2009年09月05日

隣は何をする人ぞ 〜ウイグル再び〜5

暑中見舞い、残暑見舞いというものを送った覚え……う〜ん、ないですね。
筆まめな友人がよく葉書を送ってくれて、それで「ああ、そうだ」と思って折り
返しのメールを入れたり……。年末年始もメールで済ませてるぐらいです
からねぇ。便利な反面、味気ないかもと思いつつ、やっぱりメールなのは
変わらないかなぁ。
葉書の文化、好きなんですけどね。まあ、伝える想いに変わりはない、と
信じましょう(もらうときに葉書だと嬉しいのもまた事実ですが{笑})。

ヨシノあんてなに巡回先を入れてます。ご利用ください。
人気ブログランキングの簡易クリックはこちらからどうぞ。

さて、今日も色々な情報を見ていきましょう。
まずはこちらから。


MSN産経ニュース
【ウイグル暴動】市トップを解任 中国指導部、深まる対立に苦慮
2009.9.5 20:06
 
中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市内の人民広場近くで、武装警察と排除される少年=5日午後(共同) 【北京=野口東秀】中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市で7月に起きた大暴動からまる2カ月となった5日、現地では漢族によるデモの再燃を警戒し、厳戒態勢が続いている。現地での胡錦濤国家主席による「社会の安定、民族団結」の宣伝に効果がなかったことが露呈する中、指導部は市のトップを更迭するなど、対応に苦慮している。

 ウルムチ市内では5日も大勢の武装警察部隊が展開し、隊列を組み巡回。交通規制が敷かれた。デモ禁止が公布される中、張鴻副市長は4日夜の記者会見で「事態は基本的にコントロール下にある」と強調した。しかし、5日も“針刺傷”事件が市中心部で発生、ウイグル族の男が拘束されたとの情報があるほか、散発的な小競り合いも起きている。

 国営新華社通信によると、中国共産党の新疆ウイグル自治区委員会は同日、ウルムチ市トップの栗智党委書記らを解任した。事態への責任などめぐる措置で、市民の不満をかわす狙いとみられるが、デモ再燃への懸念は依然として消えていない。

 3、4日の漢族デモ隊への対処に、ウイグル族の間では「武装警察はデモ隊を追い散らすだけで、激しい殴打を加えることもない。われわれへの対処とは違う」(ウイグル族男性)との不満もある。一方、漢族のデモ隊は自治区トップ、党委員会の王楽泉書記の退任を強く求めている。「治安が保てないことへのいらだちが漢族に広がっている」(現地新聞記者)もようだ。

 デモのきっかけとなった一連の針刺傷事件で拘束した容疑者25人はウイグル族と発表されており、漢族の怒りはおさまっていない。市トップの更迭にもかかわらず、不満はくすぶり続けている。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090905/chn0909052007004-n1.htm


この件の発端は、今年6月にあった、ウイグル人への襲撃事件でしょう。

(遠景)6月26日中国広東省で起きたウイグル人労働者襲撃事件映像
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7560115


7/8のアンカーで、青山繁晴氏が解説してくださってます(動画は紙芝居
型です)。関西テレビGJ!

ウイグル暴動の真相 〜在京メディアが報道しない実情〜 2009.7.8
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7593012


文字の書き起こしは、「ぼやきくっくり」さんがなさってますので、併用されると
更に分かりやすいです(本当、いつもいつも凄いです)。

◆「アンカー」報道されないウイグル暴動の真実(7/9)
ttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid696.html

天安門から20年、チベット動乱から1年、中国はまたやってしまいました。
海を隔てたお隣さんがこういう一面も持っているということは、肝に銘じて
おくべきです。とくに、外国人参政権や1000万人移民の話も持ち上がって
いる現状では。
もし仮にそれらが成立した場合、一体、どこの国の方が一番その恩恵に
あずかるでしょうか。地理と人口を見ると、中国人と考えるのが妥当でしょう。

……。

ところで、こんな発言をした方がいらっしゃいます。


レコードチャイナ
民主党幹事長、政権交代後は「首相の靖国参拝と内政干渉は行わない」―中国紙
2009年8月3日、民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政干渉は一切行わないと述べた。中国新聞網が伝えた。

岡田幹事長は、「民主党は結党以来、一貫して日中関係を重視してきた。鳩山由紀夫代表や小沢一郎代表代行を始めとする党幹部たちは各々の政治活動において常に日中関係重視の姿勢を示してきた」と述べ、政権交代が実現すれば日中関係はより一層発展すると強調した。同幹事長自身も年に1度は訪中しており、すでに15回の訪中歴があるという。

また、第2次大戦中のA級戦犯が祀られている靖国神社に日本の首相が公式参拝することに中国が強く反発している問題については、「A級戦犯は先の大戦の罪人だ。首相が公式参拝すべきではない」と述べ、チベット問題やウイグル問題については「中国国内の事情だ」とし、「中国への内政干渉は行うべきではない」との見解を示した。(翻訳・編集/NN)
2009-08-04 14:28:10 配信
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34069


へ〜。選挙中にこんな事話してたんだ、へ〜ぇ。
あ、ところで風の噂ですが、岡田氏って外相になられたそうですよ。

……。


よし、気分を変えよう!(笑) 困ったときはバカニュース、これだ!(笑)


ライブドアニュース
民主党「渋滞しそうな高速道路は無料化しない。選挙前は言いにくかった」
2009年09月03日08時00分

写真拡大 ええーっ!! 民主党さん、高速道路って全部無料なんじゃないんですか!?

 先日の衆議院選挙で大勝した民主党ですが、9月2日(水)の報道ステーションで民主党の馬淵澄夫議員が「渋滞が起きる発生箇所においては料金抵抗を残す」と明言しちゃいました。ボクは無料化にはもちろん反対なのですが、てっきり首都高と阪神高速以外は全部無料だと思ってました。

 また、話の中で馬淵議員は「選挙前に無料になる高速道路、無料にならない高速道路を明確にさせてしまうのはどうか」という動きが民主党内であったとも明らかにしています。「地方の人に具体的に申し上げにくかった」って、それって票が欲しいからごまかしたってことですよね?

 子ども手当やガソリンの暫定税率撤廃、そして今回の高速道路の無料化など美味しそうなエサを国民の前にブラ下げてきた民主党ですが、その中身にはまだまだウラがありそうです。今回民主党に投票した人たちは、4年後の衆議選をその時どんな思いで迎えるのでしょうか?

(篠原 修司)
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4329374/


昨日の記事版です。やっぱ、始まる前から終わってる(笑)。
(あ、そーいや菅氏も副総理兼国家戦略局担当相{あー長い}に決まった
そうですね、おめでとうございます。何するかよく分かりませんが)

あと、権丈善一教授のページ(ttp://kenjoh.com/)にて、9月1日の
文章「勿凝学問250 なにを甘えたことを言っているんだろうか、有権者は――
今さら配偶者控除の廃止反対はないよね、是非ともやってもらいましょう」
の最終段落がピシリとしめておられましたので、引用させていただきます。

 ※  ※  ※

最後に、同額を使う場合の子ども手当と他の政策との優劣をここでは論じないとしても、子ども手当5.5兆円を、配偶者控除・扶養控除の廃止と児童手当の廃止で賄えるかのような説明の仕方はいただけないですねぇ――相変わらずといえばそうなんですけど。配偶者控除を廃止しても0.7兆円くらいにしかならず、配偶者特別控除を含めて扶養控除も廃止してしまっても1.6兆円程度にしか見込めない。これに、児童手当の廃止を加えても約2.6兆円と、子ども手当の所要額の半分に満たない額しか見込めそうにないんだからねぇ。

 ※  ※  ※

国会でも散々言われていた財源問題ですが、明らかに足りません。不足分
をどこからもってくるのでしょう。まさか埋蔵金か? でもそれって、仮に
見つかっても、毎年掘り出せるものなのか?(笑)

さて、さくさくいきましょう。お次は、捏造朝日の記事を。


asahi.com
公明新代表、山口氏で最終調整 首相指名で自公連立に幕
   
 公明党は3日、総選挙敗北の責任を取って辞任した太田代表(63)の後任に、参院議員の山口那津男政調会長(57)を起用する方向で最終調整に入った。7日の中央幹事会で内定し、8日に正式決定する見通しだ。特別国会の首相指名では自民党総裁ではなく新代表に投票し、10年間の自公連立に終止符を打つ。民主党政権とは是々非々で対応し、独自色を強めて党再建を目指す。

 太田氏は3日の辞任会見で新代表について「野党のリーダーであり、参院選勝利も射程に入れたリーダー。弱者を大事にする立党以来の姿勢を踏まえるべきだ」と強調。自民党との連立を重視して譲歩を繰り返した「太田路線」を転換し、来夏の参院選に向けて平和や福祉という結党以来の理念をアピールできる人材が適任との考えを示した。

 総選挙では太田氏、北側一雄幹事長ら選挙区単独の8候補は全員落選。新代表には参院議員の山口氏に加え、比例単独で当選した井上義久副代表(62)らが有力視されていた。神崎武法前代表や坂口力元厚労相ら重鎮らを中心に水面下で人選を進めた結果、(1)自公路線の転換を印象づけるには世代交代が必要(2)参院選をにらみ、政策通で論戦力があることが望ましい――などとして山口氏が適任との判断に傾いた。北側氏の後任には、井上氏や漆原良夫国対委員長(64)が有力視されている。

 公明党は連立参加した99年以降、首相指名で森、小泉、安倍、福田、麻生の歴代自民党総裁に票を投じてきた。今回は「野党連立はない」(太田氏)と宣言しており、16日召集の特別国会では新代表の名前を書いて「自公連立時代」の幕引きを印象づける。来夏の参院選選挙区も「人物本位」で支援する方向だ。

 山口氏は茨城県生まれ。弁護士を経て、90年総選挙に旧東京10区から公明党公認で立候補し初当選。2期務めたが96年、00年と連続で落選。01年参院選で東京選挙区から当選し、07年に再選された。昨年から政調会長。

ttp://www2.asahi.com/senkyo2009/news/
TKY200909030393.html


本当ならまことに喜ばしいですね。考えが全く違うものを無理にすり合わせる
のではなく、きちんと独自の主張を打ち出すことは大事です。今回の選挙
での、数少ないメリットですね(さぁて、お次はどこにすり寄るのか)。


んで、今日のおまけ動画といきたいところですが……。なんか、日本の底力
(Core Competency of Japan)さんの所の動画が秀逸かつ爆笑だった
ので、それをご紹介して終了とします。

◆米紙、鳩山に警告。w夫婦そろって世界に変態デビューを果たす(9/5)
ttp://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-242.html

これはヤバい!(笑) 動画だと分かりやすすぎる!(笑) アブない、本当
アブない!(笑)
リンク先には何があるのか、ぜひご確認ください(笑)。
それでは、また。


形は変わっても、伝える想いに変わりはない、と信じましょう。
ninnkibanner



宇宙人ネタで笑ったあと、何気なくgoogle先生を見たら吹きました(笑)。

http://livedoor.blogimg.jp/wandaex/imgs/d/4/d46a5480.jpg

狙ったわけじゃないでしょうけど、タイミングがねぇ(笑)。

wandaex at 22:45│Comments(0)TrackBack(0) 政治 | マスコミ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔