1/13(日)に東京体育館で「第48回東京インドア全日本ソフトテニス大会」が大盛況のもと行われたのはみなさんご存じのとおりです☆

で、自分もすでに3回目の観戦ですが、今回は生徒を引率しての観戦で、今までとはまったく違った立場・視点で見ることになりました。

当日は朝の集合を早め、寒い中体育館の前で待ち、見事獲得した席は・・・
最前列!!
これは予想外で、一緒に行った大学時のペアのKくんと2人でもう大興奮w


東京インドア2




こんな席です!!(ちなみに試合は高橋・安藤−上原・平田)

(1つ残念だったのは、選手にヤジを飛ばしまくる高校生が近くにいて非常に不愉快&生徒に悪影響を与えたこと。初めて知らない人間を張り倒したくなりました…

でも予想以上に生徒は感動・興奮したらしく、パンフやグッズを買う生徒も多数、また寝るような生徒も少なく、とてもよい刺激になったようです☆
東京インドア1








東京インドア3







↑サインボールの投げ入れ。カゴ3つ分のボールを用意してくださったショーワさんはすごい!ウチの生徒は森田選手と篠原選手のサインボールGET!


以下、生徒の大会観戦の感想を書きます。

「選手はみんな苦しいところに打たれてもちゃんと返していた。」
「選手がかっこよくて、見習いたいと思った。」
「スマッシュをボレーするなど、ありえないことをしていた。」
「すごいということだけ。」
「プレーや動きをマネできるものならしてみたい。」
「ボールの速さがすごかった。」
「反応の良さ・スピード・声の掛け合いなどすごかった。乱打のとき、相手が足を動かさなくても打てる場所にボールが来て長く続くのがビックリした。」
「ボレーの勢いがすごかった。スマッシュなども積極的で、積極性の大切さがわかった。」
「ペア同士の息がぴったり。速いボールにしっかり対応できていた。こんなすごい大会を生で見られてうれしかった。」
「カットがすごかった。跳ねてなかった・・・。」
「構え方は一緒でも打ち方が違ってすごいと思った。どの前衛も後衛が打つタイミングに後ろを見ずにしゃがんでいて、ペアのことをよくわかっているんだなと思った。」
「ダブル前衛や後衛が前に詰めるなど、いろんなペアがあった。深いボールでもスマッシュするのにビックリしたけど、それをさらに返すのもすごいと思った。レベルがケタ違いだった。」


そしてこんな質問を・・・「誰のファンになりましたか?」

○中堀・高川ペア・・・常に集中していて、疲れた表情などを見せないところがかっこよかった。ミスが少ない。プレーが若々しかった(←コラコラ…
・高川選手・・・決勝戦でダブル前衛に攻撃されてもあきらめずに何度も拾っていたから。
・篠原選手・・・絶妙なところにバンバン決めていたから。

○上原・平田ペア・・・上原さんはペアがピンチのときにはボレーとかをしていてすごかった。平田さんは、同じ前衛ですごく上手で尊敬した。ペアの動き方がお互いわかっている。
・平田選手・・・ボレーやスマッシュなどのチャンスには必ず決めていたから。そしてキレイ


まぁ中1の視点ですので、選手のみなさまご了承を・・・m(__)m