長かったインゲンの収穫が終わりました。
思えば私がこの農園で働き始めた時の一番最初の仕事が、このインゲンの収穫作業でした。

最初は慣れなくて、遅くて、指が痛くてしょうがなくて悔しかったのですが、今ではすっかり慣れ、ボスと同じ速度で収穫できるようになりました。

全てを出荷し終えてからの数日後、インゲンの打ち上げパーティーをすることにしました。

パーティー当日、夕方に畑にまだ残っているインゲンを短時間でうわーっと収穫しました。
普段私たちの口に入るのは、中の豆が大きくなりすぎてしまったもの、極端に曲がってしまったり形のわるいものや、ダニなどの害虫により表面に着色されてしまったものなどのハネ品なのですが、この時ばかりは大きさも手頃の真っ直ぐな綺麗なインゲンばかりを選びます。

夜、ビールで乾杯、お疲れ様のあと、宴が始まったのです。
厨房に立つのは私。

メニューは
定番、インゲンの黒胡麻和え
インゲンとベビーコーンのベーコン炒め
インゲンパン
インゲンポタージュ
肉巻きインゲンの梅肉ソースあえ
インゲンチャンプルー
やや強引に鶏のローズマリー焼き、インゲン添え

等等とインゲン尽くし。
うまかった。
カゴに半分くらいあったインゲンもこのとおり。
一年分インゲン食べました!
KIMG2829

また次の冬まで!