今日は農業生産法人のいも畑の周辺を草刈りに。
綺麗に刈り飛ばしてきました。

ac8d0254.jpg


ところで、沖縄にはカンダバーと呼ばれる野菜があります。なんじゃそりゃ、と最初は思いましたが、要は芋づるです。「かずらの葉」の意味で「カンダ・バー」なのではないかと考えますが、言語学者ではないので詳しくは分かりません。

食べ方ですが、さそり座と言えば、思わず「さそり座の女」と言ってしまうくらい、カンダバーと言えば、カンダバージューシーにすることが多いようです。

ちなみにジューシーとは、ラード入り炊き込み御飯のことです。多くの店で沖縄そばセットを注文すると、ジューシーか白米かを選ぶことができます。


さて、話はカンダバーに戻って、私は生まれこのかた、芋づるを食べたことがなかったのですが、昨年初めてスーパーで見かけて買ってみました。

うーん。これは結構優秀な食材です。
炒めてよし。
茹でてよし。
しゃきしゃきぽきゅっと、あくも無く栄養も満点らしいです。

ただ、スーパーで売っているものは、結構太いところまでが収穫されており、この部分は炒めても茹でても固く筋が残り、美味しくは感じられないと私は思います。

このくらいの柔らかい部分が一番美味しく感じられます。

1c222f16.jpg

草刈りついでに摘んできちゃった。
ちなみにこの品種はカンダバーに向いているもので、名前をカンタと言います。芋も旨い。


と言う訳で、今日の晩御飯はカンダバーチャンプルーです。