全国的、将来的に保護活動等に支障が生じる重大事案です。
 
【わんちゃんホンポ】
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170217-00252887-wanhonpo
 

「保護犬カフェ」の名称を使い実際に運営している
大阪の非営利団体ラブファイブ

また 同団体の代表が経営する会社
【ユナイテッド株式会社】

双方に
商標登録をした目的、理由の説明を求めます!

と、同時に
「寄付を募る非営利団体から株式会社へ
商標使用料が支払われているのか?
金額は お答え無しで結構ですので
支払いの ある。なし。を お答え下さい」  


商標登録取得前から
保護犬を紹介しているカフェに対して
電話をして 使用差し止めをされていますが

独占使用を お考えで
他の保護犬の事はどうでも良いのでしょうか?

リンク先の記事にも記載されていますが
記事を書いている方々も
仲間で保護犬を紹介するカフェ運営を考えられていましたが
商標登録の件があり
保護犬カフェ」を諦めています。

これは 
他の個人、団体の保護活動を制限する行為だと
お考えでは無いのでしょうか?

※僕も何も知らずに過去に利用しましたし
寄付、募金もしましたし


非営利団体として寄付を集めて活動をされているのですから
ホームページ等で 説明責任があると思います。
16807214_984126991718559_1726769896625481500_n




余談ですが
両団体(企業)の代表の岸様
環境省 中央環境審議会動物愛護部会において
ペットショップの夜間営業:移動販売について
死亡率は高いが 当社として営業面を考えたら
継続して営業をしたい旨を 発言されてる方でしょうか?
http://www.env.go.jp/council/14animal/y143-03a.html




保護 保護犬 保護犬カフェ カフェ 里親 愛犬