トレーラーハウスワンコ暮らし

ある日突然降りかかったシェパードとのトレーラーハウス暮らし。 その犬たちとの日常や仕事、トレーラーのドタバタ日記。

相変わらずの悪ガキで・・・・

やっと開拓地のコスモスが満開になりました。
コスモス





でも、総数は例年よりははるかに少ないです。
やはり日照不足が影響しているのでしょうか。

もっともこれだけ咲いてくれれば、とりあえずは満足ですけど。


悪ガキは、時間のある時かーちゃんに訓練の真似事を始められています。
真似事





まだまだ訓練には程遠い感じですが。
真似事2





反復していくことで、少しずつ入ってくれれば、と切実な願いです。

それ以外は、とーちゃんと散歩が始まりました。
まだ自宅周りはダニが怖いし、トラックも多いし。
まともに歩けないモフを連れては、とーちゃん自信がありません。

で、車で下界まで下りて街中の歩道をお散歩。

これのメリットは・・・・
1.当然だけど、ダニへの不安が軽減する。
1.車に乗ると楽しいことがある、と覚えさせられる。
  今までは「車に乗る=病院へ行く=嫌なことをされる」という図式しかなかったので。
1.人、車、他の犬、自転車、など多くの経験ができる。
  自宅周りだと経験できるのは、鳥、毛虫、バッタ、カエル、栗のイガ、雑草、時々動物の死骸、などだから。
1.ついでに買い物ができる。

デメリットは・・・・
1.いちいち時間がかかる。
1.早朝など辛いし、行かないこともある。
1.深夜も辛い。

まあいろいろありますが、散歩はとーちゃんにとってもいい効果があるので頑張ってみようと思います。

さて、今日は、と言えば・・・・

こんな・・・・
水遊び





水遊び・・・・ですが、実はお風呂の前準備。

モフゾウ、ずいぶん洗ってないので、臭い・・・・犬臭い・・・・
天気もいいし、とーちゃん休みだし、で。

でも、この写真の後、洗ってみると予想外に水が冷たい。
いつもなら、シャワーをつないでいるから温水で洗うんだけど。
あったかいから大丈夫かな、と水のまんま・・・・やっぱり寒かった。

で、急遽濡れたままのモフをバスタオルで包み抱き上げ、風呂場に突入。
狭い風呂場で、かーちゃんと大バトル。

写真なんか撮れる状況でなく。
約20キロになろうかと言うモフ。
二人がかりで大騒ぎ。

噛むことはないんだけど、暴れる暴れる。

かーちゃんの足には、モフゾウのひっかき傷が。
傷





実は足だけではない。
日常の暮らしの中で、モフはどうしても甘噛みが止まらない。
かーちゃんの腕は、傷だらけ。
とーちゃんが居るときは、怖いとーちゃんになるので途中で止めるんだけど。
かーちゃん一人だと、遊んでくれていると勘違いして、どうしても噛んでしまう。
かーちゃんも、そうとう叱ったり投げ飛ばしたりしているんだけど、そのすべてを悪ガキは遊びと判断して。

ま、とーちゃんは力業で追い込むから怖い存在みたいだけど。
ただ、体力が有り余っていて、それが要求過多になっているようでもあるので、とにかく運動させるよう注意しています。

図体はでかくなったけど、まだ五カ月のガキだからね。

ということで、図体ばかりがでかくなって、まだまだ精神年齢は低いモフでした。

そうそう、今日お風呂が終わって身体を拭いているとき、どうみてもこいつは展覧会系じゃあねえぞ。
この毛質は訓練系だよな、どこがモフモフなんだよ、って話になって。

尻尾はフサフサにならないし、たてがみはないし。
もしかして、引き取るときに予定とは違った子を引き取ったか、と疑いまで出る始末。

まあ、引き取っちまったからもう後戻りできないんだけどね。
もう一頭欲しいところなんだけど、予算がついていかねえ。

モフだけで一カ月にどれだけ病院代払ったか。
アレルギーもまだ完治してないから、病院通いも続いている。

モフに振り回される我が家でした。
もっとも、振り回されていて休む暇もない、ってのはこっちも元気になる要素なのかもしれないけど。

そう思わないとやっていけないという現実もあるわけでして。
明るい未来は来るのでしょうか(笑)

何気ない日常の中で・・・・

モフは確実に成長しています。

良くも悪くもモフとして・・・・

今、最大のネックは「噛み癖」と「拾い食い」
口が関係する問題が最大の悩み。

噛み癖はだいぶ「甘噛み」になりましたが、興奮すると力が入り・・・痛い。
興奮=体力が有り余っていると想像しているんだけど。

まだまだガキだから思いっきり遊んで体力使ってストレスを発散させてあげるのが一番だろうと思ってはいるんだけど。
なかなか体力を使いきれるほど遊ばせていないから。
必然的にストレスや不完全燃焼が増えていって。

だから思う存分遊べた時は噛み癖はガクッと減るし。

やっと開拓地の草刈りが一段落したので、モフをリードつけたまま開拓地もお散歩できるようになりました。
家の周りや開拓地を散歩して、時々街中も散歩して。

庭でもやっと自由に放牧できるようになった。
これは、モフが少し大人になってきたからできるようになったという感じ。
以前ほど何でもかんでも口に入れることが減って。

最近は芝をむしり取って食べるぐらいか。
ある程度遊び噛みが収まると食べなくなる。
だから、ある程度自由にさせて・・・・食べたきゃ食べろ、と言う感じ。

拾い食いは怖いからリードは常に短く保持して。
でも、もしかするとジェントルリーダーが必要かも。

ジアルジア症は治ったはずなんだけど、まだ軟便状態が続いている。
消化器系に問題ありなのかな。

体重は16キロを超えました。
乳歯もどんどん抜けてます。
乳歯






この写真では4本ですが、更に今は4本抜けてます。
それ以外にも抜けてはいますが・・・・

今、口の中にはサメの歯状態が・・・・
サメの歯






犬歯がサメのように二重に並んでる。
ずっとこのままだったりして・・・・痛そう。

夜中のおしっこは、むっくりと起きだしてとーちゃんの顔をベロベロなめてお知らせします。
ベスの時は頭突きだったけど、舐められた方が確実に目が覚める。
アイとビーは、音も立てずに入口でじーっと無言のアピールだったから夜中は気がつくことが難しかった。

個体それぞれ個性がありますな。

でも、家の中で放尿しなくなっただけマシか。
うれしょんはしますけど。

やんちゃなモフですが、なんとか折り合いをつけながら日々暮らしております。
しかし、手がかかるやっちゃ。
自由気まま






どう見ても「悪ガキ」の表情しか見えてこない。

ギザギザハートの子守歌を地で行っている・・・・


まったり

涼しくなったと思ったら、今日のこの暑さ。

身体が涼しいモードに切り替わりつつあるから、暑さが堪える。

今日はかーちゃんお絵かき教室だからモフはとーちゃんとお留守番。
あまりの暑さに、外には出ずにデッキと室内でモフは運動会。
走り回って、水こぼして、ひっくり返って・・・・・オシッコして。

今、運動後のお昼寝タイム。
お昼寝






あっちでゴロン、こっちでゴロンとして本格的に眠るときは、こうやって犬舎に。
身体がでかくなって、もう真横にはなれません。
でも、やっぱ自分の部屋という意識と言うか、自分のテリトリーと言う意識か、必ずこの狭い犬舎に入ります。

なんて書いている最中に、のびのび寝たいのか犬舎から出てきた。

で、昨日。

とーちゃんが昼寝中、モフは・・・・・
だっこ






こんな感じで、とーちゃんの横に来たので捕獲。
モフは捕獲されたままお休みです。

これだけは、アイもビーもさせてくれなかった。
ベスだけが、時々気の向いたときに短時間させてくれただけ。

シェパードと一緒に寝る、これが夢の一つだった。

ま、いつまでしてくれるか、それは不明だけど。

膝の上で寝るのは、かーちゃんの膝だけ。
とーちゃんの膝には、ついぞ乗ったことがない。

今でも重いのに、これからますます重くなってどうすんのかなぁ。

少し涼しくなってから買い物にでも連れ出すか(笑)



デビュー

比較的気温が落ち着いていた昨日の午前中、モフお散歩デビューしてきました。

家の近所は誘惑と悪魔がいっぱいなので、下界に降りてスーパーなどの街中の歩道を。
山の中よりはるかにきれいで安全で。

少なくともモフの性格と照らし合わせると、歩道の方が興味を引く獲物が少ないから。

そう、モフは何でも口にくわえる。
とっても危険な奴なのです。
現在矯正中とはいっても、まだまだ矯正しきれていません。

お散歩時のリードの加減が必要です。
となると山よりも街中。
制御がかけやすい。
早いとこ慣らしてしまえば、落ち着いてくると思うんだけどね。

そんな状況なので、写真なんぞ撮る暇もなく。

今まで長い距離なんか歩いたことなかったから、わずか10分程度のお散歩で息切れしてます。
運動不足なんですよね。

オールインワンも飲んだし、予防接種も済んだし、やっと街中を歩ける年頃になりました。

これからお散歩にも慣れてもらって、いろいろ矯正していきましょうね。

いろいろ「お初」

モフ、初めての係留されてみました。
初係留






リードにつながれての係留は初めてだから、リードに絡まれてる。
今まで、リードは病院行くときの捕獲用でしかなかったし。
でも、庭に出るときもなるべくリードを付けて出していたから抵抗感はないみたい。

単純に、係留に慣れていないだけ。
これからは慣れてもらいましょ。

リード目一杯引っ張って寝ようとするから・・・・
なんか苦しい






なんか苦しい・・・・おバカ(笑)

で、今度はリードを付けてミニドッグランへ。
ミニドッグラン






囲われた自由は知っているはずだけど、新しい空間にドギマギ。

このミニドッグラン、ずいぶん犬が入っていなかったから荒れ放題で。
草刈り、整地と、かーちゃん悪戦苦闘してました。

で、きれいになったドッグランでモフの野郎、初めてしたのが「穴掘り」と「土食い」
鼻も口も泥まみれ。

ワカラン・・・・

目の前を大型トラックが走っていくと・・・・
ミニドッグラン2







驚きもせず、吠えもせず、見送るだけ。
大きな音には慣れているので、そういう意味では安心かも。

もっとも、まだ慣れてないので、安全のためロングワイヤーで係留しています。

今のところ、モフの敵は「掃除機」「ドライヤー」「コロコロ」「ペットボトル」「ラップの芯」ぐらいか・・・

あ、あと時々「とーちゃんの手」
時におもちゃになり、時に敵になり。

ジアルジアに関しては、どうやら乗り越えたみたいだ。
ただ、やっぱり消化器系は弱いかな、便が少し柔らかいから。

ま、アレルギー持ってると、いろいろあるだろうから。

ミニドッグランはこれから多用しそうです。

そして室内では、初めてのカドラーを。
カドラー






このカドラーはビーが使っていたもの。
っていうか、モフの使っている物は、首輪もリードも水飲みも食器もみんな先代たちのもの。

カドラーを出したら、臭いを嗅いですぐご使用になりました。
しばらくすると、飛び出して横の布団で爆睡。

寝顔






眠そうです。
こういうところが、まだまだガキですね。

そして、我が家のもう一つの「お初」
開拓地






開拓地。
コスモスが咲きません。
コスモスの林にはなっていますが、全く咲きません。
蕾もない。
例年なら、もうこの時期にはコスモス満開のはずなのに・・・・

庭も・・・・
庭も






犬がいなかったので、荒れ放題。
庭に伸びだしたコスモスも咲いたらきれいだからと放置しっぱなし。
なのに・・・・咲かない。

単なる雑草地になってしまっている。

今年の夏はとにかくすべてがおかしい。
コスモスが咲かないだけでなく、アリが異常に多い。
カエルが異常に少ない。
キュウリもゴーヤーもほとんど生らない。

気がつけば九月。
早いものです。

モフも四カ月を過ぎました。






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメントありがとう
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ