こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス2日目。

「クアンシーの滝」見物からホテルへ戻り、鏡を見てみると、Tシャツから出ていた腕と首、ハーフパンツのひざ下が日焼けをしていてビックリ。今回はプールで寛ぐ計画がなかったので、日焼け止めを持ってこなかったのと、ラオスの太陽を甘く見ていました。

日焼け後用ローションももちろん持ってきていないので、ローションや土産物なんかを買いたいなと思いつつ、Googleで検索するとルアンパバーンに「D&T」というスーパーマーケットが1軒あるのを発見。Google Mapで検索し、位置を確認してスクーターで向かうことにしました。

観光客が滞在するエリアではないので、歩いていくには遠い距離です。スクーターがあると行動範囲が広がるので助かります。

201809_LPQ_BKK (267)



スーパーマーケットの前にスクーターを停めて中へ入ると、客はまばら。それでも商品は豊富にあります。入口近くにアロエローションがあったので迷わず買い物かごに。

201809_LPQ_BKK (270)



そして店内を回っているとラオスコーヒーのコーナーがありました。実家と自分用、ばらまきように何種類か購入。スーパーマーケットで売られていると、商品に安心感があります。

201809_LPQ_BKK (272)

201809_LPQ_BKK (271)




このスーパーマーケット、地元の昔ながらのマーケットの一角にあって、大きさはコンビニを一回り大きくしたような感じで、日用雑貨などもあります。コンビニがないルアンパバーンでは貴重な存在かもしれません。ただ、支払いの際にクレジットカードを使ったところ、手数料3%を加算されてしまいました。その旨の表示もあったので分かった上で使ったわけですが、ラオスでクレジットカードを使う際は要注意です。

スーパーマーケットから出てスクーターに乗ろうとすると、おじさんが近づいてきて、何やら話しかけてきました。どうやら、この場所に駐車するには駐車料が必要だったようで、2,000キープ(約30円)を払いました。どうりでスクーターを停めた際に、こちらを見ているなと思いつつも、そのままスーパーマーケットに入ったのですが、本来は停めた際に払う料金だったのでしょう。

戦利品を手にしてホテルへと戻りました。

201809_LPQ_BKK (275)



スクーターでのツーリングで疲れたのか、少しだけ休むつもりでベッドに横になったら、眠ってしまいました。



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村