2008年05月

2008年05月31日

子犬の里親募集中

先日掲載しました5頭の子犬達

おかげ様で4頭の子達の里親様が決まりました。

残りの1頭、引続き里親様を募集しております。

※6月15日、里親様決定しました!

生後およそ3ヶ月。

健康状態は良好。ワクチン・駆虫済み。

人なつこく無邪気でかわいい子です。

R−1 ♀
wan


よろしくお願いします。
m(_ _)m


※ご支援のお願い※






wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月30日

重なるレスキュー

現在、wan lifeにはレスキュー依頼が殺到しています。

廃業ブリーダーの放棄犬や廃業した繁殖場の犬舎に閉じ込められたままの子達、飼い主の事情により保健所に連れて行かれそうな子達、劣悪な環境で飼育されている子達。。

犬種はMIX、チワワ、スタンダードダックス、ミニチュアダックス、キャバリア、フレブル、トイプー、スタンプー、ボルゾイ、秋田犬、バセット、シェパード等、小型から大型まで様々です。

元気な子もいますが、ほとんどの子達が病気や怪我を負っています。

眼球が飛び出している子や下痢が止まらず脱水症状が続いている子、またフードが与えられずにガリガリに痩せ細っている子等・・・。

どの現場も非常に厳しい状況で、一刻も早くレスキューしてあげなければなりません。

現場は関東、東海、関西、九州と点在していて、過酷な環境に耐え切れずに死亡してしまう子も現われ出しています。

一刻も早く、遅くても暑い夏が来る前には現在依頼されている現場の子達全てをレスキューするべく目下受け入れ態勢を整えています。

各現場の頭数を合計すると、現時点でおよそ50頭。。


全ての現場の子達を救うべく全力を尽くします。


★ブログランキングに参加しています★



〜ご支援のお願い〜

現在、医療費が大変不足しています。

レスキュー活動に賛同下さる方、ご支援・ご協力よろしくお願いします。

ご寄付・支援金は下記までお願いします。

郵便局
00900-7-252255
ワンライフ

銀行
イーバンク銀行 ビート支店 
普通 3112322
シマダ カオリ

ジャパンネット銀行 本店営業部
普通 6596355
シマダ カオリ

新生銀行 本店
普通 1519040
シマダ カオリ

お振込み後は必ずメールにてご一報下さいます様お願いします。

※メールの際、支援金の用途『活動全般支援金』『わんこ専用支援金』『TNR専用支援金』のいずれかをご指定して下さい。


救援物資送付先は
〒649-2105
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来326-358
TEL 090ー4643−0656
wan life

バザー用品送付先は
〒643-0033
和歌山県有田郡有田川町明王寺315-1
TEL 090−9629−3299
wan life スタッフ高居


※物資をお送り頂く際、内訳をメールでお知らせ下さい。

よろしくお願いします。
m(__)m



メールはこちら
wanlife1@yahoo.co.jp







2008年05月28日

心の琴線

先日、某小学校のあるクラスの担任の先生から子猫の保護依頼がありました。

登校途中の通学路に捨てられていた子猫を、この小学校に通う生徒さんが見つけました。

通勤途中の大人たちがそ知らぬ顔で通り過ぎていく中、この子は子猫をそのままにしておく事が出来ずに保護し、学校に連れて行きました。

学校に到着すると、まず同じクラスの友達に里親になってくれる子がいないか聞いて回りました。

しかし、誰も連れて帰る事が出来ません。。


しばらくするとこのクラスの担任のA先生が教室にやってきました。

A先生に事情を話し、休憩時間にクラス皆で他の教室を回り、里親探しをする事にしました。

しかし、里親は見つかりませんでした。。


A先生は途方に暮れてしまいました。。

元の場所に戻して来いと言う事も出来ず、保健所に持ち込む様な酷い事も出来ません。

A先生は教諭仲間のB先生に相談しました。


B先生は以前からwan lifeの存在を知っておられ、思い切って電話をして来られました。


B先生からの電話を受け、事情を聞いた島田はこの子猫を保護する事にしました。

子供達の子猫に対する優しい心や幸せになって欲しいという気持ちを島田は受け止めました。

子猫を保護するにあたり、島田は先生に1つだけお願いをしました。

そのお願いとは、子供達が命の尊さや大切さをしっかり理解する為の話し合いの場を設けて欲しいという事でした。


同日、A先生とB先生がwan lifeに子猫を連れて来られました。

島田は現在wan lifeに滞在している子達や過去に保護した子達の話をしました。

虐待された犬達、飼育放棄された犬達、処分場で処分寸前にレスキューされた犬達、金儲けの道具にされボロボロな体で保護された犬達。。

どの子も体や心に大きな大きな傷を負ってwan lifeにやってきた事。。

島田が話す様々な現実に、両先生は真剣な面持ちで聞き入られました。

先生達は保護した子達を目の当たりにし、あまりにも命を粗末に扱う人間の多い事や、ペット産業の裏側に悲惨な状況が渦巻いている事に大変驚かれました。


後日、先生達は早速wan lifeで知り得た事を基に、島田がお願いした事を実行して下さいました。


『命の尊さ、大切さをしっかりわかってもらいたい』

この島田の思いが子供達に通じた様です。

島田の思いが子供達の心の琴線に触れ、後日島田に激励のメッセージと
メッセージ

子供達が自分のお小遣いから数十円づつ出し合って集まった募金箱が届きました。
募金箱



今回子供達からバトンタッチされた命
子猫


この子はとても大事な事を子供達に教えてくれるきっかけとなりました。


この子猫の里親様を募集致します。

生後およそ1ヵ月半・♀



よろしくお願いします。
m(_ _)m







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月26日

ありがとうございましたm(_ _)m

昨日の親睦会、たくさんの皆様に参加頂き無事開催する事が出来ました。

参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

スタッフ一同心より御礼申し上げます。
m(_ _)m


※当日は参加頂いた皆様お一人お一人とお話ししたかったのですが、挨拶すら出来ない方もおられ、失礼があった事をお詫び申し上げます。
m(_ _)m








wanlife1 at 12:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月25日

親睦会開催します

本日の親睦会、予定通り開催致します!





wanlife1 at 05:40|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月24日

親睦会について

明日の親睦会ですが、屋外での開催の為、雨天なら延期になります。

開催か延期かは、明朝6時にwan lifeのブログにアップしますので、最終確認はブログをご覧下さい。

よろしくお願いします
m(__)m

wanlife1 at 19:24|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月18日

親睦会会場変更

先日よりお知らせしています25日の親睦会ですが、参加者が予想人数を大きく上回りましたので、会場が変更となりました。

ご参加される皆様には、順次会場変更の案内を連絡していますが、未だ会場変更の案内が届いてない方がおられましたら、至急wan lifeまでご連絡お願いします。
m(__)m











wanlife1 at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月15日

幸せになったアレックス♪

先日掲載しましたブリーダー放棄犬のパグちゃん達。

その中の1頭が先日お試し生活を終え、無事里親様決定となりました。

この女の子です。
10


里親として名乗りをあげて下さったのは大阪にお住まいのSさん。

娘さんと2人でお住まいのSさんは、かねてより犬を飼いたいと思われていました。

しかし、ペットショップで陳列されている子達を見ると、『飼いたい』という感情より『ちゃんと面倒をみれるだろうか・・・』という気持ちが勝ってしまい、買う事を躊躇されていました。

犬と生活したい。かわいい子犬が欲しい。。しかし、いざ買うとなると命を受け入れる自信が無い。。

そんな日々の中、保健所で処分されていくたくさんの子達の現実を知り、『殺されるくらいなら面倒を見れる』という思いに転じられました。

そしてネットで色々検索された末、wan lifeのHPにたどり着かれました。

たどり着かれたその日、ちょうどこの子達の事がwan lifeのブログに掲載されていました。


ブリーダーの放棄犬のほとんどの子達は栄養状態や健康状態が良くありません。

狭いゲージでの生活を強いられる為、足腰が弱く背骨が曲がっていたり足が極端に細かったりします。

メス犬の場合、出産の為に乳が垂れ下がり歯がボロボロになっています。


このパグも例外ではありませんでした。

皮膚の状態は悪く、後ろ足が不自由・・・etc


Sさんから問合せがあった時、この子の状態を全てお話ししましたが、Sさんは全てを受け入れて下さり、お試しに入られました。

そして先日、里親として正式に申し出て下さり、こんな素敵な写真を送って下さいました。

娘さんとの2ショットです♪
アレックス♪

現在、パグの名前は『アレックス』となり、すっかりS家の家族となりました。


足腰のリハビリや皮膚病の治療の為の通院。。

ペットショップで子犬を買うよりも、はるかにアレックスには手間ひまがかかります。

しかしSさんは『アレックスは私達にとって無くてはならない存在です』と、おっしゃって下さっています。
アレックス♪


アレックスはSさんの事が大好きです。

片時もSさんから離れようとしません。

Sさんがトイレに入ると『クゥ〜ン』と鳴き、お風呂に入るとドアを叩いて入って行きます。

そんなアレックスにSさんは語りかけます。。
アレックス

『アレックス ほんと 我が家に 来てくれて  

  ありがとう(^u^)』



Sさん、末永くアレックスの事をよろしくお願いします。
m(_ _)m




幸運の神様ビリケン様は…
アレックス♪

きっとたくさんの幸せをアレックスやSさん家族に運んで来れる事でしょう。。













wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年05月12日

子犬達の里親様募集

先月末、他団体が保健所に収容された親子の情報をキャッチし、レスキューに向かいました。

残念ながら母親は助けてあげる事が出来ませんでしたが、せめて子供達だけでもと交渉され、レスキューされました。

この子達の保護時、実はこの団体はすでにキャパが限界に近い状態でした。

しかし、団体代表の方はこの子達をほうっておく事が出来ずにレスキューされました。

そして、wan lifeに協力依頼の連絡をして来られ、私達がこの子達を保護する事になりました。


この子達の里親様を募集致します。

生後およそ2ヶ月半のMixの兄弟達5頭です。
健康状態は良好。ワクチン・駆虫済み。

皆、無邪気でかわいい子達ばかりです。

R−1 ♀ 里親様決定!
wan


R−2 ♀ 里親様決定!
wan2


R−3 ♀ 里親様決定!
wan3


R−4 ♀ 里親様決定!
wan4


R−5 ♂ 里親様決定!
wan5




よろしくお願いします。
m(_ _)m







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月09日

里親様募集

この子の里親様を募集致します。


パグ・♂
推定10歳前後
後ろ足(下半身)が麻痺しています
pg


〜詳細〜

某所にて長期に渡り劣悪な環境での生活を強いられていました。

短い鎖につながれたまま野ざらしの状態で散歩は無く、寝起きする場所は常に糞尿まみれの状態でした。

そんな環境のせいか、この子はいつの頃からか後足が動かなくなりました。

それでもこの子の生活環境は改善される事無く、糞尿まみれの土の上を前足だけで這って生活していました。

見かねたご近所の方が他団体に相談され、その団体からwan lifeにSOSが入りました。

そして色々な方の協力を得て、昨年末保護するに至りました。

健康状態がかなり悪い上に心に傷を深く負っていたこの子は、ケアにかなりの時間がかかりました。

しかし、ようやく本日里親様を募集出来るところまで回復しました。


現在、食欲旺盛で超甘えっ子です(^^)

他犬に対しては誰とでも仲良くなれるという事は無く、好き嫌いが激しいです。
(^^;)



スヤスヤと眠る寝顔。
この寝顔の裏にはとても辛い過去があります。。
pg



よろしくお願いします。
m(_ _)m




続きを読む

wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)