April 08, 2017

April 08, 2017

アースアートプロジェクト in ラダック2017で泊まるところ

2763e806-s

今夏予定しているアースアートプロジェクト in ラダック2017。
いつもの私たちが行なっているプロジェクト同様、アーティストもボランティアもいっしょに同じ釜のごはんを食べながら作っていくプロジェクトです。
どんなところに泊まるのか・・・質問もたくさんいただきます。

かつて王国のあったラダック。
シェイゴンパという有名な寺院のすぐ近くにあるゲストハウスが拠点になります。
前回、ナングという村の小さな学校でプレフェスティバルを開催したときも
お世話になったゲストハウスです。

52b90334-s
そのときに大小島真木さんとワルリ族のアーティストたちトゥシャール、マユール、ハルシャッドで描いた絵がキッチンの窓枠にまだ残っています。
 
532b4fb8-s

オーナー夫妻が丹精しているオーガニックキッチンガーデンがあり、
そこで採れた野菜でつくるラダックのローカルごはんをみんなでいただきます。
あまり辛くないのが特徴で、帰国したらすぐに懐かしくなる美味しさです。
813ba778-s

料理人はパンゴンツォという湖のある村出身のパドマさん。このゲストハウスになくてはならない管理人的存在。

0b8442e6-s

パドマさんは直感的でお茶目で、おかずくんにすご〜くなついています(笑)。

20d4b916-s

オーナーのデチェンさんは引退した神父さんで、アメリカに留学経験もあり、
映像や写真を撮るプロフェッショナルでもあります。
奥さんのシャクンさんは孤児院の院長先生で、ソーシャルワーカーとして有名です。

938ec5a6-s

この人たちの話を聞くだけでもラダックのことがとてもよくわかるし、
面白いです。

バストイレも清潔でとても快適。
ラダックに行ったら、プロジェクトでなくてもいつも泊まりたくなる宿です。

いっしょに行きませんか?
アートボランティア募集中です。
http://earth-art.info/volunteer-2017/

アースアートプロジェクトに向けた勉強会。
次の予定は4月29日(土)10:00〜12:00
招聘アーティストの淺井裕介さんがゲストです。
http://earth-art.info/events/ 

ウォールアートプロジェクト代表 おおくにのブログ Salad Party「Blue Bear Magazine」より転載