空とつながる村を後にする前に。

January 03, 2018

オーガニック畑と地鶏からみるワルリの食の風景

昨夜遅くに帰ってきたRajeshさんと再会。近況を伝え合う。
警察で開催されるスポーツ大会の会場の壁に、スポーツをする人々の絵を依頼されたのだそうだ。

この日もDahanuの銀行へ。いろいろとクリアになる。
Morさんとも再びミーティング。

夕方、Harsha家が始めたというオーガニック野菜の畑を見せてもらう。
大根がにょきにょき!
DSC_0430



DSC_0431
葉っぱもきれい。虫に食べられていない。

トマト、チリ、コリアンダー、ナス、カリフラワーを育てているとのこと。
Navdanyaで習ったように、牛ふんとミミズを放ち、土作りをしているのだそうだ。
DSC_0427



DSC_0434
Harshadのお母さん、Nirmaさんは、学校の先生。自分が受け持っている学校でも子どもたちとオーガニックの野菜を育て始めた。第二回世界森会議でバンガロールのManuさんが伝えたエディブルスクールヤードの実践。子どもたちも喜んで野菜作りをしているのだそう!

親子で頑張っている様子、嬉しかった〜〜〜!!

DSC_0424
夕暮れ。

 DSC_0437
自分たちで家に帰っていく牛の家族。

家に帰ると、ピタージーが火のそばで何やら作業をしている。
DSC07274

「チキンカレー用の鶏をさばいているんだ」
というので、作業を観察。

step.1 地鶏を丸焼きにする。

頭を落とし、血抜きをする。
羽をむしる。
木の炎で焼く。
羽の残りをよくむしる。
DSC07266

腿から解体していく。
腸と胃を除き、ぶつ切りにする。
DSC07310

Step. 2  カレーにする。

鶏肉(1kg)と竹の子(輪切りにしてよく洗う)を鍋に入れる。
ターメリック大さじ1.5
チリパウダー大さじ1.5
ニンニク、グリーンリチリを潰したもの
Hingraj 少々
トマト一つ分
油 油のカップで3.5杯
以上を入れ、混ぜる。

DSC07317


DSC07334

Step. 3 煮込む。
特製ガラムマサラを大さじ1.5杯。
混ぜる
DSC07338

水を150cc位を3杯。
強火で煮る。
味の調整でガラムマサラ
塩 大さじ 1.5(はじめに入れ忘れてた?)
油 2杯 追加
ピストルマサラ

DSC07348
ピストルマサラ。

DSC07346
煮込み時間は約20分、完成。

DSC07349



DSC07357
いただきます!
たけのこは家の庭で採れたもの。鶏は育てているもの。
風味がよくでおいしい。おかわりしてしまう。

「ホーム・メイドガラムマサラの中身はなんですか?」とピタージーに尋ねると、
カーリーミルチ(黒胡椒)
レワン(なぞ)
タージ(なぞ)
コリアンダー
ランビーパッティ(なぞ)
カスカス(なぞ)
ハルダー(ターメリック)
とのこと。

うーん、大体、なぞだ(笑) 

okazu


wall_art at 23:30│Comments(0)ワルリ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
空とつながる村を後にする前に。