2008年09月26日

生きるチャンスを・・・

先日、島田に1本の電話が入りました。

他団体の代表様からの相談でした。


電話の内容はこうでした。

『実は当団体にTさんという方からこんな電話相談が寄せられました。。

Tさん宅の飼い犬が1ヶ月前に出産したそうです。

その中に生まれつき両前足の無い子がいたそうで、1ヶ月経った今、世話が大変になったという事と将来の事を考えて安楽死しようと考えてるのですが、引き取ってもらえませんでしょうか?という事なんです。 どうしたらいいと思いますか? 飼い主は1日も早く処分したいそうなんです。。おまけに事情がよく把握出来ないのですが、しっぽがちぎれたそうなんです。。』



早速スタッフと島田は協議に入りました。

両前足の無い子。

間もなく安楽死させられる。。

このまま何も行動せず、安楽死されるのを見過ごすのか。

もしくはwan lifeで保護するのか。

両前足が無い。。

保護したところで果たして里親様はみつかるだろうか。


しっぽがちぎれた??

現在どんな環境下にいるんだろう??



色々な意見や案が出ましたが最終的にこの様にまとまりました。

『もう少しの間飼い主を説得し、安楽死の期限を延ばしてもらう。

その間wan lifeのHPに掲載し里親探しをする。

そして、もしも里親様が見つからなければ仕方ない・・・。』

両前足の無い子を保護するリスクやwan lifeのキャパを考慮すると、今私達が出来る事は悲しいかなこの程度でした。。

そして、他団体様よりwan lifeのHPに掲載する為の写真を送って頂きました。

連絡通り、両前足は無く
子犬


しっぽはありませんでした。。
子犬


この写真を見て再度私達は考えました。

・・・本当にHPの掲載だけでいいのか??

もし、数日間の間に里親様が見つからなければ安楽死。。


写真が届いたその日、島田とスタッフは深夜遅くまで話し合いました。

そして、島田は言いました。

『この子に生きるチャンスを与えてあげたい。wan lifeに迎え保護しよう。』



・・・というわけで、この子がwan lifeにやってきました。


現在、皮膚が少し炎症をおこしていて治療中ですが、健康状態は良好です。

間も無くこの子の里親様を募集致します。

現在、生後1ヶ月(♂)
とても人なつこくかわいい子です。
子犬


毎日、がんばって生きてます!





高知県立のいち動物公園より


★チャリティーバザーのお知らせ


〜ご支援のお願い〜



★ブログランキングに参加しています★





三重県ブリーダー崩壊レスキューの記事並びにレポートを転載される場合、こちらをご覧下さい。


☆NPO法人V.O.V様のHP上で公開されていますムービーについてのwan lifeの見解はこちらをご覧下さい








wanlife1 at 00:00│TrackBack(0)││募集中の子達 | ポチ太郎

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みき   2008年09月26日 09:12
島田さん スタッフさん ありがとう。
本当にありがとう。
心から感謝致します。
前足がなくとも強くたくましく生きてくれることを願っています。

写真を拝見させていただく限り全くないわけではないので多分この子は自力で歩けるように感じます。

救われた命、
精一杯生きてほしいと強く思います!

2. Posted by ケンタの母   2008年09月26日 10:07
悲しい現実ですが、この子は生きています。もしも飼い主の方の子供さんが生まれつきこの状態だったら世話が大変だと安楽死を考えるでしょうか?動物の命は人間とは違い軽いと言う事を思い知らされました。現実は厳しいとは思いますが、受け入れてくれたwan lifeの皆様に感謝します。この子が幸せな日々を送れるように願っています。
3. Posted by おば姫   2008年09月26日 11:10
まだ、保護されて間もなくわからないことが多いとは思いますが、わかる範囲で
この子の詳しい状況を教えてください。

成犬時の(予想)大きさ
飼育の注意点
また、這うようにして歩いているのでしょうか?
排泄はトイレまで連れていってあげればよいのでしょうか?また、自力でできますか?
将来的に車椅子を作ってあげればお散歩とかできそうですか?
一般家庭でも問題なく暮せそうでしょうか?

里親になるにしても、十数年一緒に暮すわけですから、カワイソウという一時の感情だけでは難しいかと思います。
まだよくわからないのでしたら、わかり次第、その状況、状態をこちらにアップしていただけますよう、希望します。
4. Posted by masayama   2008年09月26日 12:21
昨年末にwan lifeさんの里親募集欄で会いました我が家の愛犬、チワワの、未来(みく)。
生まれつき左前足がありませんが、後の3本の脚で駆け回っています、後ろ足の筋肉は驚くぐらい発達しています。
先日開催された北京パラリンピックを観ながら、「ワンちゃんのパラリンピックがあったら、未来は間違いなく金メダルだね^^」って話していました。
両前足が無いのは、未来とは比べ物にならないくらい大変だとは思いますが、なんとか生きさせてあげて欲しいと願っています。
島田さんを初めスタッフの皆様、よろしくお願い致します。
そして、この仔の全てを受け入れてくださる里親様と巡り会えますことを、心から願っております。
5. Posted by MACKY   2008年09月26日 13:29
こんにちは☆
生後一ヶ月・・・・普通ならまだまだ母親に甘えたい赤ちゃんですよね。
でも母親の元にいたら安楽死させられてしまうところだったんですよね。

この子はボーダーコリーではないですか?
うちもボーダーを飼っています。
尻尾のこととか不可解なことが多いですが、また詳細を教えていただければありがたいです。

保護してくださって本当にありがとうございます。
6. Posted by さくらの母   2008年09月26日 21:17
どきどきしながら読みました。Wanlifeの皆さんに救っていただき、ほっとすると同時に涙が出そうになりました。
7. Posted by ガッチャンのママ☆   2008年09月27日 02:02

とても痛々しいです。
どうして前両足ないのでしょうか。。

そして、普通にしていて尻尾がちぎれるなんてありえるんでしょうか・・・

とてもフワフワしていて可愛いワンちゃん☆

今はまだ自分の足がないこと分かってないんだろうなぁ。。

どうかこの子が、少しでも幸せになれますように・・・

安楽死よりも、生きていく中で、少しでも生まれてよかったっていう、犬生が送えますように・・・☆
8. Posted by cooママ   2008年09月28日 01:54
島田さんそしてwan lifeスタッフの皆様この子を助けて下さって有り難う御座います。2年程前になりますがある方のブログで紹介されていたyou tubeでこの子と同じ様に両前足の無い子の動画を見ました。あまりに衝撃的だったので今でもはっきり覚えています。今回この子を見てまだその時の動画がないか調べてみたところありました。you tube内で”2本足のセラピー犬フェイス”で検索すると見られると思います。wan lifeさんによって生きるチャンスを貰えたこの子が幸せになれる様遠くから祈っています。
9. Posted by あ   2008年09月28日 03:12
涙が出ました。
島田さん、そしてスタッフの皆様に助けて貰った命…
暖かいですね…

どうか良い家族が
見つかりますように…
10. Posted by パピプペポ   2008年09月29日 10:16
ありがとうございます。

モコモコした愛らしいワンちゃんだこと!
足がなくても、尻尾がなくても、毎日精一杯生きようとしている子に、世話が大変だから安楽死!?また人間の都合で殺されるの?おかしいですよね。

そんな元飼い主のとこにいても仕方ないので、前を見て幸せになれる方向に進んでいこうね。

私もおぱ姫さんが書かれてるような詳細を知りたいです。
わかりましたらアップをお願いします。
11. Posted by MACKY   2008年09月30日 10:48
2回目失礼します。
今度の箕面のバザーにはこの子はまだ参加ではありませんか?
赤ちゃんだし、ワクチンもまだだから出られないですよね^^;
実は去年もカルフールでワンライフさんの
ブースにお邪魔しておりました。

本当にこの子を助けていただいてありがとうございました。
微力すぎますが、私もできる範囲でお役に立ちたいと思っております。

お名前決まったら教えてくださいね^^
12. Posted by mackey   2008年09月30日 16:56
この子が安楽死させられそうな事に心が痛みました。
この子はかわいそうなんかじゃないですよ〜。
足の1,2本無くったって、尻尾が無くったって
こんなに可愛く、イキイキしてる。
この子はこの子なりの犬生を楽しむ権利ありますよね。
これからいろんな匂いを嗅ぎ、美味しいご飯を食べ
お友達も作って可愛がられて『生』を楽しむ事が出来る。
何ら謙譲の子と変わりない権利があります。
この子が愛される幸せを得る事が出来る事を切に願います。
13. Posted by ブランのママ   2008年09月30日 23:35
里親に迎えたいけどハンディがあるから…と迷ってらっしゃる方もいるのではないでしょうか? 我が家にはワンライフさんから譲渡して頂いた3本足のブランがいます。ハンディがあっても自分なりに考えて一生懸命頑張って生きています。どうかこの仔にも幸せな巡り逢いがありますように。
14. Posted by あっちょん   2008年10月04日 19:37
安易に繁殖をしてハンディを持った子犬が生まれたら安楽死をする考えは理解しがたいです。このワンコちゃんの事はブログにリンク貼っても大丈夫なのでしょうか?
15. Posted by 歌右衛門のママ   2008年11月22日 21:43
今日、カルフールで、ぽち太郎君に会いました。とっても可愛いワンですね。結構わんぱく君かな。私、ぽち太郎君、何回抱っこしたかな。顔を、ペロペロしてくれるし、甘えん坊してくれるし、とっても幸せでした。また、おいでね、今度は、よかったらうちに、お泊りにおいでね。いっぱいお友達居るよ。みんなぽち太郎君のお友達だよ。待ってるよ。歌右衛門、スーシー、ムイナ、ジンジャー、リンジー、ムック、バロン、パイ、シュー、ひなこ、チャンプ、ママより
16. Posted by 通りすがり   2008年12月19日 18:01
5 通りすがりですがコメント失礼します。

涙が出て、コメントせずにはいられませんでした。
僕にはこのワンコが、他の子と何が違うのか、理解できません。
そりゃあ普通のワンコよりは大変なことが多いのは分かりますが、それで殺すなんてありえない。
人間がいかに自分勝手かが分かります。
僕は学生の一人暮らしでペット不可なアパートに住んでるので引き取ることはできないですが、そうじゃなかったら本当に引き取りたいです。


どうかこの子にとって幸せな犬生が送っていけますように
心から願っています。
17. Posted by 世継 香奈   2009年02月23日 21:24
5 今このわんちゃんはいるのでしょうか?
私は今専業主婦してます。結婚するまで動物病院で看護婦とトリマーしてました。私で力になれる事があれば連絡ください。
18. Posted by wanlifeスタッフ   2009年02月24日 09:51
世継 香奈様

コメントありがとうございます。その後この子は『ポチ太郎』と命名され、元気にしてます。
詳細は2008年10月9日・2008年10月21日・2008年12月16日・2008年12月19日のブログをご覧下さい。
19. Posted by ちゅらてぃママ   2009年05月09日 14:12
こちらの記事をリンクさせて頂きました。
http://chura0605.blog107.fc2.com/blog-entry-166.html

何か問題があればすぐにリンクを削除しますので
お手数をおかけしますがお知らせ下さい。
ポチ太郎くん、早く素敵な家族に会えるといいですね!
20. Posted by F   2009年09月09日 14:04
お疲れ様です。当然親犬は手術されたんですよね?こういうことはよくあることで、そういう犬も望んでないならば親を絶対手術すべきです!
21. Posted by みー   2009年10月10日 01:38
wan life様、この子の命を助けてくださり、ありがとうございます。涙が出ました。動物の命を軽んじるこの世の中ですが、wan lifeのおかげでまだ捨てたものじゃないと思えました。動物達が幸せに暮らせる世界になりますように。