2007年08月12日

x?の?のの最速ニュース!代打・堂上兄がサヨナラ弾…直前“師匠”立浪アドバイス効いた

 ◆中日4x−1巨人(11日・ナゴヤドーム) 打った瞬間、サヨナラ勝ちを確信した。バットを高々と放り投げ、右手でガッツポーズを作った。堂上剛の手に残った感触は完ぺきだった。「決まったと思いました」延長12回1死一、二塁。チェンジアップをたたくと、打球はバックスクリーンに突き刺さった。4時間15分の死闘に終止符を打つサヨナラ3ラン。プロ4年目で2本目のアーチが初の劇的な一発となり、ナインの手荒い祝福を浴びた。 “師匠”のアドバイスが効いた。打席に向かう前、立浪に声をかけられた。「(姜の)球種を教えてもらいました。センター狙いで行けと」05年の春季キャンプでは、2軍で調整していたベテランに連日のように打撃を教えてもらった。

昨オフにはハワイ・ウインターリーグで「左手で押し込む感覚」をつかみ、自信が持てるようになった。 高校1巡目ルーキーの弟・直倫ばかりが注目される中、着実に力を付けていた。アドバイス通りのセンター返しに、立浪も「初球を打った本人を褒めてやって下さい。潜在能力の高い子だから」と目を細めた。 チームの代打サヨナラ本塁打は、05年4月2日の横浜戦(ナゴヤドーム)の高橋光信(現・阪神)以来5人目。巨人戦では初の快挙に「よく打ったな。褒めてやろう」と落合監督も最敬礼した。ナゴヤドーム今季最多の3万8309人を酔わせた一発で、落合竜が再び上昇気流に乗る。写真はコチラ

(引用 livedoorニュース)


wankono_onara at 17:06│TrackBack(1)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. なごみ村キャンプ場に遊びにおいでください  [ なごみ村 ]   2007年08月13日 08:12
奈良県吉野郡天川村 円空の里なごみ村キャンプ場へお越しくださいませ 「天の国」「...