2013年08月10日

ベトナム独立のために戦った日本人将兵がいたことを忘れるな

紙媒体でベトナム残留日本兵の全体像がわかる本を読んだことはないが、ネット情報でベトナム独立時代の情報が閲覧可能なのでコピペさせていただく。

安倍政権が、重要な相手国として日越外交を位置づけているようなので、国民の一人として、ベトナム独立前後の歴史的経緯は知っておくべきだろう。


政府、ベトナム国家主席を国賓待遇で来日要請へ 対中協力本格化
http://military38.com/archives/30463791.html


―――――――――――――――――――――

http://military38.com/archives/30463791.html

12:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 23:40:30.82 ID:jsymC44e0

ホーチミンが独立宣言をしたとき
彼は軍事教練も受けたことがない弱小兵を抱えているに過ぎなかった

そこに義勇軍として加わったのが日本軍将兵である
終戦後、ベトナムにいた約300名の日本軍将兵が
若者達に銃の扱い方からゲリラ戦術まで徹底して教え込んだ

硫黄島で米軍を消耗させた、あのゲリラ戦術である
ベトナムはインドシナ戦争を戦い抜き、フランス軍を追い出すことに成功した
そしてベトナム戦争においてもゲリラ戦術で米軍を圧倒したのである

ベトナム戦争が勝利に終わると、日本軍将兵たちには
外国人に送られる最高位の勲章が与えられた
しかし既に反共路線を取っていた日本では、この事実が公に賞賛されることは無かった

 ベトナムはどんな圧力を受けても日本の常任理事国入りを支持する。
  これはベトナムの原則的立場である 

これはベトナムのニエン外相が述べた言葉である

―――――――――――――――――――――

関連情報


【自虐史観を吹き飛ばす言葉(5)】
「どんな圧力を受けても日本の常任理事国入りを支持する」
http://megamiyama.iza.ne.jp/blog/entry/3119706/


下記は、史料価値あるサイト


・歴史的経緯

新ベトナム人たちの戦い
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20120315/1331816332

第二次世界大戦期のベトナム独立運動と日本
http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j3-2_4.pdf

ベトミン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%B3


・日本軍の奇襲作戦

第2回 植民地政府を解体した一夜の奇襲作戦
http://web.soshisha.com/archives/vietnam/2007_0823.php


・残留日本兵によるベトナム独立支援

第3回 ホー・チ・ミンの軍隊で戦った日本人
http://web.soshisha.com/archives/vietnam/2007_0906.php


・その他

ベトナム独立戦争に参加した日本人兵士の墓を訪れる
http://blogs.yahoo.co.jp/gzi03131/59075988.html

元日本兵の貢献、ベトナムで認知の動き 「封印の歴史」報道
http://hogetest.exblog.jp/1046098

ライダイハン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%B3


・交流協会

日本ベトナム友好協会
http://nvyk.jp/

社団法人 ベトナム協会
http://www.javn.or.jp/index.html


・参考文献(まだ読んでいませんが、折りを見て読破予定)

日新報道「53年目の仏印戦線」佐野裕二(著)

東京財団「ベトナム独立戦争参加日本人の事跡に基づく日越のあり方に関する研究」井川久(著)



waninoosewa at 12:18│Comments(0)TrackBack(0) ◆◆ 日本の恩人たち 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔