2007年06月

2007年06月30日

毎日気温が上昇しています。

皆様、体調など崩しておられませんでしょうか?


御存知の通り、犬は暑さに弱い動物です。。

気温の上昇とともに、『炎天下で放置されてる犬を助けてあげて下さい』または『近所に水も日陰も無く暑さにさらされている犬がいるのですが、この飼い主の虐待ともいえる行為はどこに訴えたら良いのですか?』という様な内容のメールが1日数通wan lifeに届いています。

こういう場合は、まず保健所に通報して下さい。

そして、現在犬がおかれている状況を出来るだけ細かくを説明し、『適切な飼い方をする様に指導に行って下さい』とお願いしてください。


※保健所の職員の方々には守秘義務がありますので、犬がいるお宅に通報者の情報が漏れる事はありません。

wanlife1 at 09:45|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月28日

チョロ松の近況☆

昨日、チョロ松の里親Kさんから、久々に近況のご報告を頂きました。

※チョロ松のレスキューの経緯はこちら
※チョロ松の一時預かり様のブログはこちら

以下、お送り頂いたメールと写真を転載致します。


『お久しぶりです。

最近のチョロ松は元気ですよ。
でも、先週・・バルコニーに置いてある大きなゴミ箱を倒し、中のゴミをあさったらしく、小さいチョコレートを袋ごと食べて、吐きました。
(-.-;)

その後も何度か吐いたので、病院に行きました。
検査の結果、軽いカカオ中毒でした。
(:_;)

今はゴミ箱は高い位置に置いてます。
チョロ松は点滴と注射、お薬で、次の日にはすっかり治りました。

最近のチョロ松のとってもかわいい写メ送ります。』
チョロ松














チョロ松、相変わらずやんちゃな様です(^^;
皆様のお宅のワンちゃんもカカオ中毒(チョコレート中毒)には気をつけて下さいネ。


Kさん、とてもかわいい写真と近況報告ありがとうございました
m(_ _)m

wanlife1 at 00:20|PermalinkTrackBack(0)││チョロ松 

2007年06月26日

九州圏内の皆様

現在、九州でハナ・シロ・ライママ・ナナ・ララと名付けられた5頭のメスの野良犬とその仔犬20頭のレスキュー及び里親探しに奔走されてる方がおられます。

その方のお名前はTさん。
そのTさんが中心となり、数名の仲間でレスキューを進行されてます。

今回、wan lifeとwan lifeに協力してくださってる九州在住の方でこのTさんのフォローをする事になりました。

頭数も多く、経緯も複雑なので現場の子達の事は数回に分けて掲載致します。


今日は、ハナちゃんの事です。

事の始まりは今年の1月にさかのぼります。
1月下旬、Tさんより初めてwan lifeにメールがありました。

メールの内容はハナちゃんとその子犬達の事でした。

当時、ハナちゃんは生後4ヶ月程の子犬5頭と暮らしていていました。

保健所に捕獲される前にハナちゃん家族をレスキューし、幸せにしてあげたいと願うTさんを、私達は九州圏内のwan life支援者の方々と共にフォローしました。

そして子犬達を無事レスキューし、里親様を見つける事ができました。

しかし警戒心の強い母犬のハナちゃんをレスキューする事はできませんでした。

あれからおよそ半年。。

現在もTさんはハナちゃんをレスキューする為に必死で餌付けをし、警戒心を解きほぐしていました。
hana








しかし、ハナちゃんの子犬をレスキューしてからのハナちゃんは身軽になり、極端に行動範囲が広がってしまいました。Tさんの前に姿を現す周期も、だんだんと長くなってしまいました。

1日1度が2日に1度になり、更には3日に1度、4日に1度と・・・。
そしてついに1ヶ月以上姿を現さなくなりました。

心配されたTさんはあちこち探しました。

そして、某保健所に捕獲されてる事がわかったのです。

早速ハナちゃんを引き出す為に保健所に出向きました。

保健所でハナちゃんと対面したTさんは驚きました。
ハナちゃんは出産しており、7頭の子犬と一緒に収容されていたのです。

この子犬はTさんにとって予想外でした。ハナちゃんだけを引き出すつもりだったTさん。この時点で既に13頭の子犬のレスキュー計画が進んでいたのです。

しかしハナちゃん親子を目の前に、Tさんはためらう事なく全頭レスキューを決意されました。


ハナちゃん親子は、現在Tさんのレスキュー仲間の元で大切にケアされています。

ハナちゃん及び、子犬達の里親様を募集致します。

※画像はクリックすると大きくなります

ハナちゃん 推定2歳
授乳後避妊手術予定
ハナ













No,1 オス
3













No,2 オス
里親様決定!
2













No,3 オス
3













No,4 オス
里親様決定!
4













No,5 オス
5













No,6 メス
里親様決定!

6













No,7 メス
里親様決定!
7









以上の子達です。
よろしくお願いします。
m(_ _)m

※子犬の譲渡は生後約2ヶ月目以降となります

wanlife1 at 01:52|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月21日

つくしの事 2

先日、つくしの里親様が決定しました。

wan lifeがいつもお世話になっているみつりこさんです。


つくしに関しては、一時預かりにも里親にも出さず終生wan lifeで面倒をみるつもりでした。

しかし、みつりこさんの強いお申し出と熱意に私達は全幅の信頼おき、つくしをお任せする事に致しました。

みつりこさん、どうかどうかつくしをよろしくお願い致します。
m(_ _)m


※みつりこさんのブログはこちら

wanlife1 at 09:39|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月20日

栃木県宇都宮市近郊の皆様 2

先日の日誌に掲載しました、栃木県で劣悪な環境の現場に残された子達。

現場でがんばっておられるノザワさんより連絡が入りました。

現在の状況は、武蔵・マキ・ももの3頭が里親決定。
武蔵
musasi







マキ
maki







もも
momo









ジュリ・小次郎の2頭が一時預かり様宅でケア中。

ジュリ 推定1歳 メス 体重8KG
避妊済み フィラリア(ー)
人なれしていますが、音や気配に敏感で吠えてしまいます。
jyri








小次郎 推定3歳 オス 体重9KG
未去勢 フィラリア(+)
人なれした良い子です。
kojirou








そして現場にはカリン・さくら・ムクの3頭が残されています。

カリン 推定1歳 メス 体重9KG 
避妊済み フィラリア(−)
臆病な子ですが穏やかでやさしい子です
karin








さくら 推定3歳 メス 体重8KG
避妊済み フィラリア(−)
臆病で人見知りしますが、一旦心を許すと服従型です。
sakura








ムク 推定5歳 メス 体重8KG
避妊済み フィラリア(+)
警戒心が強く、なかなか心開きません。
とてもおとなしい子です。
muku








劣悪な現場にはまだ3頭の子達が残されています。

引続き里親様及び一時預かり様を募集しています。

里親希望、または一時預かりのご協力頂ける方は、ノザワさんまでご連絡お願いします。

ノザワさんのアドレスは catskazuko@yahoo.co.jp です。

皆様、よろしくお願いします
m(_ _)m


wanlife1 at 14:39|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月19日

わんちゃん 3

先日レスキューしましたわんちゃん。
※詳細は『わんちゃん』・『わんちゃん2』をご覧下さい

今日より明日、明日より明後日・・・
将来が輝くものでありますようにと願いをこめ、わんを未輝(みき)と改名しました。

現在、『回復は難しい。。』と皆頭の片隅で思いながらも奇跡を信じ、マッサージ・ツボ刺激・お灸などを続けています。

最近は毎日のマッサージも少しは手伝ってか、腰から下の傷もかなり回復してきました。

保護当初、写真には載せていませんでしたが末輝ちゃんの下半身は傷だらけでした。体を引きずりながらおよそ2週間過ごしていた為、後足のひざや骨盤部分やお尻の部分の毛が擦り切れて無くなり、皮膚がえぐれ骨や皮が見えていました。


ここ数日で足の傷はほとんど治り、腰の部分にもやっと産毛が生えてきました。
傷







未輝は今、毎日ゆっくりと過ごしています。。
今日、生まれて初めて首輪を着けました。
首輪








未輝の将来に輝きを持たせる為には、生きている楽しみを感じてもらいたい。
普通にお散歩をし外の空気を吸ってもらいたい。。
野良の時には想像も出来なかった人とのふれあいから愛のある生活を知って欲しい。。
そう願ってやみません。

今後も様々な療法を試し、治療・リハビリをしていくつもりです。
また、車椅子を用意しお散歩に行ける様にしようとも考えています。

皆様、引き続き応援の程よろしくお願い致します。

wanlife1 at 09:13|PermalinkTrackBack(0)││活動ブログ 

2007年06月18日

癒し犬ロメオ

先日、街中を放浪しているMIXを保護しました。
迷子なのか、それとも捨てられたのか。。

警察、保健所にも届けましたが飼い主は現れませんでした。
地元の新聞にも掲載しましたが全く情報はありませんでした。
MIX







とても愛嬌のある顔をしているこの子をロメオと名付けました。

ロメオの顔を見ているととても癒されます。
画像をクリックすると大きくなりますので、皆様もじっと顔を見てみて下さい。
癒されるでしょ??

彼は大変人懐こく、穏やかな優しい性格で全く吠えません。

名前を呼ぶと尻尾を振りながら近寄ってきて寄り添ってくれます。
人間に何をされてもされるがままです。

ロメオの里親様を募集致します。
3〜4歳♂・体重およそ25キロ。
ワクチン・狂犬病済み。
近日中に去勢手術と血液検査予定です。
とってもおとなしく吠えません。人間大好きです。

よろしくお願いします
m(_ _)m
MIX

wanlife1 at 09:30|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月15日

あいちゃんの変身

先日レスキューしましたあいちゃん

レスキュー当初はこんな感じでした。
yaken







あまり動かず、表情もありませんでした。

現在は一時預かりのきよちぃーさん宅で、手厚いケアを受けています。
本日、きよちぃーさんからあいちゃんの写真が送られてきました。

この写真です!
ai







とても良い笑顔を見せてくれています(^^)
お散歩時も引っ張る事無く、とてもお行儀が良いそうです。

きよちぃーさん、こんな笑顔を見せてくれる様になるまでケアして下さり、本当にありがとうございます。


引続き、あいちゃんの里親様を募集しています。

あいちゃん 推定年齢3歳 ♀
健康チェック・避妊手術・ワクチン済みです。
フィラリアは(+)ですが投薬で完治します。

皆様、よろしくお願いします
m(_ _)m

wanlife1 at 16:01|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月14日

つくしの事

先日の日誌にはたくさんコメントを下さり、ありがとうございました。

また、コメントがアップされていない方、申し訳ありません。

今回の譲渡は、wan lifeの直接譲渡ではないため、wan lifeが直接里親さんに真相をお尋ねする事が出来ません。

但し譲渡条件も厳しく、今回の里親様に関しアンケート、面談、譲渡前に家まで行ってハウスチェックもした上で、全く問題無い方だと報告頂いてからの譲渡でした。

つくしが何故あんな状態になったのか私達も疑問に思い、獣医を数軒回り見解を求めましたが、明確な回答は得られませんでした。

状態だけからの診断では、事件なのか事故なのか、あるいは故意なのか過失なのか断言する事はできないと言う事でした。

色々な可能性を思い浮かべましたが、あくまでもつくしの状態を元に立てた物であり、確たる証拠はありません。

里親さんが原因がわからないと仰り、こうなった以上里親さん宅に今後つくしをお世話していただく事は出来ないと思い、wan lifeに返して頂きました。

そして、これ以上お話を伺っても原因を究明する事は不可能と判断し、つくしのケアに専念する事にしました。

真実はつくしだけが知っています。。


私達は、つくしがこのような状態になったのは自分達にも落ち度があったと強く反省しています。

これからは、命の責任を負うということをしっかりご理解頂く様に努め、譲渡後の定期的な報告をして頂くように致します。


以上、ご理解下さいます様お願い申し上げます
m(_ _)m


wanlife1 at 09:43|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月12日

数ヶ月前、某所よりチワワをレスキューしました。

この子です。
チワワ








レスキュー時、声帯がとられていましたので鳴く事はできませんでしたが、他の犬とも仲良くできる、とても人懐こくかわいい子でした。

レスキュー後、里親が見つかり無事譲渡となりました。


しかし、その子が先日帰ってきました。

譲渡時はとても元気だったのですが、帰ってきた姿を見て島田は涙しました。

耳血腫・白内障(ほとんど失明)・肋骨骨折・全身麻痺でまともに歩けなくなっていて、ボロボロの状態で帰って来たのです。。

レスキュー時、最初に診察した獣医も帰ってきたこの子を見て絶句しました。



この子に何があったのかわかりません。。

里親になった方も原因がわからないといいます。。


現在はwan lifeでゆっくり静養させています。

名前を『つくし』と名付け、事務所内でのんびりしています。

名前を呼ぶと不自由な体で尻尾を思いっきり振りながら、真っ直ぐ進む事は出来ませんががんばって歩いて来てくれます。

ちゃんと歩く事が出来ないので毎日スリングに入って他の犬達とお散歩に行っています。

目がほとんど見えず、まともに歩く事もできないつくし。。

この子もさつきちゃんわんちゃん同様に回復する可能性はゼロに近く里親も見つかりにくいでしょう。。

この子達のケアは本当に大変ですが、必ず幸せになってもらいたいと関係者皆頑張っています。

wanlife1 at 10:27|PermalinkTrackBack(0)