2008年03月

2008年03月31日

よろしくお願いします

3月25日の火曜日、某所にて2頭の子を保護しました。

1頭はとても人馴れしていた推定2歳前後のMIXの男の子。
MM

和歌山県内某所でさまよっているところを保護しました。

保護後、警察と保健所に届けましたが飼い主は現れませんでした。

捨てられたのか迷子なのかはわかりません。。

放っておけば処分されてしまうので、wan lifeで保護しました。

そして昨日、この子はwan life滞在数日で、早速お試しに入りました。

お試しして頂いているのは、以前wan lifeに里親希望でお問合せ下さっていましたMさん。

以前は別の子でお問合せ頂いていたのですが、Mさんが連絡下さった時には、お問合せ頂いた子はすでにお試し決定となっていました。

今回保護した子は、Mさんが以前お問合せ下さった子にタイプが似ていた為、念の為連絡をさせて頂きましたところ、即OKとなりました。

Mさん、この子をよろしくお願いします。
m(_ _)m



そして、もう1頭。

ヨークシャテリアの男の子です。

某所で飼育放棄され、保健所に連れて行かれそうになっているところを保護しました。

しかし、そんな悲しい過去はどこ吹く風。この子はとっても明るく元気です。


この子の里親様を募集致します。

ヨークシャテリア・♂
推定6才前後
ワクチン・不妊手術済み
フィラリア(ー)
とても人懐こくかわいい子です。
yk

よろしくお願いします。
m(_ _)m



※迷子のシェルティを捜しています※






wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年03月29日

兵庫県姫路市田寺近隣の皆様

迷子の捜索にご協力お願いします。

シェルティの女の子で名前はビスといいます。

3月27日の夜、姫路市田寺で行方不明になりました。

どのような些細な情報でも結構ですので、お心当たりの方は下記の電話番号までご連絡お願いします。
m(__)m

TEL 090-8932-4127

※とても恐がりな子なので、名前を呼んでも近寄って来ないと思われます。追いかけるとさらに遠くに行ってしまう可能性がありますので、見かけた時点でご連絡下さいます様お願いします
m(__)m

シェルティ ♀
名前はビス 8歳
シェルティ2

シェルティ1



よろしくお願いします
m(__)m






wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││迷子 

2008年03月28日

TNR現場より

TNR現場より、下記の子達を保護しました。

皆とても可愛く、人なつこい子達です。


この子達の里親様を募集致します。

♂ 生後1ヶ月
TNR

兄弟 ♂
生後三ヶ月半
兄弟


兄弟 ♂
生後三ヶ月半
茶トラ



よろしくお願いします。
m(_ _)m





※ご支援のお願い※









wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年03月27日

よろしくお願いします

先日に続き、某所よりブリーダー放棄犬を保護しました。

皆とても可愛いく人間大好きで、他の犬にも友好的です。

この子達の里親様を募集致します。

全頭、駆虫・ワクチン・不妊手術済みです。

※里親様決定!

パグ 2歳・♀
9

パグ2歳・♀
10

パグ3歳・♀
12


よろしくお願いします。
m(_ _)m






※ご支援のお願い※







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年03月26日

漁港の捨て犬

先日、とある漁港に子犬が捨てられていました。

生後およそ2〜3ヶ月の男の子でした。

つい昨日までは親や兄弟達と暮らしていたであろうこの子は、ある日突然知らない町に捨てられました。

捨てられた当初、車や人を追いかけて誰かを探している様子でした。

おそらく飼い主を探していたのでしょう。。

けれど、近寄って昨日まで一緒に暮らしていた人では無いとわかると、淋しそうにその場を後にしました。。

そして、不安で一杯な顔をしながらまた誰かを探していました。

そんな健気な子犬の姿を見かねた方から連絡があり、この子を保護するに至りました。


現在は一時預かり様宅で大切にケアされています。

名前・ライアン ♂
現在体重4Kg。人にも犬にもフレンドリーです。

現在、預かり様宅では室内飼育です。
トイレはシートでしてくれますが、たまに失敗します。

今のところ外が怖い様子であまり散歩は行きたがりませが、何とか頑張って行っています。

ロープのおもちゃが大好きなライアン。
人が近くにいると安心しておもちゃで遊んでいます。
まだまだ淋しがりやなこの子は、人がいなくなるとくぅんと鳴きます。

こんなライアンの全てを受け入れて下さる優しい里親様を募集致します。

※里親様決定!

rai

よろしくお願いします。






※ご支援のお願い※




wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年03月24日

よろしくお願いします

某所よりブリーダー放棄犬を保護しました。
皆人なつこくかわいい子達です。

この子達の里親様を募集致します。

全頭、駆虫・ワクチン・不妊去勢手術済みです。

ポメラニアン♂
5歳前後
1

ポメラニアン♀
5歳前後
2

ポメラニアン♀
5歳前後
3

ポメラニアン♀
5歳前後
4

ポメラニアン♀
5歳前後
5

ヨークシャテリア♂
5ヶ月
6

パグ♀
5歳前後
7

パグ♂
2歳前後
8

よろしくお願いします。
m(_ _)m






wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年03月19日

子猫達

先日保護しました子猫達。

この子達の担当スタッフにより、大切にケアされています。


目が開きました
n

元気です。
n

この2頭の子達は順調に育っているのですが・・・

この子は
n

ミルクの飲みがあまり良く無くて体重が増えず、他の子達よりも体がひと回り小さいです。

保護後、幾度となく病院に連れて行きました。

昨日からは体温があまり上がらず、獣医さんの判断でミルクと併用して点滴をうつ事になりました。

『後はこの子の生命力に任せるしかないです。』と獣医さんは言われました。


この子は今、生きる為に必死で頑張っています。

その頑張りをサポートする為、私達もがんばっています。












wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年03月17日

きんた君、里親様決定!

2月3日に掲載しましたきんた君。

3月4日に掲載しましたララちゃん同様、掲載時多くの方々からメールを頂きました。


現在、きんた君は神奈川県横浜市のYさん宅で生活中です。

名前をきんたからカールに変え、順調にY家に馴染んでいる様です。


この子は保護時、とても悲惨な姿でした。

皮膚は疥癬に冒され、極度の栄養失調。。

そして、飼い主の暴力により体と心にはたくさんの傷がありました。


治療とケアにとても長い時間がかかったきんた。

私達が過去保護した子達の中で、要した時間と費やした医療費は歴代NO1の子でした。


保護後次々に見つかる疾患。再発を繰り返す疥癬。。

うつろな目が次第に輝きを増してくる毎日。

初めて触れる人間の暖かみに喜び、他の犬を押しのけて前に出てくるきんた。。

きんたのケアには一喜一憂する毎日でした。


きんたは、日毎に人間に対する愛情が増し、スタッフを独占したがる思いからか、他の犬(自分より小さい犬)をいじめる様になりました。

ですので里親希望の方宅に先住犬がいる場合、先住犬をいじめてしまうかも知れないのでお断りしていました。

今回名乗りをあげて下さったYさんにもこの事情をお話ししましたが、そんなきんたの全てを受け入れて下さりお試しに入られ、今回里親として正式にきんたをお迎え下さりました。

先日、Yさんがきんたの写真を送って下さいました。
きんた♪

先住犬達とも仲良くやっている様です。

そして写真と共に送って下さったメールの文末にはこう書いてありました。

『どうぞご心配なくカール君を私たちにお託しください。

賢く優しく明るいカール君がみな大好きです。

犬同士の仲も、距離はなくなると確信しております。』


メールを読み、きんたと共に一喜一憂した毎日が頭の中を駆け巡った島田と、きんた担当のスタッフH。

喜びの言葉より先に何故か涙がこみ上げてきました。。



きんた改めカール君。この度、正式に里親様決定となりました!

良かったね!!(^^)
きんた♪

Yさん、カール君の事を何卒よろしくお願いします。
m(_ _)m




wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年03月14日

TNR

皆様、猫TNR運動という言葉ご存知でしょうか?

TNR(トラップ・ニューター・リターン)とは

Trap トラップ
わな・捕獲器で野良猫を捕獲すること。
※猫に危害が及ぶ様なわなや捕獲器ではありません

Neuter ニューター
不妊・去勢手術のこと

Return リターン
元の場所に戻してやること

です。


昨年10月5日〜8日まで東京都内のホテルで「IAHAIO(人と動物の関係に関する国際会議)東京大会が行われました。

これには島田も出席するべく時間を調整いていたのですが、スケジュールの都合上どうしても参加はできませんでした。

このIAHAIOのワークショップ「のら猫・その問題と解決法」でもTNRの成功例や有効性が報告されていました。

米国フロリダ州のオレンジカウンティーでは、自治体と愛護団体がTNRを1995年に始めました。

野良猫の捕獲・安楽死という従来の数の制限方法からTNRに変更、子猫はなるべく手術後に譲渡をすすめました。
従来の安楽死では六年間で百万ドル(約一億一千万円)以上の予算がかかっていましたが、TNRは、半分の約四十四万ドルですんだという事です。
※ちなみに一匹の手術とその関連費用は平均五十六ドルだそうです。

手術後の猫には喧嘩やマーキングがなくなった為か、猫の苦情電話も激減し、都市型のTNRの成功例といわれています。

テキサス州の大学では、9年前から米国の研究者らによって、キャンパス内の野良猫を対象に繁殖制限の比較調査が行われています。

調査の結果、75%の猫を安楽死させるよりも、75%の猫にTNRを行った方が、より猫の数が減ってきていると発表されました。

イギリスの愛護団体「SNIPインターナショナル」のJ・レムフリー博士によると、イギリスでTNRが始まったのは1970年代。ロンドンのリージェントパークにすむ猫達に、不妊去勢をして放す方法を試したところ、猫たちの生活に悪影響は見られなかったという事です。

また、あるメディアの記事には『数千年の間に世界に広がり、人間と関係を保ちつつ、ごく近い場所で生きるライフスタイルを定着させた猫たち。その自然な生き方を保つには、TNRという人的介入が、今最も適切な方法となっている。』と書かれてありました。


TNRの意味や有効性についてご理解頂けましたでしょうか。


実は、以前よりwan lifeには犬達のSOSだけではなく、猫達のSOSもたくさん届いていました。

『近所で野良の子猫が、頻繁に事故で死んでしまうので保護して欲しい』『怪我した猫を助けてあげて欲しい』『見るからに病気の猫がたくさんいる群れがあるので保護してあげてほしい』等々

そのSOSの連絡数は犬の数倍の数。

あちこちから届くSOSと、あちこちで増える野良猫の数。。

現場の猫達は出産を繰り返し、猫がたくさんいる場所には新たに猫を捨てに来る人がいます。

そんな悪循環を繰り返し、頭数は増える一方です。

猫がたくさんいる現場近隣には猫が嫌いな人もいます。

子猫や人馴れした猫を捕獲し、袋に詰めて処分場に持ち込む人がいます。

虐待や惨殺目当てに猫を捕獲する人もいます。

実験業者や毛皮の業者は猫を捕獲し連れて行きます。

猫同士の喧嘩、交配で伝染病が蔓延しているグループもあります。

時には親猫が処分場に連れて行かれ、残された子猫達がカラスに襲われ殺された現場もあります。

現場の状況を知れば知る程、悲惨な悪循環を目の当たりにしました。


私達は常々この状況を何とかしたいと考えていました。

そこで、2007年6月より、非公開ですがTNRを開始しました。

実は、島田はwan lifeの発足前より独自でTNRを行っていました。

島田個人でTNRを行った頭数は150頭を超えます。

ですので、TNRのノウハウは犬の保護同様、島田の頭の中に入っていました。

島田の指揮の下、TNRを開始してから現在まで約9ヶ月。その間4箇所の現場においてTNR頭数は100頭を超え、TNRを行いつつ、島田のネットワークにより猫の保護団体や個人で猫をレスキューされてる方々と協力し、人馴れした猫や子猫に無事里親様がみつかった数は40頭に及びます。

そして、新たに個人で約15年程前から地道にTNRを行っている方がスタッフに加わりました。

現在、島田を中心に新スタッフと共に新たに着手している現場は5箇所。対象猫数はおよそ60頭です。


現時点ではTNRに関して、wan lifeにご寄付頂きました支援金は一切使用していません。

wan lifeのHP上にはこの活動の事は一切公開していませんでしたので、この活動に関しての費用は島田やスタッフが実費にて行っていました。

しかし今後、より一層多くの子達や多くの現場の悪循環を根絶させる為、本日以降皆様よりご寄付賜る支援金をこの活動に充てさせて頂く事に致しました。

ですが、ご支援下さる皆様の中には『犬の保護の為にのみに使って欲しい』という旨のご寄付もあると思います。

また逆に『TNRの活動にのみ使って欲しい』という方もおられると思います。

現在、ご寄付下さった方々には必ずメールにてご連絡頂いておりますが、今後はそのメールの際に、ご寄付下さいました支援金の用途『活動全般支援金』『わんこ専用支援金』『TNR専用支援金』のいずれかをご指定して下さいます様お願いします。


皆様、このTNR、従来の活動と併せてご支援・応援よろしくお願いします。
m(__)m


※現場の状況報告や頭数等はブログにてアップ致しますが、現場の所在地を公表すると、猫を捨てに来る人や捕獲業者が現れますので、場所は非公開とさせて頂きます。ご理解の程よろしくお願いします。
m(__)m


現在着手中の現場です
1

2

g

3

4

9

10

8
幸せになった子達
5

6

11

13

14

k



★ブログランキングに参加しています★



続きを読む

wanlife1 at 12:37|PermalinkTrackBack(0)

2008年03月12日

ありがとうございましたm(_ _)m

昨日コメント下さいました、こてもか様、jjmama様、みど。様、珊瑚様、レイン様、龍ママ様、マールの母様、秋様、ぱふぃママ様、花豆の母様、サエ様、TAKE様、オリオン様、ニャン子様、らむママ様、ガルッチ様、CHIKA様、ご近所様、[Z.M]フェニックス様、コリ様、BAD Ryo様、jerry様、masayoママ様、ケイ様、ばあじゅうです様、プチ様、空鈴LOVE×2様、カオリ様、しょまま様、ココママ様。

そしてメールを下さいました長野県のY様、北海道のK様、岐阜県のH様、山梨県のO様、三重県のK様、佐賀県のI様、大阪府のH様、愛知県のY様。


皆様から頂戴しました励ましや応援のお言葉のおかげで、今回の件をポジティブにとらえ、考える事が出来ました。

たくさんの激励・応援のメッセージ、本当にありがとうございました。



お寄せ頂きましたメッセージを読ませて頂き、多くの方が大局的な視野で私達を見守って下さってる事を感じ、とても嬉しく心強く思いました。
m(_ _)m








wanlife1 at 12:44|PermalinkTrackBack(0)