2009年09月26日

保守系市民諸君!戦闘態勢をとるべき時がきた!

ついに来た!

公明党が臨時国会にて外国人参政権法案提出するニュースである。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009092600320

外国人参政権法案、臨時国会提出へ=公明代表

 公明党の山口那津男代表は26日、永住外国人への地方参政権付与について「党として次の最初の国会に参政権付与の法案を出したい」と述べ、10月下旬にも召集される予定の臨時国会に法案を提出する考えを示した。静岡市内で記者団に語った。
 永住外国人への参政権付与については、民主党の小沢一郎幹事長が来年の通常国会への関連法案提出に意欲をみせている。民主党との連携について、山口氏は「民主党がどういう政策決定をするかは定かではないので、よく見定めた上で検討していきたい」と述べた。(2009/09/26-18:33)

このニュースを知り、
私は、保守系市民が戦闘態勢に入る時がきたことを確信した。

戦闘態勢とは、
・街宣すること
・集会、デモに参加すること
・チラシを作成すること
・ポステイングを行うこと
・ターゲットに対し、法的手続きをとること
・電凸すること、FAXすること、メールすること
・保守系市民の活動推進のための情報提供を行うこと

などである。

従って、我々保守系市民は、戦闘行為に入った場合、
・感情を捨て
・知識顕示欲を捨て
・批判欲求を捨て
戦闘行為に専心する必要がある。

また、戦闘行為の注意事項は次のとおり。
・ターゲットに打撃を与えない、行動(行動のための提案を含む)を伴わない批判は抑制すべきである。
・メルマガやブログにて、そのままコピペして単独使用に耐える状態でないのに拡散協力お願いは避けるべきである。
・チラシを作成する場合は、情報弱者の中高年をターゲットに作成すること
・ポステイングを行う場合、対象世帯の年齢を考えたチラシを選ぶこと

選挙結果で民主党安定多数の結果となったこと、千葉法務大臣の就任会見から、残された時間は少ないことを最後に指摘させていただく次第である。



waninoosewa at 23:30│Comments(2)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ◆ 保守活動 | 外国人参政権などの売国法案

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あなたが望んだ左翼政権 民主党  [ 風林火山 ]   2009年09月26日 22:04
時折拝見している政治ブログ、「夕刻の備忘録」で、民主党の支持者たちへの メッセージを見つけたので、そのまま転載させていただく。

この記事へのコメント

2. Posted by SHIRASU J   2009年09月27日 07:24
ともに闘いましょう!


> こんばんわ、初めて投稿します。
>
> まったくその通りです。
>
> 「外国人参政権」断固阻止の戦闘開始です。
> こんな憲法違反の法律は絶対潰す。
>
> 日本国民の80%以上は反対です。
>
> 反対、阻止活動を国民運動として盛り上げていきましょう!
>
> 「外国人参政権」反対の国民運動本部を立ち上げ、反対組織や団体を結集させ、国民大反対運動を起こすべきです。
>
> そうすれば、民主党内の反対議員も動きやすいと思います。
>
> 「外国人参政権」反対運動を国民運動にしていけるかが、阻止できるポイントだと思います。
1. Posted by 日本人の魂   2009年09月26日 23:53
こんばんわ、初めて投稿します。

まったくその通りです。

「外国人参政権」断固阻止の戦闘開始です。
こんな憲法違反の法律は絶対潰す。

日本国民の80%以上は反対です。

反対、阻止活動を国民運動として盛り上げていきましょう!

「外国人参政権」反対の国民運動本部を立ち上げ、反対組織や団体を結集させ、国民大反対運動を起こすべきです。

そうすれば、民主党内の反対議員も動きやすいと思います。

「外国人参政権」反対運動を国民運動にしていけるかが、阻止できるポイントだと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔