2007年04月

2007年04月25日

仔犬のレスキュー 佐賀県編 2

4月5日の日誌『仔犬のレスキュー 佐賀県編』に掲載しました仔犬達、こんなに大きくなりました!

現在は佐賀県内の一時預かり様宅ですくすくと育っています。

引続き、この子達の里親様を募集しています。
とてもやんちゃでかわいい子達です。

写真の真ん中子が男の子、両脇の子が女の子です。

よろしくお願いします
m(_ _)m

koinu



















皆仲良しです(^^)
koinu2

















※当初4頭いましたが、残念ながら1頭は虹の橋を渡り3頭になってしまいました。

亡くなった子の分まで幸せになります様に。。


wanlife1 at 13:02|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月24日

優しい瞳のロイちゃん

先日、某所より6歳前後のゴールデンの女の子をレスキューしました。

名前はロイといいます。

生まれてから今までほとんど手をかけてもらっておらず、人間の愛情を知りません。。

庭につながれっぱなしで爪は長く伸びたまま、散歩やトリミング等はおろか、病院にも連れて行ってもらえていませんでした。

故に、フィラリアは陽性でした。。


ロイは放置されていたにも関わらず、性格は大変良く、人間大好きでとても優しい目をしたおとなしい子です。

他の犬に対しては、仲良く出来る犬と出来ない犬がいます。


現在はwan lifeで心も体もケアをして、少しずつですが笑顔を見せる様になりました。

仔犬の頃に事故に遭い、左前足の先が変形していますが問題ありません。


ロイの失った6年間を取り戻してくれる優しい里親様を募集致します。

不妊手術・ワクチン・血液検査済み
フィラリア(+)
※投薬で完治します


よろしくお願いします
goru






















roru2

wanlife1 at 10:33|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月21日

ももちゃん 3

皆様、ももちゃんの事覚えていますか??

もも 針治療







※詳細は10月24日の日誌『ももちゃん』11月8日の日誌『ももちゃん 2』をご覧下さい


先日、神奈川県にお住まいのYさんという女性の方から、ももちゃんを預かりたいというお申し出を頂きました。虹の橋を渡るその時まで、終生お預かりしたいというお申し出でした。

Yさんは自営業を営んでおられ、娘さんと二人暮らし。18年前に先住犬を事故で亡くされて以来、犬は飼っておられません。

Yさんはwan lifeの活動を大変理解して下さっている方です。
代表やスタッフが忙しく、ももちゃんのお世話だけでも引き受ければwan lifeがもっとたくさんの犬達を救えるのではないかと思われました。

それに加えて、こんな理由もありました。

先にも記載しましたが18年前に突然の事故で愛犬を亡くされました。
亡くなった愛犬は7歳のシーズーでした。

そのシーズーは即死状態でした。

Yさんは自分の不注意から事故に遭わせてしまい、愛犬の最後を看取る事が出来なかったという自責の念に駆られておられました。

以来、その事が原因で犬を飼う事をやめたYさん。。


しかしある日、wan lifeの日誌に掲載されたももちゃんの事が目にとまり、頭から離れず決意されました。

『先住犬の最後を看取れなかった。。その分ももちゃんに愛情をそそぎ、虹の橋を渡るその時まで、先住犬の分まで面倒を見たい。再び犬と寄り添って生活していこう』と。。

その思いを受け、私達はYさんにももちゃんをお預けする事にしました。

Yさんは諸事情により里親にはなれません。形式上は(限りなく里親に近い)一時預かり様です。ですのでももちゃんは万一の場合、再びwan lifeに迎える事になります。


4月18日、ももちゃんは和歌山から神奈川までの長い移動もがんばって乗り切り、無事到着しました。

出発日の朝、スタッフと記念撮影
momo









そしてYさんから先日写真が送られてきました。

ももちゃん専用のお布団の上ですっかりくつろいでいる様子です
momo new2







娘さんからおやつをもらっています(^^)
momo oyatu













ももは食欲も旺盛でマイペースで過ごしているという事です。
寝るときもYさんと枕を並べて寝ているそうです。


Yさん、この度はありがとうございました。
何かあればいつでもwan lifeまで連絡下さい。

ももの事を何卒よろしくお願いします
m(_ _)m


ももちゃん、また会おうね☆
momo

wanlife1 at 11:21|PermalinkTrackBack(0)││ももちゃん 

2007年04月20日

ヤマト 2

4月14日の日誌に掲載致しましたヤマト。

yamato byouin







掲載したその日にお問い合わせが数件ありました。

お問い合わせ頂いたうちのお一人、大阪のMさんが翌日15日の譲渡会の会場に、ヤマトに会いにきて下さいました。

yamato2







Mさんは四人家族で自営業をされておられます。

日中は常に誰かがおうちにおられ、留守番はほとんどないそうです。

一戸建で広いベランダがあり、ベランダに面してMさんの自室があります。
お部屋の広さは10畳程あり、ベランダと自由に行き来できます。

このMさんのお部屋でヤマトは生活します。

16日、島田が和歌山から大阪のMさん宅にヤマトをお届けに行きました。

Mさんは犬を飼うのが今回初めてだそうです。

犬と共に暮らしたいと思いヤマトを選んで下さったMさんと、人間大好きのヤマトのお試し生活が16日より始まっています♪

Mさん、ヤマトをよろしくお願いします。

yamato3














Mさん、何かあれば遠慮無くwan lifeまで連絡下さいネ!

wanlife1 at 02:05|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月19日

保護された子達 2

4月8日、コウエイドッグから保護された子達の譲渡会が開催されました。

※保護された子達の詳細はこちらをご覧下さい

1頭だけ下痢の為譲渡会に参加できませんでしたが、他の子達は全て里親が決まりました。

中には1頭に対して複数の希望もありました。

順次避妊・去勢が済み次第、新しいおうちに迎えられます。


今回の譲渡会で里親希望を申し出てあぶれてしまった方も複数おられます。

残された1頭の子は、今回あぶれてしまった方に連絡し里親を打診するという事です。

wanlife1 at 00:53|PermalinkTrackBack(0)││遠方レスキュー 

2007年04月17日

是非お読み下さい

4月18日(水)全国の書店で発売される月刊誌「サイゾー(才蔵)」の5月号に

〜 「可愛い子犬」は買うべからず!?

動物愛護改正で噴出するペットビジネスの「無責任ぶり」 〜

と題しての特別レポートが掲載されます。


ペットショップの店頭に並ぶ仔犬達の裏側で何が起こっているのか。

遺棄される犬達や処分される犬達の実態。。


かなり掘り下げた内容で掲載されていて、犬事情をまったく知らない人でも一読すれば理解できるわかりやすさとなっています。

レポートのコメンテーターとして、wan lifeと交流していただいています文筆家・写真家の堀明さんが登場致します。

※堀さんの詳細はこちらをご覧下さい

一般マスコミ(全国の書店店頭で販売される月刊誌)の編集部がこのような記事を書いた意義はきわめて大きいと思います。

18日(水)、全国の書店にて発売されます。

是非ご覧下さい!!


※雑誌「サイゾー(才蔵)」の詳細はこちらをご覧下さい。


wanlife1 at 01:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月13日

ヤマト

先日、某所よりMIXを1頭レスキューしました。

レスキューした子の名前はヤマト。推定1歳位のオスです。


レスキュー時、ヤマトの体型を見て驚きました。

ヤマトはまるで骨格標本の様でした。全身の骨は浮き出ており骨と皮だけの状態でした。爪は長く伸び、シャンプーもしてもらった事が無い様でした。

ヤマトは人間をすごく怖がりました。
しかし、名前を呼ぶと怖がりながらもスタッフに近づいてくれ、ビクビクしながら尻尾を振ってくれました。

ヤマトは生まれてから今まで散歩も一切無く、満足に餌も貰えず生活してきたのでしょう。。おそらく楽しい事は一度もなかったはずです。

ヤマトの体型と目が物語っていました。


レスキュー後、すぐに健康チェック。

極端に栄養状態と皮膚の状態が悪い以外はこれといって疾患はありませんでした。

yamato byouin








事務所に戻り、すぐにシャンプーと爪きり。そして栄養価が高く消化吸収の良いフードを食べさせました。

おそらく空腹の限界であろうヤマトでしたが、ご飯を前にしてもオドオドしながら食べていました。

いつ人間に殴られるかわからないといった感じで、スタッフの動きを気にしながら食べていました。。

食べ終わると事務所の隅でうずくまり、あまり動きませんでした。


しかし数日が過ぎると、肉付きも良くなり、明るく活発な性格となり笑顔も見えてきました。

人間に甘える様になり、他の犬達とも仲良くなりました。

お散歩の時も名前を呼ぶと振り向いて笑ってくれます。
yamato sannpo









ワクチン・駆虫・健康診断済み
フィラリア(ー)

とっても性格は良く人間大好き。他の犬とも仲良く出来ます。

ヤマトの里親様を募集致します。
よろしくお願いしますm(_ _)m
yamato






wanlife1 at 16:15|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月11日

わか君とナツちゃん

先日、某所にお住まいの主婦・Tさんからメールがきました。

30代の主婦Tさん。旦那さんとお子さん二人の四人家族です。

『諸事情により、犬のお世話が出来なくなったので里親を探して下さい』
という内容でした。

早速スタッフが電話し、Tさんとお話ししました。

『本当に手放さなくてはならないのか?他に何か道は無いか?』
Tさんとお話ししながら模索しました。

お話ししながら、Tさんの犬達に対する愛情を感じました。

できる事なら犬達もTさん家族と終生生活したいはずです。

Tさんは包み隠さず全てをお話しして下さいました。

色々お聞きした結果、これ以上の飼育は無理と判断しwan lifeで里親探しをする事になりました。

ゴールデンのオス、『わか』くん 6歳
シーズーのメス、『ナツ』ちゃん 5歳
の2頭です。

詳細は下記の通りです。
(Tさんからのメールをそのまま転載致しました)


ゴールデン・レトリバー 「わか」
2001年9月3日生まれ

わかは、人間が大好きで他の犬と遊ぶという経験があまりありません。
近所の小型犬(2頭)には、すごく吠えます。
シャンプーする時は、お風呂場でするのですが、すごく嫌がります。
ですので、暖かい日に外でシャンプーする事が多いです。
食事は1日2回(フード)です。
散歩は1日3回(朝9:00までに1回、午後2:00〜5:00までに1回、夜9:00頃1回)

※ここ半年は、排便の為だけの散歩となり、長く距離を歩くという事がありません。
普段は、庭もしくはサークルで過ごしております。
寝る時は、庭の犬小屋です。

新しいものに慣れにくい子で、バリケンや小屋を新しくしても、2〜3週間は入る事がないですが、そっとしておくと、慣れるので心配はないです。
用心深い?性格。

番犬にはなりません。以前庭に置いていました自転車が盗まれる事があったのですが、 その時でさえ、吠える事がありませんでした。

海や川で泳ぐのは好きですが、シャワーなどの水はちょっぴり苦手です。

「待て」「すわれ」「伏せ」「あと」などの言葉は理解しております。

広場などで、ボールを投げると、取ってくるので、また投げるという遊びが大好きです。「持って来い」というと持ってくるので、何度も投げて遊びます。

-----------------------------------------------------------

シー・ズー 「ナツ」
2002年12月22日生まれ

ナツは、外での散歩経験はほとんどありません。
ずっと室内で過ごしております。
自宅に誰かが尋ねてくると、吠えます。
5分程度すると大人しくなります。

アレルギーがあり、現在はHill'sのブリスクリプション・ダイエットz/dというフードのみで食事制限しております。

1日2回(朝8:00頃と夜20:00頃)の食事。

アレルギーの為、風通しが良い方がいいのかも知れないと思い、2ヶ月に1回カットに行っております。

シャンプーは、1ヶ月に1回で、美容室でやっております。
※今は自分が出来ない為。元気な時は自宅でやっておりました。

外見がすごく小ぶりで、よく「細すぎる」と言われるのですが、フードも、規定量以上食べたりするのですが、体つきは細身です。病院でも相談しましたが、どこも悪くなく「太りにくい体質でしょう」と言われます。

トイレの躾は出来ております。

夜間はゲージの中で眠ります。

座布団が大好きです。

「待て」などの躾は全然出来ておりません。

遊んで欲しい時は、人間の足元を口で突付くというか噛むというかどう表現すれば
良いのでしょうか・・・足元に来ます。

靴下をまるめて放ってあげると、飛びつき靴下をガブガブして遊んでいます。

他の犬と一緒にすごした事がありません。わかと一緒に遊ぶ事もありましたが、わかがナツの事が嫌いみたいで、ナツがわかに「遊ぼう」と言っても怒られてしまいます。

わか以外の犬と遊んだ経験はありません。

-----------------------------------------------------------

以上です。

わか君、ナツちゃんの里親様を募集致します。
よろしくお願いします。

わか君(画像はクリックで大きくなります)
waka








ナツちゃん(画像はクリックで大きくなります)
natu

wanlife1 at 14:18|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月09日

公園の人気者 シロ

大阪府内の公園に、いつの頃からか1頭の野良犬が住みついていました。

犬の名前はシロ。

とても人懐こく、性格の良い子でした。

近所の方達が自分の犬の散歩の為に公園を訪れても、シロは犬にも人にも吠える事無く、尻尾を振っていました。

たまに犬嫌いの犬が散歩に来ると、シロは静かに公園を出て行き、その犬が帰るまで公園には戻ってきませんでした。


時には公園に遊びに来る子供達と追いかけっこをし、時には公園のベンチで一人で泣いている子供の傍らでたたずみ、時には公園に一人で訪れる人の話し相手になっていました。

その公園に行くといつでもシロはいました。


ご近所の方も皆心の中で『飼ってあげたい・・・』と思っていたのですが、皆それぞれの事情で連れて帰ってあげる事はできませんでした。

ご近所の方達からごはんをもらいながら、シロは公園で生活していました。

しかし、ついに保健所にマークされました。

保健所の捕獲員が来るとシロは公園からいなくなり、捕獲員が帰るとシロも公園に戻ってきました。

こんな事が繰り返される様になり、見かねたご近所のUさんからwan lifeにSOSが。

wan lifeはレスキューの依頼全てに応える事はできません。
人手の問題、スペースの問題、また病気や怪我をした子の場合の費用の問題等。。
依頼があった場合、その依頼をして来られた方がどこまで協力して下さるかが大きな鍵となります。

Uさんと打ち合わせの末、レスキューできる条件が整い、無事レスキューしました。

今はUさん宅でお預かり中です。

Uさんのお話しによりますと、性格も全く問題無くとても飼いやすいそうです。

ただ、黒い服を着た男の人に異様に怯えるという事です。過去、黒い服の男の人に虐待をうけたのかもしれません。。

シロちゃんの里親様を募集致します。

年齢1歳(推定)、オス、体重14,6kg
フィラリア(−)、駆虫、ワクチン、去勢済

よろしくお願いします
m(_ _)m
siro

wanlife1 at 10:34|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月08日

里親様決定

7日(土)、2頭の子犬の里親様が決まりました。

大阪府にお住まいのKさん、京都府にお住まいのTさんです。


里親募集中に掲載してるMIXの子犬

名前はライアちゃんです。

昨年12月25日、飼い主が避妊手術を怠り6頭の子犬が生まれました。

飼いきれずに処分というところで、見かねたご近所の方からSOSが入りました。

そのご近所の方が2頭を引き取り、残り4頭をwan lifeでレスキューしました。

3頭の子達は先月里親様が決まり、ライアちゃんだけが残りました。

そのライアちゃんにもついに声がかかり、本日お引越しとなりました。

ライアちゃん、お気に入りのぬいぐるみ持参でKさん宅に行きました。

レスキュー当初はこんな感じでした
raia 1








現在はこんな感じです。
大きくなったでしょ(^^)
raia 2







Kさん宅に到着すると、ご家族皆様でお出迎えして下さいました。

早速ライアちゃんの性格等を島田が説明。
ご家族皆様が熱心に聞いて下さいました。
raia setumei








島田の説明を聞き終わってご家族皆様、満場一致で里親決定となりました♪

Kさん、ライアちゃんをよろしくお願いします
m(_ _)m
raia kazoku









そして、その後約2時間かけて京都に移動しました。

次はテンちゃんの兄弟の里親候補様宅です。

この子はレスキューした中でも一番シャイな子で、島田が特に気にかけている子でした。
mp20







里親候補のTさん宅に到着すると、早速Tさんの娘さんがやさしく抱っこしてくれました。
kawaii








そして島田がこの子の性格や特性を説明しました。
野犬の子の為、人間を怖がる事や脱走する可能性がある事、その他野犬の子犬独特の様々な事を説明しました。

Tさんは全てを受け入れて下さり、里親になる事に決定しました。

特に娘さんはこの子を大変気に入って下さり、私達が到着してから説明が終わり帰るまでの約1時間、ずっと抱っこしてくれていました。

帰る間際、島田がフードを食べさせお別れ。。
gohan








Tさん、この子をよろしくお願いします
m(_ _)m


wanlife1 at 02:09|PermalinkTrackBack(0)