風の森 ALPHA Type1

【銘   柄】 「風の森 ALPHA Type1」
【酒造蔵】 油長酒造
【味わい】

度数も14度と控えめな純米酒で、コンセプトは日本酒らしくないワイン的な味に仕上げたようですが結構純米のパンチはあります。最初の一口は炭酸とともにさらりとした味わいですが、呑み続けると力強さも感じてきます。私にはどちらかといえば苦手なタイプのようです。


風の森ALPHA Type1

風の森 秋津穂 純米大吟醸しぼり華

【銘   柄】 「風の森 秋津穂 純米大吟醸しぼり華」
【酒造蔵】 油長酒造
【味わい】

この前に呑んだ純米の露葉風と比べると、濃厚な味わいで微炭酸のさわやかさを上回る予想外のパンチがあります。無濾過無加水のせいもあると思います。正直、美味い酒ではありますが軽い喉越しが好きな私には重い味わいです。

風の森 秋津穂 純米大吟醸しぼり華

風の森 露葉風 純米しぼり華

【銘   柄】 「風の森 露葉風 純米しぼり華」
【酒造蔵】 油長酒造
【味わい】

夜明け前、作、宮寒梅から久しくこれは美味い!と思うものがなかったが、風の森は鮮烈でした。発酵時の炭酸がそのまま残っているので喉越しは非常に爽やか。味そのものも純米の酸味が程よく効いてキレがあり、ほのかな甘みとともにいくらでも呑めてしまう。しかもお安い。このほかにも酒造米の違いなどで多くの種類があり楽しみ。


風の森 露葉風

来福 純米吟醸生原酒 愛山使用

【銘   柄】 「来福 純米吟醸生原酒 愛山使用」
【酒造蔵】 来福酒造株式会社
【味わい】

過去に呑んだ茨城や東北の酒と似た味わい。原酒ということもありますが純吟というよりは純米の味が強く酸味が残ります。

来福

東鶴 特別純米 雄町 荒走り生

【銘   柄】 東鶴 特別純米 雄町 荒走り生
【酒造蔵】 東鶴酒造株式会社 佐賀県多久市東多久町別府3625-1
【味わい】
東鶴自体が元々力強い味の酒なので、あら走りは非常にガツンとくる喉越し。美味いのだけれど個人的にはもう少し軽いほうがいいかも

adumazduru_arabashiri

夜明け前 純米吟醸 生一本 しずくどり

【銘   柄】 「夜明け前 純米吟醸 生一本 しずくとり」
【酒造蔵】 株式会社小野酒造店

【味わい】
久し振りにこれは美味い!と思った私好みの味。軽すぎず、濃すぎずに夜明け前らしいフルーティーな香りと、大吟醸酒をしぼる際に行われる「袋搾り」で、袋に入れてゆっくり搾られた力のある味わいです。このくらいのパンチがあってもいいよね。肴なしで呑むとするすると喉を流れて行きます。

ところで、このラベルの商品が小野酒造のHP見てもないのは何故? ラベルデザインが変わった?
夜明け前 純米吟醸しずくどり ブログ用

小左衛門 純米吟醸

銘柄         小左衛門 純米吟醸

醸造会社  中島醸造株式会社 岐阜県瑞浪市土岐町7181-1


味わい

訓練所のお母さんから今年も頂きました。瑞浪の地元酒。

小左衛門 純米吟醸 備前雄町

蓬莱泉 純米大吟醸生原酒 蔵元直詰

【銘   柄】 「蓬莱泉 純米大吟醸生原酒 蔵元直詰」
【酒造蔵】 
関谷醸造株式会社 愛知県北設楽郡設楽町田口字町浦22

【味わい】
今年もMさんから頂いた日本酒で愛知県では有名な銘柄です。蔵元直詰とあるように火入れなしの生原酒のようですが、味は好みのフルーティー系ですが結構しっかりとした重いパンチのある味わいの日本酒です。濃い味の肴には丁度良いかもしれません。

蓬莱泉 蔵元直詰(ブログ用)

宮寒梅 純米吟醸 新酒生酒おりがらみ

ラベルが新しくなったみたい

【銘   柄】 「
宮寒梅 純米吟醸」 27BY新酒生酒おりがらみ
【酒造蔵】 
合名会社 寒梅酒造 宮城県大崎市古川柏崎字境田15

【味わい】
宮寒梅の純吟の新酒生酒おりがらみです。爽やかな香りとおりがらみ特有の甘みがあり、微炭酸と相まって爽やかな味わいです。
ただし、甘みがあるので濃い味の肴は甘みが引き立ちすぎてイマイチとなります。

_B280003

作 しぼりたて 純米原酒 平成27年度新酒

★久し振りの更新★

【銘   柄】 「作 しぼりたて 純米原酒」 平成27年度の新酒
【酒造蔵】 清水醸造株式会社 三重県鈴鹿市若松東3-9-33
【味わい】
ひやおろしがあまり好みではなく、体調のこともありしばらく日本酒はお休みしてました。
久し振りのん日本酒です。
2年ほど前からお気に入りの作も、今年は全国の日本酒ランキングで2位になるなどメジャーなものになってしまいました。決して悪いことではないのですが、味が落ちないことを祈るばかりです。

さてさて、27BYの作の新酒 しぼりたて純米原酒、相変わらず最高に鮮烈でフルーティーな香りと味わいです。言うことなし。敢えて言わせてもらえばやや甘みが強いかなというところです。純米らしい酸味と相まっていくらでも呑めてしまう新酒です。評価は昨年と同じです。

作 しぼりたて 純米原酒27BY新酒

東鶴 純米 ひやおろし

【銘柄】 「東鶴 純米 ひやおろし」
【酒造蔵】 東鶴酒造株式会社  佐賀県多久市東多久町別府3625-1
【味わい】 
東鶴はもういいや。ひやおろしで多少味の角は取れたけれど逆に深みが減ってのぺりした感じ。

IMG_0385

津島屋外伝 ワイン酵母仕込み 純米無濾過生原酒

【銘柄】 「津島屋外伝「ワイン酵母仕込み」純米無濾過生原酒」 父なるライン
【酒造蔵】 御代桜醸造株式会社
【味わい】 
ワイン酵母なので殆どワイン!栓を開ける時に注意しないと大変なことになります。
以前に呑んだ時にはこおまで炭酸がきつくなかったのですが、何気に栓を覆っている金属カバーを外していたらいきなり「パーン!!」の音とともに栓がすっ飛びました。
これってスパークリング!?

酸味がやや強く炭酸ですっきり感がありますが、通常の日本酒の味を期待してはいけません。


image

DATE SEVEN

===================================================

DATE SEVEN 
-美酒なないろに輝いて-
「DATE SEVEN(伊達セブン)」とは、異なる個性を持つ宮城の7蔵元が集い、それぞれの得意分野を互いに吸収し合い、常に技術研磨を重ねる蔵元集団です。
 今期の舞台は、「山和」を醸す山和酒造店。控えめながら記憶に残る香り。
 スマートでありながら、凛とした味わい。後味を濁さない爽快なキレ。
 試行錯誤の末、私たちが辿り着いた答えがここに。
 DATE SEVEN EPISODE1のはじまりです。

===================================================

とラベルに書いてありますが、すっきり辛口系かな。
宮城の七つの蔵は「勝山」「墨廼江」「伯楽星」「山和」「萩の鶴」「宮寒梅」「黄金澤」です。
DATE SEVEN

出雲富士 純米山田錦

銘柄               出雲富士 純米山田錦

醸造会社          富士酒造合資会社

住所               島根県出雲市今市町1403

HP                 http://www.icv.ne.jp/~sakefuji/izumofuji.html



チョット自分の嗜好には会いませんでした。すっきりしてはいるものの辛口で喉越しにアルコールが残って後味が今一歩でした。
出雲富士960

東鶴 純米吟醸 山田錦

【銘柄】 「東鶴 純米吟醸 山田錦」
【酒造蔵】 東鶴酒造株式会社  佐賀県多久市東多久町別府3625-1
【味わい】 
ちょっと期待していましたがのど越しが少しきついように感じます。
東鶴シリーズは当分これで打ち止めかな

IMG_0124

「宮寒梅」と「作 雅乃智雄山錦」

血糖値の検査結果で特に問題もなかったことから、久し振りに静かに日本酒を味わっています。
今回はいつものようなコメントはありません。

宮寒梅も作もしみじみ美味いと思います。
IMG_0522

純米 勝駒

【銘   柄】 「純米 勝駒」
【酒造蔵】 有限会社 清都酒造場 富山県高岡市京町12-12
【味わい】 
今年になってからしばらく日本酒を呑まなかったら、勝駒も結構きつい味に感じました。今にして思えば、富山のころもすっきりした味とは思っていましたが、新酒でもフルーティーな味わいではない酒でした。
そろそろ勝駒から卒業のようです。
kachikoma_junmai




東鶴おりがらみ

【銘柄】 「東鶴おりがらみ」
【酒造蔵】 東鶴酒造株式会社  佐賀県多久市東多久町別府3625-1
【味わい】 
フルーティーでやさしい味わい。オジサン的にはも少しパンチがほしいところですが、この大変やさしい味が持ち味でしょう。家族だけでやっている小さな蔵(歴史は古い)が目に浮かぶようなお酒です。心が温まります。


azumaduru

三十六人衆

銘柄               三十六人衆

醸造会社          菊勇株式会社

住所               山形県酒田市黒森字葭葉山650

HP                 http://www.kikuisami.co.jp/

味わい感想        忘れてました。3年ほど前に熱燗で呑んだことのあるお酒でした。やっぱり辛口でした。

sanjuurokunin

小左衛門 純米吟醸

銘柄         小左衛門 純米吟醸 迎春ラベル

醸造会社  中島醸造株式会社 岐阜県瑞浪市土岐町7181-1


味わい

訓練所のお母さんからの頂きもの。おいしいよ、といわれたもの。田舎の普通の酒蔵の味というか、普通の本醸造みたいなお味。

kozaemon

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 風の森 ALPHA Type1
  • 風の森 秋津穂 純米大吟醸しぼり華
  • 風の森 露葉風 純米しぼり華
  • 来福 純米吟醸生原酒 愛山使用
  • 東鶴 特別純米 雄町 荒走り生
  • 夜明け前 純米吟醸 生一本 しずくどり
  • 小左衛門 純米吟醸
  • 蓬莱泉 純米大吟醸生原酒 蔵元直詰
  • 宮寒梅 純米吟醸 新酒生酒おりがらみ
  • 作 しぼりたて 純米原酒 平成27年度新酒
記事検索
  • ライブドアブログ