2008年08月

2008年08月29日

8月29日 緊急!一時預かり様・里親様募集

先日、高知県のある地域に子犬が1頭捨てられました。

この子です。
mix


この地域の方々は犬達に対して、(全ての方々ではありませんが)あまり良い印象を持っておらず、野良犬や捨て犬が出没するとすぐに保健所に通報してしまいます。

捨てられた子犬は生後およそ4ヶ月。

行くあても無く、この地域をさまよっていました。


高知県のある地域・・・

ここは以前ふうちゃんという子(現在はロッチと改名)が保護された所です。

※ふう(ロッチ)ちゃんレスキュー時の模様はこちらをご覧下さい。

※その後のふう(ロッチ)ちゃんの様子はこちらをご覧下さい


ふうちゃんレスキュー時の模様をお読み下さればわかりますが、ふうちゃんのレスキューには大阪にお住まいのIさんが大変尽力をつくされ奔走して下さいました。

今回も、たまたま帰省した時にこの子を発見、状況を掌握したのはIさん。

IさんからSOSの連絡を受けた私達は、ふうちゃんのレスキュー時同様、今回もIさんと共にこの子をレスキューする事になりました。

保護時、この子の体は

ガリガリに痩せ細り・・・
mix

mix


足の爪は根元から短く切られ
mix


胴回りを針金等できつくまかれた跡や
傷跡


他にも人為的な傷跡がたくさんありました。。


獣医さんは言いました。

『酷い虐待の末、捨てられたのでしょう。』


保護後、病院で手当の為に注射や消毒等色々な処置を施しました。

たくさんの知らない人間に囲まれた上に、傷跡の消毒や注射は相当痛かったはずです。

ですが、この子はブルブルと震えてはいましたが、全く泣かずにじっと我慢していました。

本当にけなげな良い子です。。


この子の里親様並びに一時預かり様(緊急)を募集致します。

里親様決定!

生後およそ4ヶ月 ♂
現在体重4,8キロ
(現在は痩せていますが、これから上質なフードを与え少しずつ体重を増やしていきます)
とても人なつこく性格の良い子です。
mix




よろしくお願いします。
m(_ _)m




★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。


☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい




wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年08月26日

著作権について

22日『著作権という名の壁』と題し、記事をアップしました。

著作権を主張されたTさんと、その著作権をめぐり新たな動きがありました事について、2回に渡り掲載する予定でした。

※Tさんの著作権主張の詳細につきましては『三重県レスキュー 当時の模様と今後について 』をご覧下さい。

しかし、1回目の記事をアップ後、更なる展開がありましたので記事を一旦削除し、今回あらためてアップ致しました。


先日、ある動物関連施設から動物愛護週間のイベントに際し、三重県のレスキューの件を展示紹介したいので、資料を提供頂けませんかとご連絡頂きました。

もちろん私達は全面的に協力したいのですが、当時の資料につきましてはTさんが著作権を主張されていますので、私達の判断のみでは提供できません。

そこで、資料使用の許可を得るべく、Tさんに連絡しました。

・・・すると思わぬ答えが返ってきました。

著作権は全てVOVに委譲した。』

※委譲とは権利・権限などを他の人や機関に譲って任せる事です。


私達は唖然としました。。

つい先日までは、当時の写真を使用する場合は私の許可が必要なので連絡する様にと仰っていたのに。。

すぐに他に委譲するくらいなら、何故Tさんは著作権を主張したんだろう。。

様々な疑念が頭をよぎりましたが、Tさん個人の権利ですので私達がとやかく言う事は出来ません。


そこで、私達はVOV様に資料提供の旨お伺い致しました。


すると、VOV様のHPを担当されてるAさんから、『私個人の考えですが』と記された上で、以下の様な内容のメールがVOV様のアドレスより送られてきました。

資料提供のお申し出があった方にはいかなる場合でも著作権がVOVにある事をお伝え頂き、VOVに直接連絡し問合せする様伝えて欲しい。

そこで私達は

啓蒙、啓発活動を主旨として使用される場合はwan life単独の判断で許可してもよろしいでしょうか?』とお尋ねしましたが、全てVOVに問い合わせる様にと却下されました

更に

この回答で納得できない場合は、wan lifeに対しても三重県レスキューの写真等についての掲載並びに使用を不許可にしようと考えている。そうすれば今後、著作権をめぐるトラブルは発生しなくなる。

と記され、最後に

当時の写真等の著作権・所有権はVOVが有している事をくれぐれも再確認下さい。

と書かれていました。

私達が三重県のレスキューに関しての資料を使用するのは過去にTさんにご許可頂いておりますので問題無いと考えております。

またwan lifeの顧問弁護士として御協力下さっている先生にも、私達が使用する事は問題無いとご回答頂きました。

しかし、VOV様が強く著作権を主張されてる以上、ここで私達の顧問弁護士をされてる先生の法的見解を主張した場合、本格的に裁判という形に発展するかも知れません。

犬達を守る為の裁判ならいざ知らず、この事が問題となり裁判になれば本末転倒であり、保護活動にも支障をきたす事になると私達は考え、ここはVOV様が主張されてる事を全面的に受け止める事に致しました。


上記の様な事情ですので、今後、当時の資料等に関しての問い合わせはNPO法人VOV様までお願いします。
m(_ _)m

問い合わせ先
NPO法人 V.O.V
http://www8.pekori.to/~vov/




※7月11日掲載の『三重県レスキュー 当時の模様と今後について 』の記事につきまして、wan lifeは断片的な情報を一方的にしか発信していないと公言されてる方がおられるとご意見頂きました。

wan lifeとしましては当時の模様を忠実に嘘偽り無く書き綴りました。

もしも記載内容に言葉落ちな部分や偽りの部分があると仰る方がおられましたら、直接wan lifeまでご連絡下さい。頂きましたご意見は真摯に受け止めさせて頂き、言葉落ちな部分や偽りの部分があるのでしたら、すぐに文章を追加訂正致します。





☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい








wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年08月20日

売れない命

先日、某所より緊急レスキューしました。

この子です。
ジャック


現在生後2ヶ月弱のジャックラッセルテリアの男の子。

あるブリーダーの犬舎で生まれましたが、母犬が誤ってこの子の左前足の先を噛み切ってしまったそうです。

このブリーダーは足が欠損している犬は売り物にならないと、怪我の手当ても程々に、この子を処分しようとしていました。

そんな情報がwan lifeに寄せられ、保護するに至りました。


保護当初は怯えていましたが、現在は子犬本来の無邪気な姿を取り戻し、とてもかわいいしぐさを見せてくれています。


心の傷、足の怪我も完治し、本日里親様を募集出来るに至りました。

商品としては価値が無いと烙印を押されましたが、この子は大切な命として毎日光り輝き、私達の心に和みを与えてくれています。


この子の里親様を募集致します。

里親様決定!

ジャックラッセルテリア
現在生後2ヶ月弱 ♂
※左前足の先が欠損していますが日常生活に問題ありません
ジャック



よろしくお願いします。
m(__)m




★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年08月19日

8月19日 里親様募集

某警察より保護期限が切れ処分対象になったヨーキーを保護しました。

この子です。
ヨーキー


某所でさまよっているところを通りがかりの方が保護され警察に届けられましたが、保護期限を過ぎても飼い主は現れませんでした。。

この子は保護時、シャンプーやブラッシング等、長期間された形跡が無くボロボロの状態でした。

しかし現在はサマーカットとシャンプーでとてもきれいになりました。

保護時の状態から推測すると、もしかしたら遺棄されたのかも知れません。。


性格は大変おとなしく、とても人なつこい子です。

無駄吠えも無く、他の犬に対しても全く問題ありません。

本当に可愛くて性格の良い子です。


現在はスタッフ宅でケア中です。

ケアにあたっているスタッフが言いました。

『こんなに性格が良くて可愛い子が、あと一歩遅ければガス室で殺処分されていたかと思うと、何だか恐ろしくなります。。』

本当にその通りです。

今回は処分に回される寸前でwan lifeに情報が寄せられレスキュー出来ましたが、全国には人知れず飼い主に見放されて処分される子達がたくさんいる事でしょう。。


代表島田はこのヨーキーを撫でながらつぶやきました。

『もっともっとたくさんの子達を助けたいなぁ・・・』



この子の里親様を募集致します。

お試し生活中!

ヨークシャテリア ♀
推定年齢3〜4歳
フィラリア(−)
体重3,5Kg
ヨーキー


ヨーキー


ヨーキー


よろしくお願いします
m(_ _)m





★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい








wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││募集中の子達 

2008年08月12日

帰って来た子

先日、りょう君に引続き里親になって下さった方の下より、新たに1頭の子がwan lifeに帰ってきました。

この子です。
si


昨年着手したブリーダー廃業レスキューでレスキューした子のうちのシーズーの男の子です。

りょう君同様、一旦は里親様が決まり幸せに生活しているはずでした。。

しかし、里親になってくれた方の飼育方法はずさんで、とてもこのままこの子をお任せする事ができる状態ではありませんでした。

wan lifeでは譲渡する際、里親様に譲渡契約書に同意して頂き、契約書に署名・捺印して頂きます。

その契約書にこの様な規約があります。

譲渡後、犬・猫の飼育が適切でないと譲渡者に判断された場合は所有権を放棄し、犬・猫を返還します。

今回、この子を迎えて下さった方はこの規約に該当していた為、やむなくこの子を引き上げる事にしました。


再度、この子の里親様を募集致します。

里親様決定!

シーズー・♂
推定5歳前後
片目は見えていませんが、元気で性格の良い子です。ボール遊びが大好きです。
s3


よろしくお願いします。
m(_ _)m




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい






wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年08月07日

りょう君

先日、1頭の男の子が里親様の下からwan lifeに帰ってきました。

※里親様決定!

この子です。
りょう君


MIXの男の子で名前はりょう君といいます。

今から約5年程前に虐待されているところを島田が保護しました。

当時はまだwan lifeは発足しておらず、犬好きな仲間が島田の下に集まり、それぞれが協力しあい保護活動をしていました。


りょう君は保護後、現スタッフのT氏の紹介ですぐに優しいお母さんと巡り合いました。


お母さんと暮らし始めたりょう君は本当に幸せでした。

とてもとても優しいお母さんは、りょう君がいたずらをしてもやんちゃをしても決して怒る事は無く、いつも笑顔でりょう君に接していました。


お散歩は毎日ひと気の無い山や森などに連れていってもらっていました。

そこでりょう君はお母さんに

『いっておいで!』

とリードを放してもらい、好きなだけ野山を駆け回っていました。

その間お母さんは木陰で本を読んだり、りょう君が走り回る姿を目を細めて眺めていたりしていました。


『帰るよー』

というお母さんの声が聞こえると、りょう君はすぐにお母さんに走り寄り、お母さんと仲良くお喋りしながら帰路に着きました。


お母さんと仲良く幸せに暮らしていたりょう君。

そんな幸せな日々の中、お母さんはある日突然事故で亡くなられました。


お母さんが大好きだったりょう君は、突然お母さんがいなくなった状況を理解出来ず、ただただ鳴き、毎日吠えてばかりいました。

来る日も来る日も、りょう君は鳴き続け、吠え続けました。

お母さん以外の人とほとんど接していなかったりょう君は、お母さん以外の家族の人の言う事をあまり聞きませんでした。


残された家族は、お母さん以外の人の言う事を聞かない、おまけに鳴いてばかりいるりょう君の面倒は見れないと、当時このお母さんを島田に紹介した現wan lifeスタッフのT氏に相談しにやって来ました。

家族の方はT氏に言いました。

『りょうを保健所に連れて行こうと考えてる。。』


T氏は即答しました。

『その子を返して下さい。すぐに迎えに行きます。』

保健所という言葉を聞いたT氏は、一刻も早くりょう君を保護してあげたいと、当日すぐに迎えに行きました。


そしてT氏に連れられて、りょう君はwan lifeに戻って来ました。

りょう君を連れて戻ったT氏から、全ての事情を聞いた島田はりょう君に向かって言いました。

『 お帰り(^^) 』


現在はすっかり落ち着いて私達に心開いてくれる様になったりょう君。

とてもかわいく甘えん坊です。



りょう君の里親様を募集致します。

りょう君 ♂
MIX 5歳 
りょう



よろしくお願いします
m(_ _)m



★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい





wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2008年08月04日

8月4日 里親様募集

下記の子達が飼い主により飼育放棄されました。

生後2ヶ月の兄弟で、とてもおとなしくかわいい子達です。


この子達の里親様を募集致します。


MX−7 ♂
※里親様決定!



MX−8 ♂
※里親様決定!




よろしくお願いします。
m(_ _)m



★ブログランキングに参加しています★



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい

☆NPO法人VOV様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい




wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達