ワニナシ農園

ようやく脱サラを決意。 沖縄で就農を目指します。

枝豆

仙台の思い出(下)

続き

仙台で食べた「ずんだもち」は全くの初めての味で、「ひょー」と思わず叫んでしまったほど、その時においしかったのでした。
ふっくらと甘い餅を茹でた枝豆を半殺しにした甘い餡で包んだずんだもち。
口に入れるとまさに枝豆の優しい味。
斬新です。
でもまあ考えてみたら枝豆は大豆なので、きな粉餅と同じような感覚なのかもしれません。

itemImg1

これをぜひ作って、息子に食わしてやりたいのです。


陽が延びてきました。
終業から暗くなるまでが練習農園での作業時間。
以前は30分もなかったので時間の捻出に苦労していましたが、最近は一時間くらい時間が取れます。

今日はかねてから目論んでいた第二実験農場を耕運しました。ここは畝を立てないで、ずんだ用枝豆、あと何か葉野菜など他の面白いものを作ってみようと思っています。

第一実験農場で一月ほど前に収穫した枝豆はいろいろ反省点がありました。
大変においしくはできたのですが、いかんせん実が少なかったし、風で倒れてしまっていました。

今回はそれらの反省を踏まえていくつか改善してあります。
種まき終了。
ハトに食べられる前にしっかり芽を出しておくれ。

さて、「ずんだもちを作ってみた」でブログを書く日が楽しみです。

仙台の思い出(上)

5年ほど前の秋の話。
当時北海道帯広に住んでいたのですが、当時勤めていた会社を辞めて他の場所に引っ越しを目論んでいました。

引っ越し先の候補地として、
オーストラリア
ドイツ
沖縄
長野
仙台
が挙がり、とりあえず一番近い仙台に一週間ほど一人で視察に行くことにしました。


当時は農業というより造園に近い仕事をしていたので、造園と言えば仙台だろ、というのが候補に挙がった理由の一つでした。

「広瀬川 流れる岸辺 思い出は帰らず」
で始まる青葉城恋唄をテーマソングに、仙台中を歩き回って情報収集。
さすがに杜(もり)の都と言われるだけあって、仙台は街路樹や庭木なんかの管理が非常に徹底されていたのが印象に残っています。

CIMG1510

そして、食べ物で強く印象に残ったのが、
根菜類を一口サイズに切って、丸いこんにゃくと一緒に濃い目の鰹出汁、醤油味で煮て、仕上げに葛でとろみをつけるという料理、「おくずかけ」。
そうめんが入っているのがチャーミング。
okuzukake

これはすっかり我が家の定番料理になりました。
根菜類って本当に美味しいですね。


そして、その時に初体験して、大いなる衝撃を受けた甘味が、

そう「ずんだもち」でした。

続く

初荷

緑茶には羊羮。
珈琲にはカレー。
カルピスにはブドウパン。

赤ワインと言えばチーズ。
日本酒にはおでん。
焼酎はぶっかき氷に入れて、つまみはスルメかエイのひれ。

それぞれ、こういうのをマリアージュっていうのでしたっけ。

ビールと言えば何でしょうか。
そうです。勿論、枝豆です。

ついに、私の実験農場から枝豆を収穫してしまいました。
736bd99c.jpg
ご覧のように、季節がら背も低いし株当たりの実も少ないですが、きっちりと実は詰まっています。

奥武山公園産業祭りの大豆割り箸運び競争、参加賞でもらった大豆にしては、しっかりとできたのではないでしょうか。

少し固めに茹であげて、荒塩を振ります。
575958f8.jpg

ほっかほかの、もぎたて茹でたて枝豆いただきまーす。

c00447f6.jpg

う、うますぎる!
ビールを飲む。

くっ!キンキンに冷えてやがる。
ビールと枝豆の組み合わせはまさに悪魔的。

しかし、もぎたての枝豆とはこんなにもうまいものだったか、と。噛みしめるとジュワッと濃厚な豆乳が溢れ、ほのかな塩味と自然な甘みに彩られた独特のノスタルジックな青臭さが、優しく鼻を通り抜ける。

冷凍ものの枝豆では味わえない新鮮な味わいでした。

これから、しばらくは楽しめそうです。

1c880013.jpg

枝豆のこと

那覇市にある奥武山(おうのやま)公園は遊びに行くたびに何かしらお祭りをやっています。

先日、訪れた際にも産業まつりというイベントをやっていて大変に盛り上がっていました。
息子を連れて珍しい泡盛を試飲したり地ビールを飲んだり、昼間からいい気持になっていたのですが、ふと足を止めたコーナーが沖縄県産の大豆を使った商品を出しているブースでした。

商品も面白かったのですが、足を止めた理由は大豆移動競争をやっていたからでした。
あのお皿からお皿へ大豆を箸でつまんで移すゲームです。優勝賞品はお菓子詰め合わせ。
息子の応援もむなしく優勝賞品は逃したものの、「エダマメ作ってね」とオジサンから大量の大豆をいただきました。

まあそんな事情で枝豆を作ってみることにしました。

セルトレイで発芽させるとほぼ100%発芽、むくむくと芽が起き上がっていくさまが可愛らしかった。
畑に定植していま一月半くらいなのですが、風が強く倒れてしまっていました。一回追肥で葉の色はいい感じ。
土寄せをすると不定根が出て生長がよくなるという情報を得て、株もとに土を寄せてみましたが、なるほど株も起き上がるしいい感じ。

カタツムリにいくらか葉が食べられてしまっているので、マイマイペレットをばらまいて対処。

さあ、おなか一杯枝豆を食べることができるだろうか。
たくさんできたら近所の行きつけの飲み屋さんに持って行って、ビールと物々交換する約束なのですが。
昔帯広で食った黒枝豆ってのがうまかったが、ああいう変わった枝豆を沖縄で作れないものだろうか。

761336ca.jpg
左グリーンピース                    右エダマメ

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 地域活動
  • 紅芋植え付け
  • 猛暑
  • パッションジャム
  • パッションジャム
  • オクラ始まる
プロフィール

waninasi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ