三重県ブリーダー崩壊レスキュー

2008年06月27日

訃報

三重県繁殖場レスキューでレスキューしました癸械供Εウちゃん


6月24日夕刻、里親のYさんの腕の中で静かに息を引き取りました。。

保護当初、とても悲惨な状態だったクウちゃん。
無茶な繁殖と長期間劣悪な環境での生活を強いられた為、目が見えなくなり、血液検査で全ての数値が異常値を指し、まっすぐに立つ事すら困難な状態でした。
クウちゃん


レスキュー後、たくさんの皆様のご支援や応援のおかげで瀕死の状態から回復し、里親になって下さったYさんとめぐり合い、たくさんの愛情に包まれて暮らした1年7ヶ月でした。
クウちゃん

クウちゃん

クウちゃん


亡くなる前日まで食欲もあり、お散歩も普通に行けたそうです。


以下、Yさんから頂きましたメールの一部です。

『昨日夕方クウが亡くなりました。普段おとなしいクウが「ウォーン、ウォーン」と鳴き、抱きかかえると腕の中で静かに動かなくなり息も止まりました。

長い間悲惨な状況にあり、多くの障害を抱えて頑張っていたクウへ、最後くらいは楽に逝かせてやりたいという神様の優しさかも知れませんが、あまりにあっけなく・・・。

もう少し手こずらせてほしかったです。

来た頃は震えて寝てるばかりのクウが、なでると安心するようになり、見えないながらも怖いもの無しで動き回るようになりました。

表情も出てきて、ついでにわがままも出てきて・・・。


この1年7ヶ月クウと過ごした日々は、我が家にとってかけがえのない宝物です。

クウはわずか1年7ヶ月で本当に多くの素晴らしい出会いを運んでくれました。

里親同士の通い合う心は本当に温かく、先日の親睦会でも又新しい出会いが生まれました。

親睦会時に皆に会え、いつになくハイテンションのクウの姿が思い出されます。


ペットショップで購入する犬の可愛さもわかりますが、保護犬は新しい出会いや 
けなげさゆえの愛しさや命の重さ、尊さを教えられることなど、数多くのすばらし
いものを運んでくれます。

そんなワンちゃんに目を向ける人がすこしでも増える事を、ワンライフさんのますますの活躍と共にお祈りします。

皆様のお力が無ければこんな輝いた時間を持てる事はありませんでした。


クウの頑張りが、少しでも皆様の今後の活動の励みになればうれしく思います。

ワンライフの皆様、クウに会わせて頂き本当にありがとうございました。

我が家に素晴らしい天使を届けて頂き、本当に本当にありがとうございました。』




Yさん、最期までクウちゃんに惜しみ無く愛情をそそいで下さりありがとうございました。

Yさんと共に生活した1年7ヶ月、クウちゃんは本当に幸せだったと思います。

数々の苦難を乗り越えてきたクウちゃんの頑張りに負けない様に、これからもがんばります。


クウちゃんのご冥福、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。



クウちゃんの安らかな最期のお顔です。
※クリックで画像が大きくなります。お別れをしたい方のみクリックして下さい。
おやすみクウちゃん




今記事掲載にあたり、クウちゃんの訃報並びにYさんから頂いた写真とメールの使用許可をYさんに確認しましたところ、『是非掲載お願いします。クウを通して出会った多くの方々にお伝えしたいと思いながらその術がありませんので(ブログを持っていませんので)。』とお返事頂きました。



★ブログランキングに参加しています★





   


wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月09日

No,36 クウちゃん

先日、三重県でレスキューしたNo,36クウちゃんの里親Yさんから近況報告のメールを頂きました。


以下、Yさんからのメールを転載致します。

『 ご無沙汰してます。

クウは暖かくなったので散歩(抱っこで近くの公園へ)が日課になってます。

今だから話せるんですが、先月突然普段おとなしいクウが異常な鳴き方をし、食欲もなくなりあわてて病院へ連れていくと、老化で曲がってた骨が神経を刺激しているという事でした。

痛み止めを注射しましたが、依然食欲が無いため毎日点滴に通いました。

でも点滴だけでは体力が持たず、2、3日が峠だとまで言われました。

何とか食べさせようとスプーンや手で柔らかく煮込んだものをやったりしてました。
その間、夜中もずっと苦しそう。で、気になりケージの傍で寝る毎日・・・。

そうして3日後はじめて自分で食べてくれた時は涙が止まりませんでした。

最初(里子に迎えた当初)は怖いのか、外へ出るだけで震えていたクウも、最近は少しづつなれてワン友達はもちろん、近くの年配の女性が「この子見てると癒されるねん」って公園に立ち寄ってくれ、愛想のないクウが多くの出会いを運んでくれてます。

目が見えないけど風やにおいで季節や土の感触感じてほしかったのですが、今まで外に出た子じゃないのでストレスにならないかと心配で一時預かりさんに相談したり・・・。

けっして元気ハツラツ!ってことはありませんがのんびりと余生送ってます。

次々里親募集の子達が載ってますが、不安とかためらいの為、おうちに迎える事を迷っておられる方がいらしたら、私の今の思い伝えたいですね。

大変な事の10倍ワンちゃんは喜びや優しさを運んでくれます。

私はクウに来てくれてありがとうって心から思います。
 』


以上の文面と一緒に写真も頂きました。


これはレスキュー時の写真です。
クウちゃんは、もっとも状態の酷かった5頭のうちの1頭でした。
無茶な繁殖と劣悪な環境での飼育を強いられた為、目が見えなくなっていました。。
※詳細はレスキューレポートNo,1をお読み下さい
kuu 1




















現在です
kuu 3






















とてもきれいな毛並みです。
kuu 3
























Yさんからのメール、スタッフ皆でじっくり読ませていただきました。
Yさん、ありがとうございました。
これからもクウちゃんをよろしくお願いします。
m(_ _)m


wanlife1 at 10:38|PermalinkTrackBack(0)

2006年12月05日

サンタクロース♪

現在のwan lifeはドタバタ状態です。

あちこちからレスキューの連絡や依頼が入っています。

しかし、どの現場も諸事情により日誌にきちんとアップできないものばかり・・・。

スタッフはプライベート返上で走り回っています。

移動中も頭の中は現場の事でいっぱいです。


そんなドタバタの中、世間ではクリスマスムードになってきています。

移動中の車中で『クリスマスかぁ…』と思わず呟くスタッフ。。

小さい頃は信じていたサンタクロース。
今ではサンタクロースという言葉すら口に出さなくなっていました。

それぞれの仕事とレスキューでクリスマスどころでは無いスタッフ。


しかし今日、私達には一足早いサンタクロースが訪れました♪

この写真です♪♪
ミルサンタ








皆様、この写真誰かわかりますか??


三重県繁殖場よりレスキューしたもっとも状態の酷い子の1頭『ミル』です。

繁殖場よりレスキューした時はこんな感じでした。
ミル1







瀕死の状態でした。両目も失明していました。
汚れた毛をカットし、重症組として病院に緊急搬送し医療措置を施しました。

病院でのミルです
ミル2








この子は回復しないのでは・・・。と獣医さんは言いました。
しかし私達はあきらめませんでした。このミルの姿にスタッフ全員が涙し、『絶対に全頭助ける!必ず全ての子達に幸せになってもらう!』と誓い無我夢中でがんばりました。

そして皆様のご支援や激励と、ミルのがんばりによって山は越えました。


ミルを始め、繁殖場よりレスキューした全ての子達は今年は暖かいクリスマスやお正月を迎えれそうです。

良かった。本当に良かった。。


しかし、まだまだ喜んでいられません。
あちこちにはまだまだ私達の助けを待っている子達がたくさんいます。

島田は言いました。
『がんばろな!』


ミルサンタさん、勇気と希望をありがと♪
ミルサンタ

wanlife1 at 11:46|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月01日

10月1日

先日の日誌でお知らせしてました様に、昨日は小型犬十数頭のレスキュー予定でした。

この日レスキューする予定だった十数頭。。

実は、この子達は例の繁殖場レスキュー時に我々がレスキューに行った際、すでにブリーダー?仲間に引き取られて行った子達でした。

元は100頭いたという繁殖場。。
残りの子達も何とか助けたい。。
スタッフ皆が思っていました。

しかし、あまりにも多忙な為なかなか動く事が出来ずにいましたが、遂にレスキュー決行する事になりました。
連れて行った方の連絡先を調べ、島田がその方に連絡を入れました。

当初、話合いの末、wan lifeが引き取るという事で同意して頂いたのですが、数日後『やっぱり渡せない。こちらにも来ないでくれ』と言われ、話が一転しました。

先方にそう言われたら仕方ありません。
『やっぱり無理か・・。』
とあきらめムードになりました。

しかし島田が
『やっぱり行こう!引き取れ無くても、話を聞くぐらいならいいやん!』
という事で、とりあえず行く事になりました。

先方に来るなと言われてるのにも関わらず行く訳ですから、もしかしたら何かしらのトラブルになるかも知れません。

万が一の事を考えて、wan life唯一の男性である大阪スタッフと島田の2名で現場に行きました。

現場に着くと、意外にも先方の対応は良く、スムーズに話をお聞する事が出来ました。

結果、例の三重県の繁殖場にいた子達数頭は、この方を通じてあるペットショップで里親募集をし、全て里子に出される予定だという事でした。

早速、そのショップの住所を教えてもらい、そのショップに行きました。

到着すると、ショップの店員の方に話が通っており、ショップの裏側に案内されました。

そして、残りの子達を確認しました。
見るなり、すぐにこの子達だと確信できました。

53頭レスキューした子達とそっくりな子達。
同じ犬種だからそっくりで当然と思われるかも知れませんが、間違い無くwan lifeが保護した子達の家族や兄弟です。
島田も同行したスタッフも間違い無いと確信しました。

ここに居る子達も、あと数日で幸せな家庭に迎えられるという事でした。

避妊、去勢はされておらず、譲渡条件等も曖昧なものでしたが信じるしかありません。

念の為、このショップの近辺で聞き込みしました。
『小型犬数頭の里親募集が確かに行われていた』という証言を数件得られました。

そして、店員さんから里親募集した子の頭数をお聞きし、例の繁殖場の身内の方が独自に里親を探された頭数、wan lifeがレスキューした頭数、すべて集計すると数がきっちり合いました。

この三重県ブリーダー事件に関してできる事はどうやらこれで限界の様です。

後は、無事幸せになっている事を信じて祈るしかありません。

レスキュー当初より、たくさんの方々から『他の子達も助けてあげて下さい』と、ご連絡頂いておりましたが、他の子達はこういう結果となりました。

wan lifeが直接レスキューする事は出来ませんでした。
結果にご納得いかない方もおられるかも知れませんが、ご了承下さい。
m(__)m



今回の捜索の際、ある事情の為、繁殖場を数件回る必要がありました。
回った数件全てが決して良い環境とはいえない繁殖場でした。

どの繁殖場も、共通してひと気の無いヒッソリとした所にありました。

民家から離れた所にあり、犬が鳴いても叫んでも人の耳には届きません。もし、ここで虐待等が行われていても、内部告発でも無い限り決して外部に漏れる事は無いでしょう。

牢屋の様な犬舎が数戸あり、中からおびただしい数の犬の鳴き声が聞こえてきました。

空調設備も無く、小さな窓がいくつかあるだけでした。

小型犬から大型犬まで流行の犬種がたくさんいました。

どの子も汚れており、とても市場に出回っている犬種と同じとは思えませんでした。




帰りの車中、

スタッフ
『あの繁殖場の子達、どうにか助けてあげたいなー』

島田
『ほんま、どうにかならんかなー』

スタッフ
『なんとかしよな!』

島田
『がんばろ!』

等と話してました。

するとそこに電話が。。
内容は、小型犬8頭のレスキュー依頼。
飼育放棄でした。

捜索時に回った繁殖場で繁殖されていた犬種でした。
その犬種の飼育放棄が8頭。
劣悪な環境で繁殖された犬達が市場に出、購入した人が放棄する。。

一体どこからどう手をつければ良いのでしょうか。

今のwan lifeに出来る事は一体何でしょうか。。


島田
『とりあえず、目の前の命を助けようよ。それが世間から間違ってると言われようが批判されようがいいやん。その時助けた犬が喜んでくれてるなら、それでいいやん!現場が大きい小さいに関わらず、一頭一頭の苦しみは同じよ!やれる事からやろ!』

スタッフ
『そうやなー。ま、がんばりまひょ!』


ちなみにこの日の総移動距離、約700Km。
疲れましたー(^^;

wanlife1 at 13:56|PermalinkTrackBack(0)

2006年09月19日

譲渡会のご報告

皆様のご支援、ご協力のもと譲渡会&バザーが無事開催できました。
当日の模様をアップ致します。ご覧下さい。


当日は台風の影響もほとんど無く、たまに強い風が吹く程度で少し汗ばむ気温でした。
和歌山から朝7時に出発し10時に会場入りしました。

他団体の方達も続々と到着し、初対面の人も多数いましたが、皆すぐに仲良しになりました。

※画像はクリックすると大きくなります


★会場全景
全体







11時スタート予定でしたが、スタート前から多数のご来場者がお見えになり、大盛況でした。

予想をはるかに上回る数の方が来てくださいました。
その為、駐車場の件ではご不便お掛けしていまいました。


ご来場者のほとんどの方がwan lifeの日誌を読んでおられる方でしたので、どの子がどんな状況でレスキューされたか一目でおわかりになられる方ばかりでした。

レスキューされた犬達を見た途端『会いたかったよ!』と涙される方も多数おられました。

中にはお友達を連れて来て下さり、1頭づつのレスキュー時のご説明をされておられる、スタッフ顔負けの方もおられました。

以前、当日のボランティアスタッフを募集したところ、数名の方からご協力のお申し込みがありました。
その方達全員『初めての事なので何ができるかわからないのですが・・』とおっしゃってましたが、当日の働き振りは見事なものでした。

今回は、この当日ボランティアの方がいなくては成功しなかっただろうと思います。

そして、いつも激励のメールを下さっている方々も多数来て下さいました。
メールでは何回もやりとりしているのですが、お会いするのは当日が初めての方もたくさんおられました。
しかし挨拶を交わすと、もう何年も前からの知人の様に話がはずみました。

犬達だけでは無く、スタッフにとっても貴重な1日でした。
ご来場された皆様、ありがとうございました。

ご寄付頂いたバザー用品です
ありがとうございましたm(__)m
用品













こゆきちゃんもお試し開始
よかったね!
こゆき















★母犬を奪われた仔犬達
仔犬1














★たくさん抱っこしてもらいました
仔犬2














仔犬3














今はもう寂しくないよね?
仔犬4















繁殖場よりレスキューした子達
きれいになったでしょ?
見てる







おやつタイム
食欲旺盛です
おやつ







おやつより抱っこがいいの?
レス














この子達もたくさん抱っこしてもらいました
レスキュー














人間も捨てたもんじゃないよね?
レスキュー2














抱っこ、気持ちいいね〜
いねむり















今後、譲渡会&バザーを定期的に開催していく予定です。
今回は終了後、クレームも寄せられました。
これを真摯に受け止め、次回は同じ失敗を繰り返さない様に心がけていきます。
皆様、引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。

この日お試しに生活に入った子達。
こゆきちゃん
癸苅機Ε泪襯繊璽此Δ舛咾舛磴
癸苅粥Ε泪襯繊璽此Δ里△舛磴
癸苅后Ε泪襯繊璽
癸横粥Ε僖團茱鵝Ε疋蝓爾舛磴
癸隠検Ε船錺5番
です。

そして癸隠供Ε船錺2番
予約が入りました。

母親が保健所に捕まった子犬達も、3頭予約が入りました。


ご来場された皆様、当日協力して下さったボランティアの皆様ありがとうございました。
m(_ _)m


※次回の日程は未定ですが、再度バザー用品のご協力お願い致します。
m(_ _)m

wanlife1 at 23:52|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月26日

★26日PM1時現在 15頭アップ!

皆様のご協力のおかげで、1頭づつワンコらしくなってきました

ご覧下さい!

※状態の良い子から順次アップしていきます
スタッフ全員、全頭アップできる様に奮闘中です!

舌が出たままの子が多いのは、歯が無いため出たままになってしまっています。満足にご飯を貰えないまま、何回も出産させられた為ほとんどの子の歯がありません。。


画像をクリックすると大きくなります
1-1







1-2







1-3







1-4







1-5







左目がありませんが元気です!
1-6







1-7







1-8







この子は、残念な事に目が見えません。。
「可愛い〜」って声を掛けるとこんな風に首を傾げます
1-15







まだ少しおびえています。。
大丈夫だからね(^^)
1-9







これから少しづつ毛が生えます!
1-10







1-11







1-12







1-13







1-14








続きは『繁殖場からレスキューした子』のコーナに現在の詳細と共に随時アップしていきます!ご覧下さい!!



wanlife1 at 13:20|PermalinkTrackBack(4)

2006年08月22日

最新情報

22日現在、全ての子達の保護場所確保。
一時預かりの募集は一旦打ち切りますが、健康状態が良くなり次第、一般家庭の一時預かり様を募集します。
ご協力、ありがとうございました。
m(__)m




22日、AM9時
wan lifeスタッフの一時預かりよりうれしい情報が!!

スタッフ宅にいる状態の良い3頭が生まれて初と思われる散歩に連れて行ってもらったそうです。

メリーちゃん、サリーちゃん、ドリーちゃんです。

メリーちゃん&サリーちゃん
メリー、サリー












繁殖場ではお散歩に出たことがなかったのでしょう。
外へ出ると尻尾を巻いて固まって震えます。
メリーちゃんはわりと大丈夫でドライフードを
あげながら呼ぶと少しずつ歩けるようになりました。
サリーちゃんはメリーちゃんの周りをちょっとだけ歩けるようになりました。(スタッフ談)


ドリーちゃん★祝初オシッコ★(^○^)♪
初めてのお散歩でナント!?オシッコができました!
ドリー




wanlife1 at 02:16|PermalinkTrackBack(4)

2006年08月21日

レスキュー当日〜翌日

レスキュー当日から翌日の模様を、新たに画像を加え再度アップしました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



21日、全頭シャンプー終了。

最後の1頭です
ラスト


ラスト2



愛知県より獣医さんが駆けつけて下さり、動物病院搬送前の健康チェック及び手術以外の処置開始。

ドクター


入院中の子達は皆重症。
チェリーアイ、腫瘍、疥癬、等。
中には歯石が原因でアゴの骨が腐っている子もいる。

スタッフが総力を上げて看護中です。

病院の子達、シャンプーの終わった子達を見て誓いました。



必ず皆生かし、残りの犬生幸せになってもらいます


繁殖場
繁殖場


繁殖場
繁殖場2


繁殖場
こんな環境でよく生きていてくれました。。
han1-2


はんしょく2


はんしょく


han2



上段のコーギーは下半身の毛がありません。。
han3



レスキュー後
犬種は何でしょうか・・・?

一緒に帰ろうね。
事務所に戻ったらすぐにきれいにしてあげるからね。。
誰?



辛かったね。。
すぐに手当てしてあげるからね。もう自由だからね。。元気になったらいっぱいお話しようね。。。
追加



一緒にwan lifeに帰ろうね。。
追加2


この子は左目が腐っていました。。
レス



ダニアレルギーで全身の毛がありません。
どんなにかゆかった事でしょうか。。
アレルギー


追加3



この子は歯がありません。。
両目も見えてません。。
r



この子は目から膿が出ています。
歯石が原因で歯と歯茎が腐り、その膿が涙腺を伝い目から出ていました。
アゴの骨も腐っており、ご飯が食べれません。。。
レス2


ノミ、ダニが原因で皮膚がただれています。
半数以上はこの様な状態です。。
レス3


レス4



生まれて初めて外に出た様です。。
r2




一番状態のひどかった子達5頭です

3-1


3-2


3-3


3-4


3-5



その他、繁殖場の写真やレスキューした子の写真は他団体のホームページにアップしてもらっています。
是非ご覧下さい。

レスキューした子達は
http://homepage3.nifty.com/kene/2006.wakayama53hiki.htm

繁殖場の劣悪な環境は
http://homepage3.nifty.com/kene/2006.mie53hiki.htm



★皆様、基金のご協力よろしくお願いします。

振込み先
郵便局 
00900‐7‐252255 ワンライフ

銀行
新生銀行 本店
普通 0485109
名義 ナングウ タケシ

振込み後は必ずメールにて一報下さいます様お願いします。





wanlife1 at 11:00|PermalinkTrackBack(0)

レスキュー続報

涙をながしながらトリミングするスタッフ・・・
『ツライ・・』の一言です。。
レスキュー7











昨日、シャンプーした子27頭
不妊手術した子♂17頭♀2頭


一時預かりさんの所に20頭行きました。
状態が余りに悪く入院してる子は9頭。


今日は色々な所からボランティアが来てくれます!


物資、医療費がまだまだ不足しております。

更なるごご協力、ご支援よろしくお願いします。


今回の件をホームページやブログ紹介して下さってる方々、心より感謝致します。
m(_ _)m



皆様、基金のご協力よろしくお願いします。

振込み先
郵便局 
00900‐7‐252255 ワンライフ

銀行
新生銀行 本店
普通 0485109
名義 ナングウ タケシ

※振込み後は必ずメールにて一報下さいます様お願いします。



wanlife1 at 10:03|PermalinkTrackBack(0)

レスキュー続報

助けて下さい!!

この写真の子達はまだ状態が良い方です。
写真ではわかりにくいですが、喧嘩の傷跡が多数残っている子が多いです。

状態の悪い子は緊急入院させました。

食器、フード、シーツ、その他全ての物が不足してます。
医療費も大変な額となります。

皆様、小さい命を救うためご支援お願いします!




レスキュー1











レスキュー3











レスキュー4










レスキュー5











皆様、基金のご協力よろしくお願いします。

振込み先
郵便局
00900‐7‐252255 ワンライフ

銀行
新生銀行 本店
普通 0485109
名義 ナングウ タケシ

振込み後は必ずメールにて一報下さいます様お願いします。



wanlife1 at 02:36|PermalinkTrackBack(0)