2009年03月07日

大半の新聞が国民の知る権利を無視している現実を知ろう!(だから新聞は偏向していると言われるのだ)

今朝、3月2日から今朝までの数日間の中国関連の記事について、産経、読売、朝日の3紙で記事タイトルベース比較した。

まず、産経

「中国・台湾」のニュース一覧

対米、対日政策で方針説明 中国外相が記者会見へ3.7 08:59
北京繁華街での自殺未遂は新疆の陳情者 自治区政府トップが確認3.7 08:59
香港の団体、5月に尖閣上陸目指す3.6 22:51
機密文書を中国側に 台北地検がスパイ行為で2人起訴3.6 22:51
追加利下げを示唆、中国人民銀総裁3.6 21:32
「尖閣と日米同盟は関係ない」駐日中国大使3.6 20:03
中国の海軍幹部「遠くない将来、国産空母」3.6 19:50
北京五輪は黒字 利益、目標の15億円超す3.6 15:38
【主張】中国全人代開幕 国防費の突出を説明せよ3.6 02:35
中国全人代 国際機関への台湾参加を容認3.5 23:15
上海万博へ日本側も準備着々 狙いは「中国市場」3.5 21:20
国防費、発表より減少3.5 20:06
台湾・高雄市長が世界運動会PR3.5 19:06
中国全人代、陳情チラシ配布で身柄拘束3.5 17:53
中国国防予算15・3%増 事前説明より78億元少なく3.5 13:24
「困難と試練」と唇かむ 悲壮感にじます温首相 中国全人代3.5 12:50
中国全人代「8%程度」成長は政治的目標 実現の道のり険しく3.5 11:50
全人代開幕 「最も困難な1年に」と温家宝首相が厳しい認識3.5 11:21
【石平のChina Watch】胡・温ポピュリズムの行き先3.5 08:04
【記者ブログ】国内の「政治とカネ」の問題よりチベット問題が気になるわけ 福島香織3.5 02:31
三峡ダム移住者ら抗議 中国当局者の補償金横領疑惑3.4 19:59
中国海軍、4月に青島で大閲兵式3.4 19:55
「美しき宝島『台湾』訪問が夢」 全人代会見で李前外相3.4 17:50
偽札17億円相当分を押収 中国3.4 13:22
中国の国防予算、14・9%増 21年連続2ケタ伸び、全人代報道官3.4 12:45
競売落札中国人の支払い拒否に、中国国内のネットで批判拡大3.4 10:25
【外信コラム】上海余話 「性表現」はダメ3.4 03:16
中国全人代5日開幕 安定維持へ「8%死守」3.3 22:02
景気浮揚と社会の安定かかる全人代3.3 21:22
今年は「倹約の大会」 中国で政治協商会議開幕3.3 19:31
被害者の95%賠償受け取り 中国、粉ミルク汚染で3.3 12:53
「破壊店舗」で窮状訴え 全人代控えた北京3.3 08:49
【外信コラム】北京春秋 入管ブラックリスト3.3 03:14
支払い拒否の中国人「責任を果たした」 競売出品者「保有し続ける」3.2 23:26
台湾に収蔵品貸し出しへ3.2 22:27
中国の粉ミルク汚染で集団賠償請求3.2 22:05
チベット動乱制圧を自賛 中国政府が白書発表3.2 19:07
「4兆元」景気対策の報道を統制 中国当局3.2 19:06
落札の中国人「金払わない」と宣言 イブ・サンローランの遺品3.2 12:42
公私混同の海外視察は厳禁 中国政府が幹部らに通告3.2 00:33

産経は、実に実に盛りだくさんである。このうち、私にとって興味深い記事は下記10項目であった。これだけあれば、国民の知る権利に応えていると言えるかと思う。
 対米、対日政策で方針説明 中国外相が記者会見へ
 香港の団体、5月に尖閣上陸目指す
 「尖閣と日米同盟は関係ない」駐日中国大使
 中国の海軍幹部「遠くない将来、国産空母」
 【主張】中国全人代開幕 国防費の突出を説明せよ     
 中国全人代 国際機関への台湾参加を容認
 「困難と試練」と唇かむ 悲壮感にじます温首相 中国全人代 
 三峡ダム移住者ら抗議 中国当局者の補償金横領疑惑
 チベット動乱制圧を自賛 中国政府が白書発表
 「4兆元」景気対策の報道を統制 中国当局


・続いて読売
中毒ギョーザ“事件”日本が「作った」…関係者は全面否定 (3月6日 22:25)
温家宝首相、中台関係改善を強調 (3月5日 22:55)
中国・全人代開幕…減税効果は7兆円規模、8%成長目指す (3月5日 14:02)
6か国協議、早期再開で米中の認識一致 (3月4日 22:49) 北朝鮮情勢 中国国防費15%増、21年連続2ケタの伸び (3月4日 13:56)
銅像落札→支払い拒否→手放さぬとフランスの所有者 (3月4日 00:22) 清朝の銅像落札は中国人運動家、「金払うわけにいかない」 (3月2日 19:09)
江沢民氏、怒られて総書記に…中国の指導者交代劇秘話 (3月2日 02:24)

このほかにも若干あるが、産経と比べるとニュースの数が少ないのが気になる。朝日ですら報道している空母建造のニュースがない。餃子事件の続報はあるが、産経と比較すると明らかに手抜きと言われかねない貧弱な内容である。


最後に朝日である。

中国軍幹部、空母建造を明言 香港で報道(3/6)
駐日中国大使インタビュー〈全文1〉(3/5)
駐日中国大使インタビュー〈全文2〉(3/5)
8%成長維持へ58兆円内需拡大策 中国全人代開幕(3/5)
「北朝鮮問題は予防外交が肝要」 中国駐日大使(3/5)
成長維持と失業解消へ全力 きょう中国全人代開幕(3/5)
中国の国防費14.9%増 21年連続で2ケタの伸び(3/4)
オアシスの中国公演中止に チベット支援巡り当局決定(3/4)
略奪文物の落札者、政府下団体の顧問 「責任果たした」(3/3)
中台故宮博物院、交流強化へ 共同展覧会など計画(3/2)
清朝のブロンズ像落札は中国人 「略奪品に金払わぬ」(3/2)
北京弁護士会が初の公開選挙 民主派の働きかけで実施(3/2)


朝日の記事について言えば、空母建造や軍事費の伸びは当然として、読売のニュースと比較して記事数は少し多いが、これと思うニュースが報道されていない。産経があれだけ刺激的なニュースを報道しているのに、今なぜ駐日大使インタビューなのかも理解に苦しむ。産経と比較すると中国政府の意向に沿ったニュースしか報道する気がないのであろう。


結論
中国に関する記事の抜き打ち比較の結果、我々国民が知りたい権利にきちんと応えているのは産経のみである。
読売は明らかに手抜き。朝日は、まさに中国政府の機関紙と言ってよい。

今回の調査は、記事タイトルベースでの比較であったが、中国関連の記事については、産経のみ合格レベルで、読売も朝日も国民の知る権利に応えるつもりがないことをおわかりいただけたかと思う。

記事タイトルベースでの比較は、簡単にできることなので、購読している新聞の偏向度などを確認する手法としておすすめする次第である。

 

 



waninoosewa at 18:30│Comments(0)TrackBack(3) 記事の批評 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. 秘書逮捕「なぜ今」報道の闇  [ 博士の独り言 ]   2009年03月10日 21:51
小沢氏秘書逮捕に蔓延する 「なぜ今」報道の「愚」 「なぜ今」抗議続々  「不公正な捜査と猛反論し、検察との全面対決を宣言した小沢...
2. 売国奴を一掃しよう!中国の旅の思ひ出。自民党、中川秀直編  [ ねぇ知ってたぁ? ]   2009年03月08日 09:29
大家好!(だーじゃーはお=みなさんこんにちわ) ミンスの小沢大変アルね。 でも、日本には、タメな政治家いっぱいイルよ。 以前、中国に??..
1. イブ・サンローラン  [ のぞみの日記 ]   2009年03月08日 02:11
大半の新聞が国民の知る権利を無視している現実を知ろう!(だから新聞 ... 中国...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔