ワニナシ農園

ようやく脱サラを決意。 沖縄で就農を目指します。

湯気の彼方に 上

今日一日、私の頭の中はラーメンに支配されていました。
昨日、私の元居た会社の後輩と久しぶりに酒を飲んだせいもあるのでしょう。酒を飲んだ翌日は無性に味の濃いラーメンが食いたくなります。

朝起きた時に僅かに残る昨夜の酒を胃袋に感じつつ、密やかなラーメンに対する欲求を感じたのです。
しかし、いつもの朝イチのパッションフルーツの収穫、ゴーヤーの収穫、オクラの収穫、と仕事をこなしていく度にこのラーメンに対する欲求はもはや渇望とも言えるレベルに達して行ったのでした。

オクラの細く鋭いトゲがチクチクと腕や足を責めてくるため、最近はかなりの完全防備でオクラの収穫をしています。おかけでそれほど痒くもならず調子良く、チョキンチョキンと生長したオクラをハサミで切り取り腰籠に取り込んでいっているのです。
痒くなければ快適なのか、どうなのか。
いいえ、完全防備は暑いのです。
気を抜くと足元がふらつきかけてしまう今日のような灼熱の一日、わたしの心を支え続けたのがラーメンなのです。

今が盛りとばかりにセミがかまびすしく忙しなく「じーおじーお」と鳴き、暑苦しさをさらに増幅させます。しかし今日の私には、このセミの声ですら次第に「ラーメンラーメン」とすら聞こえてくるのです。

仕事が早く終わったらラーメンを食べに行こう!
思いっきり味の濃くて湯気の立たないほど油の浮いた強烈な奴を。

続き

地域活動

一週間に一度程度お休みを頂いています。
大変に貴重な休みで、疲れ切った肉体を休ませるべくゆっくりと寝ていたいものですが、そうもいきません。

先日は朝一でまずは地域の清掃活動。
それが終わるとすぐにPTAで小学校の草刈りです。
せっかくのお休みなのに仕事の日と同じように汗をかいてクタクタになりました。

でもこうやって少しでも地域に馴染んでいくことが新規就農への道だと信じています。
またそう言って、私をいろんな場所(飲み会・模合・アブシバレー等)に引っ張り出してくださる地域の区長には心底感謝しているのです。


さて、クタクタに汗をかいたあとは家族サービス。
ボスから近所にとても海の綺麗なビーチを教えてもらったので海水浴。

仕事の日以上に日焼けしました。
KIMG2877

まだ少し水冷たいかなあ。
さあ、また一週間頑張ろう。

紅芋植え付け

Nさんの畑で、今年から紅芋を植えることになりました。夏場の露地作物で、中規模にさほど手間のかからず台風に強い作物を検討する中で、私が以前より作っていた紅芋をやってみようという話になったのです。

いざ始める段階で、栽培する品種の良い苗がなかなか大量に手に入らず非常に苦労したのですが、あちこちにお願いして少しずつ苗を集め、ようやく植え付け面積も広がってきました。

KIMG2856


ここまで来ると、自社圃場から苗を採ることが出来、一気に面積を広げることができそうです。

ああでもない、こうでもないとボスと工夫を重ね、今まで試したことのない相当特殊な植え方(企業秘密♡)をしてあるので、秋の堀上げが非常に楽しみであります。

苗の入手に苦労したため次期輪作を考えると、今が芋植え付けのギリギリの期限なので、毎日張り切って植えています。腰が…。
天候が安定しているのが不幸中の幸いです。

猛暑

暑い!

暑い…

まだ梅雨のシーズンのはずなのに、全く雨が降らなくなってとにかく暑い!

日中、真夏のような日差しにより、ビニルハウスの中は灼熱地獄と化すので、なるべく早めに朝一でパッションフルーツハウスに入るのですが、それでも暑い。

あっという間にTシャツは汗でぐっしょりになり、顔中に絡みつくクモの巣が不快感を倍増させます。


びしょびしょになってパッションの収穫が終わると、今度はゴーヤーの収穫です。
ゴーヤーハウスにはビニールこそ張っていないものの、風よけネットを張っているため、中は見事に風が吹かずとにかく暑い!

それからオクラの収穫に入るのですが、こちらは完全に露地なので、照りつける日差しが背中を焦がします。電子レンジに入れられているようで、暑い!むしろ痛い。
汗が目に入りしみて、オクラのチクチクが酷く痒い。



昼休み、明日から朝早めに出て昼時間を長くしようか、とボスから提案されました。
そうしましょう。
そうしましょう。
死んじゃいます。
KIMG2820


ところで梅雨明けちゃったの??

パッションジャム

以前、大量に出てしまうハネ品のパッションフルーツを使ってパッションパンを作ったところ、食べることすら適わない最悪のパンになってしまったことを記事にしました。
では、どうしたらこの可哀想なパッションフルーツを大量消費できるのか。

…ジャムにしてみよう。

表面こそ傷んでいるものの、中は素晴らしい香りと甘酸っぱさ、ずっしりと身の詰まったパッションフルーツを割っては掻き出し、割っては掻き出し。
我が家のデカ鍋すり切り一杯まで調子に乗って入れたところで、このままでは砂糖を入れることができない、とはたと気付き、しばらく煮詰めたところで砂糖を大量投入。

グツグツ煮詰めて半分くらいになったら完成。
冷えたら勝手に固まりました。簡単。
KIMG2854


翌朝、ごく普通の食パンが焼き上がり、昨晩作ったパッションジャムをパンにつけて食べるのです。

うまい。タネのプチプチも良い塩梅に柔らかくなり、砂糖を大量に入れたことで酸味とのバランスも良くなっています。香りが飛んでしまうのでは、と心配していましたが、ちゃんとしっかり残っていてなかなかの出来ではないでしょうか。
幸せな朝ごはんでした。
KIMG2839

やっぱりパッションフルーツをパンに練り込むなんて、誰が考えても変ですよね。
パンとジャムにするのが普通に正解です。


さて、ひとつ困ったのが冷凍庫がパッションジャムだらけになってしまったことです。
今度作るときは瓶詰めジャムにしよう。

オクラ始まる

一週間ほど前からオクラの収穫が始まっています。
以前、もの凄く苦労をして堆肥をごっちゃり入れた露地の畑500坪です。
堆肥を大量投入しただけあって、雑草の生長も著しく、発芽はそこそこに揃っていたものの、インゲンの収穫に時間を取られていた間に完全に雑草に負けていたオクラでした。
皆で一斉にガーっと草引きをしたのがひと月前。
すっかり綺麗になり、幹も太く頼りがいのあるオクラの木に生長しました。

梅雨の長雨で猛威をふるっていたカタツムリも何とか抑え切ったようで、順調に収穫がスタートしているのではないでしょうか。

自信なさげに言っているのは実は私自身、オクラの収穫をするのが初めてでよくわからないのです。


オクラの収穫が初めて、ということで、いくつか驚いたことがあるのです。

まずは、オクラの葉っぱはもの凄くチクチクするということ。
皮膚に擦れると、肌の弱い人は痒くて眠れなくなってしまう程だといいます。幸いにも、私はそこまでではないようで、少しばかり痒いのを我慢しつつ不謹慎にも半袖で収穫しています。
痒くて眠れなくなったら長袖を着ましょう。

次に、オクラの実はもの凄くザラザラしているということ。
収穫選別をずっとやっていると、指紋が消えてしまう程だといいます。酷くなると指先の皮が薄くなり血がにじむそうです。
生来、痛いのと血が苦手なので、ビニール手袋をして対策しています。


オクラの木がまだ低い今は、収穫はひたすら腰をかがめてハサミを片手に進みます。
ジョキン、ジョキリン、チョキチョキ、ジョキリン。

オクラを刻んで生で食べると美味いですが、結構生で食べると危険な食べ物だと、ビニール手袋でチクチクする腕をポリポリと掻きながら思ったりもするのです。
KIMG2841

ゴーヤー祭り

沖縄では5月8日をゴーヤーの日と呼びます。
まあただの語呂合わせで、特段何があるわけではないのですが、その日にスーパーで特販コーナーを設けたり学校給食でゴーヤーチャンプルーがでたりやらで、ぽこんと値段が上がったりもします。

本当はその日に出荷を間に合わせたかったのですが、結局少し遅れてゴーヤーが採れ始めております。
KIMG2805

こんな小さなゴーヤーでも緻密なイボイボがそのままミニチュアになったかのようについており可愛らしいのです。

これがこの程度になったら収穫です。
KIMG2822

最近の長雨で、やや着果状況がよろしくないのですが、それでもポツポツと採れてはいます。


ところで、やはり曲がってしまっているものや、木の下の方で着果したためかマルチに触れた尻の部分が腐れているものが、しばしば出てきてしまいます。
それらはどうなるか。
ええ、勿論私達の優秀な食材になるのです。

私たちが作っているこのゴーヤーは生でも非常に美味しく食べられる品種で、イボが大きくとにかくみずみずしくそして苦味が少ないのが特徴です。
薄切りにして塩で軽くもみ、鰹節を散らしてポン酢をかけて食べるのがお気に入りの簡単お手軽一品料理です。


そして密かにゴーヤーパンに挑戦をしてみたいと思っているのですが、パッションフルーツパンでの失敗のダメージが大きくなかなか勇気が満ちません。

取り敢えず今夜もゴーヤーチャンプルーだ。

梅雨

ゴールデンウィークが明けた頃から雨が続き、今年も梅雨入りがその後に宣言されました。
毎年思うのですが、本当に毎日毎日よく雨が降ります。

露地の畑では勿論、ビニールハウスも既にそのほとんどが夏仕様(上のビニールをただの防風ネットに交換している)であるため、雨が降るとずぶ濡れになりながら仕事をするハメになります。


仕事に追われているので多少の雨なら濡れながらやるのですが、とんでもない大雨の時、仕事をしながら逃げ込める唯一の場所がパッションフルーツのビニールハウスなのです。
梅雨時期に入り、最近はパッションハウスで雨のザカザカ降る音を聞きながらパッションフルーツを拾うことが多いです。

しかし先日、雨の中いつものようにパッションハウスで収穫作業をしていたのですが、どうやら大雨洪水警報が発令されたようで、凄まじい雨の降り方を始めました。ビニールに打ち付ける雨の音で1メートル先の人の話し声が全く聞こえません。
そうこうしている内に、隣の畑から雨水が濁流となって流入してきました。洪水です。パッションフルーツの畝の間を川が流れていきます。こんなことは初めてでした。

一緒に働いているおっちゃんが、川の下手で「どんぶらこ」「どんぶらこ」と押し寄せてくるパッションフルーツを急いで拾い集めていました。
その光景がおかしくて、濡れないはずのビニールハウスの中でずぶ濡れになりながら笑い合ったのでした。
KIMG2834

製パン(パッションフルーツ)

以前、東京の結婚式に行った際に、友人宅に一泊させていただきました。
激しく酔って久しぶりにゆっくりと朝寝をし、迎えた朝、友人の奥方が大変に美味しい食パンをご馳走してくれたのです。何でも最近ホームベーカリーを買ったとのことで、自分でよく作るのだそうです。

世間に疎い私には、自分でパンが焼けるということも、またホームベーカリーの値段が随分と安いことも驚きだったわけなのです。
何より、焼きたてのパンの豊かな風味と柔らかな食感に魅せられて、近々に私もホームベーカリーを買うことを決意したのです。


それから数ヶ月後、ついに私の家にもホームベーカリーがAmazon先生から到着したのです。
KIMG2772

最初はごく普通の食パンを何度も何度も作りました。本当に感動のうまさです。
そして少し慣れてきたところで、レーズンパンやらチョコレートパンなどなど試行錯誤しながら、時に細かい失敗も重ねつつパン作りに挑戦をしています。



さて、今収穫のピークに向かいつつあるパッションフルーツなのですが、思いの外ハネ品がたくさん出るのです。
それらの殆どは、表皮が一部柔らかくなってしまって、傷んだもの。勿論出荷は出来ないので、私が喜んで自宅に持ち帰り食べています。
実はコレ、見た目は非常に悪いのですが、割って食べてみると実にうまいんです。
綺麗な色に完熟したモノ並みに風味もよく、甘味酸味のバランスも悪くありません。


そこで、思ったわけなのです。
これ、パン生地に練り込んで焼いたら美味しいパンになるのではないかなあ、と。

ちょっとだけ入れてもつまらないと思い、酔っ払った勢いで、どこどこと入れまくります。

タイマーで翌朝に焼き上がるようセットして、パッションフルーツ独特の南国の香りで目覚めた朝。
ワクワクしながらホームベーカリーを開けたのですが…。
KIMG2823

まず驚くほど膨らみませんでした。イーストの働きをパッションの酸味だか酵素だかが完全に阻害したようで、ビタイチ膨らみませんでした。言わば小麦粉とパッションの塊が焼き上がりました。

次に、種の食感プチプチ感が非常に邪魔です。柔らかいパンに硬い種。相性良くないです。寧ろ悪いです。

何より致命的なのが、このパン酸っぱいんです。
酸っぱいパン、全然美味しくないです。

ホームベーカリーを買って以来の大失敗。完敗でした。

インゲン打ち上げ

長かったインゲンの収穫が終わりました。
思えば私がこの農園で働き始めた時の一番最初の仕事が、このインゲンの収穫作業でした。

最初は慣れなくて、遅くて、指が痛くてしょうがなくて悔しかったのですが、今ではすっかり慣れ、ボスと同じ速度で収穫できるようになりました。

全てを出荷し終えてからの数日後、インゲンの打ち上げパーティーをすることにしました。

パーティー当日、夕方に畑にまだ残っているインゲンを短時間でうわーっと収穫しました。
普段私たちの口に入るのは、中の豆が大きくなりすぎてしまったもの、極端に曲がってしまったり形のわるいものや、ダニなどの害虫により表面に着色されてしまったものなどのハネ品なのですが、この時ばかりは大きさも手頃の真っ直ぐな綺麗なインゲンばかりを選びます。

夜、ビールで乾杯、お疲れ様のあと、宴が始まったのです。
厨房に立つのは私。

メニューは
定番、インゲンの黒胡麻和え
インゲンとベビーコーンのベーコン炒め
インゲンパン
インゲンポタージュ
肉巻きインゲンの梅肉ソースあえ
インゲンチャンプルー
やや強引に鶏のローズマリー焼き、インゲン添え

等等とインゲン尽くし。
うまかった。
カゴに半分くらいあったインゲンもこのとおり。
一年分インゲン食べました!
KIMG2829

また次の冬まで!
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 地域活動
  • 紅芋植え付け
  • 猛暑
  • パッションジャム
  • パッションジャム
  • オクラ始まる
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ