トレーラーハウスワンコ暮らし

ある日突然降りかかったシェパードとのトレーラーハウス暮らし。 その犬たちとの日常や仕事、トレーラーのドタバタ日記。

命日

昨日19日はニンコ(アイ)の命日でした。

六年前の東日本大震災の年、亡くなりました。

もう六年も経つんですね。

早いです。

あれから、ベスが突然逝き、ビーもがんばった末、今年一月に逝ってしまい・・・・・

犬のいない、犬毛のない部屋になってしまいました。

思い出さないようにと思いつつ、しっかりと思い出しています。

無理ですよね。

でもね、あいつらがいないから、買い物もお出かけもある意味気兼ねなく行けるんです。

こういう時間が来るとは思っていなかっただけに・・・・

いつも不思議な感覚のまま出かけています。

暗い記事にはしたくないし、思い出ばかり書いてメソメソしても仕方ないし。


だから、ワンズがいないことで自由な時間ができているんだということを考えるようにしています。

だって、本当に・・・・

あいつらの飯の時間だ、って焦らなくていいし。

寝る前のシッコに出さなくてもいいし。

留守番させているから早めに帰らなきゃと焦って買い物しなくていいし。

暑い日は、車の中で待たせるのやばいよなぁ、といつもエアコン全開でエンジンかけっぱなしで留守番させて不安に苛まれたり。

そんな犬中心の行動がないんですよ。

楽ですよ。

でもね、その楽な時間を楽しめないんですわ。


やっぱ、犬中心の暮らしで、犬がすべての暮らしで。

そんな人生がやっぱり大好きです。

人それぞれですから理解を得ようとも思っていませんけど。

とーちゃんとかーちゃんは、やっぱり犬がすべて、です。


だから・・・・しばらくしたら・・・・・シェパを探します。

探す?

いっぱいいるだろうに、と言われるかもしれません。

が、我が家、けっこう好みがうるさいのです。

シェパでも、いろいろ好みがあるわけでして。

とか何とか言いながら・・・・

シェパ以外の犬種にも色目を使ってます。

はてさて、我が家の犬探し。

どんな結果になるのでしょう。

見つかるまでは、犬のいない暮らしを満喫します。

犬が来れば、大好きだけど大変な暮らしに戻りますからね。

昨日はアイの命日。

大切な大好きだったアイの命日でした。

で、明日はかーちゃんの誕生日。

今月はいろいろあるのです。


ネモフィラ

夜勤明けの昨日18日、ひたち海浜公園に行ってきました。

ホームページに「ネモフィラ五分咲き」との情報があったため・・・・

毎年、満開になるとニュースネタになるほどなので、満開時期は相当以上の混雑になる。

行きの高速道路を見ると、ひたち海浜公園出口のずいぶん前から
「渋滞時は一つ先の出口から迂回をお願いします」
とかいう立て看板が出てた。

高速道路から渋滞が始まるんだ、と悪寒が・・・・
だって、海浜公園のデータによると・・・

西駐車場2000台
南駐車場2000台
海浜口駐車場700台
ってキャパが書かれているのに、それでも渋滞かぁ?って感じで。

恐ろしくて満開時になんか行けません。

だから、五分咲きで妥協しました。

もちろん大蔵省のお袋様と一緒に(笑)

広すぎる公園のため、受付で車椅子をレンタル。
(電動アシストじゃあなかった、重かった)

こういう風景でした。
ネモフィラ1







ジグザグの登攀路を車イスを押しながら
ネモフィラ2







頂上の「見晴らしの鐘」のところ
ネモフィラ3







上から見ると、意外と見えない。
やはり、下から見るのが壮大かも。
ネモフィラ4







これでも横幅が広すぎて、デジカメでは収まりきらない。
これで五分咲きですので、満開になったらすごいんだろうと実感。

下界に降りてきて休息中に、食い意地の張ったお袋様が何か食べたいと。
たくさんある売店でとーちゃんがゲットしたのは、これ。
豚ドッグ






地元の豚を使った「豚ドッグ」(ってぇ犬じゃないのがなんともよかった:笑)
この巨大さ、えげつなさ。
これで400円。とーちゃん的には「安い!」でした。
なかなかうまかった。雰囲気もあるのだろうが(笑)

かーちゃんが入手したのは
くまさん






くまさんカステラ。
まあ、鈴カステラのような、人形焼のような・・・・
可愛さだけの普通の味で・・・・

ネモフィラ五分咲きのこの季節。
狙いは、同時期に咲いているほかの花々。

これはスイセン
スイセン






まだ満開には至らず。
広大な面積に88品種ものスイセンが咲き乱れる。
乱れる、というより企画通りにデザインされた植え方で。
これだけあると、一面スイセンの香りが。

そして、チューリップ
チューリップ1






これも五分咲き
よく見ると、咲いている花の隣に蕾が。
時間差で咲くように調整して植えてある様子。
だから、いつまでも楽しめるようになっているのでしょう。

ネモフィラの満開に合わせてあるようです。
だから、ネモフィラ、スイセン、チューリップが同時期に楽しめます。
菜の花もたくさんありましたが、さすがに終わりかけ。

でも、これで公園面積の半分も歩けていません。
車いすを押して歩くのは、これが限界。
残り半分は、またの機会にしましょう。

ちなみに、ネモフィラの咲いている見晴らしの丘の左半分が蕎麦の花になり、ネモフィラの後はコキアに変わります。
だから、ネモフィラのそばにコキアの落ちた種から芽を出しているのがいっぱいありました。

秋口のコキアも壮大でしょう。

満開ではないけれど、いろんな花も楽しめて観光客もそんなに多くなくて。
けっこう健康的な一日でしたよ。
ちなみに、ここはワンコも同伴で入れます。
だからいろんなワンコにも会いました。

我が家も以前連れてこようと思っていたのですが、三頭のうちいつもどれかが入院したり手術したりしていてタイミングが合わず。
真夏は暑くて無理だし、冬は花が咲いていないし。
で、結局間に合いませんでした。

あいつらと一緒に歩きたかったなぁとしみじみ感じながらの観光でした。

そして86歳になるわがババぁ。
元気です。
さすがに長距離は歩くと膝が痛いので車椅子のお世話になっていますが、日常の買い物なんかは普通に二足歩行で。家の中でも平気で歩き回って家事も何でもやっている。
食い意地は張っているし、しばらくはいたって健康な暮らしを満喫するでしょう。



またまたお出かけ

昨日・・・・夜勤明け・・・・天気は雨・・・・

このままじゃあ寝るだけの一日になる・・・・

よし、蕎麦を食いに行こう。

っていう理由を書いているけど、実は一昨日から決めていたこと。
せっかく常陸秋そばの名産地に住んでいるんだから、たまには蕎麦をメインにしてもよかろう。


ということで、県北に向かって出発…の予定だったけど、一応お袋様にもお誘いの電話を。
なんか用事があったみたいだけど、蕎麦を食べに行くのを優先して用事はキャンセルしてた。

親父のことも含めて、ここに帰ってきたことだけで親孝行だと自負はしているのだけど・・・・
お袋様の年齢が年齢なので少しは親孝行の真似事をしておきたいという思いもあって。
お袋様元気だし認知もないしって暢気に構えているけど、いつまで元気でいられるかもわからないし、ね。

それを快く理解してくれているかーちゃんに感謝しつつ、そんな思いも含めてお袋様を拾って県北へ。
まあ夜勤明けの身、運転はかーちゃんに任せてナビに徹していました。

が、そこは放浪癖のある二人、お袋様がいるので我慢しつつも、どうしても気になる場所を見つけると立ち寄りたくなって。

トイレ休息を兼ねて、昨年オープンしたらしい道の駅へ立ち寄り。
降りて最初に目に入ったのが、なんかエライどでかいバイクの展示。

かーちゃん、ソワソワ。
そう、かーちゃん昔はバイク乗り。しかも大型。
好きなんだよねぇ、バイクが。

これがそう
バイク






トイレ休息を終えると、「ちょっと見てくる」と飛び跳ねて行った。
帰ってくると「金持ちのおじさんの道楽」とか言っていた。
そうとう高級バイクだった様子。

その後、常陸太田の蕎麦屋に向かって。
でも、蕎麦屋の数が多すぎて、結局安全パイで農産物直売所に併設された食堂へ。

蕎麦の麵自体はいい感じだったけど、汁の味付けがちょっと好みと違ってた。
値段は安かったんだけどね。

その後、道中にあった看板の観光地を目指して。

行ったのは竜神峡大吊橋。

これ
竜神峡






傘がチラホラ見えていますが、雨の中バンジージャンプをやろうとする集団です。

そう、ここはあの有名な大吊橋の上からバンジージャンプをするところなのです。
我が家の面々は渡ることすら遠慮するような高い橋の上から飛び降りるとは、なんとも・・・・

雨の中、こっちもがんばってみていると・・・・飛びました。
バンジー






残念ながら飛び降りた瞬間の写真は撮れませんでした。
橋の中央付近、垂れさがっているのがバンジーのロープです。

橋を下から見るとこういう感じ。
下から






建物の右側に見える橋の部分から飛び降りるようです。
ああ、恐ろしや。

雨の中、見ている方も物好きですが、飛び降りる連中も似たようなものか。

その後、蕎麦のはしごをしようと次の蕎麦屋へ。

またまた道の駅の蕎麦を。
道の駅里美






道の駅「里美」です。
ここは、行ってみて思い出したけど、9年前家探しの旅の途中で立ち寄っていました。
その時は、入ってみると休業日だったか、営業終了だったか、とにかくお店が閉まっていてトイレしかできなかった思い出がありました。
まあ、リベンジというわけではないですが、しっかり蕎麦を食べてきました。
麺は最初の方が感じが良かったけど、香りはこっちが良かったかも。
汁もこっちの味付けの方が好みに合っていた。

うーん、店によっていろいろ変わるもんだなぁ。
もっと食べ歩いてみないとわからないか。

蕎麦で腹いっぱいになった夜勤明けのとーちゃんは、帰りの車の中でダウン。
実家のそばで目が覚め、少し買い物をして帰宅。

バーさん曰く
「今度、潮来のアヤメが見たい」

あー、そうですか、アヤメですか、はいはい、でもその前にネモフィラがありますよ。

なんか、バーさん、出歩くことを楽しみだしたような気がする。
自分で運転しないからラクダ、と気がついたようで。
もちろん、大蔵省にはなってもらいますけどね(笑)

誰もいない

北山公園







毎年恒例の北山公園の桜を見に行ってきました。
まだ少し早かった。
今週末には満開になるかな・・・・

そして、いつもと同じアングルで写真を撮ってみた。

でも今年の写真にはワンズはいない・・・・

去年はビーがいた。
一昨年はビーベスがいた。
2011年にはアイもいた。

今じゃ誰もいなくなっちゃった・・・・

寂しいよね。

古い写真を見ていたら、2011年の花見の時は、ここで大震災の後の巨大余震に見舞われて、アイビーベスを抑えながら駐車場で山が揺れるのを見ていたのを思い出した。

2012年にはアイの遺骨も参加して花見をした。

なんかすべて懐かしくて・・・・

過去のデータの中に、アイの動画があって・・・・

動くアイを見ながら、とーちゃんひとり深夜に落ち込んでました。

ついつい過去のブログを読み返して、三頭もいたハチャメチャな暮らしを懐かしんでみたり。
ワンズの闘病生活を懐かしんでみたり。
大していい暮らしをしていたわけでもないけど、っていうか貧乏暮らしをしていたけど、それなりにワンズとの暮らしを満喫できていたかな、と反省も含めつつ・・・・


まだまだ犬のいない暮らしに慣れません。
慣れたくありません。

今は、来るであろう新しいワンズを迎えるつかの間の休息と、園庭整備の毎日です。

お出かけ

春真っ盛りの昨日、久々にお出かけしてきました。

今まで何度か行こうと思いつつ、ペット入園禁止もあって足が遠のいていました。

そう、茨城と言えば「偕楽園」梅の名所です。

逆にいうと、今の時期を逃して偕楽園に行く必然性が見当たらないわけでして。
とりあえず、梅まつりはまだやっているので、少しは咲き残っているだろうと思い。

しかも平日だから客も少ないはずだと判断して。

ついでと言っちゃあなんですが、おふくろにも声掛けして。
最初は気乗りしなかったものの、こっちが行くならと。

何のなんの、喜んでましたわ。
偕楽園は、昔は四六時中遊びに来てたから、とか。
でもよくよく話を聞いてみると、もう五十年も来ていないらしい。
そりゃ景色も変わるでしょ。

まだまだ咲いてました。

ほれ
偕楽園







ほれ
ほれ







ほれ
親孝行







これは、とーちゃんとおふくろ。

おふくろさん、元気なんですが膝が痛いとかで、長い距離の歩行は難しいため車椅子を借りて。
電動アシストだったので楽でした。
(職場とおんなじことやってる)

遊歩道が砂利だったので、電動アシストじゃないと正直きつかった。
でも、おふくろを連れて行ったから、予想外に園内のあちこちを歩きました。
かーちゃんも偕楽園は来たことがなかったから、けっこう喜んでた。

もともとは、かーちゃんを連れてきたかった場所だから喜んでくれてホッとした。
偕楽園自体は入園料無料なんだけど、駐車料金がかかります。
(それも梅まつりの時期だけ。通常は無料。)
昔、それを知らずに来て、駐車料金が必要だと言われ踵を返したことがあって。
今回は大蔵省同伴なので安心して駐車しましたとさ。

これは園内にある「好文亭」という建物。
なんか由緒ある建物らしいけど、詳しくどころかほとんど知らない。
好文亭






ここも別料金が必要。まあ、維持費なんでしょうけどね。
ここもあの大地震で大規模損壊し、修復されたものです。

園内をフラフラしていると黄門様がいました。
両手に美女を侍らせて(笑)
美女は観光梅大使とかいうそうです。本当は二人じゃなく十人ぐらいいるようですが、交代制で出ているようです。
黄門様







これは表門?かな・・・・
表門







園の東西南北それぞれにこういった門があるようです。
古いものです。

グダグダと散歩して、梅観光を終えました。
何のかんのとおふくろさん喜んでたので、まあ親孝行できたかな、と思っています。

次はひたち海浜公園だそうです。ネモフィラだそうです。
ここも車椅子のお世話になりそうですが。

親孝行と思っていってきます。
あ、かーちゃん孝行も兼ねてます。

おふくろさんとかーちゃんが仲良くやってくれているので、うれしい限り。
おふくろさんは、犬も可愛がってくれるし。
これもありがたいこと。

あと少し、犬のいない暮らしを続けようと思います。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメントありがとう
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ