2008年06月

2008年06月30日

6月30日 里親様募集

各現場からの子達です。

下記の子達の里親様を募集致します。

ブリーダー放棄、又は飼い主に飼育放棄された子達です。

全頭、不妊去勢手術・ワクチン済です

AK−1 秋田犬
♂・2歳
フィラリア(−)
※里親様決定!
AK−1


D−3 ダックス
♀・推定5歳
フィラリア(−)
※里親様決定!
D-3


D−4 ダックス
♂・生後およそ10ヶ月
フィラリア(−)
※里親様決定!
D−4


CB−1 キャバリア
♂・推定5歳
フィラリア(−)
※里親様決定!
CB−1


CB−2 キャバリア
♀・推定5歳
※フィラリア(+)ですが、通常投薬で問題ありません
※里親様決定!
CB−2



よろしくお願いします
m(_ _)m



★ブログランキングに参加しています★









2008年06月27日

訃報

三重県繁殖場レスキューでレスキューしました癸械供Εウちゃん


6月24日夕刻、里親のYさんの腕の中で静かに息を引き取りました。。

保護当初、とても悲惨な状態だったクウちゃん。
無茶な繁殖と長期間劣悪な環境での生活を強いられた為、目が見えなくなり、血液検査で全ての数値が異常値を指し、まっすぐに立つ事すら困難な状態でした。
クウちゃん


レスキュー後、たくさんの皆様のご支援や応援のおかげで瀕死の状態から回復し、里親になって下さったYさんとめぐり合い、たくさんの愛情に包まれて暮らした1年7ヶ月でした。
クウちゃん

クウちゃん

クウちゃん


亡くなる前日まで食欲もあり、お散歩も普通に行けたそうです。


以下、Yさんから頂きましたメールの一部です。

『昨日夕方クウが亡くなりました。普段おとなしいクウが「ウォーン、ウォーン」と鳴き、抱きかかえると腕の中で静かに動かなくなり息も止まりました。

長い間悲惨な状況にあり、多くの障害を抱えて頑張っていたクウへ、最後くらいは楽に逝かせてやりたいという神様の優しさかも知れませんが、あまりにあっけなく・・・。

もう少し手こずらせてほしかったです。

来た頃は震えて寝てるばかりのクウが、なでると安心するようになり、見えないながらも怖いもの無しで動き回るようになりました。

表情も出てきて、ついでにわがままも出てきて・・・。


この1年7ヶ月クウと過ごした日々は、我が家にとってかけがえのない宝物です。

クウはわずか1年7ヶ月で本当に多くの素晴らしい出会いを運んでくれました。

里親同士の通い合う心は本当に温かく、先日の親睦会でも又新しい出会いが生まれました。

親睦会時に皆に会え、いつになくハイテンションのクウの姿が思い出されます。


ペットショップで購入する犬の可愛さもわかりますが、保護犬は新しい出会いや 
けなげさゆえの愛しさや命の重さ、尊さを教えられることなど、数多くのすばらし
いものを運んでくれます。

そんなワンちゃんに目を向ける人がすこしでも増える事を、ワンライフさんのますますの活躍と共にお祈りします。

皆様のお力が無ければこんな輝いた時間を持てる事はありませんでした。


クウの頑張りが、少しでも皆様の今後の活動の励みになればうれしく思います。

ワンライフの皆様、クウに会わせて頂き本当にありがとうございました。

我が家に素晴らしい天使を届けて頂き、本当に本当にありがとうございました。』




Yさん、最期までクウちゃんに惜しみ無く愛情をそそいで下さりありがとうございました。

Yさんと共に生活した1年7ヶ月、クウちゃんは本当に幸せだったと思います。

数々の苦難を乗り越えてきたクウちゃんの頑張りに負けない様に、これからもがんばります。


クウちゃんのご冥福、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。



クウちゃんの安らかな最期のお顔です。
※クリックで画像が大きくなります。お別れをしたい方のみクリックして下さい。
おやすみクウちゃん




今記事掲載にあたり、クウちゃんの訃報並びにYさんから頂いた写真とメールの使用許可をYさんに確認しましたところ、『是非掲載お願いします。クウを通して出会った多くの方々にお伝えしたいと思いながらその術がありませんので(ブログを持っていませんので)。』とお返事頂きました。



★ブログランキングに参加しています★





   


2008年06月26日

里親様募集!

先日掲載しました保護時の体重わずか16Kgのシェパード。
※シェパードの平均体重は30kg前後
spd


このシェパちゃん、本日ようやく里親様を募集できるまでに回復しました。

現在体重19Kgとまだまだ細いですが、順調に体重は増え健康状態も良好です。

この子はレスキューするまでほとんどフードが与えられておらず、狭いゲージから出してもらう事もありませんでした。

おまけに声帯まで切り取られいて、声を出す事もできませんでした。

心と体に大きく傷を負っていましたが、最近はよく笑ってくれます。

とても人なつこく、性格の良い子です。


この子の里親様を募集致します。

SP−1 シェパード
♀・1歳
※声帯が切られていて声が出ません。
※里親様決定!
SP−1


そしてもう1頭。

生後およそ2ヶ月のMix女の子。

某所にて遺棄されているところを保護しました。
保護時、ブルブルと震えて泣いていましたがwan lifeに迎えると無邪気に走り回り、スタッフの後を追いかけてはしゃいでいました。

とても人なつこくかわいい子です。

R−8 Mix
♀・生後およそ2ヶ月
※里親様決定!
R−8


よろしくお願いします。
m(_ _)m



★ブログランキングに参加しています★



☆チャリティー ピアノコンサート →チケット販売中です!






続きを読む

2008年06月25日

畑番

畑番・・・。

この言葉で何を想像されますでしょうか。


ある地域で当たり前の様に『畑番』と呼ばれる飼い方をされる犬がいます。

この地域で犬を飼育されてるほとんどの方達は犬を家族の一員、もしくはかわいいペットという様な感覚で飼っていません。

家畜、またはそれ以下の存在で犬を捉えています。

庭先で飼ってた犬が野良犬と交配し、子犬が産まれた。

邪魔なので親子共々保健所で処分する。

この様な事はこの地域では日常茶飯事だといいます。。


もちろんこの地域でも家族の一員として愛情込めて一緒に生活されてる方もおられますが、ごく一部の方だけだといいます。。

そんな地域で畑番と呼ばれている子達。

それは読んで字のごとく畑の番犬です。

かかし同然に畑の傍らにつなぎっぱなしで、お散歩も犬小屋も無く野ざらし。餌と水だけを適当に与えられ、そのつながれた紐の長さの動ける範囲でしか生活できないまま一生を終える犬達。それが畑番と呼ばれる子達です。

もちろん、毎日自宅で一緒に寝起きし、主人と共に畑に出かけ、農作業を終えるとまた自宅に一緒に帰るという可愛がられ方をする畑番もいます。

しかし、そんな環境で生活できる子は、先程も記述した様に極々一部です。

日本全国、地域地域で犬達に対し様々な考え方や文化があります。

もちろん、私達はその地域の文化や風習を否定はしませんが、この様な飼い方をされてる子達を見たり聞いたりするとやるせない思いに駆られてしまいます。



2008年3月。

この畑番という飼い方が当たり前の様に根付いている地域のあるおうちで、子犬が6頭生まれました。

合計6頭の子犬が誕生しましたが、4頭は早々に里親が決まりました。


残された2頭の姉妹はまだ行き先が決まっておらず、飼い主は子犬達を邪魔だから保健所に連れて行くと言い出しました。

この子達です
姉妹

姉妹


そんな話しを近所の方々と話していたところ、保健所に連れて行くならうちで畑番としてもらってもいいという人が現われました。

そしてその情報は、この地域で犬達の保護活動をしている方の耳に入りました。

かねてよりこの地域で活動されてる方とwan lifeは協力関係にあり、以前にもこの方が保護された犬達をwan lifeが引き上げました。

※その時の子達の事はこちらをご覧下さい

保健所で処分もしくは畑番として一生を終えるこの子達を目の当たりにされたこの方は、島田に連絡され事の成り行きをお話しされました。


話しを聞いた島田は言いました。

『その子達の里親を探します』


この子達の里親様を募集致します。

2頭共に2008/3/17生まれ。
健康診断・駆虫済・ワクチン済

母犬はシェパードMix(体重約17kg)
父犬・ハスキーMix(体重約17kg)

R−6 ♀
抱っこが苦手なややビビリん坊ちゃんです。
いつも人間の後ろをついて歩く、とても人なつこい子です。
※里親様決定!
R−6


R−7 ♀
人なつこく、遊び好き。
姉妹と毎日仲良く走り回って遊んでいます。
※里親様決定!
R−7



よろしくお願いします
m(_ _)m



★ブログランキングに参加しています★



☆チャリティー ピアノコンサート →チケット販売中です!







2008年06月24日

ケア中です

先日、トリミングの専門学校の生徒さん達がボランティアで来て下さり、保護した子達のシャンプーやカットを心をこめてやって下さいました。

トリミング



先日掲載しましたスタンダードプードルも

トリミング


この通り・・・

S・P


スッキリしました。


この子は最近、よく笑ってくれる様になりました。

S・P


保護時10キロだった体重も現在13.7キロになりました。

しかし、健康状態にまだ少し問題があり里親募集開始はもう少し先になりそうです。。


様々な現場から引き上げた子達。。

どの子も状態があまり良くなく治療&ケアに時間がかかっている為、HP上での里親募集開始が遅れています。

ご支援並びにご心配下さっている皆様、今しばらく治療&ケアに時間を要します事をご理解下さい。
m(_ _)m


現在、保護した子達を懸命にケアしています。




★ブログランキングに参加しています★



☆チャリティー ピアノコンサート →チケット販売中です!










2008年06月23日

チャリティー ピアノコンサート

来る6月28日(土)朝日リゾートホテル白浜にて、ピアニストの下村敏子さんがチャリティーコンサートを行って下さいます。

現在チケット販売中です。

チケットの売り上げは全て保護した子達の医療費に充てられます。


詳細は下記の通りです。

『wan life支援のためのチャリティー ピアノコンサート』

日時
2008年6月28日土曜日
昼の部14時〜 夜の部18時30分〜

会場
朝日ゴルフ 朝日リゾートホテル白浜
和歌山県西牟婁郡上富田町岩崎768
TEL:0739-47-1230  

入場料 チケット制(前売りのみ)
昼の部 夜の部 各々 2,500円


演奏曲目

モーツァルト作曲 ソナタ イ長調KV331  ソナタ 変ホ長調KV282

変奏曲K265  ロンド ニ長調K485  ソナタ ニ長調KV576 

幻想曲 ニ短調KV397  幻想曲 ハ短調 KV475

リスト作曲  巡礼の年報第3年より   3つのノクターンより第3番

3つの演奏会用練習曲より第3番  コンソレーション第3番


アンコール曲

白鳥の湖より第1幕ワルツ 白鳥の湖より第2幕情景

くるみ割り人形より第1幕行進曲 くるみ割り人形より妖精の踊り

星に願いを 小さな世界 美女と野獣

東京ディズニーランドエレクトリカルパレード ディズニースーパーベストメドレー

歌劇トゥーランドットより 戦場のメリークリスマス

すみれの花咲く頃 リンゴ追分 川の流れのように 学生時代 

待ちぼうけ 花嫁人形 宵待草 早春賦 荒城の月 民謡メドレー

雨の訪問者 パリのめぐり逢い ブーベの恋人 モア シェルブールの雨傘

ロシアより愛を込めて 夜霧のしのび逢い 禁じられた遊び パピヨンのテーマ

チム・チム・チェリー アラビアのロレンス 冬のソナタ

愛しのクリスティーヌ 渚のアデリーヌ 愛のコンチェルト 午後の旅立ち

夢のひととき 微笑みのバネッサ 鳥を夢みて ピアノの子守唄

月の光  オンディーヌ  予言の鳥  飛翔  子犬のワルツ

スクリャービン; 左手のためのノクターン

バッハ; コラール前奏曲BWV639より   パッヘルベル; カノン



〜ピアノ演奏 下村敏子〜

相愛大学 ハンガリー国立リスト音楽院 国立科学アカデミー音楽学研究所 ハイデルベルク大学 チューリヒ大学 ベルン大学 東京大学 バーゼル大学でピアノ・音楽学・美学芸術学を学ぶ。

wan lifeの活動アニマル・アクティビティーに一年間ピアノ演奏者として同行。



お問合せはwan lifeまで。

wanlife1@yahoo.co.jp


皆様のご来場お待ちしています!


★ブログランキングに参加しています★






 


wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月20日

新たな現場

某所からのSOS。。


現場に向かうと・・・

子犬達


野良犬が出産していました。


現在wan lifeはたくさんの現場を抱えていますが、この子達も母子共に幸せになってもらう様、最善の努力を尽くします。





★ブログランキングに参加しています★





2008年06月18日

里親様募集

先日記載致しました『重なるレスキュー

レスキュー開始』に引続き、各現場より保護した子達の里親様を募集致します。

みんな、人なつこくかわいい子達です。

※全頭、駆虫・ワクチン・不妊手術済み・フィラリア(−)です。


FB−5 フレブル
♀・6歳
※お試し生活中!
FB−5


FB−6 フレブル
♀・1歳半
※里親様決定!
FB−6


D−2 ダックス
♀・5歳
※里親様決定!
D−2


SZ−1 シーズー
♀・4歳
※里親様決定!
SZ−1



よろしくお願いします。
m(_ _)m




★ブログランキングに参加しています★






2008年06月17日

レスキュー進行中

先日記載しました『重なるレスキュー

レスキュー開始に引き続き、現在レスキュー進行中です。

間もなく里親募集出来る状態の子達より、順次里親募集を開始致します。


このスタンダードプードル、保護時は体重わずか10Kgしかありませんでした。
※スタンダードプードルの平均体重は25Kg前後
s-p


この1歳のシェパードは保護時の体重わずか16Kgでした。
※シェパードの平均体重は30kg前後
spd


この2頭の子達はwan lifeに迎えた当初、ブルブルと震えおびえていました。加えて激しい下痢が続き、心身共に大変弱っていました。

しかし、今ではケアの甲斐あって下痢は止まりフードも普通に食べれる様になりました。まだまだ見た目は細いですが、体重も少しずつ増えています。

そして、心の傷も時折笑顔を見せてくれるまでに回復しました。


この2頭をはじめ、保護した子達は心身ともにダメージを受けている子達が多く、現在現場に残されている子達の救出活動と平行し、保護した子達のケアに全力を尽くしています。


皆様からの医療費並びに物資のご支援、大変助かっています。
m(_ _)m


引き続きご支援の程、よろしくお願いします。
m(_ _)m




★ブログランキングに参加しています★







2008年06月14日

ありがとうございましたm(_ _)m

先日掲載しました警察に保護されている柴犬

siba


里親希望の方が現れ、お試し生活決定しました!!


緊急預かりをお申し出下さいました京都のK様、そしてメールにて預かり可能の旨ご連絡下さいましたNagai様、ご協力のお申し出本当にありがとうございました。
m(_ _)m


この子の行く末を案じて下さった多くの皆様、ご心配下さりありがとうございました。
m(_ _)m




★ブログランキングに参加しています★





wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)