付き合った未来。
こちらも早くから好き好きオーラ出ていたので鈍感な彼に振り向いてもらうだけっていう流れ。
それに加えて、後述のアリスティアルートで聖良が重要な場面で起用されているので、
ストーリー的には最も割りを食わされた格好。ちょっと不憫。
一応前作の美麗水族館CG的ポジを狙ったようなプラネタリウムのCGがあるけども、明らかに負けてるような。
その代わりに、スケベキャラとして活路を見出しています。アリスティアに言わせられない分をここで?


<兎姫>
前作の陽姫ポジション。性格とか体型とか立場とかはまるで違うが。
コロコロ変わる表情豊かな姿は見ていて楽しいです。さすがアイドル。
前の二人と違ってアイドルと家庭の事情を絡めたシリアス展開にも入るので若干マシな内容に。
「あたしを抱いて!」は結構インパクトあったんだけどどうでしょ?
また、ここで唯一和馬が出てくるのですが「ロリコンだもん!」は流石に笑う。陽姫に教育されすぎ。
あとは母親可愛い攻略させろ親子丼見せろの声は結構ありそう。
アフターの旅中のトイレのシーンはかなりスケベ。


<アリスティア>
前作の聖良ポジション。しかし歌奈先輩と付き合った未来。
コミュ症全開の中の人の演技が光っています。どこで学んだんだ?
共通ルートからスポットを当てられていたり、聖良を参考にした演説シーンが唯一出てきたりと、
メインらしい雰囲気がそこらかしこにあります。お話自体は平凡かもしれませんが。
基本小動物のように可愛いキャラですが、アフターの嬉ションシーンは笑ったけども若干引いた。ええ…みたいな。
そしてシーン数が他のキャラより少ない!アフターとか一個はおさわりゲームだし!そこが最大の不満かも。



選挙戦の内容もちゃんと描き切っていた前作と比べるとシナリオの面白さは劣るかもしれませんが、
ヒロインたちの魅力は負けず劣らずのものです。
ただそれでも重要な場面で前作ヒロインが登場してくることもあり、
前作の偉大さを感じる部分が多かったです。
つまらないわけではないですが、前作とセットでやること推奨な感じかもしれません。 


 

ゲーム感想 僕と恋するポンコツアクマ。

フルプライスの貫禄。


評判良いんで手を出してみました。
あと直前にプレイした、となこいレイプFDで歩サラさんいいなぁって思ったのもあります。
ちなみにスミレの作品は初めてのプレイです。 


いきなりヒロイン全員に男根見られるシーンから始まるあたり、
ユーザーに宣戦布告してる感じがいいですね。
特命係長・只野仁思い出しました(深夜ドラマ時代)。
その後もシーンのオンパレードで飽きること無く進められました。

各ヒロインに動画スタイルのシーンが2回(クリア後の後日談含む)ありますが、
絡みが進むに連れて主人公の方が動きが速くなったり、逆にヒロインのほうが速くなったり、
または動き方自体も変わっていたりと、機械的に動かしてる感じではなく地味に芸が細かいのはGOOD。

サブキャラ含めヒロインはそれぞれ大いに魅力的です。
個人的にはやはり目当てのサラさんの担当した優をはじめ、梨々愛、凛、タマちゃんが良かったです。
全員絵もエロいわ演技も奮闘してるわで、実用性に重きを置いたというコンセプトに違わない出来!
サブ2人は声豚的にも嬉しいでしょ、あとおまけのキャストコメのサラさんの「使って下さい」でめちゃ興奮した
細かいところではゴメが基本ギャグみたいな演技なのに時折キリッとした沢澤ボイスになるところが好きです。

基本抜きゲーなのでお話は大きなヒネりはないです。
ルート自体もそれぞれサラッとしているので本当に実用にベクトル振ってる真っ当な抜きゲーです。
パロとかネタ的なテキストがあっちこっちに散りばめてあるので、全くつまらないということはないと思いますが。


評判に違わぬハイクオリティな抜きモノなので、絵だったりキャストだったりと、
何か引っ掛かりがあったらプレイして失敗はしないと思います。
曲もいいよ!





応援中
【間宮くんちの五つ子事情】
応援中
『PURELY×CATION』を応援しています!
記事検索
アクセスカウンター

プレイ中
『ノラと皇女と野良猫ハート』 パトリシア
応援中
千*フロ合同キャンペーン開催中!
読書メーター
pahyaさんの読書メーター
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ