2008年07月

2008年07月30日

大きくなりました!

6月20日に第一報を掲載し、7月17日に里親様募集を開始した子犬達。

おかげ様で4頭(MX−2、4、5、6)の子達の里親様が決まり、残すところあと2頭(MX−1、3)となりました。

引続き、この子達の里親様を募集致します。


※全頭里親様決定!


※成長した子犬達の姿を皆様にご覧頂きたいので、里親様が決定した子達も含め全頭写真をアップ致しました。

前回掲載時と比べてみて下さい。皆一段と大きく可愛くなったでしょ?
(^^)


MX−1 ♀
※里親様決定!
mx1


MX−2 ♀
※里親様決定!
mx2


MX−3 ♀
※里親様決定!
mx3


MX−4 ♂
※里親様決定!
mx4


MX−5 ♀
※里親様決定!
mx5


MX−6 ♂
※里親様決定!
mx6



よろしくお願いします。
m(_ _)m


※wan lifeからの子犬の譲渡に関しましては、生後約2ヶ月程経過してからとなります。その間、子犬達には他の犬達(母犬や兄弟)と共に生活し、犬社会の社会性を身につけてもらいます。ですので、今回募集している子達の譲渡はお盆前後となり、現段階ではご予約とさせて頂きます。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。



★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい







2008年07月29日

7月29日 里親様募集

下記の子達の里親様を募集致します。

全頭、ワクチン・駆虫・フィラリア検査済みです。
※TSD−1だけがフィラリア陽性ですが、通常投薬で問題ありません

おとなしく、人なつこい子ばかりです。


ミニチュアダックス
TD−1
2歳 ♀
※お試し生活中!
TD1


ミニチュアダックス
TD−2
2歳 ♂
※里親様決定!
TD2


ミニチュアダックス
TD−3
3歳 ♀
※里親様決定!
TD3


スタンダードダックス
TSD−1
7歳 ♀
TSD1


ミニチュアダックス
TD−4
生後6ヶ月 ♂
※里親様決定!
TD4


ミニチュアダックス
TDー5
4ヶ月 ♂
※里親様決定!
TD5



よろしくお願いします。
m(_ _)m






★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい







2008年07月28日

迷子になりました

28日PM16時20分、無事発見できました。

ご心配下さった皆様、ありがとうございました。
m(_ _)m



先月、某所より保護したジャーマンシェパードのアンリちゃん。

※アンリちゃんはwan lifeのHP(募集中の子達及びブログ)には未掲載です。


昨日27日、お試し生活中のジャーマンシェパードのアンリちゃんがお試し先のお家から脱走しました。


以下に詳細を記載いたしますので、何か情報がありましたらwan lifeまでご連絡お願いします。
m(_ _)m


脱走時刻→27日AM11時頃

脱走現場→奈良市富雄元町

当日、スタッフが現場に向かいwan life滞在時に仲良しだった子を連れて4時間程捜索しましたがみつかりませんでした。

アンリちゃん
ジャーマンシェパード メス 11ヶ月
シェパードにしては大きい方ですが痩せ気味です。
色 ブラックタン(黒と茶) 耳番号あり
首輪 黄土色に赤のハート
リード(引き綱)水色
怖がりなので、追いかけると逃げます。静かに座っている人にはすり寄っていきます。犬にはフレンドリーですので、散歩中の犬のそばに寄って来るかもしれません。

アンリと呼ぶと耳を動かしますが、知らない人には近寄らないと思います。

アンリ


現場近隣の方、御協力の程よろしくお願いします。
m(_ _)m


連絡先
wanlife1@yahoo.co.jp





★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい





wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年07月27日

協力掲載 2

前回に引続き、他団体様に保護されている子達を掲載致します。

この子達も名古屋市内にて保護中です。

この子達の里親様を募集致します。



柴犬 ♂ 推定4〜5歳
7月24日現在未去勢(近日手術予定)
フィラリア(−) 今期フィラリア予防薬 投薬中
5種混合ワクチン接種済
放浪しているところを保護。体重8.5kgの小柄な柴犬。人間に対してはフレンドリーで全く吠えませんが、柴犬らしい一面があり機嫌が悪い時は甘噛みしてきます。トイレに行きたいのみ要求吠えがあります。犬や猫に対して激しく反応し、襲い掛かりますので1頭飼い限定です。
柴


雑種猫 ♀ 推定2歳前後
保健所に捕獲され、告示期限が過ぎても飼い主が現れなかった為保護しました。人間大好き、抱っこ大好きで他の保護仔猫の世話をしてくれるパンダ顔の心優しい三毛猫です。人見知りも無く、新しい環境を怖がらない飼いやすい子です。
避妊手術済・3種混合ワクチン接種済
猫エイズ・白血病(−)
三毛


グレー ♂ 生後約3ヶ月
尻尾が真っ直ぐのロシアンブルー風。(縞模様あり)
保健所に10匹以上持ち込まれた仔猫達のうち、告示期限内に飼い主が決まらなかった子を保護しました。
3種混合ワクチン接種済
※猫エイズ・白血病検査、去勢・避妊手術は幼齢の為未実施。
グレー


黒 ♂ 生後約3ヶ月
保健所に10匹以上持ち込まれた仔猫達のうち、告示期限内に飼い主が決まらなかった子を保護しました。喉元にグレーでバンダナのような模様があり、尻尾は短めのカギ尻尾。
3種混合ワクチン接種済
※猫エイズ・白血病検査、去勢・避妊手術は幼齢の為未実施。
黒


黒・白足袋 ♀ 生後約3ヶ月
保健所に10匹以上持ち込まれた仔猫達のうち、告示期限内に飼い主が決まらなかった子を保護しました。耳の飾り毛、髭が白く腹部も白です。尻尾はボンボンのような短めのカギ尻尾です。
3種混合ワクチン接種済
※猫エイズ・白血病検査、去勢・避妊手術は幼齢の為未実施。
黒白


雑種猫 ♂ 生後約2ヶ月半
神社の境内に、ダンボールに入れられ捨てられていたところを保護しました。白地にサバトラ模様で尻尾は真っ直ぐです。耳の裏側、先端部に白い班があります。
抱っこ大好きで、いつも三毛猫と人間の膝を取り合っています。
3種混合ワクチン接種済
※猫エイズ・白血病検査、去勢手術は幼齢の為未実施。
サバトラ




よろしくお願いします。
m(_ _)m



★ブログランキングに参加しています★




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││募集中の子達 

2008年07月25日

協力掲載

他団体様に保護されている子達です。

この子達の里親様を募集致します。

※現在、名古屋市内にて保護されています。


仮名「はーと」
4月中旬頃生まれ ♀
ワクチン済・駆虫済
※現在カビ治療中
はーと


仮名「キキ」
4月中旬頃生まれ ♂
ワクチン済・駆虫済
半長毛の毛並みで、アンダーが灰色、オーバーが黒です。
※現在カビ治療中の為、毛ぶきが悪いです。
キキ


仮名「ララ」
4月中旬頃生まれ ♂
ワクチン済・駆虫済
半長毛のキジトラです。
※現在カビ治療中の為、毛ぶきが悪いです。
ララ

☆はーと、キキ、ララは兄弟です。


仮名「空(クウ)」
4月上旬〜中旬頃生まれ ♂
ワクチン済・駆虫済
くう


仮名「ジジ」
推定5歳前後 ♀
避妊済・駆虫済
FeLV(猫白血病) 陰性
FIV(猫エイズ) 陽性
FIVが陽性ですが、現在すこぶる健康で発症はしていません。
猫嫌いですので1匹飼いを希望します。
ジジ


三毛 
生後2ヶ月 ♀
三毛


茶トラ
生後2ヶ月 ♂
茶



よろしくお願いします。
m(_ _)m


★ブログランキングに参加しています★




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい





wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││募集中の子達 

2008年07月24日

7月24日里親様募集

下記の子達の里親様を募集致します。

この子達は親子です。



父犬 キットくん
5歳 ♂
とても人なつこく甘えん坊です。
キット


母犬 はなちゃん
5歳 ♀
体重約25キロ
ハナ


レッドちゃん ♀
とても臆病です。
《写真は後日掲載致します》


写真上 ピンクちゃん
2歳 ♀

写真下 ブルーくん
2歳 ♂
体重約14〜15キロ

2頭ともとても人なつこく甘えん坊です。
ブルー&ピンク


イエローちゃん
2歳 ♀
体重約6キロ位
人なつこいですが、少し怖がりさんです。
イエロー



よろしくお願いします。
m(_ _)m




★ブログランキングに参加しています★




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

★NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい






2008年07月19日

なちちゃん

皆様、『フロム・エー』という雑誌(求人誌)をご存知でしょうか。

その本中に『今週見つけた看板犬』というコーナーがあります。

先日、フロム・エー関西版癸械阿法以前wan lifeが保護した子が掲載されました。


今から約2年半前のある日、公園でブルブルと震えている子犬を保護しました。

その時保護した子が今回掲載されたなちちゃん。

保護当初、なちちゃんは人間に虐待されていたのか、人間が怖くて怖くて仕方ありませんでした。

特に男の人に対しては異様な怯え方でした。

よほど怖いをしたんだろうと私達は思いました。。


保護当時のナチちゃん
なちちゃん

nati


その後、なちちゃんは兵庫県内の岡田さん夫妻のもとに。


犬を飼おうと決められた岡田さん夫妻。

どうせ飼うなら行き場の無い子を引き取ろうと、wan lifeにご連絡下さり、なちちゃんの里親になって下さいました。


以下、フロム・エーの記事を転載致します。

※フロム・エー様には掲載許可を得ています


フロム・エー関西版癸械亜

『今週見つけた看板犬』より


〜ナチ3歳 ♀ 虐待という過去から家族の深い愛情に救われた「ナチ」〜

ナチは約2年半ほど以前にこちらの岡田夫妻のもとへ引き取られてきた。

虐待を受けたペットや野良達が集まる施設「wan life」出身のナチは怯えた表情から察する限り、人間に対して極度の恐怖心を抱えてるようである。

過去によほど手酷い仕打ちを受けたのか、家族となった岡田夫妻でさえ「僕らに尻尾を振ってくれるようになるまで1年かかりました」と言う。

そして現在は、岡田夫妻の深い愛情によって、ナチの対人恐怖症は少しずつ改善しているそう。

お家の庭ではしゃぎまわったり、ゆっくり眠ったり、岡田夫妻と猫3匹共々、穏やかな日々を送っている。

この日の撮影は、いつもと違った雰囲気と見慣れない顔が集まったせいか、少々緊張して顔が固まっていましたが(笑)、それでも、「ナチ」と名前を呼びながら頭を優しく撫でてあげると、綺麗で優しい目で見つめ返してくれました。


ナチ





この記事を何度も何度も読み返した島田は、読み終えた後しみじみと言いました。

『うれしいなぁ。。』





★ブログランキングに参加しています★




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年07月17日

7月17日 里親様募集

先日掲載しました子達です。

とてもかわいく成長しています。
(^^)

この子達の里親様を募集致します。

※wan lifeからの子犬の譲渡に関しましては、生後約2ヶ月程経過してからとなります。その間、子犬達には他の犬達(母犬や兄弟)と共に生活し、犬社会の社会性を身につけてもらいます。ですので、今回募集している子達の譲渡はお盆前後となり、現段階ではご予約とさせて頂きます。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


MX−1 ♀
mx-1♀



MX−2 ♀
※里親様決定!
mx-2♀


MX−3 ♀
mx-3♀


MX−4 ♂
※里親様決定!
mx-4♂


MX−5 ♀
※里親様決定!
mx-5♀


MX−6 ♂
※里親様決定!
mx-6♂



よろしくお願いします。
m(_ _)m


★ブログランキングに参加しています★




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい




2008年07月16日

1人でも多くの方の目にとまります様に・・

先日、wan lifeにこんなメールが寄せられました。


〜以下、転載致します〜

『 京都で保護活動している方からご紹介頂きました。
大阪府○○に住んでいるSと申します。

切羽詰まっており、悩んでいます。

本日、バイクにて奈良ツーリング中、路肩の白線と歩道の間、ほんの30センチくらいの所に 子猫を発見しました。

時速60キロ巡行の対向2車線の車通りも結構ある道路。

通り過ぎて、思い直して戻ると小さなネコ。
私に気が付いて逃げようとするも、後足が動きません。

抱き上げると鳴くものの、声が出ず、だんだんぐったりしてきて、 バイクだったので、運ぶにも負担が大きいし…と悩んだのですが、 「放置すると、絶対死ぬ。一度拾い上げたのだから離す訳にはいかない。」と思い、リュックの隙間に入れ、前向きに抱く様にして自宅近くの動物病院まで運びました。

体重290グラム、サビ、メス、歯が生え揃っているので推定1ヶ月。

レントゲンを見ると骨盤骨折。脊髄損傷もしているらしく、腰から下はグラグラ。
ピンセットで肉球をつまんでも反応しません。

ノラの子の様で、ひどい目ヤニでノミのフンだらけ。耳も真っ黒。ガリガリ。

レントゲンには砂が写っていました。

ひもじくて食べた様です。

涙が出ました。

未だ子猫という事もあり、下半身に関してはまず栄養を取り環境を良くして やると、成長につれ完璧とはいかないまでも回復する「場合もある」様で…。

しかし、現在体温も下がっており、それまで生きられるかどうかも解りません。

本来なら、自分が責任を持って飼いたいのですが、 自分はワンルームに一人暮らし。猫アレルギ-の猫好きです。

すでに先住猫が2匹いて、先にいた方のコが神経質で、環境が変わるとすぐに体調を崩します。

2匹目が来た時も十二指腸炎になり、ゴハンも食べず威嚇し、ボロボロだったので今度10歳という事もあり、これ以上負担はかけられません。

下半身、特に排泄の障害が残れば、里親さんも見つからないでしょう。

私も仕事があり、お世話できません。

長期入院をさせてあげる程のお金もありません。

とりあえず、今夜は入院です。

明日には答えを出さなければなりません。

正直、最悪の選択も考えています。 無責任に思えますが、それも責任の取り方かもしれません。

前足を精一杯踏ん張って、振り絞る様に鳴く姿を見ると、無理してでも 連れて帰りたいですが…一生の事です。無理は続きません…。

不躾とは思いましたが、どうして良いか解らず、メール致しました。

折角拾った命、殺したくないんです。

でも、中途半端に助けるなら、あのまま逝かせてあげた方がよかったんじゃないか…とも思って…。

長文になってしまい、申し訳ございません。

ご意見、アドバイスを頂ければ幸いです。 』


メールの送信者は大阪にお住まいのSさん。

Sさんからのメールを受け、すぐにお返事差し上げたのですが、この後連絡が途絶えました。

やっぱり逝ってしまったのか・・・と私達は思いました。


しかし最初のメールから1ヶ月程経ったある日、再度Sさんから連絡がありました。

里親探しの協力依頼でした。

私達はもちろんOKし、本日ここに掲載する事となりました。


〜 以下、Sさんから頂きました募集記事を掲載致します 〜

※中略

その後、子猫は毎日回復をとげ(私が連れて帰れない為現在も入院中ですが)見る見る元気になり、290グラムから700グラム越へと 日々成長しています。

体温も安定し、フードもモリモリ食べています。

よく遊ぶ人懐っこい子で、病院のスタッフの皆様にも愛されています。

狭いゲージでの生活に、いささか退屈していますが…。


未だ1日4回の圧迫排尿が必要です。
(ウンチは自然に出ます)

本当に大変な事だと思いますが、どうか、この子に一生寄り添って頂ける家族を募集します。

日々、回復していく上で、無感覚だった下半身に神経が戻りつつあり、
「痛い」「冷たい」などに反応が出てきました。

排泄、猫エイズも、改善するかもしれません…。

しかし、最悪、今のままでも愛してくださる方、募集いたします。
si


si3


si2



どうか、よろしくお願い致します。



★ブログランキングに参加しています★





三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい








wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││募集中の子達 

2008年07月15日

ムービーについて

wan lifeをご支援・応援下さっている皆様、並びにコメント下さっています皆様、いつも本当にありがとうございます。


先日来、NPO法人VOV様のHPにて公開されていますムービー『真実を伝える為に』についてたくさんのご意見を頂戴しています。

三重県のブリーダー崩壊レスキューを、VOV様が53頭全て引き上げられ、VOV様が主体でレスキューを行われたかの様に作成公開されているので、訂正してもらうべきだというご意見です。


皆様のご意見を受けまして、先日VOV代表のIさんとムービーを作成されたAさんにご連絡致しましたところ、以下の様にお答え頂きました。

三重県の53頭レスキューはVOVに第一報が入り着手した。レスキューの主体はあくまでもVOVであり、wan lifeさんには協力してもらったに過ぎない。故にあのムービーに嘘偽りは無く、訂正する箇所は無い。また、訂正する必要も無い。

という事でした。


レスキュー当時の模様は、先日記載しました通りですし、レポートの方にも詳細を記してあります。

また、毎日新聞様にも掲載して頂きました。


レスキューに携わった方々は、それぞれの観点から救出活動を行われ、またその活動に対しての認識や捉え方も人それぞれです。

今回VOV代表のIさん、ムービー作成者のAさんが、このレスキューに関して上記の様に認識されてる以上、wan lifeとしましては無理矢理訂正して頂く事は出来ません。

また、VOV様にムービーの件を連絡して以降、詳細は公表できませんがあちこちで不穏な動きが起こっています。


以上の様な事情から、この問題をこれ以上掘り下げても騒ぎが大きくなるばかりで解決には向かわず、wan lifeのレスキュー活動にも支障をきたす事態が生じる可能性も考えられます事から、VOV様のHPで公開されておりますムービーに関して、wan lifeとしましてはこれ以上関知しない事と致します。

私達は過去の功績云々よりも、これから助けなければならない子達の方が大切だと考えています。

今も現場で私達の助けを必要としている子達には、過去のレスキューなど関係無いのです。。


私達は過去の功績にすがる事なく、また過去の失敗や反省を忘れる事無く、これからも出来る限りたくさんの子達をレスキューする様活動して参ります。

ご意見下さいました皆様、せっかくご意見頂きましたが、以上の様な事情ですので何卒ご理解下さいます様お願い申し上げると共に、今後ともご支援・応援賜ります様よろしくお願い申し上げます。
m(_ _)m





wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)