2008年01月

2008年01月24日

ご支援下さっている皆様へ

この写真、何頭の子達がいるかおわかりでしょうか??
子犬団子







正解は6頭の子犬達です(^_^)

この子達は、昨年着手したブリーダー廃業レスキューの現場にいた子や、現場からレスキューした子が出産した子達です。

私達が現場に入った時、12頭の生まれたばかりの子犬と、妊娠していてすでに臨月に入っている子が1頭いました。


レスキュー当日犬舎の中には…
犬舎1







小さな小さな…
犬舎2







重い重い命が生まれていました。。
子犬











妊娠していた子は、レスキュー後間も無く3頭の子犬を出産。
(うち1頭は未熟児の為、生後間もなく虹の橋を渡りました)

wan life事務所内は、現場からレスキューして来た成犬や子犬達のケア、元々いた子達のお世話、生まれたばかりの子達のお世話でごった返していました。

しかし、私達をご支援下さっているたくさんの皆様の激励や応援、物資や医療費のご支援、一時預かり様のご協力、そしてDOG LUCKさんの里親探しの協力の下、現在ようやく多忙もピークを過ぎました。

そして、現場からレスキューした子犬達やwan lifeで生まれた子犬達にも、そろそろ本当のお家を見つけてあげなければならない時が来ました。。


子犬は合計15頭いましたが、1頭は虹の橋を渡り、その他の子達はwan lifeに陣中見舞いに来て下さった方や一時預かり様のご紹介、またwan lifeのご近所の方等が次々に里親に名乗りをあげて下さり、現在子犬は6頭になりました。

wan lifeスタッフの中には、この子犬の里親になりたいと考えたスタッフもいましたが、島田は静かな口調でミーティング時に言いました。

『この子犬達はきっとすぐに良い里親さんが見つかると思う。私達が里親になる子は雑種の老犬や、障害を持っていてどうしても行き場のない子達にしようよ。。』

島田の発言にスタッフ全員静かにうなずきました。。

この子犬達の里親様を募集致します。
全頭生後2ヶ月半・ワクチン・駆虫済み。
写真の通り、とってもかわいい子達です。


♀・とてもお転婆な女の子ですが、人の話をじっと聞いています。
子犬1







写真中央の子♂・オットアイ(片目がブルー、片目がブラウン)です。
とっても愛嬌のある性格です。
※写真上側と右側の子は里親様決定済です
子犬2・3







♂・マイペースで甘えん坊、少し臆病な子です。
子犬4







♀・とてもおとなしく、1人遊びが好きな子です。
子犬5







♂・活発な子で、一時預かり様宅でお家の中を走り回っています
c2子犬











♂・人にもワンにもとてもフレンドリーで遊ぶのが大好きです
c子犬









よろしくお願いします
m(__)m


続きを読む

2008年01月16日

涙のお別れ

昨年12月の暮れも押し迫ったある日の夜、wan lifeに1本の電話がありました。

電話の内容はマルチーズとシーズー、2頭の保護依頼でした。

この2頭の子達は同じお家で飼われていましたが、諸事情によりこれ以上飼育ができないという事でした。


この2頭の飼い主であるAさんが、この子達を手放さなければならない理由を涙ながらに切々と話されました。

Aさんには、どうしてもこの子達を手放さなければならない深い深い事情がありました。


電話に応対していたスタッフは約1時間、真剣な面持ちでAさんのお話に聞き入りました。

全てを聞き終わったスタッフは、これ以上Aさんがこの子達と生活するのは無理と判断しAさんに言いました。

『わかりました。その子達の事はお任せ下さい。必ず大事に迎えてくれる里親様を探します。どうぞご安心下さい。』と。。


そして、数日後この子達を迎えにAさん宅に行きました。

別れ際、Aさんは『どうかどうかこの子達をよろしくお願いします・・・』と、涙ながらに何度も何度も頭を下げられました。


本来ならばAさんと終生幸せに生活できるはずだったこの子達。

ある深い事情により、どうしても離れなければならなくなってしまいました。

この子達の里親様を募集致します。

マルチーズ♀・シーズー♂
ともに年齢2歳。避妊去勢・ワクチン済。
2頭はとても仲良しで、人間大好きです。
2頭










よろしくお願いします
m(__)m





wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年01月09日

白内障のシーズー

昨年、廃業ブリーダーからレスキューした子達。

疾患を持っている子が多い為、里親探しは困難を極めています。

中でも両目白内障で少し見えずらくなっている様子のこの子。
シーズー






レスキュー当初はこんな感じでした
1








今はご覧の通り、毛並みもきれいになりました。

ですが、今のところこの子には全くお問合せがありません。。

少しずつではありますが、新しい家族の元へ迎えられる子、お試し生活に入る子がいる中、この子は新しい家族が迎えに来てくれるのをずっと待っています。


両目白内障で視力が少し低下している様ですが、とても従順で元気なこのシーズー(♀・推定7歳前後)引続き里親様を募集中です。

よろしくお願いします。
m(_ _)m








2008年01月08日

ロッチ(ふうちゃん)

皆様、覚えていますでしょうか?

ロッチ








そう、ロッチです。
※ロッチ(ふうちゃん)の詳細は、ふうちゃん癸  ふうちゃん癸  ふうちゃん癸 ふうちゃん癸をご覧下さい


先日、wan lifeに遊びに来てくれました。

すっかり家族の一員となり、先住犬のパグちゃんともとっても仲良しです。

パグちゃんとお尻をあわせて座ってる姿、とっても可愛くないですか??

後ろに1頭写っている子は、新たにTさんが飼育放棄された子を引き取ったそうです。


ロッチが遊びに来てくれたこの日、ロッチを囲み里親のTさん夫妻としばらく雑談。


レスキューでごった返す日々の中、ほんのひと時ですが、ほっこりした時間を過ごせました。


Tさん、また遊びに来て下さいね!!
(^_^)/













wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││ふうちゃん 

2008年01月06日

ブラン 家族の元へ

昨年11月中旬に保護したブラン。

1月3日、里親のAさん宅に迎えられました。

ブランは少し緊張気味だそうですが、Aさんは大切にケアして下さっています。

生まれて数ヶ月しか経っていないその小さな体で、様々な困難や恐怖を乗り越えてきたブラン。。

彼は本当によくがんばりました。

一時預かり様のご協力をはじめ、応援・心配して下さった皆様本当にありがとうございました。
m(__)m



1月4日、早速Aさんがブランの様子をメールして下さいました。

以下頂いた写真とメールを転載致します。

〜 〜 〜 〜 〜

まだ慣れない我が家で丸くなって固まってますが、二日目の今日、ブラン用に買ったベットに入って日中を過ごしてくれました(^-^)

ご飯も物凄い食欲旺盛で、華奢な体型からは想像出来ないぐらい良く食べてくれます。

トイレも庭でキチンと済ませてくれるし、室内ではお漏らしする事もなくお利口さんです。

まだまだ私達家族に対して恐怖感があるみたいで、起きてる間はずっとキョロキョロして様子を伺っています。

徐々にブランが心を開いてくれるように、たくさん接して話し掛け、頑張って行こうと思います。

色々とありがとうございましたm(__)m

ブランが幸せな一生を送れるように、頑張って育てて行きます
o(^-^)o

ブラン













Aさん、ブランの事をよろしくお願いします
m(__)m




wanlife1 at 00:05|PermalinkTrackBack(0)

2008年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はたくさんの応援やご支援誠にありがとうございました。


本年も、1頭でも多くの子達をレスキュー出来る様がんばりますので、引続き応援の程よろしくお願い申しあげます。
m(_ _)m


2008年1月1日
wan life
代表 島田 香
スタッフ一同




wanlife1 at 12:00|PermalinkTrackBack(0)