”BtoC”とは電子商取引(EC)の形態の一つで、
企業(business)と一般消費者(consumer)の取り引きのことで
いわゆるインターネットショッピング・オンラインショッピングのことを意味します。
そのほか、ウェブショップ、webショップ、インターネット通販なんて呼び方もありますね。

インターネット上にお店を出店して、
消費者に商品を販売するネットショップが最も一般的な形態ですが、

ソフトウェアや画像、音楽などのコンテンツを販売するビジネスや
オンラインゲームやオンライントレードのようにサービスを提供する事業者も登場しています。

ちなみに、企業間の取り引きはB to B、
一般消費者同士の取り引きをC to Cといいます。