こんにちは、ヴァンダーです。

台湾1日目。

台北松山空港からタクシーで向かったのは復興新生駅近くのスマートフォンのXiaomi(シャオミ)のリペアショップ。目的はバッテリーの交換です。

201910 TPE (20)

201910 TPE (21)



通常のストアと違って雑居ビルの2階にあり、外からだとXiaomiのリペアショップがあるとは分かりません。

201910 TPE (22)



店内に入ると番号カードの発券マシンがあり、番号カードを引いて待っていると。すぐにカウンターに呼ばれました。自分のXiaomi端末を出して電池交換したい旨をスタッフに伝えました。

スタッフは端末のIMEI番号をチェックし、香港で買ったものだと判明したようで、PCの翻訳サイトを使いながら「ここでは台湾で販売されたものしか修理を受け付けられません」と断られてしまいました。「今、香港に行ける状態ではないので、バッテリーの交換だけなのでなんとかなりませんか?」と粘ってみたもののダメでした。

Xiaomiは中国のみならず、そのほか国でも展開しているのでバッテリー交換対応ぐらいならしてもらえるかと思っていたのですが、販売した国でしか対応してもらえないとは意外でした。香港のデモの状況が激化の一途なので当分香港には行けそうにありません。香港のリペアショップは旺角にあった記憶があり、旺角では警官隊とデモ隊の衝突が激しくなっていると聞きます。当分、バッテリー交換は我慢するしかなさそうです。

リペアショップを後にして、このままホテルに行くにはまだ時間が早いので近くの振頤軒(ヂェンイーシュエン)に向かいました。

201910 TPE (23)



そのショップでは一口サイズかつ個別包装のパイナップルケーキが24個入り350元(約1.260円)とお手軽価格で売られています。見栄えもよく職場のバラマキ土産にピッタリなので、買っていくことにしました。

201910 TPE (25)



ついでにおいしそうなパンも買ってまとめてカードでお支払い。復興新生駅からMRTでホテルのある南京三民駅へと向かいました。

■■■今回のお店■■■
店名:振頤軒(ヂェンイーシュエン)
住所:台北市忠孝東路二段102號





↓100以上の世界主要予約サイトの料金を一括比較! 最安値を簡単検索! ※会員登録なしでも利用可能




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村