2015年09月26日

真珠湾攻撃はアメリカ空母が真珠湾にいない前提での作戦だった?

日本人が書いた歴史書での真珠湾攻撃の評価は、概ね3パターンに分類される。

ヾ饅餌臉功
∪侈タンクを攻撃しなかった時点で戦略的には失敗
ルーズベルト大統領の策略によって、アメリカ人が怒り、「リメンバー・パールハーバー」の大合唱を招いた点において、真珠湾攻撃はすべきではなかった

私個人は、,鯣歡蠅掘↓◆↓に賛同する。

不思議なのは、 銑、どの立場をとったにせよ、真珠湾攻撃と遭遇しなかったアメリカ空母の、真珠湾攻撃時点での位置を特定していないことである。

さて、「幻の日本爆撃計画」(アラン・アームストロング)によれば、この本を読むと、アメリカから中国に爆撃機を飛ばすための、爆撃機輸送計画が存在していたとしている。(シエルノールトの爆撃機移送計画、271〜272頁)

しかし、この計画は事情により実行されなかったとされている。

実は、「幻の日本爆撃計画」の266〜268頁に、「真珠湾攻撃の最中に、フイリピンに向かう途中のB−17爆撃機隊がオアフ島に着陸、空の要塞四八機をフイリピンに運んでいた」(「幻の日本爆撃計画」)との記述がある。
またさらに、「アメリカ発は、十二月の第一週であり、合衆国は、一九四二年四月までに一〇○機の重爆撃機をフイリピンに配備できると予想していた」(「幻の日本爆撃計画」)とある。

つまり、重爆撃機は中国には輸送されなかったが、フイリピンには輸送されたのである。

「これらの機がミッドウエイ島とウエーキ島で燃料を補給している最中の安全が保障されないのであれば、アメリカの重爆撃機の被護送編隊が太平洋を越えてフイリピンまで運ぶことはできない。本土から陸軍航空隊の戦闘機をミッドウエイ島とウエーキ島に輸送するのでは時間がかかり過ぎるため、海軍戦闘機の飛行大隊をハワイからこれらの島に空母で送る方が早いと決まった。
これが一九四一年十二月七日、アメリカの空母レキシントンとエンタープライズが真珠湾にいなかった理由である。つまり、これら二隻は、フイリピンへ運ぶアメリカの重爆撃機の燃料補給地点であるミッドウエイとウエーキに戦闘機を搬送するために配備されていたのだった。一方、空母サラトガはカリフォルニアに派遣されていた。」(「幻の日本爆撃計画」)

どうやら、山本五十六がゴリ押しした、真珠湾攻撃作戦計画は、攻撃予定当日、当初から空母が真珠湾にいないことを知っており、日本海軍とアメリカ空母と絶対に遭遇しない前提で編み出された、事情を知るアメリカ軍中枢にとっては絶妙の作戦だった可能性がある。真珠湾に停泊中だったアメリカ軍艦は、当て馬だったということである。
日本海軍が真珠湾攻撃前に北太平洋経由で移動、アメリカ軍は重爆撃機をミッドウエー島経由でフイリピンへ移送、空母はその護衛を兼ねて戦闘機を伴って移動、日本海軍が真珠湾の石油タンクを攻撃しなかったのは、偶然の一致なのであろうか?

私は、山本五十六を貶めるために書いているのではない。
これだけ偶然が重なり、作戦自体がゴリ押しされ実行されたものであることを知ると、山本五十六の決断が妥当なものだったのか、最善手の作戦だったと言えるのか、疑ってしまいたくなるのである。
ハワイでスパイ活動していた人なら、最低限空母がいないくらいのことはわかっているはずである。そのうえで、最初から主力空母が絶対にハワイにいない、その日めがけて、その空母が移送中の重爆撃機を護衛し、なおかつ各空母が展開する海域と日本海軍の移動海域が遭遇しない作戦、これは、そもそも奇襲と言えるものなのだだろうか?

空母がハワイにいないことを知れば、狙うは、各空母かハワイと、ミッドウエーとフイリピンの燃料タンクになるのである。アメリカ空母どころか、アメリカ太平洋艦隊が作戦活動の制約を受けるのである。

私には、真珠湾攻撃作戦が「何者かに指定された当て馬を攻撃するための作戦」だったのではないかと思えてくるのである。

そして、山本五十六率いる戦艦大和が、真珠湾攻撃の最中、瀬戸内海にこもっていたのは、これら重爆撃機が大量に太平洋上を飛行していたことを知っていたからではないかと思えてならないのである。




waninoosewa at 07:12│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ◆◆ 歴史の検証、見直し 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 一斎   2015年09月28日 07:42
貴サイトのURLが見つかりません。
1. Posted by 管理人   2015年09月27日 16:50
ブログアンテナ登録のご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして、同様のテーマを集めたニュースサイトを運営配信しております。非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらアンテナに追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外しています)URL quiccastarter248.kiramori.net/an/anseiji/  相互リンクぜひご検討いただければ幸いです。管理人

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔