こんにちは、ヴァンダーです。


cashless_0



2019年10月1日からの消費税増税とともにスタートした「キャッシュレス・ポイント還元事業」。自分が活用しているカード各社のクレジットカードの還元について、備忘録としてまとめました。各社の案内サイトから抜粋して自分なりに理解した内容に落として記載しています。詳細については、各社の案内サイトにてご自身で確認されることをお勧めします。


<備忘録対象カード>
 ・JCBカード
 ・セゾンカード
 ・エポスカード
 ・オリコカード
 ・イオンカード
 ・ダイナースクラブカード
 ・AMEXカード
 ・エムアイカード
 ・セディナカード
 ・三井住友カード
 ・楽天カード
 ・dカード
 ・ポケットカード
 ・VIEWカード


■JCBカード■

recruit plus




「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」でお世話になっているJCBカード。JCB社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。

<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・会員番号が「354」から始まるJCBクレジットカード
 ※QUICPayおよびApple Pay、Google Pay(TM)でのお支払いも対象
 ※「354」から始まり、カード表面右上に「CORPORATE」の記載があるクレジットカードや、その他事業経費の利用を目的としたカードは対象外

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを1ポイント=1円としてカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※Apple Pay、Google Pay、QUICPay利用分も本カード分と合算して計算
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードは本カードに含める)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.jcb.co.jp/service/basic/cashless.html



■セゾンカード■

saison_gold_amex



「セゾンマイルクラブ」でJALマイルを貯めるためにお世話になっているセゾンゴールドAMEXカード。クレディセゾン社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・(株)クレディセゾンが発行する個人向けクレジットカード

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを1ポイント=1円としてカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※Apple Pay、セゾンQUICPay、セゾンiDのご利用も還元の対象
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードは本カードに含まれない。別計算)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.saisoncard.co.jp/services/cashless1908.html



■エポスカード■

epos_platinum



「エポスプラチナカード」でお世話になっているエポスカード。エポスカード社はポイント付与方式での還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・エポスカードVisa、エポスバーチャルカード

<還元方法>
 ・ポイント還元方式
 ・クレジットカード・・・通常のショッピングポイントに加えて、利用金額(明細単位)の5%または2%のエポスポイントを加算

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※Apple Payの利用分やプリペイドカード・バーチャルカードも本カード分と合算して計算

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.eposcard.co.jp/cashless/index.html



■オリコカード■

paypass



海外での「コンタクトレス決済」でお世話になっているオリコカード。オリエントコーポレーション社はポイントによる還元で、それも各カードに合わせたポイントで還元されます。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・クレジットカード
 ※対象外となるカードあり

<還元方法>
 ・ポイント還元方式
 ・クレジットカード・・・利用金額の5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを還元
            1)暮らすマイルが貯まるカード・・・オリコポイントで還元
            2)オリコポイントが貯まるカード・・・オリコポイントで還元
            3)独自ポイントが貯まるカード・・・独自ポイントで還元
 ※本記事執筆時点で問い合わせたところ、明細単位ではなく対象加盟店での月間の利用金額に対して計算するとのこと(ただし変更の可能性ありとも)

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※還元金額の計算はカード単位

<事前登録>
 ・不要
 ※オリコポイントで還元されるカードの場合、「オリコポイントゲートウェイ」への会員登録が必要

<詳細案内サイト>
https://www.orico.co.jp/campaign/1910010630_cashless/



■イオンカード■

JMB_AEON_card



7月~9月の月末の「キャッシュバックキャンペーン」でお世話になったイオンカード。発行元のイオン銀行のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・イオンカード
 ・イオンiD

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせた金額をカード利用金額と相殺
 ・イオンiD・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせた金額をカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※Apple Pay利用分はイオンカードに含まれる
 ※イオンiD利用分はイオンカードとは別に計算される
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードは別カードとして計算される)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.aeonbank.co.jp/aeoncard/cashless/



■ダイナースクラブカード■

dinersclub_img_016



「グローバルマイレージ」サービスでお世話になっているダイナースクラブカード。今三井住友トラストクラブ社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・クレジットカード(ダイナースクラブ)
 ※コーポレートカード、コーポレートパーチャシングシステム、コーポレートトラベルシステムは対象外

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・毎月1日~月末に到着した還元対象売上のデータ(明細単位)を基に5%もしくは2%をかけ合わせて算定したポイントを1ポイント=1円として利用代金と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードや付帯カードは本カードに含まれない)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.diners.co.jp/ja/press/inf_201907_cashless.html



■AMEXカード■

DL-AMEX



「デルタゴールドメダリオン資格」でお世話になっているデルタゴールドAMEXカード。AMEX社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。還元上限の計算が「1ヶ月」ではなく「期間中」となっているところが、他のカード会社と異なります。

<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・アメリカン・エキスプレスの発行するカード
 ※コーポレート・カードおよびアメリカン・エキスプレスのBLUEカードは対象外

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせた金額をカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・期間中135,000円相当まで
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードや追加カードは本カードに含める)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.americanexpress.com/jp/benefits/events-offers/cashless.html



■エムアイカード■

MIcard_GOLD



羽田空港国際線ターミナルの「TIAT LOUNGE」利用特典でお世話になっているエムアイカードゴールド。エムアイカード社のクレジットカードではポイント付与による還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・クレジットカード

<還元方法>
 ・ポイント還元方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを1ポイント=1円としてカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000ポイントまで
 ・※還元金額の計算はカード単位(家族カードの取扱いは不明)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www2.micard.co.jp/consumer.html

※備忘録として各社の案内サイトから抜粋して自分なりに理解した内容に変更して記載しています。詳細については、各社の案内サイトにてご自身で確認されることをお勧めします。



■セディナカード■

jiyuda



「海外キャッシング」でお世話になっているセディナカード。セディナ社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・クレジットカード

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを1ポイント=1円としてカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※Google Pay、セディナiD用分は本カード分と合算して計算
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードの取扱い不明)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.cedyna.co.jp/info/2019/20190710.html



■三井住友カード■

booking_com



「Booking.comカードのキャッシュバック」でお世話になっている三井住友カード。三井住友カード社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。

<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・クレジットカード
 ※Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス決済、Apple Pay決済、 Google Pay 決済、紐付のiDによる決済も対象
 ※一部、対象外カードあり

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを1ポイント=1円としてカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※家族カード、iDやApple Payのご利用など、本会員に紐づくカード利用分はすべて合算
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードは本カードに含める)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010244.jsp



■楽天カード■

rakuten_card



「楽天証券での積立投信」でお世話になっている楽天カード。楽天カード社のクレジットカードではポイント付与方式での還元です。そのポイントは「通常ポイント」となります。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・楽天カード

<還元方法>
 ・ポイント還元方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを楽天スーパーポイント(通常ポイント)で還元
 ※楽天ANAマイレージクラブカードで「マイルコース」を選択していても、消費者還元ポイントは楽天スーパーポイントになる

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000ポイントまで
 ※還元金額の計算がカード単位か楽天ID単位か、また家族カード利用分が別扱いかは不明

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.rakuten-card.co.jp/cashless/point-back/



■dカード■

dカード一般



「三井住友カード系のプリペイドカードへのチャージ」でお世話になっているdカード。ドコモ社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・dカード/dカード GOLD/dカード mini
 ・iDによる取引も対象

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・クレジットカード・・・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを1ポイント=1円としてカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで(dカードminiの場合は1ヵ月1,500円が上限)
 ※家族カードの利用分について、本カードに含まれるのかどうか不明

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://info.d-card.jp/std/campaigns/cashless1909/cpn-cashless1909.html
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/190927_00_m.html



■ポケットカード■

p-one wiz



「Apple Payキャンペーン」でお世話になったP-oneカードとファミマTカード。ポケットカード社のいクレジットカードではカードによりポイントによる還元か利用代金との相殺による還元かが分かれます。

<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・クレジットカード

<還元方法>
 ・ファミマTカード、Tカードプラス・・・ポイント還元方式
  ・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせた値を1ポイント=1円相当としてTポイント(特別ポイント)を加算
 ・上記以外のカード・・・利用代金と相殺方式
  ・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせた値を1ポイント=1円相当としてカード利用金額と相殺

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円(またはポイント)まで
 ※Apple Pay、iD利用分も本カード分と合算して計算
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードは本カードに含める)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.pocketcard.co.jp/cashless/



■VIEWカード■

biccamera_suica



「ビックカメラSuica」でお世話になっているVIEWカード。ビューカード社のクレジットカードでは利用代金と相殺する方式での還元です。


<還元対象期間>
 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

<対象カード>
 ・ビューカードが発行するJCB、Visa、Mastercardの各ブランド付きカード
 ※法人カードは対象外

<還元方法>
 ・利用代金と相殺方式
 ・利用金額(明細単位)に5%もしくは2%をかけ合わせたポイントを1ポイント=1円としてカード利用金額と相殺
 ※Suicaチャージは還元対象外

<還元上限>
 ・1ヵ月15,000円まで
 ※Apple Pay(QUICPay)利用分も本カード分と合算して計算
 ※還元金額の計算はカード単位(家族カードは本カードに含める)

<事前登録>
 ・不要

<詳細案内サイト>
https://www.jreast.co.jp/card/cashless/index.html



■■■関連記事■■■

分かりにくい「キャッシュレス・ポイント還元事業」。素直に「キャッシュバック」と言わない理由は?






↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村