2009年01月

2009年01月29日

和歌山市木の本近隣の皆様

迷子の情報を募集しています。

しずちゃん(柴犬)
体重約7キロ
3歳 ♀
柴

失踪時、赤い首輪をしていました。
失踪後約2ヶ月経っています。
未避妊の為、お腹が大きくなっているかもしれません。

臆病な子ですが全く寄って来ないわけではありません。
追いかけると逃げてしまいます。

失踪場所は和歌山市木の本から榎原付近、大型スーパー「パームシティ」の西北のあたりです。

何か情報がありましたらwan lifeまでお願いします。
m(__)m

wanlife1@yahoo.co.jp




救われない命たち


〜ご支援のお願い〜



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。

NPO法人V.O.V(声なきものたちの声)様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい





wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││迷子 

2009年01月26日

1月26日 里親様募集

この子の里親様を募集致します。

※里親様決定!
生後およそ1ヶ月半
MIX ♀
子犬

子犬



〜保護経緯〜

奈良県内にて捨てられていました。

12月15日に保護し、現在は離乳しましたので、この度里親様を募集する事になりました。

現在、奈良県内の預かり様宅にてケア中です。

とても人なつこくてかわいい子です

よろしくお願いします。
m(__)m






救われない命たち


〜ご支援のお願い〜



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。

NPO法人V.O.V(声なきものたちの声)様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい









wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2009年01月22日

結末

先日記載しました老犬。

残念ながら月曜を待たずに、スタッフに見守られながら虹の橋へと旅立ってしまいました。。


明けて月曜、朝一番で保健所に問い合わせたところ、この老犬に該当すると思われる迷子届けが出ていました。

すぐに保健所の職員に連絡をとってもらい、飼い主かもしれないと思われるご夫婦に遺体と対面してもらいました。

結果、この子に間違い無いという事でした。。


倒れていた公園から自宅までの距離は約1キロ程。

この子の年齢は16歳。いなくなったのは1週間前の金曜日で、老犬なので気をつけてはいたものの、ちょっと目を離した隙に出て行ってしまったそうです。

血液検査の際、獣医の先生が『体を強く打ったりしたような反応がある』とも言ってましたので、放浪中に交通事故に会ったのかもしれません。


飼い主のご夫婦は、静かに眠る愛犬を優しく優しく撫でながら大変悲しんでおられました。

そして最期にケアにあたったスタッフに何度も何度もお礼を言い、亡骸をお家に連れて帰られました。

ハッピーエンドとは言えませんが、ともあれこの老犬の身体はきれいな状態でご家族の下に帰る事ができました。



今回の件で、私達はあらためて迷子札の重要性を感じました。。





救われない命たち


〜ご支援のお願い〜



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。

NPO法人V.O.V(声なきものたちの声)様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい









wanlife1 at 12:28|PermalinkTrackBack(0)││迷子 

2009年01月17日

この子を知りませんか?

随分と前に、私達は1頭の老犬を保護しました。

足腰がふらふらで、かなりの痴呆もうかがえる子でした。


その子は首輪をしていましたが、迷子札はついていませんでした。

長年人間と共に生活し、年老いて捨てられたと思いました。


病院に連れて行き検査したところ、年老いてはいるものの健康そのものでした。


『この子はまだまだ生きれる』

獣医の先生が力強く言われました。


その老犬を保護したのは金曜の夕刻でした。

念の為、迷子の可能性も視野に入れ警察に届けましたが、迷子届けは出ていませんでした。

保健所は既に就業時刻を過ぎていましたので、その日は連絡出来ませんでした。

土、日とこの老犬はwan life内で穏やかに過ごしました。


明けて月曜日、朝一番で保健所に連絡しましたが予想通り迷子届けは出ていませんでした。

『やっぱり捨てられたんだろう。』

そう判断しました。


そして、この子の里親を本格的に探そうとした矢先、保健所から連絡が入りました。

この子の飼い主らしき人から保健所に迷子届けが入ったというのです。


数時間後、その方と老犬は対面しました。

その人を見た途端、この老犬は子犬の様に甘えた声で鳴きだし、尻尾を大きく振りました。

そして、この子は無事飼い主の下に帰って行きました。


飼い主の方に詳しく話しをお聞きしたところ、この子は痴呆が激しく、ある日ちょっと目を離した隙に脱走してしまったという事でした。



この子を保護した時、唯一島田だけが迷子犬の可能性も考えていました。

他のスタッフは全員捨て犬だと判断しましたが、この時の体験を元にどんな状態の子が放浪していても、すぐに捨て犬だと決めてはいけないという教訓となりました。


その件から数年経った昨日2009年1月16日(金)、和歌山県田辺市芳養町のとある公園に置かれている土管の中に1頭の老犬が横たわっていました。
老犬


時々アォーンと声を出し脚を動かすその老犬。。
老犬


体の下にはダンボールが敷いてあり、頭の前にはシチュー状のフードみたいなものが置いてありました。

この老犬のそばには、3人の子供達が心配そうにこの子を見守っていました。
老犬


発見したスタッフはすぐに携帯で写真をとり、島田に送信し電話をしました。

この子の状態を間近で見、死期が近い事を察したスタッフは島田に電話で言いました。

『すぐに保護し病院に連れて行きます。そして、安楽死させます。』

島田は即答しました。

『迷子かもしれない。』

しかし体の下にダンボールが敷いてある事、枕元にフードが置いてある事等の状況から間違い無く捨てられたと判断したスタッフは、捨て犬だという事を強調しました。

しかし島田は、横たわっているその子を発見した他の誰かがダンボールを敷き、餌を置いた可能性も捨てきれないと言いました。

納得したスタッフに島田は言いました。

『とにかく病院に搬送しよう』


そして病院で診察してもらいました。
老犬


結果は、やはりいつ心臓が止まってもおかしく無い状態でした。。

点滴をし、状態が少し安定したので、今は静かに眠っています。。
老犬



この子は捨てられたのか、あるいは迷子になり放浪の末力尽きたのか、今はまだわかりません。

保護場所・田辺市芳養町の某公園
色は茶白(おそらく柴犬だと思います)
♀ 推定年齢13〜16才
老犬


布製、赤で星の模様の首輪をしていました
老犬


どなたかこの子の情報をお持ちの方がおられましたら、至急wan lifeまでご連絡お願いします。

連絡先
wanlife1@yahoo.co.jp


よろしくお願いします。
m(_ _)m





救われない命たち


〜ご支援のお願い〜



三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。

NPO法人V.O.V様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい











wanlife1 at 20:42|PermalinkTrackBack(0)││迷子 

2009年01月09日

怯えた子犬

この子をご覧下さい。
子犬


とても悲しそうな顔をしている事がおわかりと思います。

この子はある公園に捨てられていところを保護しました。

よほど怖い思いをしたのか、保護後はサークル内の隅でブルブルと震えながら固まっていました。

何もかもが怖くて怖くて仕方の無い様子でした。。

思わず島田は

『かわいそうに・・・』

とため息まじりにつぶやきました。。


島田の傍らで一夜過ごし、今ではだいぶ落ち着いていますが、やはり何かに怯えているようです。。


この子の里親様を募集致します。
※里親様決定!
MIX ♂
生後およそ2ヶ月
ワクチン・駆虫済
子犬


よろしくお願いします。
m(_ _)m



救われない命たち


〜ご支援のお願い〜




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。

NPO法人V.O.V様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい






wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2009年01月07日

幸せになりました!

皆様、この子を覚えておられるでしょうか?

くうちゃん


昨年10月16日『怒りを抑えて』と題した記事に登場した子です。

保護当初の写真です
wan


現在の名前はくうちゃん。

先日、1ヶ月のお試し生活を終え、無事里親様決定となりました。


里親となって下さったのは和歌山県内のYさん。

くうちゃんはずっと屋外でつなぎっぱなしにされていた為、当初は室内での生活にとまどっていましたが、Yさんの惜しみない愛情の下、今ではすっかり室内犬となりました(^^)


以下、Yさんから頂きましたくうちゃんの幸せそうな写真を掲載しますので、皆様ご覧下さい。


大好きなぬいぐるみと遊んだ後は。。
くうちゃん

お布団の上で
くうちゃん


Yさんがくうちゃんのご飯を作っている間は。。
くうちゃん

台所でじぃ〜とお座りして待ってます(^_^)

ごはんの後はソファーで
くうちゃん


Yさんからのメールには、くうちゃんは少し太ったと書かれてありました


Yさん、くうちゃんのとても幸せそうな様子を送って下さりありがとうございました。

末永く、くうちゃんの事をよろしくお願い致します。
m(_ _)m




昨年10月16日『怒りを抑えて』の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。

もちろん島田はこの子を保護しただけで今回の件は終わらせてはいません。

この子を虐待し続けていた会社名は公表こそしませんが、島田は会社本社及び支店に対し、保護後アクションを起こしました。具体的な行動内容は後日記載致します。






救われない命たち


〜ご支援のお願い〜




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。

NPO法人V.O.V様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい






wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││幸せになった子達 

2009年01月02日

1月2日 里親様募集

下記の子達5頭の里親様を募集致します。

MIXー1 ♂
生後約2〜3週間
里親様決定!
茨城♂


MIXー2 ♀
生後約2〜3週間
里親様決定!
茨城♀


上記2頭の子達は茨城県内に捨てられていました。

当初6頭いましたが、他の4頭の子達は里親様が決定しました。

現在は茨城県内にてケアされています。

※wan lifeからの子犬の譲渡に関しましては、生後約2ヶ月程経過してからとなります。その間、子犬達には他の犬達と共に生活し、犬社会の社会性を身につけてもらいます。ですので、今回募集している茨城県(MIX1・2)の子達の譲渡は、およそ1ヶ月後となりますので、現段階ではご予約とさせて頂きます。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。



MIX−3 ♀
生後およそ2ヶ月
※里親様決定!
徳島姉妹


MIX−4 ♀
生後およそ2ヶ月
※里親様決定!
徳島姉妹


MIX−5 ♀
生後およそ2ヶ月
徳島姉妹


MIX3〜5の3頭は姉妹で徳島県内に捨てられていました。

現在体重は約4Kgです。

この子達は人間に対して少し怖がっていますが、唸ったり噛みつく事はなく、どこを触っても大丈夫です。

現在は徳島県内にてケアされています。


上記5頭の子達の里親様を募集しております。
※一時預かり様も併せて募集しております。


よろしくお願いします。
m(_ _)m



救われない命たち


〜ご支援のお願い〜




三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。

NPO法人V.O.V様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)││募集中の子達 

2009年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はたくさんの応援やご支援賜り、誠にありがとうございました。


本年も、1頭でも多くの子達をレスキュー出来る様がんばりますので、引続き応援の程よろしくお願い申しあげます。
m(_ _)m


2009年1月1日
wan life
代表 島田 香
スタッフ一同


wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)