わんこの日記 φ▼..▼

初代ミニピン『わんこ』との思い出と、じぞ〇・クロト・天辺〇・ポラリスと私の毎日を綴った「ばか親日記」

▼・ェ・▼ブログなのに何故ハインツ?

_20170818_233947



























知ってる人も多いかもだけど、実はこのハインツ、すっごい優れモノなお散歩グッズなんです
逆さボトルのキャップを開けると、こんな風になってます。
_20170818_233131



























これにお水を入れて、お散歩に持って行くと、あら便利


マナー水、ウォシュレット、水鉄砲まで一人三役

冗談です

でも、凄く便利なのは本当
ペットボトルだと押し出す用に出来ていないから、直ぐにペコペコになって戻らなくなっちゃうけど、これだとキャップのプラスチックが劣化して取れちゃうまで1年位使えます。
家は4頭引きだから、片手で開け閉め出来てありがたいの。

家は460gを使ってて、250gも同じ仕様だけど、コストコや業務スーパーで売ってる1團汽ぅ困鷲當未諒枳気轡ャップです。

中区に居た頃はお散歩友達でも使っている人が居たけど、金沢区に引っ越してからお散歩中に「それ、便利ですね。何処で売っているんですか?」って何度か聞かれたから、書いてみました
でも、ケチャップは本当はカゴメが好き


_20170818_234135



























今日もポン子は食欲満タン。
朝晩完食
2956g




ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

食欲満タン。
ポラリスがこれだけ連続で残さずに食べる方が珍しいのに
でも、多分居ると思うの

写真を撮られ飽きて「うらめしや〜」なポコ。
P8179349-1


























2961g
朝晩完食

ポラリス、当初思っていたよりはサイズが出たから、3回目ヒートでも問題無く産んでくれたと思うけど、天辺は今、天辺のお父ちゃんのトニー君が家に血を分けてくれた時と同じ年齢。
で、トニー君が家の前に受けた交配依頼で2回連続空振りだったのを知っている。
雄雌の相性もあるから一概には言えないけど、それでも年齢が上がれば精子の数も活動度も下がるし、もしそれが理由だったら天辺もその体質を受け継いでいる可能性がある。

普通は一回空振ったら雄を替えるのだけど、かぁちゃんは天辺の血を繋ぎたいから、今回空振りしたとしても次回も天辺と掛けたい。
2回空振りなら流石に諦めるけど、その次のヒートはポラリスが3才に近くなっている。

わんこは初出産が遅くって、4才になる3ヶ月前だった。
ミニピンにしては大き目の4Kg弱あった仔なのに、赤ちゃんも一番大きい仔で155gしか無かったのに、結構難産だった。
獣医さんとの電話を繋ぎっぱなしで指示を仰ぎながら、わんこに何かあったらどうしようってガタガタ震えながら、出産の介助をした時の怖さは忘れられない。
24時間対応してくれる獣医さんが確保できていなかったら、ノイは産まれて来られなかったかもしれないし、わんこだってきっと危なかった。
『犬は安産』はミニピンみたいな超小型犬には当てはまらない。
P8179339-1




















一般に初交配は2歳以降が良いって言われるのは、大型犬もひっくるめて大雑把に言われているのと、遺伝性疾患の殆んどが2才までに発症するから。
ポラリスみたいに25代祖以上も辿れるような血統ならその心配は要らない。
体が出来上がったらなるべく早く、人間で換算すると19才位で交配して、20才で産んでもらう予定を組めば、もし1〜2回空振りしてもギリギリ20代で出産出来る。

普段はポン子ポン子ってペットみたいに可愛がっているけど、この仔は天辺のお嫁さんには勿体無いくらいの血統と、骨格構成を持っている仔。

実は、ポラリスのデビュー戦で、尻尾が全く上がらなくってあっけなくブリード敗退した後に、空いているリンクで練習していたら、全犬種審査員でもあるテリアスタイルの瓜生真砂巳先生が「綺麗な仔が入ったね。尻尾が上がらないの?ちょっと見てあげる。」って、声を掛けて下さった。
先生のお弟子さん達の後ろに私とポン子を並ばせて「歩かせてごらん」と。
アップダウン、前後をシュナに挟まれてのラウンド、触診の練習まで、1時間みっちりハンドリングを教えて頂いてしまった
「フロントがとても良いね。綺麗な仔だから頑張りなさい。」って
かぁちゃんのハンドリングを見ていて、ポン子が負けるのを見ていて、こんなに綺麗な仔を、あんな風にしか歩かせられないのが歯がゆかったんだろうな
ドッグショーに関わる人達は皆犬が好きで、優しい

天辺に流れるわんこの血を繋ぎたいのは勿論だけど、もし天辺との仔犬が産まれなくても、ポラリスの血はきちんと繋いで行かなきゃならないと思っているし、出産が終わったらドッグショーも頑張らなきゃだ。
ハードル高いや



ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

雨でお散歩に行けなくてブログネタになるような面白い事が起こらない
昔の画像を整理していたら、懐かしい、わんことドッグトリックで遊んでいる2006年の動画が出て来たから、失くさない内にYouTubeにアップ

これは、お座り、伏せ、立っての動画なんだけど、普通の『立って』と違って2本足立ちを教えている所。



ジャンプのコマンド『ぴょん』と、『もう一回』で直前の動作を繰り返す事を覚えました。
犬に繰り返しの概念がある事にびっくり。
これは、わんこさん以外では出来る子を見た事がないオリジナルのトリック。



これは『くるん』と『もう一回』。



じぞ〇にジャンプを教えるのに、順番待ちのわんこが焦れて何度も飛んでる


投げたおもちゃを、コマンドを聞いてから取りに行って、手か膝の上に持ってくる。
でも、わんこさんに対しては、コマンドって言うよりはいつもお願いだった気がする。
一緒に楽しんでたから、命令ではないから、お願いした事をやってくれなくっても「そっか、今日は遊ぶ気分じゃないんだね。つまんない。」って思う位。
トリック遊びが大好きだったから、大抵は喜んで付き合ってくれたけど。


2008年の動画。
お散歩中に「お家帰る?」って聞くと、帰りたくなければ無視
帰りたいと吠えるようになった。
これは、かぁちゃんが教えたんじゃなくて、わんこが自分で覚えた意思表示。
わんこに対しては、人間同士でお散歩しているみたいにいつも話しながら歩いていたから、お散歩中にそろそろ疲れたかな?って思った時にいつも「お家帰る?」って聞いてたけど、返事が返って来るようになるなんて思ってなかった


この他にも、八の字くぐりとか、前足は伏せたままお尻を上げてお辞儀の格好になる『こんにちワン』とか、教えれば何でも直ぐに覚えたなぁ。
わんこが一番好きだったのは、おもちゃをかぁちゃんに隣の部屋に隠させて、見付けて持って来たらおやつと交換して貰える『宝探し』。
こんな雨の日は、お気に入りのおもちゃを持って来て「隠せ」って、一日中宝探しゲームの相手をさせられてたのを思い出す。


外では怒りっぽくて我儘で、直ぐに切れてかぁちゃんを困らせたけど、2人でいる時は穏やかで甘えん坊で、でも結構頼りになって、いつもかぁちゃんを支えてくれてた。
2人でいるといつでも楽しくて、満たされていた。
かぁちゃんにとっては最高の相棒だったよ。



わんこの事、ぶるの事、ちゃんと書き残しておきたいのに、まだ、なかなか書けないでいます。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

居るような気がするんだけど、食欲満タン。
つわりの気配無し
勿論つわりにならない仔もいるけど、元々食が細い仔なのに何故か最近急に食いしん坊。
P8169322-1 

妊娠していると仮定して、フードをボッシュに切り替え中。
今までの出産が全部ボッシュフードだったから、その方が体調管理がし易い。
カロリーは、ナチュラルハーベストが348kcal/100g
ボッシュのチキン&キビは382kcal/100g

つわりになっても、お腹で赤さんが大きくなっても少量でエネルギー補給し易いんだけど、今の食欲満タンポン子には嵩が少なくなって可哀想
ボッシュ チキン&キビ16g+鶏肉30g+野菜多めでスープを1日2回。
サプリはEとHoka。
P8169326-1













2942g/38.5℃



天辺は、ポン子達のヒートで減った体重を戻すのに丁度良いからポン子と同じフードに切り替えで、40g+鶏15g+スープで、お腹も緩くならずに少しづつ体形が戻ってきてる



ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

急に思い出して懐かしくなったから、かぁちゃんが初めて飼った犬、クロの思い出。

かぁちゃんが子供の頃はまだ家の辺りは田舎で野犬が多くって、家の裏の公園では夜明け時には野犬たちが綺麗に隊列を組んで山から下りてくる場面に出会ったりした。
鎌倉から家の方に抜ける朝比奈峠には、独りで山の中の掘っ建て小屋に住みながら、放し飼いの犬猫100匹と暮らしている『犬猫ばあさん』って呼ばれていた有名なおばあさんが居て、かぁちゃんの憧れだった。




↓かぁちゃんが6才の頃に姉と一緒にお山で見付けて拾ってきた「クロ」と、見事なおかっぱの『THE昭和の子供』なかぁちゃん
_20170814_233643



















母方の祖父は犬が趣味で、お金も時間も全部ドッグショーにつぎ込んじゃうような犬バカで、その影響で母親は生き物は苦手な人だったのだけど、拾ってきた犬猫を「捨てていらっしゃい」って言われた事は一度も無かった。
いつも、「仕方ないね。家では飼えないけど、飼い主探そうね。」って一緒に電信柱に飼い主募集のポスターを貼ってくれた。
飼い主や里親さんが見付からない仔は結局家の仔になった。
クロは私とお姉ちゃんが拾ってきた最初の犬で、人に飼われていた形跡がない事と父に気に入られたのとで直ぐに家の仔になった。

テリア系MIXの真っ黒な犬で、気が強くって、警戒心が強くって、子供だけでお散歩すると近づく人や犬を威嚇して噛んで、母が何度か菓子折りを持って謝って回ってくれた。
家族にだけはとても愛情深くて穏やかで、かぁちゃんはいつも母に借りたおんぶ紐でクロを背中に背負っておままごとをしていた。
母に叱られて家を飛び出して、探し回ったら犬小屋で一緒に寝ていた事もあったらしい。
唸られた事も、歯を当てられた事も一度も無かった。
今思うと典型的なテリア気質で、性格的にはミニピンにかなり近かったんだと思う。

頭の良い仔で、家族が呼べば必ず戻って来る仔だったから、昼間に子供だけでお散歩させると近づく人を威嚇したり噛んでしまうから、日が暮れてから父が山に離しに行って、1時間後に口笛で呼び戻す方法でお散歩をさせるようになった。
クロを呼びに行く父に一緒に付いて行って、父が口笛を吹くと山奥でザザッって音がして、その音がドンドン近くなって、暗闇からクロが現れるのを見るのが格好良くて大好きだった。
だから、家の仔達には皆犬笛での呼び戻しを入れている。かぁちゃん、口笛下手だから


クロは、野犬出身の割には人を恐がらなかったから、多分犬猫ばあさんの所から人里に下りて来たんだろうって大人たちは言っていて、家のクロは犬猫ばあさんの所の仔だったっていうのが子供の頃のかぁちゃんの小さな自慢だった。
_20170814_233451



























「将来の夢は?」って聞かれると、「犬猫ばあさん」って答えるくらい、ずっとずっと憧れだった。

クロはかぁちゃんが大学生の頃に推定18才(家に来て17年)で亡くなった。

かぁちゃんは大学を出て旅行会社に入社して、犬猫ばあさんになりたかった事も、クロの事を思い出す事も段々少なくなって、、、この前、父ちゃんがお散歩中に撮ってくれた動画を見て、「いつの間にか子供の頃の夢に近づいている!?」って急に犬猫ばあさんと、大好きだったクロの事を思い出した


犬4頭と姉の忘れ形見の猫1匹。時々預かりっ仔。
100匹には全然及ばないけど、充分幸せ
あっ、父ちゃんも居た!



ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

八景島の海の公園をお散歩中に、天辺とポン子を引いてかぁちゃん達よりかなり前を歩いていた父ちゃんがいきなり茂みに飛び込んで、「てつ!出せっ!出せーーーーーっ!」って怒鳴ってる。
拾い食いはしない筈だけどな、、、しかも、『出せ』なんてコマンド教えて無いし
おもちゃ投げで遊ぶ時、口から離すコマンドを普通は『アウト』か『離せ』で教えるんだけど、天辺には面白半分に『ぺっ!』って教えたから、天辺には『ぺっ!』って言わないと分からないのになぁ、、、なんて呑気に考えながら追い付いたら、天辺が父ちゃんの剣幕にびびって口から何か動く物を落としてた。

見たら、まだ羽の生え揃っていない小さな鳩さんで、巣から落ちちゃったみたい。
天辺は、捕まえたものの父ちゃんに凄い勢いで怒鳴られて、直ぐに口から離したからまだ傷付けてはいなくって、公園の管理人さんを呼んで来て保護して貰った。

帰り道、「コマンドはちゃんと家族で統一しないと、▼・ェ・▼達が混乱するし伝わらないよ」って話したら、「とっさに『ぺっ!』なんて出てこないからそんなコマンドにしたかぁちゃんが悪い。しかも天辺の『ぺっ!』は完璧じゃない。結果出したんだから、今回は『出せ』で正解だった。」と

そんな事ないもんねっ!
練習して、おもちゃでも食べ物でもちゃんと『ぺっ!』で出せるように教えたもんね!
天辺、父ちゃんに見せる動画撮るよ!
食べ物での『出せ』が出来ないクロトとポン子を別室に追い出して。
じぞ〇、天辺、父ちゃんが「参りました」って土下座するくらい完璧な『出せ』を頼むよ


えーっと、おかしいな。
前はちゃんと出来てた筈なのに、、、最近お勉強サボってるから、、、出直してきますm(__)m


ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

昨日は涼しかったから、お泊りっ仔の陸も連れてみんなで八景島シーパラダイスにお散歩へ
DSC_3892
















DSC_3907
















天辺がペリカンに挨拶したがるから連れて行ったら、何故か今日のペリカンさん達は攻撃的。
いつもは無視されるのに、今日は目が合うと口を開いて威嚇してくる。
暑くって気が立ってたかな(笑)



無視されるのは良いけど、威嚇されるのは腹が立つみたい。
種が違うのに、ちゃんと威嚇されてるって分かるんだね。
『くわっ!』ってされる度にペリカン酷いのって訴え続けてうるさいから撤収
DSC_0039_11-1




























ペリカンにまで嫌われた可哀想な天辺にぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

母が80を過ぎてから会社関連のお出掛けに付き添うことが増えてきて、昨日はみなとみらいのコレットマーレで九州大学薬学博士の島添隆雄先生の講義を聞いてきました。
母の会社は栄養補助食品を扱っているので、この手のお勉強会が多いんです。
かぁちゃんも健康関連のお話は犬にも応用出来る物が多いから、付き添いとは言え結構楽しんで聴いています。

島添先生は西洋薬学の研究を専門とされながら、漢方で有名な粟島先生に師事されて、東洋医学にもかなり精通しているちょっと変わった経歴の先生です。
でも、薬学だと▼・ェ・▼と人間では共通項が少な過ぎてつまらないかなって思ったら、どちらかと言えば中医学や薬膳寄りのお話が多くて面白かった

そのお話の中で一番▼・ェ・▼達に応用出来るなって思ったのは、中医学では食べ物も陰と陽に分類されていて、お肉にも体を温めるお肉と冷やすお肉があるんだっていう話。
犬も人間も、冷えると筋肉が硬くなって血行が悪くなります。
▼・ェ・▼にも人間にも妊娠中の冷えは大敵だから、ここはしっかり聴いてきました

羊・牛・鹿は『熱』、鶏は『温』、豚は『涼』、うさぎ・馬・カエルは『冷』の作用があるそうです。日本人はカエル食ベナイ、、、(+_+)
なるほど。
北海道ではジンギスカン鍋が良く食べられているし、沖縄で豚料理が多いのはそういう事を経験で分かっているからなんだって


これを▼・ェ・▼に当て嵌めると、毎日食べさせたいのは体に優しい『温』のお肉。
鶏はお財布にも優しい
熱や冷の食べ物は栄養価は高いけど、毎日食べるには強すぎる食材が多いのも事実です。
今年みたいに猛暑の夏には、週に1〜2回熱を冷ましてくれる馬や豚をメインで作ってあげたり、『熱』のお肉を使う時は『冷』や『涼』の食材(夏野菜と呼ばれる野菜は殆ど冷・涼です)と組み合わせてあげると良いみたいです。

ドッグフードも季節によってメインのお肉を選んだり、おやつを夏は馬・豚に、冬は羊・鹿・牛にしてあげるのも良さそう。
家の奴らが大好きな鰻も冷やす食材です。

熱中症に気を付けて、でも冷やしす過ぎないように、バランスの良い食事で元気に夏を乗り切ってくれますように


※もし、▼・ェ・▼が熱中症になってしまったら流水で、首、脇の下、太ももの内側等の太い血管が通っている場所を重点的に冷やして、体温が39℃まで下がったら(平熱以下には冷やさない)病院にGOです。
症状が落ち着いて見えても、一度体温が41.5℃を超えると内臓や循環器にダメージを受けている可能性が高く、後日亡くなってしまう事もあります。
必ず病院で診て貰って下さい。

_20170812_021558



















ポン子18日目。
カメラを構えたら、「はいはい」ってお腹見せてくれるようになった
3042g
耳立ての綿がはみ出て、脳みそがこぼれてるみたいに見える
貼り直さなきゃ


ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

まだ赤さんが居るのか居ないのかは不明。
P8109286-1




















顔立ちが少し女の子らしくなってきている気がするけど、1才半だと丁度お鉢が育って、頭頂が平らになって、って妊娠していなくっても顔立ちが変る時期だから判断材料にはならない
今日はかぁちゃんが朝から1日出掛けていたから、夕ご飯後に体重測定。
食べる前に量ればよかったのに、忘れてた。
朝一の体重測定は、皆ポラリスだけって覚えたのか並ばないけど、今日は皆が並んだからついでに全頭記録しとこ。

じぞ〇4825g
夕ご飯分を引いたら前回と変わらないね。
_20170810_212425



























クロトも変わらない。
_20170810_212531




























おっ、天辺は50g位増えてるよ。
頑張って残さずに食べてるもんね。
偉い!偉い!
_20170810_212642




























ポン子は少し増えてる。
頭部も幅が出て来たし、胸板も厚くなってきてるからこんなもんでしょ。
_20170810_212601



























夕飯分を引いたら、2936g体温は38.6℃。

やっぱり少し太めかも。
顎を引くと首周りに皺が出来ちゃう
P8109289-1



















交配直前に切ったのに、もう爪が伸びてきちゃった。
だいぶ大人しく切らせてくれるようになったけど、余計なストレス掛けたくないから赤さん居たら安定期まで切れないなぁ
ポン子の握りはスペシャルだから、絶対開いちゃわないように大切に大切にって10日に一回切ってたのに
切りた〜い


ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

初物の梨を頂いて、そっか、梨にもネット付いてるんだ。
グリーンは爽やかで可愛いんじゃないかな?

お散歩終わって、ご飯食べて、本日の営業は終了致しました状態の天辺を起こして、試着して貰った。
P8099263-1



















普通に可愛いな。
スヌードみたい。
しかも、デジイチで撮ると無駄に綺麗だ。
P8099264-1



















梨の匂いに釣られて、舌なめずりしながら匂い嗅ぎに来たポラリスにも
P8099273-1






















嫌がりもしなければ、なんならそのままおやすみなさいの体制。
P8099279-1





















じぞ〇やクロトは最初は嫌がって中々説得に苦労したのに、、、。



2012年、5年前の画像。
↓かぁちゃんがスイカネットで自ら被り方をレクチャー&説得中。
DSC_0476-1



























被るのは出来れば遠慮したいって言うから、穿かせてみたけどお気に召さない様子のじぞ〇。
DSC_0460



























天辺は小さい頃から割と何でも着てくれる。
DSC_0472-1
























別の生き物になってるよ。
DSC_0473-1


















クロトの後ろにぶるが写ってる。
懐かしいな。
DSC_0484-1






















少し前に、フェイスブックで皆が桃ネットを被らせて画像を投稿してたけど、今も昔も、なんでピン飼いはネットを見ると被せたくなっちゃうんだろう?
ね、ポン子?
P8099276-1


















本当にそのまま寝るのね、、、おやすみなさい





ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

クロトの仔犬を可愛く撮りたくて8年前に買ったデジタル一眼レフカメラ。
仔犬だけに焦点が合って、周りがボケる写真を撮りたくて、調べて、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroってレンズを購入。
仔犬のお顔が小さい内は可愛く撮れていたけど、育ってお鼻と目の距離が離れたらどちらかにしか焦点が合わなくて、可愛い画像が撮れないからお蔵入りになっていた。
ポコン仔にも、小さい内ならあの可愛く撮れるレンズが使えるかな?ってまた押入れから探し出して、まずはポラリスを試し撮り。

注※まだ赤さんは居るか居ないか分かっていませんが、楽しみ過ぎて、居る前提で色々暴走中なかぁちゃんです。

おおっ!

可愛い!
ポンはお顔が小さいから、一応お顔全体に焦点が合うのかな?
あと何枚か撮ってみよう

P8089205-1








良いね良いね!
P8089194-1









眼つぶっちゃったからもう1枚!
P8089201-1








ん?
失敗
P8089199-1
















5枚に1枚くらい必ずピントがズレる。
何でかなぁ?
ちょっと待ってて、Google先生に聞いて来る!!

で、ピントがズレる原因を検索していたら、衝撃の事実が判明
単焦点レンズで集合写真を撮るには?って質問に、『絞り優先モードを使い、F値を大きくしましょう』?????
集合写真!?
このレンズ、仔犬とお花と虫さん専用かと思ってた。
変えれんの!?
何だそれ!?
かぁちゃん、そんなの初めて知った

背景が綺麗にボケた画像が撮りたいなって思って何度か挑戦したけど、大人ピンをアップで撮ると

↓子育て中の、3才の頃のクロト。鼻の穴のアップしか撮れない。
b0110264_1526734



























↓大人になって、単焦点では撮れなくなった天辺。横顔だと凹凸が少ないから少しマシ。
P8089206-1























こんなのしか撮れないって諦めてたのに。
大人ピン達の綺麗に背景がボケた画像を撮ってる人達はF値の違うレンズを何本も何十本も持ってるんだって思ってた!
かぁちゃんは、仔犬さえ可愛く撮れれば、大人は普通のレンズで我慢我慢。
お高いレンズを何本も買うより、一緒に美味しい物でも食べた方が良いやって、、、

信じられないけど、とにかく説明通りに撮ってみよう
クン、ちょっとこっち向いてみ
パシャ
P8089235-1
























えええええええええええ〜っ!
なにこれ可愛い!
クロトなのにありえない可愛い!


ショックやら嬉しいやら
もっと早く知りたかった
でも、今日分かって良かった
もう子育ては無いかもって思って、仔犬しか撮れないから使い道無いって思い込んでたレンズ、引っ越しの時捨てちゃわなくて良かったよ〜
P8089239-1

























うんうん。
それは勿論そうなんだが、かぁちゃんはクンの可愛さは鏡やカメラには決して映らない類の物だと思い込んでた。心の綺麗な人にしか見えない的な、、、。

かぁちゃんの親バカフィルターが優秀過ぎるから、撮った画像が全部イマイチ可愛くなく見えてしまうんだと。
まさか、かぁちゃんの腕のせいだとは、11年間ただの一度も疑った事なかった
ごめん





明日、あまり暑く無かったら重たいカメラ持ってお散歩行こう
↑ここまで昨日の寝る前に書いて、朝起きたら既に30度超え。
今日のお昼は36度まで上がるって
残念、今日は夜中散歩だ。
でも、もしかしたらかぁちゃんが知らないだけで夜中でも綺麗に撮れる方法もあるのかもしれない、、、



ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

昨日の夜中に引っ張り出したカメラを持ってお散歩。
今日は1日中曇り空の筈だったのに、お散歩に出た途端にお日様がやる気出してくれちゃったから、30分で撤収したけど、何枚か撮れた。
8年前のカメラだけど、たしかデジイチの中でも安い機種だった筈だけど、Auto機能のみで撮ってもそれなりに綺麗
重たいのを持って歩くのは嫌だけど、▼・ェ・▼達の表情がしっかり捉えられるのは嬉しい。
8年も寝かせておいたから、新しいおもちゃを手に入れたみたいで暫く楽しめそう。

何だか意味不明の機能が沢山付いてて、父ちゃんにちゃんと使いこなせないなら新しいのは買わない宣言されたから、少し勉強してみようかな。


↓これだけ失敗作。設定をマニュアルにして弄ったら、元々白いお顔がさらに美白されてしまった

P8089149-1




















P8089175-1























P8089162-1



























P8089160-1




















P8089172-1



























P8089178-1






















8年前に買った時にもそう思っていた筈なんだが、、、




ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

赤さんが産まれたら画像イッパイ撮らなきゃ!
綺麗に撮りたいから、デジイチが必要!って、買ったは良いけど重くて持って歩かなくなって、仕舞いっ放しになっていた、Olympus E-620を引っ張り出して、何枚か撮ってみたけど、、、難しい。
買った時のブログには初心者用カメラって書いてるけど、何も分からずに液晶部分が可動式ってだけで選んだんだよな。
P8089128-1



























P8089130-1



























携帯カメラで撮るよりは綺麗。
P8089133-1




















昼間だったらもう少しマシに写せるのかな?
2009年に買ったから、天辺と同じ年か。
今なら腕が無くてももっと綺麗に撮れるの売ってるのかな?
新しいの買わなきゃダメか。
携帯カメラに頼り過ぎて全然分からなくなってるけど、そもそも、まだデジイチって売ってるのかな、、、

赤さんが入っていたら、考えよう。


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

わんこクロトの出産子育て日記は別に作って書いていたけど、纏めちゃった方が後で見て時系列が分かり易いからポラリスの子育て日記は「わんこの日記  φ▼..▼」の中に書いちゃう事にしました。
まだ居るのか居ないのか分からない状態での、私が後で確認する用のただの記録で、つまらないから読み飛ばしちゃって下さいm(__)m


昨日のお散歩では喜んで走ったけど、家ではのんびり寝ている事が多い。
ヒートが来る前の活発に動き回って遊ぶ感じじゃない。
食欲は、元々食い渋りがある仔だけど、最近は残さず食べてくれる。
_20170807_120134



























2990g/38.8℃
朝・夜 完食
ナチュラルハーベストナーサリー20g+鶏胸30g+スープ30ml サプリはEとhoka
今までの育児は妊娠期&授乳中は全部ボッシュで、母体も仔犬も健康で、産まれた子達も今まで大きな病気も無くって、血液検査もオールクリア。
だから今回もボッシュにするか迷い中。
ボッシュの方がカロリーが高くて、お子が育って、お腹のご飯の入る容量が小さくなった時にカロリー摂取し易いけど、ポラリスはボッシュだと若干喰いつきが悪くなるから、、、。

体重は増えているけど、多分胸幅が出て来てるからだね。
クロトは2才半で体が出来上がってからの妊娠だったから、体重管理は楽だったけど、ポラリスはまだ自分にも成長の為の栄養が必要な時期だから、気を付けてあげないと
_20170807_114228



























_20170807_114318




























お子が居れば、そろそろ子宮に下りて来ている筈。
クロトの子供が居た時の交配13日目の日記と比べてみたけど、流石にまだ判断つかないや。
乳首はヒートに入った頃に少し大きくなって、まだ大きいまま。





大好きなコテツ兄ちゃんが、トリミング&今日からお泊り。
いつもみたいにくんずほぐれつ遊ぶとちょっと心配かなって思っていたけど、会った時は喜んだけど、やっぱり普段より大人しいポン子。
プレイバウスタイルで誘われてもノリが悪い。

_20170807_142552



















お互いにいつもと勝手が違って、2人で困り顔。
_20170807_142622



























でも、大好きだから側には居たいらしい。


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

昨日は暑くって、6時過ぎてから横浜港シンボルタワーで夕涼みお散歩。
DSC_3825
















ここは海風が強く吹くから真夏でも多少涼しいし、蚊が居ないのがありがたい
本当だったらこんな暑い日は本栖湖に涼みに行きたいところだけど、ポン子のお腹にお子が居るか居ないか分かるまでは近場で我慢
入っていれば、そろそろ受精卵が子宮に降りてくる大事な時期だもんね。
DSC_3810-1
















ヒートが始まってからは車に乗って出掛けていないポラリスとクロトはほぼ一ヶ月ぶりのお出掛け散歩で大はしゃぎ。

明日は台風らしいから、天辺の体力を削っておかなくちゃって丘登りをさせたら、ポン子まで喜んで付いて走る



この時期は激しい運動は厳禁だけど、交配前のお散歩に比べれば激しいって程じゃないし、ポン子はまだまだ遊びたい盛りの1.5才児。
お家周りと近所の公園のみのお散歩でストレスも溜まっていただろうし、この程度で下りちゃうなら今回は縁が無かったんだと思う事にして、ポラリスも30分だけ好きに遊んで良いよ


大喜びで何度でも駆け上るポン子と、5本目あたりから「かぁちゃん、俺、この遊び、あんまり楽しく無い気がするのよ」な天辺。
それでも、使役犬の哀しい性なのか、テンション上げ上げに「登って〜!」って言われると登りたく無いのについ登ってしまう(笑)
で、今度は下りると登れって言われるからって下りて来なくなった
天辺のこういう、自分の希望を通す為にちっこい頭で一生懸命色々考えて行動する所がミニピンっぽくて可愛いんだ

呼んでも下りて来ないから、皆で上まで登って記念撮影
DSC_3820-1















携帯カメラじゃこれ以上暗くなったら写らないから、画像はお終い。
この後、ポン子は父ちゃんに連れられて先に車に撤収。
かぁちゃんは3頭連れてのんびりお散歩。


家に帰って、うなぎ飯食べさせて、幸せそうにぐーすか寝てる4頭を見ながら今日も「仕上がった♪」って達成感
▼・ェ・▼達がお腹いっぱいで、クタクタで、安心して寝てる姿を見ている時間が幸せで、この幸せを感じるために明日も頑張ろうって思う




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

前回の丑の日は、父ちゃんに少し食べられちゃたけど、今年は丑の日が2回あるから大丈夫〜♬

元町に居た頃は近所にウナギ屋さんがあって、犬用に味付けの無い頭串を売ってくれていたから、近所の犬達がいつもその場で温めて貰って買い食いして、家も買い食い+冷凍のを30串買って帰って、週に1個ずつ食べさせてたの。
うなぎはグルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ビタミンが豊富で、犬にも凄く体に良い食べ物。
特に、ビタミンEは小型犬の宿敵である心臓病の予防にもなる

_20170806_130808



























本体はお高いけど、頭串は一本60円で、家の仔達の健康管理に一役買ってくれていた。
前回の丑の日でうなぎをあげたら、覚えていたみたいでじぞ〇が珍しくガッついて、ポン子も物凄く喜んで食べたから継続して食べさせたいけど、週に一回食べさせてたら破産しちゃう、、、いや、破産はしないが1か月の食費が今より一万円以上アップする
半助(鰻頭)なら安いのに。
どっかに頭串売ってないかな?


見付けた〜!
2埣輅犬靴董∈鯑の午前中に届いたのがこれ
DSC_3692-1

















うなぎは別に好きじゃないけど丑の日だけは縁起物だから食べるのに、▼・ェ・▼の分しか買って無くって、たった2切れ貰っただけで一週間もブチブチ言われ続けたって凹んでる父ちゃんの分も今回はあるよ!

そして、かぁちゃんの分も
_20170806_155750



























うなぎは好きじゃないけど、タレと山椒かけたご飯は美味しい〜
前回は白焼きでタレも山椒も付いてなかったから、買っちゃった



えーと、早速ハイエナさんが嗅ぎつけたね。
DSC_3696-1


















何で分かるか本当に不思議だよ。
父ちゃんの車や機械関係のガラクタ荷物が届いても見向きもしないのに。
かぁちゃんのトリミング関係の物や洋服も完全無視なのに、食べ物の宅配の時はいつの間にか側にいて開けるのをチェックしてる。



クロト、これは明日の夕ご飯だからね。
明日の後は、週に1回夕飯に出てくるよ。
DSC_3695-1


















何でも食べ過ぎはダメだからね。
いくら体に良くっても、うなぎやスッポンを毎日食べるのは人間だってダメなんだよ。


これは、かぁちゃんが手作りを始めた頃に教わった▼・ェ・▼ご飯作りの基本的な考え方です。
今は▼・ェ・▼食事もフードも考え方が色々変わってきてて、これが正しいのかは分からないけど、今の所は血液検査では全頭全項目正常値で毛艶も良好、心臓も問題無しなのでこの方式で15年以上続けています。ポラリスはまだ血液検査してないけど。


毎日食べる物は、体に効く食べ物ではなくて体に優しい食べ物。
古くから食されている伝統的な食事。
日本人なら玄米ご飯と納豆とお味噌汁に漬物。

それは▼・ェ・▼達にとっては、犬や狼が日常的に自力で捕食可能だった小さな獣のお肉。
つまり、ウサギやネズミ、鶏なんかの、消化をし易い食べ物。
うなぎもそうだけど、馬や牛、羊なんかの、滅多に捕らえられなかった御馳走お肉は、週に一度程度の滋養強壮用と考えています。
実際、犬にとっては小動物や鳥を丸ごと食べるのが一番それだけで栄養バランスが取り易く、消化吸収し易いそうです。
なので、手作り食の時は、家の▼・ェ・▼達にメインで食べさせているお肉は鶏肉とラパン+内臓です。
肉6:野菜・果物2:炭水化物2の割合で、プラス食事からは摂り難い栄養素のサプリメントを2種類。
少しでも消化吸収し易いようにと必ず人肌程度に温めて食べさせています。
人間も同じだけど、怪我や病気を別にして考えると、結局は腸が丈夫な個体が長生き。
だから、胃腸に優しい食事が大事。



、、、、って事なんだよクロト。
だからうなぎは明日の夜ね。
ちょっとウンチク長くなったけど、分かったかな?
DSC_3694-1





















なんとでも言え。
あんた達の健康管理はかぁちゃん担当なんだ




クロトは年を取ると共に不思議な位わんこさんに似てきてる。

子供の頃は食いが悪くて、宥めすかして一口一口手渡しで食べて頂いていたのに、いつの間にか、立派な食いしん坊。
あっ、でも、美味しい物限定




ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
続きを読む

一昨日の日記でも分かるけど、クロトの2頭産まれた仔犬を比べると、明らかにTOPの方がミニピンとしても犬としても出来が良くって、じゃあなんで天辺を残したのかって言えば、、、、。
一番大きな理由はこれ。

↓生後22日の動画。




やっと自分で巣箱から出てトイレが出来るようになった頃の動画なんだけど、足が巣箱のヘリに引っかかって、中々自力でお家に帰れないで、キレて唸ってる

あちゃー
これは面倒臭い子に育つなぁ
下手な所に出したら飼い主さんを噛んだり、手に負えない仔に育っちゃうかも
安心して任せられる友人にはその時オスの仔犬を欲しい人は居なくって。
家は、どんな事情でも、飼いきれなくなって手放す時は、幾つになっていても必ず家に戻して下さいって約束して家族に迎えて頂く。
有難いことに、皆大切に可愛がって頂いていて、帰って来た仔はまだ居ない。
でも、この仔は帰って来るかもなぁ
帰ってくれば良いけど、返したいけど言い出し難くて返せないまま飼うとか、犬も飼い主もお互いに不幸だよね。
だったら最初から家で育てよう。
残留決定。

0910-1-01 041-1




















2頭共残せれば良かったけど、一度はその決心をしたんだけど、わんこが闘病中でほぼ毎日病院に点滴に通っていたから留守番が増えて、皆が甘えん坊になっていて、家にいる間はお膝の争奪戦。
素直で甘えん坊なTOPなら何処に行っても可愛がって貰える筈だからってTOPのお家にお願いして、、、。

でも、このケルケル唸る仔犬は育ってみれば、ただの気の小さい口うるさいおっさんだった。
091220 002-1























お風呂に入れても、爪切っても、気に入らない事があるとグルグル唸って文句を言うけど口は出た事が無い。
そして、妹には及ばないけど、それなりに綺麗な良い仔に育ってくれた


甘えん坊だからか呼び戻しが完璧で、ピッチ&ゴーで優勝してくれたり。
5-t12



















5-djct3



















6-3






















ドッグショーも、6才になるまでにトータルで7回しか出陳してあげられなかったのにFCIのCACIBを3枚頂いていて、後1回、2席以内のCACIBが貰えれば完成だったから、実はかぁちゃんは天辺なら何時でもチャンピオン完成できると思ってたの。家はトロッター家系だから基本はFCI狙いです。
オモチャ投げが好き過ぎて酷使された門歯が落ちるまでは、、、

1004-05 309-1





















単独展では頑張って、ジュニアクラスからのRWD。チャンピオン以外の2席
101031 177-1





















タイトルも持っていないのに、ショー仲間からの交配依頼も2度あって。
受けておけば良かったけど、わんこの血筋が目の行き届かない所に行くのが不安で断って、今になって少しだけ後悔している
来月には8才のおっさんで、初めての交配が上手く出来るか心配で、人口交配の準備も万端だったけど、何とか自力で頑張ってくれた




今朝もトイレの後でお尻を拭かれて文句垂れてた
この、可愛い口うるさいおっさんの子供はどんな仔になるかな?
かぁちゃん、本当に楽しみなんだ

DSC_0130_5-1
























うん。
相変わらず綺麗なお顔。
やっぱりお顔はチャンピオンだ




ランキング参加中です。
天辺のおばあちゃん
↓わんこさんにぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

まだ居るのか居ないのかさえ分からないポン子の子供が楽しみで、じっとして居られないかぁちゃんです。
以前産まれた仔達の画像を引っ張り出して楽しんでたら、2010/10/31の東日本ミニチュアピンシャー単独展でのアトラクション画像を見付けた。
なので、婆バカフィルター(世界最高水準、取り外し不可)満載の家の仔自慢( ̄^ ̄)bです。


瓜生先生がお亡くなりになって、ミニピンの単独犬種クラブが無くなっちゃったから、今は単独展は開催されていないけど、それまでは4年ごとにミニピンだけが参加するドッグショーが開かれていました。

この頃私は東東京ミニピンクラブの役員だったので、ERIちゃんと一緒にギャラリー動員を手伝っていて、結構な数の観客とミニピンが集まってくれました。
その方々を対象にショーの前にアトラクションがあって、沖縄の超名門グレートペガサス犬舎代表の東恩納さんが審査員を務める模擬ショーが開催された時のお話です。

101031 006-1





















TOPは天辺の同胎の妹で、家で産まれた中で一番綺麗な骨格構成を持った、体高32僉△りぎりショーサイズな大きめの女の子。
東京の、チョコタンのお姉ちゃんの居るお家に行きました。

甘えん坊で真っすぐな性格のTOPはとっても可愛がって貰っていて、ショーには全然興味が無いのを承知の上でTOPをTOPのお家で家族に迎えて欲しいってお願いした事を後悔した事は一度も無いけど、東恩納さんに触って頂いて、TOPの構成は素晴らしいっていうのが自己満足じゃ無いって確認したい!
家の仔達の応援に来て下さったTOPのママに、TOPをアトラクションに出して欲しいってお願いしてみました。


アトラクション開始で、嫌な予感はしつつもまだ余裕のあるTOP
101031 016-1
















参加ミニピンは50頭。
東恩納さんに触って貰いたくて参加中の本物のショードッグの姿もチラホラ。
101031 014-1












簡単なテーブル触診だけでも50頭診ると一時間弱掛かって、皆飽きちゃってる。
今度は歩様審査。
皆でラウンド。
TOPはテーブル触診で凹んでやる気ナッシング
やだやだ!帰る〜!
101031 010-1

























賞が発表されて、ラウンドしている中からピックアップされて行く方式。
まずはベストフェイス賞。
TOPは少し目が大きいけど綺麗なお顔だから呼ばれるかしら
マズルもきちんとスカルと等比だし、チークも張っていないもんね。
あら、3席まで決まっちゃった


次はスモールボーン賞。
この賞は絶対無理。


ビッグボーン賞。
今度はピックアップされる!?
出ている中で一番骨太だよ!
もっと大きな子達も居るけど、骨量でいったら全然勝ってる!
えーっ!呼ばれない。
ちゃんと触診したの!?
審査員!サイズじゃなくって骨量見てよ〜!!


次はベストムーブメント賞。
えーと、TOP、ちゃんと歩こう
101031 008-1














家の仔だから派手なハックニーは踏まないけど、ショードッグだって羨ましがる程アンギュレーションの深い後肢。
プロでも壊す事のある程のこの深い後肢を、アドバイスを忠実に守ってくれて、壊さずに、美しいままに育てて下さったTOPの家族に本当に感謝です。
スピードが乗るとシングルになる、ドライブが効いた正確な歩様はきちんと歩くと『美しい』の一言なのに
でもっ、東恩納さんなら分かってくれる筈っ!
あーあ、3席全部埋まっちゃった


次は、ベストプロポーション。
これが最後の賞。
そっか、これだ!
現役ショードッグ達も出てるけど、これなら多分3席位には選ばれる筈っ!
3席、2席って現役ショードッグが選出。
えーっ、アトラクションじゃん。
ガチで選んでどうするのさ。
ショーリード付けていない一般参加の中から選ぼうよ〜
って思っていたら、1席でTOP指してる!
50頭も居る中で一番構成が綺麗だって
凄いね、TOP!
top5-1

























記念撮影でごねるTOPをママが必死に説得中
top6-1



















何とか納得して、ステイ。
top8-1
























ペットとして可愛がって頂いて、ステイなんて教わった事が無くても、正しい骨格の仔は普通に立っただけでスタックになってる。
我が仔自慢の婆バカを差し引いても、TOPは本当に綺麗。
そして、大勢に囲まれて写真を撮られているこんなに気が乗らない状況でも、決して尻尾が下がらないクロト譲りの気質

top9-1




























ドッグショーじゃないけど、凄く嬉しい一席でした。
後でTOPママさんが下さったメールで、「ショーに出る吉田さんの気持ちが少し分かった気がします。中々選んで貰えなくて、こんなに綺麗な子がここに居ますよ〜って思っていました。」って書いて下さったのが一番嬉しかった。


ミニピンは、JKCの登録頭数の割にはショー出陳頭数が物凄く少ない犬種です。
ミニピン飼いは、自分の仔に愛情注いで一緒に楽しむ事が目的で飼っている方が多くて、虚栄心が強かったり見栄っ張りが居ないから付き合い易い。
かぁちゃんだって、わんこの血を少しでも良い形で繋いで行きたいって目的が無かったらショーなんて興味無かったし。
誰からも評価されなくっても家の仔一番!って思ってる。

でも、一歩ショーの世界に入り込んでみると、ミニチュアピンシャーっていう種を大切に守ってくれてる方々が居て、そういうコアなミニピンフリークなブリーダーさん達が惜しげもなく教えてくれる食事や運動管理、病気の予防、その他諸々のアドバイスは家の仔達をもっと幸せにする為にとっても役に立っています。
ペットショップJOKERのオーナーでドッグショーの世界でも重鎮だった瓜生先生が亡くなられて、単犬種クラブも無くなって、先生に護って頂きながら何とか良い血を繋いで来られたミニピンなので、このままスタンダードを守る方々がどんどん少なくなって行くのかな?って思うと寂しい。
今は出陳頭数が少な過ぎて、FCIは2頭しか出陳が無くてもましな方にカードが出るので当て馬として出陳されている仔や、ヨーロッパ産のミニピンでさえ回数を出せばチャンピオンが完成できてしまう程の惨状で、、、

ショードッグなんかじゃなくっても家の仔は凄く綺麗で可愛いけど、でも、一度くらいはドッグショーも覗きに行ってみようかなって少しでも興味を持ってくれる方が増えたら嬉しいです
101031 005-1




























この時は家は賑やかしでわんこ以外は全頭出陳。
天辺がRWDを頂いた、本番の単独展の話も今度書かなきゃ







ランキング参加中です↓
ミニピンの11位まで上がっていて、びっくりしました。
嬉しいです。
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

まずはじぞ〇
DSC_3784



























2才過ぎてからはずーっと5200gだったのに、随分落ちたなぁ。
痩せたようには見えないから、筋肉が落ちてるんだよね。
お散歩、頑張らせ過ぎないように頑張るからね

次、クロト
DSC_3792



























ヒートで散歩が1/3程度になってるから太ってる。
加齢もあるし、3050g位まで絞ろうね。

天辺。
DSC_3777



























分かってはいたけど、痩せたね〜
女の子達のお尻ばっかり追っかけ回して、ロクに食べて無かったもんね
150gも痩せてる


ポン子。
DSC_3796



























えーっと
お腹で子供が育ってるのかな〜
まだ1週間で体重増える訳ないね
お散歩が減ってるのも勿論だけど、別居中に父ちゃんに相当甘やかされただろっ
お腹にお子が居るかもしれない今の状況じゃダイエットはさせ難いけど、これ以上増えないように気を付けないと。

妊娠が分かるのは、2週間後かな。
入っていれば、産まれる頃には人間に換算すると20才の若い母親だけど、家にはかぁちゃんも含めて保母さん保父さんが揃ってるから、産んだら安心して丸投げして良いんだからねっ

d0079086_12152941-1



























↑じぞ〇と仔犬時代のクロト達


091009 055




















↑クロト子育て中

091010 014-1



























↑天辺の同胎、TOP




楽しみだなぁ
今までは外交配だったから、両親共に自分の家の仔って初めてだ
どんな仔が産まれるかなぁ?
居ると良いなぁ

欲を言えば、かぁちゃんの希望は、天辺丸のお顔にポラリスのボディ、クロトのメンタルと地蔵丸のブレインを持った、レッドの大き目の女の子だぞ
欲張り過ぎかな


ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村


昨日は結局夕飯食べ終わってからもクロトを取られたまま、おやすみなさい。
寝る時は返してくれるって言ったのに
今日も、ポラリスが一人っ子だとご飯を食べないからってクロトも朝から別居中




じぞ〇クロトの母犬、わんこは、かぁちゃんが骨折で長期入院している間、殆ど食事を摂らなくて、退院してももう腸から栄養が上手に吸収出来なくなっていて、1年半の闘病の末に亡くなった。
10才のお誕生日前だったから、まだまだ全然老いを感じる事は無かったの。


じぞ〇がもうすぐ13才。
眼が見えなくなってからガタッと筋肉が落ちたけど、父ちゃん特製リードのお陰で少しづつ復活中
昨日は男子のストレス解消の為に長目のお散歩。

DSC_3733-1




























DSC_3727-1






















1時間歩いて、おやつと給水休憩している時に、あれ?少し綺麗に立てるようになってない?


DSC_3728-1


















後肢を正しい位置に置きなおしてみると

DSC_3729-1

























DSC_3730-1




















おおっ!ギリギリではあるけど、何とか踏ん張れてる
年を取ると筋力が落ちて、普通に立っている時の前肢と後肢の間が少しづつ狭くなってくる。
じぞ〇の場合は、加齢もあるけど眼が見えなくなって暫くしてから正しい姿勢で踏ん張れなくなってきた。
ちょっと前まで、後肢を正しい位置まで引くとバランスが取れなくてその姿勢を保持出来なかったのに

勿論若い頃の画像と比べちゃったら、パスターンは緩んできたし、首上げも悪い。
でも、背線は、強さは無くなったけどまだ綺麗

de90bfc2





























じぞ〇は、13年間まだ一度も「かあちゃん、もう歩けない」って言った事が無い。
昨日もこの後アスファルトやコンクリが多い八景島をのんびりだけど3時間半歩いて、相当疲れている筈なのに、俺まだ全然平気って。

DSC_3745-1




























DSC_3751-1



























DSC_3768-1















全然平気って言いながら、かぁちゃんの上着を敷いてやったら直ぐに寝ちゃった。
イビキ付きで

DSC_3772-1















年、取っていいけどさ。
じいさんになっても可愛くて可愛くて、愛しいまんまだけど。

でもかぁちゃん、じっくんが老いて行ってる事を認めたくなくってついつい無理させちゃうからさ。

かぁちゃんが付いていけるように、ゆっくり、ゆっくり、年取れよ。


DSC_3764-1































ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

女の子達のヒートが始まってから、ポラリスは父ちゃんと別室で暮らしてます。
そろそろ戻ってきたら?って聞いたら、適期は終わっているけど、男の子達はまだしつこくするから、ポラリスのストレスにならないようにもうしばらくもう暫く別居する宣言された(´・ω・`)

DSC_3699















クロトに関しては、じぞ〇と天辺は絶対に乗せないし、男の子達もインセスト回避が働くのか怖いのか、若干興奮する程度で乗ろうとはしないから、留守にする時以外は自由にさせています。

DSC_3704
















寝る時も、ポン子が必ず右手の腕枕だったから、3頭だと足りないよー
今日は、ポラリスが喜ぶからってクロトまで別室で遊ばせてる。
ポン子より2日ヒートが早かったクロトはもう一緒のお散歩で大丈夫じゃないかと思うんだけど、匂いに釣られたオス犬に襲われたら困るから、父ちゃんが後でポン子と一緒に散歩するんだって。
男の子達もストレスだったろうから、今日は曇っているから思う存分お散歩して来いってさ。
仕方ないから、かぁちゃんは男の子達のストレス発散耐久お散歩に行ってきまーす。
。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん


DSC_3708




























ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

長くヨーロッパで繁殖されては来たけれど、あまり人気のある犬種では無かったミニチュアピンシャーが爆発的な人気を誇る犬種になったのは、実はアメリカのドッグショーに登場してから。
なので、ミニピンを表現する愛称で日本でも良く知られる物はアメリカで付けられています。

DSC_0165_4-1

























まず、『KING OF TOYS』。
直訳すると、おもちゃの王様。
確かに、チャカチャカとおもちゃっぽい動きをするけど、王様?意味が分かりません

畜犬団体の犬種の分け方で、日本(JKC)では、ミニピンは2(使役犬)グループに属しているけど、アメリカ(AKC)ではトイグループです。
これは、犬種を分類する時の方法が異なる為で、日本が加盟しているFCIでは、犬を系統ごとに区分する方法を取ってるので、ピンシャータイプの犬は、ドーベルマンもアーフェンピンシャーも全て2グループに属しています。
AKC(アメリカ)では、犬を用途別にグループ分けしています。

小さくてフワフワした犬種が多いToyグループで、前肢を高々と掲げて威風堂々と、王様のような風格で歩く姿が大人気になり、常にグループ戦で上位に絡める犬種でもあったので、その頃にトイグループの王様という意味の『King of Toys』がニックネームとして使われるようになりました。


DSC_0128_4




























次は、『Escape Artist』。
意味は、縄抜け曲芸師とか、脱獄の名人。
既にミニピンを飼ってる方には説明不要ですよね
きちんと閉めた筈なのに、サークルに入ってた筈なのに、しっかり抱いていたつもりだったのに、、、。

かぁちゃんも、じぞ〇の同胎の姉ニニーの飼い主さんに「鍵の付いたクレートを探して欲しい」って頼まれた事があります。
話を聞いたら、閉めると勝手にロックが掛かって、取っ手をクルッと回して開けるタイプのクレートを使っていて、叱られたり悪戯が見付かると自分で入ってバタンっと閉める。
かぁちゃんに、クレートの中は安全地帯だから、入っている時には絶対に叱らないでねって言われているから放っておくと、暫くしてほとぼりが冷めた頃に自分で起用にロックを解除して出てくる。
車に乗っていても、勝手に開けて出ていて、叱ると戻って自分でバタンって扉を閉めるのが、バカにされてるみたいで何か腹立つから、ニニーが自分で開け閉め出来ないクレートが欲しいって、、、ミニピンだなぁって可笑しくて。
ニニーの飼い主さんには、上下のバネを一緒に掴まないと開けられないクレートを勧めました。

そう言えば、じぞ〇にも前科があった。

ミニピンらしさは家族の笑顔の基だけど、笑って済ませられない事態になる事も多いから、本当に、本当に、ミニピンだけは信用しちゃいけない


DSC_0118_4















最後は、『a big dog in a small dog package』
これも飼っている人には説明不要。
サイズが小さい為に物理的に出来ない事はあっても、大型犬の出来る事なら大概の事はやってのけるのがミニピン。
優等生の良い子ちゃんじゃないから、自分で考えて判断したがる犬種だから、ちょっと教え方にコツが必要だったりはするけど、頭の良さでは決して他犬種に引けを取らない。
お仕事を与えられると嬉々としてこなす姿はまさに「使役犬」!
ドーベルマンさんが、ミニピンを見て、こんなに警戒心が強くて身体能力が高くて頭の良い犬を大型にしたら、怖い物知らずの護衛犬になるって作ったのがドーベルマン。
アメリカで、日本で言う「服従訓練試験」にトイグループ犬種で初めて合格したのも実はミニピン。


DSC_0535-1















ミニピンは、小さな体におもちゃ箱みたいに色んな能力を秘めていて、こんなに手の掛かる犬はいないっていつも思うけど、こんなに、手を掛ければ掛けただけ応えてくれる犬も他にはいない

NO MINPIN
         NO LIFE!






ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

男の子達は普通に夕方の八景島をお散歩。
4頭引きに慣れちゃってるから2頭だとラクチン
あっちこっち寄り道したがるお嬢さんも居ないし、サクサク歩いて時間が余っておやつタイム。

DSC_3672



























女の子チームは夜中のお散歩。
クロトは全く普段と変わらないんだけど、ポン子はヒートだと少し体がだるそうな感じだから引き運動は15分で切り上げて、後は公園でおやつ貰って、蚊取り線香炊きながらのんびり気分転換。
DSC_3678



























街灯の無い公園を夜中散歩の女子チームの為に、父ちゃんがお散歩バッグに超強力懐中電灯を取り付けてくれたんだけど、心配なら一緒に来ればいいのにね

DSC_3679



























ちょっと眩し過ぎだよね。

DSC_3681



























帰り道、セミを見付けて立ち止まるポン子
DSC_3691















前足でタシタシ叩こうとするけど、全然届かないで地面をタシタシッ!
ビビりだね
気が済むまで頑張らせてから、ポン子の相手をしてくれた無傷なセミさんは公園にポイッ


一人っ子散歩もたまにはしてあげなきゃと思いつつ、4回行くのは面倒臭いからいつも4頭引きになっちゃってるけど、ヒートが終わっても2頭づつ散歩ならたまには良いね。
頭数が少ない方が、個性が見えて本当は面白いんだよね。




ランキング参加中です。
↓ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村


1463101869410-1


























家で産まれた子じゃないから、パピーブログは無くって、でも、産まれた時から送って頂いていた画像なんかを纏めておきたくて、これは半分自分の為の覚書です。

彼女が家に来た経緯と、ポラリスのお母さんの事。

実は、去年の4月、ポラリスが産まれる2か月前に産まれた、両親共にSTAR-PRIZE犬舎Ch.犬の仔犬をペットショップジョーカーさんで予約していました。
天辺のお嫁さんのつもりでいたから、その旨を伝えて。



STAR-PRIZE犬舎は、ミニピンの神様と呼ばれていた故瓜生敏一先生の犬舎で、かぁちゃんが長い間あこがれ続けてきた犬舎です。
じぞ〇もクロトも、家の子達は直系では無いけど、全頭この犬舎の血が入っています。

ショーの世界では、人脈と実績がとても大事で、それなりの実績を出さないと、幾ら金額を積んでも良い犬は譲って頂けません。
ショータイプのミニピンの後肢はアンギュレーションが深く、成長過程では精密機械のように繊細で、運動や食事等の管理に気を付けないとあっという間に壊れてしまいます。
なので、ブリーダーさんにとってスペシャルな、これは!と思った仔犬を譲って頂くには何年も掛けてブリーダーさんとの信頼関係を築く必要があります。

最初は練習用の、頑張ればJKCチャンピオン位は取れる程度のミニピンを持ち、コツコツとショーに出陳して、犬の運動、コート管理、トリミング、コンディション作りなんかを勉強して、実践して、結果を出して、認めて頂いて初めてそれなりの犬質の犬を譲って頂けます。

6年前に私の所にミニピンでショーをしてみたいとハンドリングを習いに来た女性が居て、沖縄のG犬舎から練習用のミニピンのメスを購入したのですが、育て切れずに足を壊してしまった上で遺伝疾患の犬を売られたと代犬を要求し、結局2頭共ショーで走れる犬には育てられなかったという事がありました。
彼女は日本ではもうショークオリティのミニピンは譲って貰えなくて、今は犬質は劣るけれど管理が簡単なヨーロッパ系を引いています。
彼女の初めてのショーへの入り口になったのはかぁちゃんで、全国からミニピントップブリーダー達が集まる単独展での事だったので、未だにG犬舎さんには申し訳ないし、ショー会場で肩身が狭い

その件もあったし、先生がお亡くなりになった時にかぁちゃんはショー歴10年。
ミニピンのハンドラーの中ではまだまだ若葉マークで、瓜生先生が体調を崩されていた事は知っていましたが、恐れ多くてSTAR-PRIZE犬舎の仔でショーをやりたいなんて言えるレベルじゃなかったんです。

そうこうしている内に先生がお亡くなりになって、いつかSTAR-PRIZEの犬舎号を持つショードックを迎えたいと思っていたかぁちゃんにとっては、売りに出された仔とはいえ、STAR-PRIZEの直系の血を持つ最後のチャンスでした。

Screenshot_2016-04-07-00-57-49-1



























5頭産まれた中で唯一の女の子だったこの仔は、少し小ぶりなとても綺麗なスタッグレッドで、ワクチンがまだだったのと、同胎の男の子もショップに居たので社会化の勉強も兼ねて暫くショップに置いて頂く事になって、待ちきれなくって何度も二子玉川まで会いに通って、、、。

1460289964020



























DSC_0209_5-1



















予約から暫く経って、ジョーカーさんからの電話で、獣医師の定期検診で予約した仔犬に門歯の欠歯が見付かり、ペットとして飼うなら問題は無いけど、ブリードタイプ(繁殖向き)では無い仔です。ショップの落ち度なので、予約金は全額返金します。と。
※この時のペットショップJOKERさんの対応は、流石瓜生先生の作られたお店だなと思いました。
繁殖したいのはこちらの都合で、お店側としてはペットタイプとして販売しているので、本来返金の義務は発生しません。
返金は、一度はお断りしたのですが、どうしてもという事で全額返金を頂いています。


悩みました。
もう、可愛くって可愛くって、夢にまで見たスタープライズ犬舎の直系の、でも、子供は作れない女の子。



悩んで悩んで、ポラリスのブリーダーさんに相談しました。
ポラリスのブリーダーさんは、仔犬の一般売りをしないから知名度は低いけど、瓜生先生亡き後、日本No.1のミニピン犬舎。
クロトの父犬のハンドラーさんだったので、ショーチャレンジの時から色々とアドバイスを下さって、家の天辺の父犬の所有者でもあります。
そして、「欠歯うんぬんより良い犬を作りたいなら一般に売りに出された仔を基礎犬にしてどうするの?」って。
「STAR-PRIZEの一般売りされていない血統なんてもう手に入らないから、、、。」って諦めきれないかぁちゃんに、「家に居るから。天辺の仔犬を取るなら家の仔を持って行けばいいよ」と。
当時ショーのお手伝いに行っていたので、瓜生先生の忘れ形見のStar-Prize Dain FCIとブリーダーさん宅の秘蔵っ子との間に仔犬が産まれたのは知っていたけど、家みたいな初心者マークの極小犬舎には譲って欲しいとお願いするのも失礼な位の犬質と血統で、出すのか残すのか、出すなら良い所に行けるようにと陰ながら応援していた仔。
その仔を家に、と、、、


↓2016のジャパンインターでのInt.Ch Star-Prize Dain FCI(C.N.ピンキー)です。
ポラリスの母犬、ピンキーちゃんはこのショーの1週間後にポラリス達を出産しました。
国内最大のショーであるジャパンインターは、普通のショーと違って4ヶ月以上前の申し込みが必要なので色々不測の事態も起こります。
申し込んではいてもこのお腹では棄権だろうと思ったら、お腹に仔犬が居ても、ベストな体調で臨んでくる他の仔達に一歩も引けを取らず、堂々のオーバースペシャル(ノンタイトル犬がチャンピオン犬達より上の席次に選ばれる事)&アワードオブメリット。
1461907978226-1



















ショーデビューが遅かったピンキーちゃんは、5才8ヶ月齢のこの時にはまだJKCタイトルさえ持っていなくて、ポラリス達の出産育児を終えた後にショーリンクに戻って、あっという間にJKCとFCIのチャンピオンを完成し、2016年の日本ミニピンランキングNo.1になっています。
6才という、普通の犬ならばとっくにショードッグとしての旬が終わっている筈の年齢で、出産のあった年に、って考えると、ミニピンのショー歴30年以上のブリーダーさんのサポートがあった事を考慮しても、本当に凄い事なんです。

ポラリスも、母の犬質をしっかりと受け継いでいます。
先月動物病院で交配の為の膝蓋骨と股関節の検査を受けた時に、獣医さんが「このサイズで(2.7)こんなにしっかりした膝と股関節を持った子は初めて見るよ!いやぁ、凄いなぁ!」と、嬉しそうに何度も何度も腰を押していました。

1461370294375


























↑左がポラリス

1461375223522


























↑右がポラリス

1461635024848


























↑目が開いた頃のポラリス


1461651113709


























↑隠れているのがポラリス。お顔が見えているのは同胎の女の子。




こうして、不思議な巡り合わせで瓜生先生がお手元に残した最後のSTAR-PRIZE犬舎チャンピオン犬の仔犬を家に譲って頂ける事になりました。
※28万円というショータイプとしては破格のお値段で売って頂いたので、表現として「譲って頂いた」と書いています。



1467446986001


























↑家に来た日のポラリス



相変わらずのアホっ面でクロトとじゃれあっているポン子を見ながら、「可愛いなぁ、アホだなぁ」ってのんびり書き始めたけど、書き進む内にいつの間にか椅子の上で正座になってたよ
迎えた目的は天辺のお嫁さんではあるけれど、本来なら望んでも決して手に入らない様な血を譲って頂いたのだから、お腹の中でのお立ち台写真が最初で最後にならないように、両親犬と、STAR-PRIZE、代々血を繋いできた名犬達の名に恥じないように、ショーも頑張らないとだなぁ








ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

かぁちゃん本当は、わんこさんのほのぼの日記に18禁の下ネタなんか載せたくないんだけど、ポラリスが、、、。



繋がってる最中の画像なんて悪趣味だなって思うんだよ


でもねっ、でもねっ、こんな姿見せられたら、写真撮っちゃうよー
載せちゃうよーっ

1500943198246-1





















えっ、ポコちゃん!?
てっちゃんが引っ張られて痛いんじゃない!?
てっちゃん、後ろは、、、寝てるんだが


1500943192154-1



















前から逞しいとは思ってたんだ。
ワクチンも全然平気だったし、初めてのカヌーでも水上でスヤスヤ寝ちゃったりとか、だけど、ここまで図太いなんて、、、
繋がったまま、寝る子なんて初めてだよっ


DSC_3622-1



























未だに夢見るCherry君か?
そろそろ目を覚ませっ!


なんで肝心のドッグショーではその図太さを発揮出来ないんだろう





ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

わんこが大好きだった土用の丑の日のうなぎ丼。
ポラリスは初めてだけど、食べるかな?って買い物に行く支度をしてたら、母から電話。
横浜の高島屋に買い物に付き合って欲しいって。
仕方ないな。
今年の丑の日は2回あるから、今日は諦めよう

母の買い物が終わって、食品売り場を歩いていたら、『土用の丑の日』のぼりと凄い行列。
「欲しいなら買ってあげるよ」って言ってくれたから遠慮無く買って貰った〜

家に帰って撮影してたら匂うのか、早速確認に来るクロト。
今焼いてあげるからちょっと待ってて。

DSC_3658-1



























かぁちゃんはうなぎ嫌いだから分からないけど、高島屋のうなぎは多分かぁちゃんが買ってあげてるのよりも上物だよ

焼いてる最中からピーピー鼻を鳴らして、じぞ〇まで一緒にくれくれダンス
出来たよーっ!
召し上がれ。
DSC_3659-1



























父ちゃんに2切れ取られて予定より少ないけど、、、うなぎ白焼き丼
今年も元気に夏を乗り切ろうね。

DSC_3661-1


















ポン子、うなぎ好きなんだね。うなぎだけ全部先に食べちゃってる。


DSC_3664-1


















じっくん、がっつき過ぎて、忍者になってるよ。
喜んでくれて良かった。
お母さんにお礼言わなきゃね。

DSC_3669-1




















残念てっちゃん。
もう無いの。
また来年






ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

昨日はノイと公園デート。
女の子達はヒートだからお留守番で、じぞ〇と天辺を連れて根岸森林公園で待ち合わせ。
一緒に歩いて、女の子達の良い匂いがするじぞ〇に乗ろうとして怒られたり、天辺とじゃれあったり、楽しんでいたノイ蔵。

かぁちゃんの、「じゃあ、そろそろ」の一言で皆一緒に駐車場に歩き始めて、じぞ〇と天辺は車に撤収。

「ばぁば、またね〜」って帰ろうとするノイを捕まえて、車のヘッドライトの明かりを頼りに爪切り&お尻絞り

爪は年取ると蹴りが甘くなって、お散歩だけじゃ削れ難くなるからね。
ちゃんと切っとかないと、骨格に歪みが出たら走れなくなっちゃうよ〜
お尻も、段々と肛門腺が硬くなって自分では出せなくなって来るからね。
ちゃんと絞っておかないと、破裂すると大変だから!

家の出身の子は一生爪切り&お尻絞り無料!な、飼い主さんにはありがたい筈の終身保障
▼・ェ・▼達には絶不評です(´・ω・`)カァチャンノ アイジョウナノニ.....

1500862163435



























やっぱり今日も切られるんだ なノイ☝


1500862178068



























完全に諦めて、魂飛ばし中なノイ ☝
終わった後凹んで、5團ーバーなデカピンの癖にママ抱っこで帰りました。
幾つになっても、鋼の体とガラスのハート。


ばぁばはノイの事が大好きだからっ!
長生きしろよっ!





ランキング参加中です
ぽちっとお願いしますm(__)m↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

ミニチュアピンシャーの犬種標準(スタンダード)を勉強しようとすると、必ずぶつかるのがFCI(国際畜犬連盟)とJKC(ジャパンケネルクラブ)の規定の違いですよね。
ヨーロッパのミニピンを画像検索してみると、「えっ!?これが本場のミニピン?本当に同じ犬種?」って思うような、頭部が大きくて足が短い、ゴツいミニピンの画像が出てきます。
ドーベルマンがミニピンを模して作出された犬種なのは有名な話ですが、ドーベルマンよりはむしろロットワイラーに近いバランスのヨーロッパのミニピン達。
一番不思議なのが、骨格構成の根幹である歩様(ゲイト)がまるっきり違う点ですよね。

原産国であるドイツが加盟しているのがFCIで、ここではミニピンはトロッターであるとされています。
じゃあ、ミニピンは元々はハックニーを踏まなかったの?

ミニピンの祖先犬は17世紀まで遡り、ドイツでレイピンシャー(Reh Pinscher)と呼ばれていた小型犬らしいです。
Rehって何だろうって調べてみると、、、小鹿
ミニピンは、その容姿と特徴的なハックニー歩様から、長い間原産国で小鹿のピンシャーと呼ばれていた犬種の末裔であることが分かります。

鹿への拘りは、ミニピンの毛色の呼び方からも分かります。
犬の毛色は、同じ遺伝子配列から発現する色であっても、犬種によって呼び方が違うんです。
ミニピンは、他の犬種だとシェイデッドレッドと呼ばれる事の多い、黒い差し毛の入った赤色を、スタッグレッドという独特の呼称で呼んでいます。
Stagの和訳は赤鹿
なので、かぁちゃんはこの、ミニピン特有の呼称のあるスタッグレッドのミニピンが大好きです

199872498_2231-1


























クロトの差し毛が一番濃かった頃のお気に入り画像



ドッグショーへは、1876年にドイツのドッグショーに出陳されたのが一番古い記録として残っています。

世界で初めて出来た畜犬協会はイギリスのKCで、1873年の設立。
続いて、アメリカのAKCが1884年。
この時、KCとAKCはそれぞれの犬種の原産国の規定に基づいてスタンダードを設定しています。
そして、この2つの団体ではミニピンはハックニー歩様なのです。
当時のドイツのミニピンはハックニーを踏んでいた事が推測出来ますよね。

FCI(国際畜犬連盟)が設立されたのは、KC設立から40年程後になる1911年。
JKCの前身である、全犬種団体「全日本警備犬協会」の設立は1948年。
JKCのFCIへの正式加盟が1979年。
戦後、アメリカから日本にミニチュアピンシャーが入って来た頃には、JKCはまだFCIに加盟していません。
この辺りのタイムラグが、JKCのミニピンスタンダードがFCIではなく、より古いKC、AKCに沿っている理由なんだろうと思います。


家の子達のショー系統の血をアメリカのデータベースで辿っていくと、25〜27代祖まで検索出来て、全てがヨーロッパ(主にドイツ)産の犬達に辿り着きます。
画像が添付されているのは1930年代頃からですが、当時はヨーロッパのミニピンも、今のアメリカンタイプと呼ばれる犬と同系統の小鹿のようなスタイルだったのが分かります。

そして、面白い事に、現在北欧やヨーロッパでショーイングしているミニピンの血をデータベースを辿っていくと、(ヨーロッパの血統は10代祖程度しか辿れないのですが)半数以上が1970〜90年代のアメリカチャンピオンの血統に辿り着くのです。
つまり、ドイツから輸入したミニピンがアメリカで洗練されて、ヨーロッパに輸出され、現在のヨーロッパのミニピン達の礎になっているという事です。


この写真の左の子は1938年生まれのAm.Chで、ポラリスの母犬の父系22代祖。他2頭はその子供達です。この犬の祖父.祖母4頭の内3頭がドイツからアメリカへの輸入犬です。
H6YVC6Y6KK_2-1











ヨーロッパのミニピン達がいつから今のような姿になってしまったのか正確には分かりませんが、戦後、ヨーロッパではミニピンの登録頭数が激減しました。
真面目にスタンダードを重視してブリーディングをしていたブリーダーにとってこの改正は相当なダメージだった筈。
「来年から貴方の所有する全てのチャンピオン犬の歩様は欠点として減点されます。」なんて決まったら、止めたくなって当然だと思います。

実は、断耳・断尾が禁止された時にも同じ現象が起っています。
最初は国内での施術のみが禁止されたので、ミニピンブリーダー達は皆仔犬を海外へ連れて行って施術を受けるようになりました。
そうすると、真面目に法律を守って出陳されている断尾されていないミニピン達では断尾のミニピンの力強い歩様に太刀打ち出来ない。
なので、北欧と一部のヨーロッパではショーへの出陳自体を禁止してしまい、ボクサー、ドーベルマン、グレートデンなど多くの断尾犬種の優良ブリーダー達が廃業しています。


日本で開催されるFCIインターナショナルドッグショーで、ヨーロピアンジャッジまでがFCIの規定に適う筈のトロッターではなく、優雅なハックニーを踏むミニピンを好んでピックアップする理由が少し分かった気がします。
ジャッジ達もかつてヨーロッパで愛されていた、小鹿のようなハックニーゲイトを踏み、容姿に似合わぬ高い身体能力を持った、古いタイプのミニピンが好きで、伝統的な犬種標準を守っている日本のミニピンを尊重してくれているのだなって思うと何だか嬉しいかぁちゃんです


_20170717_124540


















残念ながら、家の子で綺麗なハックニーを踏むのはポラリスだけだけど





ランキング参加中です。
ぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村


続きを読む

家の嫁と姑はひたすら仲が良い。
家に来た当初からポラリスが「お義母さんお義母さん」ってクロトに付いて歩いて、いつも2頭でイチャコライチャコラ
DSC_3000
















_20170411_110408

























DSC_1977




























今はクロトとポラリスが同時ヒート中。
そろそろ交配適期のせいか余計にラブラブ。

_20170720_112810






















夫(天辺丸)を無視して2頭であはは〜うふふ〜

_20170720_112843


























メスには強い個体の子孫を残したいって本能がある。
狼も、交配が出来るのはその群れのNo.1だけだって。
確かに、家で一番強いのはクロトだね。
かぁちゃんに叱られた時以外に尻尾が下がるのを見たことが無い。
自分より大きな▼・ェ・▼に会うと喧嘩を吹っ掛けまくるから、公園ではちんぴらクロトのあだ名が付いた。
そして、自分より弱い、小さな▼・ェ・▼には滅法優しい。
ボスの器だなってかぁちゃんも思うよ。
ポラリスのボディでクロトのメンタル持ってたら、凄い子になるんじゃないかって。
でも、、、だからって、、、

_20170720_112913





















_20170721_152639


















それは流石に、何だか色々間違ってるとかぁちゃんは思うのだが、、、。





DSC_0030_13-1



















、、、、、頑張れ天辺





にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

昔、じぞ〇が7才の頃に出演していたネット番組『ワンため!』の番宣で、有名ユーチューバーさんと共演させて頂いた時の動画をYouTubeで見付けた
じぞ〇がまだ若いなぁ




実はこの動画、依頼を受けてから1週間で歯磨きの特訓をして、撮って貰った
ミニピン以前に飼っていた犬達は中型以上の雑種▼・ェ・▼で歯のトラブルなんて無かったし、わんこさんは10才で亡くなるまで歯磨きなんてロクにしなかったのに歯石も付かない、一本も抜けない非常に丈夫な歯の持ち主だったから、当時はあまり歯磨きの必要性を感じて無くて

今いる子達はわんこより体が一回り小さくて、その分顎も歯も小さい。
じぞ〇も、7才の頃は何もしなくても真っ白だった歯が、年を取る毎に歯石が付き易くなってきた。
クロトは去年歯石取り(麻酔アリ)で、駄目になってる歯を何本か抜かれたし、天辺も門歯が抜けた
去年の夏に嫁に来たポラリスは、家の奴らより更に小さくて、、、ポン子が来てから2日〜3日に1回、欠かさず歯磨きするようになりました。
※歯垢が歯石になるのに2~3日掛かります。


家のトリミングサロンでも今流行のゼオライトでの無麻酔歯石取りは扱っていて、依頼されれば施術するけど、▼・ェ・▼達の事となると異様に用心深いかぁちゃんは、基本的にはドッグフードでもお薬でも、発売から少なくとも15年以上経っていて、それを使い続けた▼・ェ・▼さん達が元気に一生を終えられた物しか使わない。
ノミ除けも、フィラリアと一緒に予防出来る経口のお薬はまだ怖くって、手間は掛かるけど、未だに一番安全性が高いフロントラインのスプレータイプを使っている。
そんな訳で、歯磨きも昔ながらの方法です。

DSC_3651
















人間の赤ちゃん用のシリコン製歯ブラシに犬用の歯磨きペーストを付けて、歯茎と歯の境目の歯垢が溜まり易い部分を中心に優しくマッサージ。
歯磨きで歯垢を落としてから、アキレス、豚耳、グリニーズなんかの長持ちおやつをあげて自分で磨いて貰うスタイル。
これだけで、今の所は目立つ歯石は付いてない
隅々までは磨けなくても、歯茎のマッサージだけでも、やらないよりは全然良いです。

家の奴らの歯磨き動画 ↓ 
3分あるので、お時間のある方は見てみて下さい。




全頭ちゃんと磨けば5分位。
この動画では最後のポラリスだけ、ちゃんと全部磨いています。
5年前の動画では結構イヤイヤだったじぞ〇も、この1年で慣れたみたい。
ポン子は歯磨き後の長持ちおやつが欲しくてとっても協力的

痛くは無いから、慣れれば爪切りのママカットよりは全然ハードル低いです。
ポイントは爪切りと同じで、無理に押さえつけたり拘束しない事、報酬がある事、軍手やガーゼ歯ブラシ、赤ちゃん用のシリコン歯ブラシ、、、何でも良いけどその子にとって口に入れて違和感の少ない物を探してあげる事。
最初から奥歯や犬歯の裏まで磨こうとしないで、門歯を大人しく撫でさせてくれたら褒めてご褒美奥歯を触らせてくれたら褒めちぎってご褒美でゆっくり痛くない、恐くない事を教えてあげて下さい。

下の犬歯の内側は皆嫌がるけど、ここに案外歯垢が溜まり易い。
高齢のポメやヨーキー、チワワなんかで舌がだらんと出っぱなしになっている子を見た事ある方は多い筈。
ここに歯石が付くと細菌が骨を溶かして顎を骨折したり、犬歯が抜ければ舌が出っぱなしになっちゃうから、顎の小さな3坩焚爾離船咼團鹵は特に注意が必要です。

上の犬歯も大事。
歯石が付くと歯茎がどんどん痩せて上がっていっちゃう。
歯の根が深いから、ここが歯周病になると口鼻廔管になったり、色々と健康面で支障が出てきちゃう場所です。
実は犬達は歯が無くっても物を食べるのにはあまり困らないんだけど、上下の犬歯だけは死守です。
あっ、奥歯も大事。
奥歯が抜けると長持ちおやつを食べる楽しみが無くなっちゃう!

付いてしまった歯石は獣医さんやトリマーさん(ゼオライト歯磨きは父ちゃん担当)に任せるとしても、付けない努力はママしか出来ない
かぁちゃんも頑張るからね〜




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ