こんにちは、ヴァンダーです。

自分のエポスプラチナカードが不正に利用されたバーコード決済アプリの「PayPay」。2018年12月27日のプレスリリースによると、2019年1月に本人認証サービス(3Dセキュア)に対応し、クレジットカード登録時に本人認証サービスでセキュリティを高めるそうです。


paypay_20181227

※「PayPay」からのおしらせはこちら


今のところ「PayPay」の支払いに「kyash」を登録した場合、「kyash」の2%キャッシュバックの対象となっています。しかし、「kyash」は本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないことから、いずれ「PayPay」に登録できなくなります。

「PayPay」の支払いカードとして「kyash」を登録したいのであれば、今のうちかもしれません。

ただし、「PayPay」では以下のようなアナウンスをしているため、「kyash」を指定している場合には利用金額の上限が設定される可能性もあります。

3Dセキュア対応後、3Dセキュアの有無によって、お客さまごとにそれぞれ異なる上限金額の範囲でご利用いただくこととなります。皆さまには、ご不便をおかけいたしますことお詫び申し上げます。


自分からすると「PayPay」は不正利用されて面倒なことになった元凶のアプリ。それに「kyash」は利用金額が100万円になると、新しい番号に切り替わります。その時点で「kyash」が本人認証サービスを導入していなければ、結局登録変更ができないことになります。

それに「PayPay」は還元ポイントが利用金額に満たない場合、「ポイント利用+クレジット利用」ができず、クレジット決済優先になるという複雑な仕組み。とりあえず「PayPay」に登録だけしてみるか、どうしたものか。


※この記事を書いたのが2018年12月なので、1月に入ってすでに本人認証サービスが必須になっている可能性もあります。



■■■関連記事■■■

カードを不正に「PayPay」で使われた!(その1)

カードを不正に「PayPay」で使われた!(その2)

カードを不正に「PayPay」で使われた!(その3)

マイルか、ポイントか、キャッシュバックか? できれば全部!




▼【クーパービジョンが超特価!】






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村