2007年02月11日

激しいセックス

久々にピザ屋の彼と会ってきました。

今日はおうちで暇してたら突然連絡があって会いたいと言われたのでホテルへ行きました。

「久しぶりだね。仕事は決まったの?」

「結局また他のピザ屋」

「じゃあ今度はそこでピザ頼まないと」

なんて雑談をしていました。
そして旦那との事を聞かれてまた寂しい生活をしてる事を伝えました。

「だから今日はすんなりと来てくれたの?」

なんて言われてしまいました。。

「じゃあ美奈さんのいやらしいおまんこおちんちんが欲しくてうずいちゃってるよね」

そういいながら私の足をM字に開きました。そしてパンティをくい込ませて

M字

















「あれ?もう湿って来たみたいだね。本当に美奈さんのおまんこエッチだな」

「いやぁ・・見ないで・・」

彼はおまんこの割れ目をパンティの上からなぞったりしていましたがしばらくしてパンティを脱がされました。

「うわぁ。本当にグチョグチョだな。」

私のおまんこを指で触って濡れ具合を確かめられました。
ヌルヌルになった指でクリトリスを触られると気持ちよくて声がたくさん出てしまいました。

「あぁっ・・すっごい気持いい・・・」

おまんこにも指を入れられると中をかき回してきました。

「あぁ・・そんなにしたらおまんこ壊れちゃうよ・・」

私は潮を吹いてしまいました。
そしておちんちんにしゃぶりついたんです。

この大きくて硬くなっているいやらしい形をしたおちんちんが欲しくて夢中で舐めました。

しばらく舐めていると彼は私を押し倒しました。

「ほら。これが欲しいんだろ。おちんちんどうして欲しいんだ?」

おちんちんおまんこに入れて気持ちよくしてください」

そう言うと勢いよく挿入されました。

「あぁ・・入ってる・・おっきいおちんちん入ってる・・」

「入れてもらいたかったんだろ。淫乱だな」

いっぱい言葉攻めをされながらたくさん突かれました。

もうおまんこはヒクヒクして2回もイってしまいました。でも彼はちょっとも休ませてくれずにどんどん突いてくるんです。

「あぁっ・・おまんこおかしくなっちゃうよ・・」

「おかしくなっていいんだぞ。ほら、ほら」

今日の彼はすっごい激しくて結局また私はイってしまいました。

最後に彼は私の顔に精子を出しました。
彼の精液にまみれて最後まで興奮しっぱなしでした。

美奈はこんな激しいエッチが好きみたいです。


体力に自信がある人は是非是非
あいこんめーる
メール下さいね

wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(63)clip!割り切り 

2007年02月07日

初めて旦那以外の人とエッチした時の事

メールで是非美奈さんが一番熱くなったエッチを教えてくださいとあったので
…教えますね⇒美奈にメールはココ

初めて旦那以外の人とエッチした時のことです。

メールで約束して駅前で落合ったっけ。ホテルに連れられて行き…

「今日は一日中エッチしようね」

って言われてドキドキしたときの事。
こんなストレートに言われたのって何年ぶりだろう。

シャワーを浴びたかったのに、

「シャワーはだめだよ。後でね」

って言われて
抱かれながら、ベッドに寝かされ、服を脱がされました

ちち














おっぱいに顔をうずめられると、いやでも声がでちゃう。

「ああんっ、ダメ」

「ダメ?今日は僕のやりたいことするからね。恥ずかしいこといっぱいしてあげる」

って言うんです。私は、言葉で虐められるのにすごく弱くって、それだけでおまんこが熱くなってきました。

「今日は、何回もいかしてあげる

って言いながら、ねっとりとキスしたり、おっぱいをいやらしく揉まれて、
いつの間にかパンティだけにさせられて、足をゆっくりと開かされました。
そして、太股に頬擦りされて、思わず、

「ああっ、いやんっ」

って呻くと

「イヤじゃないでしょ、もっとしてほしいんでしょ」

ってますます虐めるんです。
そして、いきなり太股の間に顔を埋めて、匂いを嗅がれて

思わず、

「いやあんっ」

って言うと、

「いい匂いだ」

って太股の内側に両手を添えて更に足を広げられて、
顔をパンティに押し付けてくるんです。
私はいつもより大きな喘ぎ声が出てしまい、
恥ずかしさ気持ちよさでおかしくなりそうでした。

「じゃあ見るね、いい?」

って聞かれ、私が黙っていると、にっこり笑いながら、私のおまんこを凝視してきました。

その後、彼がゆっくりパンティを脱がしてきて

「凄い濡れてるね。まだ触ってないのに、早く触ってって言ってるよ」

って言うと、顔を埋めてきました。

「あっ、だめえっ・・ああっ、あっ、あっ」

って私が喘ぐと、

「もっと声出していいよ。クリ舐めてあげる」


って言ってクリトリスを執拗に舐め始めました。

私はいつもより大きな声で喘ぎ、奥からトロリと粘液が、次々に出てくるのがわかりました。 彼は

舐めても舐めても一杯出てくるね。僕が全部舐めてあげる」

って言いながら、指も入れ始めたんです。

「ほらっ、すごいいやらしい音がしてるよ」

って指を三本もGスポットに入れられ、私は腰を振りながら喘ぎました。

「こんなに濡れちゃって・・淫乱だね」

って言われて、もうおかしくなりそう。

「旦那以外の男に、こんなところを見られて恥ずかしくないの?」

「今浮気してるんだよ。おまんこをしたくてしたくて仕方ないんだね」

とか言って、私を虐めます。

彼の指が奥まで入って、おまんこをかき回されて。いつもと違う感じ。

「ねえ、変だよ・・ソコに入れられるのイヤ」

って言うと、もっと激しく掻き回してきました。

「ああっ、変だよぅ、イッちゃう・・」

「いいよ、イッても」

私はすぐにイッてしまいました。

「ほらっ、いっぱい出てきたよ。凄いね」

彼は私のお汁でベトベトになった指を見せつけてきました。
あまりの快感に私がボーっとしていると、ゆっくり後ろ向きにさせられ、
アナルに指を入れようとするんです。

初めて体験する感覚に私は、何だかおかしくなってきちゃったんです。

クリを舐められながらアナルとおまんこに指を入れられると、 もう信じられないほどにビショビショに濡れて、クリもピクピクしてるのがわかりました。

そして、アナルを広げられて彼がペニスを入れてきたんです。
嫌って言っても抜いてくれなくて、おまんこには指を入れて掻き回しながら、ぐいぐい突いてきました。 もう限界になりました。

「ああっ、いいよぅ・・もっとぉ」

「どこがいいの?言ってごらん」

「お・・おまんこと・・お尻の穴が・・いいっ」

って言った途端、イッてしまいました。

これが一番熱くなったエッチかもしれないです。

思い出したら濡れてきちゃいます

美奈にえっちなリクエストしてください

あいこんめーる
メールはここ




wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(0)clip!告白 

2007年02月05日

仕事中にメールを送ってしまいました

旦那ももちろん仕事、メールで会った彼も月曜はお仕事なので
月曜日の午前中は一番寂しくなります。

そんな午後は年下の彼とのエッチを思い出しながら
一人でクリトリスを触ってます。
一人でも気持ち良いんですが、なんだか物足りない…違う…

おっぱいです

お仕事中だとわかっていながらも携帯のアドレスに登録してある彼達に
メールを送ってしまいました。

「今、寂しいから一人で触っちゃおうかなぁ」

なんて、お昼に挑発すると

「仕事中なんだけど…美奈のせいで起ちそうだよ…」

なんて返事が返ってきます。
そんな返事に悦びながら乳首の写真を送ったり、おまんこの写真を送ったりと
それなりに楽しんでいます。

けれどもやっぱホンモノのおちんちんの方がいいですよね。
我慢できなくなって昼間にワガママ言ってみちゃいました。

「今から会えないかな_?」

そしたら
彼は会社に営業と偽ってこっそり時間を割いてくれちゃいました。

繁華街


2時頃彼と駅で待ち合わせてそのまま、繁華街の裏のホテルへ
シャワーを浴びようと思ったら

「今日はシャワーは後でね」って…

「???」

と思っているか思っていないかのうちに彼の手は私の太ももに
彼の指が奥まで入って、おまんこをかき回されて。

「あぁ変な気分になっちゃう・・ソコに入れられるのイヤ」

って言うと、

「変な気分になりたいんでしょ?もう変な気分の癖にっ…って」

もっと激しく掻き回してきました。

「ああっ、変だよぅ、イッちゃう・・」

「いいよ、イッても」

メールですでに気分が高まっていたせいかすぐにイッてしまいました。

「ほらっ、いっぱい出てきたよ。凄いね」

彼は私のお汁でベトベトになった指を見せつけてきました。
あまりの快感に私がボーっとしていると、ゆっくり後ろ向きにさせられ、
アナルに指を入れようとするんです。

クリを舐められながらアナルとおまんこに指を入れられると、
もう信じられないほどにビショビショに濡れて、
クリもピクピクしてるのがわかりました。

そして、アナルを広げられて彼がおちんちんを入れてきたんです。
嫌って言っても抜いてくれなくて、おまんこには指を入れて掻き回しながら、ぐいぐい突いてきました。
もう限界になりました。

「ああっ、いい・・もっとぉ」

「どこがいいの?言ってごらん」

「お・・おまんこと・・お尻の穴が・・いいっ」

って言った途端、イッてしまいました。

その後シャワーを浴びて、彼は会社に戻ってゆきました。
私も夕飯の買い物へ。

メールエッチからでも良いので私のお遊びに付き合ってくれる人探してます。
普通のメル友でもよいですよ。
夫婦の悩みとかも聞いてもらいたいんです。

m-メール下さいね





wan703nyan at 19:16|PermalinkTrackBack(0)clip!出会い | 割り切り

2007年02月04日

年下の彼

メールくれる人が多くなってきたのでたくさんの人と出会えそうです。

今日はまた別の人と会ってきました。20歳の若い男性でした。
旦那が日曜日なのに仕事へ出かけました。

きっと仕事は休みだと思います。イライラしていたら20歳の彼からメールが来たので会う事にしたんです。

待ち合わせ場所に行くとすでに彼は待っていました。

「ごめんなさい」

「いえ。僕が早く来過ぎました」

と言って笑っていました。顔はとてもかわいい感じの彼。20歳よりも下に見える感じです。

一緒に食事をしました。今日は彼のお気に入りだというパスタ屋さん。
私は初めて行きましたがお店の雰囲気も良くてとてもおいしかったです。

パスタ屋








お店を出ると彼に引っ張られるようにゲームセンターへ。

プリクラを一緒に撮りました。と言うかヤダって言ったのですがどうしても撮りたいと言われて撮る事になってしまったのです。

なんか若返った気分になりました。

そしてゲーセンを出て向かった場所はラブホテルラブホへはどちらかと言うと私が引っ張って言った感じです・・・

なんかとても可愛くってリードしたくなっちゃう様な感じなんです。。

部屋に入ると私が浴槽にお湯をはりました。
そしてコーヒーを入れてあげて彼に渡しました。

「美奈さん。僕緊張してきちゃいました。」

「ゆっくりして。時間はいっぱいあるんだから。」

こんな会話をしながら時間が過ぎていきました。

「一緒に入ろう。」

と言って彼の服を脱がしてお風呂へと連れて行きました。
恥ずかしそうにしているのがまた可愛かったです。

今回は私が彼の身体を洗ってあげました。そしておちんちんを念入りに…
お風呂に入ってからずっーと立ちっぱなしでした。それも可愛いんです。
立っていた分洗いやすかったですが彼が感じてるの見るのも楽しかったです。

部屋に戻ると私から攻めちゃいました。
彼をベッドに倒して全身リップ。感じてるのが嬉しくってたくさん舐めちゃいました。
おちんちんも丁寧に舐めてたらすぐにおちんちんがビクビクしてきちゃって・・・

「私のおまんこも舐めて」

と言ってシックスナインをしました。
気持ちよくておまんこが濡れてきたのがすぐにわかりました。
クリトリスを舐められて一度イってしまったので騎乗位おちんちんを勝手に挿入してしまいました。

騎乗位














彼のおちんちんは熱くなっていました。私の中に入ると気持ちよくていっぱい腰を振りました。

「あぁっ・・おちんちん太くてかたい・・」

「美奈さんすっごいエッチ」

もう自分が気持ちよくなる事で必至だったと思います。おまんこの奥の気持ちいい場所におちんちんをこすり付けて大きな声で喘いでいました。

「あぁっ・・もう・・イっちゃう・・おまんこイク・・」

「ああ、おまんこしまってきたよ・・僕も出ちゃいそうです」

「じゃぁ、美奈の中に出して・・精子欲しいの・・」

「あぁ、イきますよ・・出る・・」

彼のおちんちんはおまんこの中で脈を打っていました。同じくらいのタイミングでイけたと思います。



した








普段な私が今日は珍しく攻めてしまいました。
彼はとっても可愛かったです。

美奈とデートしてくれる人はココにメールください。


wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(0)clip!割り切り 

2007年02月03日

またまたカーセックス

今日はココにメールくれた人と会って来ちゃいました。
土曜日でお仕事がお休みだたそうです。

歳は32才で独身だそうです。待ち合わせに車で迎えに来てくれました。
しばらくドライブをし、お話をしてお互い和んで来ました。

その人は私が昔書いたカーセックスの記事がすごく良くて一度カーセックスをしてみたいと言っていました。

そしてカーセックスをさせてくださいと言われました。。
そのまま攻めてくれれば拒まないのになぁと思いながらクスっと笑ってうなずきました。

車は川の土手へと向かいました。そして誰も来なそうな場所を見つけて車を止めて後ろの席へ行きました。(後ろはスモークが張ってあるので・・・)

「これからエッチするんだって感じでなんかおかしいですね(笑)」

「ごめんなさい。僕緊張しちゃって」

「いいんですよ。ただちょっとおかしくって」

そう言うと彼はいきなりキスをしてきました。

舌を絡ませながらのキスです。手はをがっちりと掴んでいました。


前










今度は両手で服を脱がしてブラジャーもはずしました。

そして彼は私の乳首にしゃぶりつきました。

すっごい勢いで舐められて私は感じてしまいました・・・

おまんこも彼はピチャピチャ音を立てて舐めるからどんどん興奮してしまいました。

「舌の動きすっごい気持ちいいです・・もっと・・」

そう言うと更に激しく舐められました。

「私にもさせてください」

そう言って彼のおちんちんを舐めました。気持ちよくなるように一生懸命丁寧に舐めていると

「美奈さん。もう入れてもいいですか?我慢できません」

と言うので座位でおちんちんを入れました私は彼に乗った状態で腰を沢山動かしました。

たて




















「あぁ・・おちんちんおっきい・・気持ちいい・・」

気持ちよくてどんどん動かしていると彼のおちんちんがビクビクしてきました。

「おちんちんイきそう?」

「もう出ちゃいそうです」

「このまま出していいよ・・おまんこに精子出して・・」

「あぁ・・もうイきます・・出します」

と言うとおまんこの中で脈を打ちながらイってしまいました。

「ごめんなさい。興奮して早くイってしまいました・・・」

「いいんです。そう言われるとちょっと嬉しいし気持ちよかったですよ」

そして家まで送ってもらいました。

もっと色んな人とエッチしたいな。。


ココにメール

くださいね。



wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年02月01日

また一人エッチ・・・

今日は久々の一人エッチです。

ただ相手が見つからなかっただけですがなんか今日はとにかくおまんこがうずいちゃって・・・

朝からしたい気持ちでいっぱいで旦那が会社に行き子供を保育園に送り出したら相手を探していたのですが今日は見つかりませんでした…

しょうがないので今日はセックスは諦めて掃除や選択を済ませたらちょっとのんびりしていました。

ちょっと動きが止まるとまたおまんこがうずうずしてきちゃって・・・

口





















最初は服の上から胸を触ったりしていたのですがちょっとずつ胸のボタンをはずしてブラジャーのホックもはずして乳首コリコリし始めました。

そしたらおまんこが熱くなってきました。

もう片方の手は下へと延びてしまいました。。

パンティの上から触ってみても濡れているのが分かるほどでした。

パンティの中に手を入れて触ってみるともうおまんこグチョグチョになっていました。指でクリトリスなぞってみたりしました。

一人














「あぁっ・・んぁ・・」

自分で触っているのに声が出てしまいます…

恥ずかしくてこんなとこ誰にも見せられません。。

クリトリスをいじっていたらすぐにイってしまいました。

でも本当はおまんこおちんちんが欲しくてコレじゃ満足出来なかったんです。

結局バイブを持ち出しておまんこに入れてしまいました。

「あぁっ・・すっごい・・」

おまんこの奥まで挿入するとクリトリスにクリバイブが当たりました。クリトリスはさっき一度イってしまったので敏感に反応しちゃって本当にすごかったんです。

でもおまんこの奥まで入れたくて入れるとクリトリスまで当たっちゃって・・・

もう気持ちよくておかしくなっていました。

結局おまんこの中でも何回もイってしまいました・・・


美奈の相手してくれる人いたら

ココにメール

してください。

wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(0)clip!人妻の愚痴 

2007年01月31日

おじ様と・・・

最近、また私はいけない事ばかりしています・・・

今日もまたサイトを使って連絡を取っていた人と会ってきました。

今回の人は40代後半のおじ様って感じの人でした。

約束の時間よりも10分早く私は着きましたがそれよりも早く彼は待っていました。
聞くと待ち合わせの時間の30分も前からいたそうです。

まずはお茶でもって事で喫茶店で温かいものを飲んでいました。

そこでしばらくお話をしていましたが彼は独身だそうです。結婚願望がないそうなんですが彼の言う事には何か説得力というかかなり納得の出来る事を言っていました。

そしてホテルへと移動しました。でも今回はラブホテルではなくビジネスホテルと言うのでしょうか?とても綺麗で高そうなお部屋を予約していてくれていました。
お泊り出来ないのが残念です・・・


ホテルで





ホテルを予約していてくれた事に感動し、その気持ちを言葉にしたりして部屋の中でもお話していました。

女性の扱いに慣れているのか女性の喜ぶ所をよく分かっている人だなと思いました。

しばらくして私が先にシャワーを浴びに行きました。
そして私が出るとその後に彼がシャワーを浴びに行きました。

私はベッドに座って待っていました。何か部屋の感じがいつもとは違うせいか待ってる間すごくドキドキしていました。

ガチャ!

彼が出てきました。そして私の隣に座りました。
笑顔で迎えると彼は私に優しくキスをしました。

次は濃厚なキスをして右手は私の胸をいやらしく触っていました。私はだんだん息が荒くなってきてキスをしながらもエッチな声が漏れていました。

彼は乳首を舐め始めました。舐め方が本当にいやらしくて声がさっきよりも出てきてしまいました。

そし徐々に彼の口が下へと下がり太ももの辺りを舐め始めました。おまんこのまわりを丁寧に舐められていると早くおまんこを舐めてもらいたくてたくさんお汁が出てきました。

「お願い・・おまんこ舐めて・・」

そういうとやっとおまんこを舐めてくれました。最初クリトリスを舐めてその後おまんこに舌先をかたくして出し入れしていました。

「あぁっ・・気持ちいいです・・」

「美奈さんのおまんこおいしいよ」

そう言われると恥ずかしくてまたたくさん濡れてしまいました・・・

「私にもおちんちん舐めさせてください」



フェラ



そう言って気持ちよくしてくれたお礼に私もおちんちんをしゃぶり始めました。

丁寧に舐めまわしているとおちんちんの先っぽからは我慢汁が出てきました。

「何か出てきましたよ。しょっぱくておいしいです。」

そういうと彼は私を押し倒しておちんちんをゆっくりおまんこに入れてきました。

「あぁっ・・・おっきいの入ってきた・・奥まで突いて・・」

だんだん彼の腰の動きが早くなって来ました。

私の体は彼に揺らされて相当興奮していました。

「あぁっ・・もっと・・んん・・」

たくさん喘いでしまいました。

「ああ、美奈さんもう出そうです。出しますよ!」

私のお腹の上にドロッ〜っとした精子を出しました。

今日も気持ちよかったです。その後はちょっとお部屋で眠ってしまいました。

本当に悪い事ばかりしてダメな女です…

でも美奈はたくさんの人とエッチしたいです。

ココにメールしてください・・・

wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(0)clip!出会い | 割り切り

2007年01月28日

アイマスク

今日も旦那は日曜なのに仕事だそうです。

ちょっと夫婦関係がよくなったかのように見えたのですがあれは何だったのでしょうか・・・

また以前と同じ寂しい生活に戻されたような気がします。

私の勝手な予想ですが多分旦那と付き合っていた女性と一旦別れて私の元に戻ってきたんだと思いますが結局また関係が戻ったのか続いているのだと思います。

私も旦那のしている事は大体分かっているつもりです・・・

そんな事を考えていると私の中の悪い虫が騒ぎ出してしまうんです…

今日は久しぶりに以前遊んでいたサイトで相手を探していけない遊びをしてきました。。

数日前にちょこっとだけメールを始めた人だったのですが今日暇だからどうしても会いたいんです・・・と言うメールを送りました。

そしたら相手の人が了承してくれたので会う事になりました。彼はうちの近くまで車でお迎えに来てくれました。

今日は買い物に付き合ってもらったんです。ショッピングデートって感じでちょっとした幸せを感じました。。

その後は彼の車に乗ってホテルへ向かいました。駐車場のある広めのホテル
助手席のドアを開けてくれたりして私をリードしてくれたりしました。

ちょっとした感動でした・・・

ホテルに入ってからは一緒にお風呂に入りました。彼は

「美奈さんの身体を洗ってあげる」

と言って私の身体を隅々まで洗ってくれました。

私の敏感な所を重点的に洗っていましたがそれだけでおまんこからは熱いものが流れ出てきました・・・

「このヌルヌルはボディーソープかな?」

なんて言われてしまいました。。

お風呂から出たら彼は私にアイマスクを見せてきました。

「今日はアイマスク持って来たんだ。美奈さんがこういうの好きそうだからね」

確かに私はメールでそんな事を言ってしまいました。

アイマスクをされると目の前は本当に真っ暗で視覚を奪われると身体は敏感に反応してしまうみたいです。


アイマスク









ちょっと身体に触れられるだけでビクっとしてしまったり声がいつもよりも大きく出てしまいました。

「美奈さんもうおまんこグチョグチョになってるよ。本当にエッチな身体なんだね」

乳首を舐められながらクリトリスを手でいじられていると自分のお尻をおまんこの汁が流れてくるのが分かりました。

本当におまんこはいつも以上に反応していて相手は初対面なのにだんだん恥ずかしくなってきました。

「あぁっ・・見ないで・・美奈の恥ずかしい身体見ちゃダメ・・」

彼も私にいろんな言葉攻めをしてきて興奮しっぱなしでした。

「もうダメ・・・エッチなおまんこに太いおちんちんください」

そう言うとゆっくりおまんこに太くて熱いものが入ってきました。

「あぁっ・・入ってる・・太いおちんちん入ってきた・・」

彼もいやらしい息を漏らしながら腰をだんだん早く動かしてきました。

「もっと・・もっと・・おまんこの奥たくさん突いてください」

まだアイマスクをしたままの私は何も見えないままおちんちんで気持ちよくなっていました。

彼もいっぱい興奮していたみたいです。

「ああ、美奈さんのおまんこ気持ちいいよ。もうイクよ・・出すよ!」

そう言うと何も見えなかったけど私の口におちんちんが入ってきました。その瞬間口の中にドロ〜っとした精子が大量に入ってきました。

ごくっ!

「ご馳走様」

そう言ってアイマスクをはずしました。


美奈



本当に今日は興奮するセックスでした。

もっともっと美奈が興奮出来るセックスしてくれる人と出会いたいな・・

エッチに自信がある人は  

ココにメール  

ください。

wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(0)clip!割り切り | 人妻の愚痴

2007年01月27日

おくて君

昨日は金曜日の夜なのに旦那とエッチが出来ませんでした。

と言うか自宅にすら帰ってきませんでした・・・

昨日セックスをするつもりでいた私の身体はしたいままで収まりません。一晩寝て今日になってもまだウズウズしていました。

だから今日は久々におくて君と会ってきました。

最初は喫茶店に入り最近の旦那との関係や昨日の愚痴を聞いてもらいました。。


喫茶店



そして適当な時間になったので二人でホテルに行きました。

ホテルに入って二人ともシャワーを浴びました。

そしてベッドに行ったのですが私は今日、バイブを持ってきていました。


「これ使って私の事いっぱい愛してください」

と言うと彼は私の事を押し倒しました。キスから始まり乳首を舐めたりされましたがやはりバイブのスイッチを入れて体中を刺激されました。

気持ちよくってだんだんおちんちんが欲しくなってしまったおまんこからはエッチなおつゆがたくさん出てきました。

おまんこバイブの先っぽを入れたり出したりされました。

「焦らさないで・・おまんこの奥まで入れてください・・」

そういうとやっとバイブおまんこの奥まで入ってきました。クリバイブも私のクリトリスをいっぱい刺激してくれてとても気持ちよくなりました。

もうすご過ぎて体がおかしくなりそうでした・・・

私が2回イってから彼はおちんちんを入れてきました。もうその時点で身体がぐったりしていて力が抜け気っていました。

「あぁっ・・もうダメ・・・ちょっと休憩させて・・おまんこが壊れちゃうよ・・」

そう言ってもやめてくれませんでした。それどころかもっともっと激しく腰を動かしてきてもう私のおまんこはずっとヒクヒクしていました。

「あぁっ・・奥まであたる・・おちんちんすっごいよ・・」

最後に彼は私のお腹の上に精子をだしました。

おくて





今日のセックスは我慢してた分すごく気持ちよかったです。。


美奈の事いっぱい愛してくれる人が欲しいの。

ココにメールくれたら嬉しいな。。


wan703nyan at 17:00|PermalinkTrackBack(0)clip!人妻の愚痴 

2007年01月22日

旦那とエッチできました

今日は旦那は久々にお休みだったので
昼からエッチしてました。

旦那と一緒にビデオを見ていたらお互い興奮してきて、そのままエッチに流れ込みました。
始めから荒々しいキスと愛撫。でもなかなかおまんこは触ってくれなくて、かなりぬれてきてるのがわかって…自分で旦那の手をおまんこに持って行って触って貰うと

「うわぁービッショリじゃん。あーやらしい…。」

と旦那に言われ、恥ずかしさで余計濡れてきてしまい、おまんことお尻を伝って布団までエッチな汁が垂れてる状態。それから段々、旦那の手の動きが早くなり私は

「あーっ…あ、ぁぁん」

と言ってる間に自分でもわかる位かなりの潮吹きをしてしまいました。

「美奈、スゲー潮吹いたね。やらしいなぁ。」

とまた旦那に言われ、恥ずかしさでいっぱいに…。その後騎乗位で一緒になりましたが、旦那から

おまんこを自分で広げてオチンチンが入っているのを見せろ」と言う指示が。

私は自分で自分のおまんこをおもいっきり広げて、旦那に見せました。でも旦那は何も言ってくれず…。私はまた恥ずかしくて、おまんこを広げてるからオチンチンが奥まで入って気持ち良くて、そんな私を見て旦那は楽しんでいるようでした。その後、旦那は下からドンドン突き上げてきて、私は気持ち良すぎて意識がおかしくなりそうなのに、旦那からは

「まだイッちゃダメ!!」と言われ我慢していたけど

「……もぅ…げ、限界…。」

と旦那に言うと「俺もイキそぅ…、一緒にイクぞ。」

と言われたので絶叫しまくった後、一緒にイッてしまいました。その後疲れながらもキスをしながら、旦那におまんこを拭いてもらいました。普段は優しい旦那が、エッチの時になると人が変わった様にドSになるので、そのギャップが大好きです。

wan703nyan at 16:27|PermalinkTrackBack(1)clip!
Profile
おすすめリンク
美奈です
↑私と相互リンクしませんか?相互リンク先募集です。 ご自由にリンクどうぞ。ご一報下さればありがたいです。フリーメールなのであまり見ませんが… メール

急ぎのメール、感想はコチラ

裏切らない簡単アフィリエイトでお小遣い稼ぎ♪ ↑裏切らない簡単アフィリエイトでお小遣い稼ぎ♪
i-logo

←携帯でホームページ作っちゃおう♪無料だよ!
ランキング参加してます。よろしければ押してください ランキング参加してます。よろしければ押してください