EARTH ART PROJECT

November 16, 2017

土とアートを耕す その2

"土とアートを耕す その2"。
tagayasu

DSC00352_re2

15

11月16日、Earth Art Project in ラダック 2017と第2回世界森会議の報告会を開催。
会場は、協賛企業・貝印本社内のKaiHouseをお借りして。
2010年から数えて、WAPを通じインドへ渡った人々は400人を超え、芸術祭に足を運んでくれた人の数は、3万7千人を超えることがわかった。みんなインドから何かを持ち帰っている。日本に帰ってきた新しいことを始めた人も、一人や二人ではない。
そのことをインドに行った人同士だけでなくて、まだ行ったことのない人々と同じ水平線に立って共有する会があってもいいんじゃないだろうか、と今回のクロストークに踏み切った。

「偶然を味方につけてみる」「トキメキ★時限爆弾」をテーマに掲げたのは、自分たちの足跡を見つめ直して分析したとき、ドライブフォース(原動力)になってきたのは、人との出会いと、場との出会いで「ここでこういうことをやってみたい!」っていう気持ち(トキメキ)が抑えきれなくなったこと。
利害関係抜きで、トキメキだけで進んできたようなものだから。それを集まる人たちと共有したかった。

会場ではアースアートの時に子どもたちと描いた旗を展示。
IMG_0103

おいしいものマルシェ、この日のメニューは
インド仕込みのサモサ(ブルーベア・小栗雅裕さんとアシスタントの皆さん)
IMG_0114

noconocoカフェの岩井紀子さんの手作りお菓子。
IMG_0119

IMG_0113

Earth Art Project にて渾身のパフォーマンスを見せた南加絵さんのダンスで報告会が幕開け。
23698759_1632303460165519_339992380_o

Earth Art Project in Ladakh 2017のドキュメンタリー映像の上映(制作yahiko works)、第2回世界森会議を模したミニ森会議。

森会議で雨水貯水タンク制作を主導してくれた、橋本淳司さんになりきりレポート。
レポートの原文はこちらです。今回の森会議をわかりやすくまとめてくださっています。
ぜひ読んでみてください。
http://blog.livedoor.jp/wall_art/GFM2_report_junji_hashimoto.pdf

森会議で、ワルリ族の人々やムンバイから来た人たちに漆のことを伝えてくれた蒔絵師の八木由紀子さんが郡山から駆けつけてくれた。
DSC00325_re

「そもそも漆って、どういう素材なのか。漆の木が傷ついた時にかさぶたを作るために出す血液のようなもの」
「どのくらいの時間や行程をかけて作られるものなのか。25行程をかけて、木を乾かしながら、約1年をかけて」
「漆は、人の水分量と近い。だから、口を器につけた時とても心地がいい。お椀を使っている人が多いかもしれないけれど、特にいいのは、杯でお酒を飲むとき。ぜひためしてみて」
DSC00321

漆器、ひとつが出来るまで、25の工程。各工程の様子を展示をしてくれた。
DSC00355

そしてクロストークへ。前を向いていた椅子の向きをらせん状に戻すところから。

偶然性を味方につけてみる。
八木さんと会ったのは、WAF in 猪苗代〜プロローグ〜のとき。はじめにワークショップに来てくれて、その後、エキシビション本番の夕暮れ時、もう一度、声をかけた。そこから、今日、こうして話すことに繋がってきた。
そこかた、参加者に起きてきた”偶然性”についての話に。

「まずは体を動かして一歩踏み出してみることが大切だと思う」

「生活していると常々偶然の出会いがある。道ですれ違う人も、道端に咲いている花との出会いも含めて。その出会いが自分にとってよいものを人は選びがちだけれど、'よい'か'悪いか'で判断するのでなくて、すべてフラットに見つめることで気づくことがあると思う」

「偶然を味方につける、ということだけど、自分にとっては、日常生活では偶然が溢れていて、その中からいろいろな選択をして、それが自分の道になってきた。だからこれでしかありえなかった。必然なのだと思う」

「漆って接着剤。だからとにかく津々浦々いろいろな人と出会える。扱うのが難しい素材だから、わざわざそれを扱うのは面白い人たちが多い(笑)そうして結びついた人とは、やはり必然で出会っているのだと思う」

「声に出すこと、言葉にすること、話しかけることで、”あ、あの人こういうことやってるんだ。面白そう”って繋がっていく。」

「何回かWAPプロジェクトに参加しているので、新しい別の場所に行こうかな、って思ったりもするんだけど、なぜか来てしまう。ここに来るとまた何かを作ろうっていう気持ちになれる」

「WAPは、温かくて、お家に帰ると時々いる兄弟に会えるような場所。」

「年齢も職業も違う人が混じり合ったこのプロジェクトで、出会いは偶然のようで必然。無意識のようで魂が意識的に動いて出会っているんだなと。〜魂がつながっていたらいつでもタイミングが良いときに会える!とつくづく思う。」

本当は全員と話をしたいし、すればするほど、深まっていくのだと思う。
出てくる話がリンクしていく絶妙な化学反応をいつまでも楽しんでいたいのだけれど、
現実には時間の縛りがあるわけで。
なので、トークは「つづく」。
次回の報告会は、12月9日。古民家カフェ「いな暮らし」にて。
テーマは、「ラダック・ワルリ・場の精霊」。
https://www.facebook.com/events/526434987689708/


23660086_1632303496832182_170054759_o
Earth Art Project in Ladakh ドキュメンタリーBOOKもお披露目。

IMG_0104
歴代の本も展示。今回の本が11冊目となりました。
各種、オンラインショップで発売中です!http://www.blue-bear.co.jp/shop/index2_3_2.html

報告会の様子がウェブメディアに掲載されました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000025105.html

いな暮らしでの報告会について、詳しくはまた今度の記事で。

okazu

wall_art at 23:30|PermalinkComments(0)

May 24, 2017

WAP2017 キックオフイベント「アートと土を耕す」@ kai house

いよいよ本日!
kickoffa6_face-2


WAP2017_kickoff_back
*猪苗代のワルリ画 絵本「パリプルナジャングル〜みちたりた森」がこの日、発売です!
DSC_2133





wall_art at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 25, 2017

アースアートプロジェクト in ラダック2017のチラシができました!

アースアートプロジェクト in ラダック2017のチラシができました!
学校や村を舞台にして一緒に芸術祭を創り上げるボランティアを募集中です!
また、チラシを置いてくださる方、ぜひご連絡ください。
infoアットマークwafes.net おおくにまで。
 EAP2017_flier_face-01


EAP2017_flier_back5-01
okazu


wall_art at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 10, 2017

国際交流金 平成29年度 海外派遣事業助成プログラムに採択されました。

jflogo
アースアートプロジェクト in ラダック 2017が、国際交流金 平成29年度 海外派遣事業助成プログラムに採択されました。ますます精進し、よいものを作り出せるよう、全力で臨みたいと思います。今年7月〜8月開催の本事業は、ともに開催へ向けて進む協賛企業を求めています。
http://earth-art.info/sponsor-calling/

アートボランティアも募集中です。
http://earth-art.info/volunteer-2017/

招聘アーティスト・淺井裕介さんを囲むアースアートプロジェクトへ向けた勉強会は、
4月29日(土)10:00-12:00 @JICA東京国際センター・セミナールーム302(幡ヶ谷)です。
https://www.facebook.com/events/269441536801012/

まだ、参加者を受け付けています。席数に限りがありますので、興味のある方はお早めに下記まで連絡をください。

infoあっとまーくwafes.net

どうぞ、よろしくお願い致します!
http://earth-art.info/

okazu

wall_art at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2017

アースアートプロジェクト in ラダック2017で泊まるところ

2763e806-s

今夏予定しているアースアートプロジェクト in ラダック2017。
いつもの私たちが行なっているプロジェクト同様、アーティストもボランティアもいっしょに同じ釜のごはんを食べながら作っていくプロジェクトです。
どんなところに泊まるのか・・・質問もたくさんいただきます。

かつて王国のあったラダック。
シェイゴンパという有名な寺院のすぐ近くにあるゲストハウスが拠点になります。
前回、ナングという村の小さな学校でプレフェスティバルを開催したときも
お世話になったゲストハウスです。

52b90334-s
そのときに大小島真木さんとワルリ族のアーティストたちトゥシャール、マユール、ハルシャッドで描いた絵がキッチンの窓枠にまだ残っています。
 
532b4fb8-s

オーナー夫妻が丹精しているオーガニックキッチンガーデンがあり、
そこで採れた野菜でつくるラダックのローカルごはんをみんなでいただきます。
あまり辛くないのが特徴で、帰国したらすぐに懐かしくなる美味しさです。
813ba778-s

料理人はパンゴンツォという湖のある村出身のパドマさん。このゲストハウスになくてはならない管理人的存在。

0b8442e6-s

パドマさんは直感的でお茶目で、おかずくんにすご〜くなついています(笑)。

20d4b916-s

オーナーのデチェンさんは引退した神父さんで、アメリカに留学経験もあり、
映像や写真を撮るプロフェッショナルでもあります。
奥さんのシャクンさんは孤児院の院長先生で、ソーシャルワーカーとして有名です。

938ec5a6-s

この人たちの話を聞くだけでもラダックのことがとてもよくわかるし、
面白いです。

バストイレも清潔でとても快適。
ラダックに行ったら、プロジェクトでなくてもいつも泊まりたくなる宿です。

いっしょに行きませんか?
アートボランティア募集中です。
http://earth-art.info/volunteer-2017/

アースアートプロジェクトに向けた勉強会。
次の予定は4月29日(土)10:00〜12:00
招聘アーティストの淺井裕介さんがゲストです。
http://earth-art.info/events/ 

ウォールアートプロジェクト代表 おおくにのブログ Salad Party「Blue Bear Magazine」より転載
 

wall_art at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 19, 2017

第2回アースアートプロジェクト in ラダック 2017へ向けた勉強会

17352428_1415751935133474_430971625152309186_n

アースアートプロジェクト( EAP)へ向けた勉強会、第2回。
美術や工芸の勉強をしている人、教える人、発信者になろうとしている人が集った。

「絵を描くこと、子どもたちが絵を描いている姿を見ること、その両方が好きだし、面白いと思うんです」というEさんは、招聘アーティストの淺井裕介さんの制作のお手伝いをしたり、子どもたちとワークショップをしたりと積極的に動いている。

「高校時代、アメリカに留学していました。工芸や美術をつくる人の発信を軸に活動をしていこうと思っています」という20歳のSさん。

「大学では絵を描いてきました。家では畑に出かけて耕したり収穫を手伝ったり。魚を釣ったり、さばいたり。自分の周りには、家が農家だけど『手伝わなくていいよ』と言われて環境はあるのにやらない、という子も。日本の子どもたちが自分の手を動かして、足で立つようになっていったらと思う」というIさん。

「学校で教育に携わるものとして、WAPがやっていることは学校ではできない教育、そして教科教育を超えたもっと大きな範囲での教えを子どもたちや、成人たちにもたらしている。私自身、作家としてWAFに参加して、『自分が何者なのかを問う』という意味のある場になった。」とツツミエミコさん。

一人一人が芯のある面々。一緒に今回のアースアートプロジェクトをつくっていけたらと心強い。
EAPは標高3600mの学校が会場。酸素濃度は、3分の2くらい。富士山よりも少し低いくらいの位置で、見知らぬ環境に身を置くこと、それ自体が一つの冒険で、日常とかけ離れる。そこで、地元の人たちと新しいものを作り出そうっていうんだから、チームワークがとても大切。
一緒にプロジェクトをつくる人と、現地のことを知り、話し合うこと。
それがよいものをつくる土台になる。そう考え「説明会」ではなく「勉強会」にしている理由。

次回は、招聘アーティスト淺井裕介さんを招き、過去淺井さんが参加したウォールアートフェスティバルを振り返りながら、EAP2017での制作へ向けた話などをします。参加者、募集中です。

とき   4月29日(土)10:00〜12:00 ゲスト:淺井裕介(画家、EAP2017招聘アーティスト)
ところ  JICA東京(幡ケ谷)セミナールーム301
参加費 500円(会場費・資料費)
参加申し込み・問い合わせ info☆wafes.net (☆を@にかえてください)
 
okazu 

wall_art at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 14, 2017

アースアートプロジェクトで何しよう。淺井裕介さんと打ち合わせ。

17308941_1540619375978073_2433706527799628750_n
WAP
がこの夏主催する「アースアートプロジェクト in ラダック2017」。
 招聘アーティストの淺井裕介さんと打ち合わせ。

インド、ラダックは初めてという淺井さんに、前回のアースアートで遭遇したアクシデントの数々を披露する。
17309021_1540619362644741_8098082589964521751_n 

飛行機の急なキャンセル、
飛行機の急なUターン。
絵の具が、リキッドなので飛行機に載せられなくて制作の危機があったこと、
迫り来る高山病におののくメンバーたちのこと、
デリーでは朝晩の犬に注意……などなど。

でも、そんなこんなは吹っ飛ぶワクワク感に包まれるのでした。
17155312_1540621599311184_1723426631057944735_n 

ワークショップは何しよう?!
これまでWAFを開催してきたゆかりの地の土をラダックに集合させて描いてみたらどうかな?!
小麦粉いっぱいあるから画材にしてみようか?!
やっぱりオリジナルの缶バッジ作ろうか?!
あー!楽しみ〜〜)^o^(
淺井さんがゲストの勉強会は42910時〜12@JICA東京国際センターです。
また、キックオフイベントを524日にカイハウスにて予定しています。
興味ある方はどなたでも、ぜひお集まりください。
アースアートプロジェクト勉強会&キックオフイベントの問い合わせ先
info@wafes.net

また、ラダック地方に行き一緒に芸術祭を作り上げるボランティアも募集中です!
詳細は下記をご覧ください!

アースアートプロジェクトオフィシャルサイト
http://earth-art.info/
ボランティア募集ページ
http://earth-art.info/volunteer-2017/


おおくにあきこ


wall_art at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 21, 2014

10月〜11月はイベント目白押し!

10月〜11月にかけて、Earth Art Project 2014報告会と、ノコプロジェクト説明会が、どどどっと開催されます!

調布(ミニ報告会)
Gallery Co- 馬喰横山(ツォモリリの展示販売会)
Like Like Kitchen 渋谷区富ケ谷(山田はじめ作品展&週末カフェ)、この機会をお見逃しなく!
Kai House 貝印本社 岩本町(Earth Art Project2014報告会&ノコプロジェクト説明会)
東京造形大学
筑波大学
女子美術大学(杉並キャンパス)
 
また、周囲へと広げていただけると、なお嬉しいです!
各イベントの詳細は以下のとおり。

-------
2014.10.25 「Wall Art Projectミニ報告会@調布」
調布まちシネマでのインド映画「きっとうまくいく」上映後に、WAPミニ報告会。
日時 10月25日(土) 1回目上映13:30~17:00(ラスト30分→WAF2014映像上映+ミニトーク)
2回目18:30~22:00(ラスト30分→WAF2014映像上映+ミニトーク)
会場 Live Bar Ding Dong 調布市仙川町1-3-27仙川第一ビルB1
定員 35名
参加費 1000円(ワンドリンク付)
-------
2014.11.5 ~ 11.15 「TSOMORIRIの冬支度〜ローカルウールの表情を楽しむ〜」
冬のツォモリリは、インド北部から、さまざまなローカルウールを素材とした温かなアイテムをお届けします。
日時 11月5日(水)〜11月15日(土) 12:00−19:00
場所 CO- antiques & Collectables 千代田区東神田1-8-11 森波ビル1F 
JR総武線快速馬喰町駅西口出口2(地下)より徒歩3分
問合せ・連絡先 CO- antiques & Collectables 03-5821-0170 
Wall Art Project info@wafes.net
-------
2014.11.8,9  「山田はじめ作品展&週末カフェ」
2か月に一度の恒例、週末カフェ。今回は、山田はじめさんの作品展との同時開催です。海外の新人賞を受賞するなど注目を集めている山田はじめ作品は、私たちのモノ/ 物事を見る目を再考する機会をくれるはず。
日時 11月8日(土)11:00〜16:30、9日(日)11:00〜15:30 
場所 ライクライクキッチン http://blog.livedoor.jp/likelikekitchen/
渋谷区富ヶ谷2−21−8 1F 
※8日17:00〜、9日16:00〜 小栗雅裕の料理教室「ホンニチゴハン―肉を焼くの会」です。
協力 Blue Bear Inc.
問合せ ウォールアートプロジェクト info@wafes.net
-------
2014.11.14 「Earth Art Project2014報告会&ノコプロジェクト説明会」
Earth Art Project2014の報告会では、アーティストたちのトークを交えつつ、写真や映像で標高5000mでのアートプロジェクトが生み出したものをお伝えします。ノコプロジェクト報告会には、デザイナーチームも参加。2,3月のワークショップへ向けた説明会です。
日時 2014年11月14日(金) 午後5時〜午後8時 
場所 Kai House 東京都千代田区岩本町3-9-5 (貝印株式会社本社)
http://www.kaihouse.jp/about/ 
当日のプログラム 
17:00〜 ショートフィルム「Each Story」上映会 by 奥間勝也
18:00〜Earth Art Project報告会&ノコプロジェクト説明会 
     トーク 大小島真木 奥間勝也 藤井龍 樅山智子 行橋智彦 
                       ウォールアートプロジェクト(おおくにあきこ 浜尾和徳)
主催 ウォールアートプロジェクト
協力 貝印株式会社
参加自由
問合せ ウォールアートプロジェクト info@wafes.net
-------
2014.11.17  「ノコプロジェクト説明会@東京造形大学」
日時 2014年11月17日(月)
場所 東京造形大学 CS-Labo(予定)
参加自由
問合せ ウォールアートプロジェクト info@wafes.net
-------
2014.11.18  「ノコプロジェクト説明会@筑波大学」
日時 2014年11月18日(火))15:15~16:30 「現代アート表現論」での説明会
場所 筑波大学 
参加自由
問合せ ウォールアートプロジェクト info@wafes.net
-------
2014.11.21  「ノコプロジェクト説明会@日本デザイン学会教育部会」
日時 2014年11月21日(金)18:00〜20:00 
場所 女子美術大学 杉並キャンパス1号館2F 1201セミナールーム日本デザイン学会 教育部会にて
参加自由
問合せ ウォールアートプロジェクト info@wafes.net
-------

お待ちしています!

okazu 


wall_art at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)