こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア4日目、最終日。

6時に起きるつもりが、6時半起床になり急いで支度。昨夜、寝る前にシャワーを浴びておいてよかった。アロママッサージのオイルが肌に残っている方が日焼けした肌の保湿にいいかと思い、朝にゆっくりシャワーを浴びようかと思っていましたが、寝坊して時間がない可能性もあるので、昨日寝る前に浴びて正解でした。

7時半頃にホテルをチェックアウト。Grabで車を手配するとすぐに見つかってホテルの前に来てくれました。空港への道はやはり昨日、バイクで通った高速道路。ドライバーさんは話好きなのか色々話しかけてきてくれました。

ペナン国際空港の出発ロビーのチェックインエリアは国際線と国内線で分かれておらず、航空会社ごとにチェックインカウンターが分かれています。マリンドエアは一番突き当りにカウンターがありました。

201908_PEN (232)



カウンターで予約確認書とパスポートを渡して手続き。荷物はと聞かれたのでキャビンに持って入ると答えると、特にサイズや重さは量られずに済みました。マリンドエアは機内持ち込み荷物について寛容なようです。

国内線の出発ゲートはチェックインカウンターの反対側の端だったので、ロビーを端から端まで歩く羽目になりました。国内線のセキュリティチェックでは水の持ち込みは注意されなかったので、マレーシアの国内線はペットボトルOKの模様。

セキュリティチェックを通過した向かいにPLAZA PREMIUM LOUNGEがあり、プライオリティパスと搭乗券を提示して入室。

201908_PEN (235)



利用客は多くなく、空いていました。

201908_PEN (236)



国内線にも関わらず、オーダー方式で朝食メニューを選べて料理してもらえるようだったので、オムレツミールをお願いしました。早朝便でホテルの朝食を食べられなくても、プライオリティパスを持っていればここで無料の朝食にありつけます。

201908_PEN (240)

201908_PEN (241)



搭乗時刻が近づいてきたので、ゲートへと向かうことにしました。この日はマリンドエアでクアラルンプールに移動し、午後のANA便で東京に戻る予定。帰りは乗継ぎに3時間の余裕を持たせていたので、往路(乗り継ぎ2時間)よりは気持ちがラクです。

機材はクアラルンプールからの到着便がそのまま折り返すようで、搭乗口付近で待っていると到着した機体から乗客が続々と降りてきます。そしてしばらくしてビジネスクラスから搭乗開始。エコノミークラスは後方列から搭乗開始となり、自分も乗り込みました。

201908_PEN (243)



機体はボーイング737-800/900型機。往路と違ってモニターの部分にパネルがはめ込まれていて、というかモニターが設置されていなかったので国内線用の機材かもしれません。

201908_PEN (244)



3-3配列で3人がけの中央席だったので若干窮屈。しかも隣がでかいマレー人で腕がこちらにはみ出しています。1時間弱のフライトと短時間で、幸い自分は熟睡していたのでやり過ごせましたが、これが長距離便だったらきつかったです。

201908_PEN (245)



到着予定時刻よりも早くクアラルンプール国際空港へと到着。国際線への乗継カウンターではなく、一旦、到着ロビーへと出ることにしました。

目的は郵便局から絵葉書を出したかったからです。





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村