ワンコと私とビートルズと…

愛犬チワワの介護日記と大好きなビートルズの話題と、何気ない日常を子育て終わった主婦がつぶやきます。

ワンコに関して、これまでちょっとした不思議な事がありましたが、昨日も偶然というには驚く事がありました。


昨日、息子が以前から欲しがっていたコートが、バーゲンセールだったのです。


息子は学校があるので、私が代わりに買いにいきました。予定では10時にでるつもりが、用事が入り、11時になりました。

家をでる前に、ワンコのお墓のお墓に線香をあげて、手を合わせました。


売り場に着くと、サイズで迷い、メールで息子と何回かやりとりし、迷ったあげく買う事ができました。



帰宅し、昨年のブログを読み返し、ワンコを偲びました。


亡くなった時刻は、午前11時47分と書いていました。



あれ?となぜか気になって、息子のコートを買った時刻を調べたくなり、レシートを見ると
11時47分だったのです。


           IMG_2641



きっと、ワンコが息子にお礼したかったんだね。このコートはワンコからのプレゼントなんだね。


息子は今日も、ワンコの絵を描き続けています。

ワンコが旅立ってから今日で1年めです。


あっと言う間の1年でした。


ペットロスはまだまだ引きずっています。



毎日お墓を眺めて、話しかけています。リビングのワンコのコーナーにもお菓子を備えたり、お花を飾ったり、家のあちこちにワンコの写真を飾っています。


いなくなってから、こんなに愛おしむなら、生きているうちにもっと可愛がってあげたらよかったといつも思います。

初めてワンコを連れてきた日、不安で固まっているワンコと同様、私も責任感で固まっていました。


ワンコが来てから、自分に笑顔が増えてきて、癒されていくのをはっきりと自覚したこと、よく覚えています。


息子はワンコの絵ばかり描いています。その絵の中に、ワンコが生きているようで、観て居られなくなります。ワンコの魂を感じ、涙がでそうになります。


ワンコのお墓を掃除して、お線香をあげました。


上からは金木犀の花がパラパラと降り、とても良い香りです。


             36689e39.jpg

庭の金木犀が咲き始め、香りが漂っています。


ちょうど昨年の今頃、ほとんど意識の無いワンコを抱っこして、庭にでたことを思いだします。


「金木犀の香り、わかるかな?いい臭いだね。今年も咲いたよ。」って話しかけました。


ワンコはきっと「いい香りだね」って言ってくれたと思っています。



ワンコのお墓の上で満開の黄色い花。


これからもずっと、この時期になるとワンコとの思い出、お別れを思い出させてくれる事でしょう。



IMG_2629



このページのトップヘ