ふうちゃん

2008年01月08日

ロッチ(ふうちゃん)

皆様、覚えていますでしょうか?

ロッチ








そう、ロッチです。
※ロッチ(ふうちゃん)の詳細は、ふうちゃん癸  ふうちゃん癸  ふうちゃん癸 ふうちゃん癸をご覧下さい


先日、wan lifeに遊びに来てくれました。

すっかり家族の一員となり、先住犬のパグちゃんともとっても仲良しです。

パグちゃんとお尻をあわせて座ってる姿、とっても可愛くないですか??

後ろに1頭写っている子は、新たにTさんが飼育放棄された子を引き取ったそうです。


ロッチが遊びに来てくれたこの日、ロッチを囲み里親のTさん夫妻としばらく雑談。


レスキューでごった返す日々の中、ほんのひと時ですが、ほっこりした時間を過ごせました。


Tさん、また遊びに来て下さいね!!
(^_^)/













wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2006年11月20日

シンデレラふうちゃん 2

19日(日)、ふうちゃんご家族Tさんがwan lifeに遊びに来てくれました。
※ふうちゃんの詳細は、ふうちゃん癸  ふうちゃん癸  ふうちゃん癸をご覧下さい

現在、ふうちゃんはロッチという名前になっています。

ロッチとよく似ているジョイと一緒にお散歩しました。
ロッチ1







Tさんは犬達と毎月旅行に行かれてます。
先月は岡山、そして今月は白浜だそうです。
白浜への途中でwan lifeに寄って下さいました。

Tさんはロッチの事を大変かわいがってくれています。
仕事が終わると、お客さんとのアフター等で寄り道して帰っていたそうですが、今ではロッチが待っているからとまっすぐ帰っているそうです。

ロッチもおうちの中ではパパさんにべったりだそうです。
ロッチ、凄く幸せそうでした♪

ロッチ、良かったね!
ロッチ2







wanlife1 at 13:32|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月04日

シンデレラふうちゃん

10月2日、先日掲載しました経緯によって、ふうちゃんがT様のご家族となられました。

T様は、すでにふうちゃんの為に首輪を買ってきてくれてました。
花飾りのついたとってもかわいい首輪です。
首輪







つけてもらうといきなりゴロン♪
※お腹にサポーターを巻いているのは去勢手術後の為です
ごろん








痩せ細ってフラフラの状態でさまよっていたふうちゃん。。
保護当初に比べると、体格や毛並みも見違える程良くなりました。

とても優しくてかっこいいお父さんと、上品できれいなお母さん、先住犬のゴメスちゃんがお迎えに来てくれました。

T様ご夫婦、優しいオーラがキラキラしてました☆
T様は犬達の為に1ヶ月に1度、旅行に行かれるそうです。

T様ご夫婦とゴメスちゃんとふうちゃん
ふうちゃん、ちょっと緊張気味かな(^^)
記念







wan lifeにふうちゃんの事をメールして下さったIさんも、譲渡に立会われました。

保護当時の事を説明するIさん
Iさん







T様なら絶対にふうちゃんの事を幸せにしてくれるでしょう。
wan lifeスタッフやIさんも確信しました。



ふうちゃんは、我々スタッフが乗った事も無い様な高級車にちょこんと座り、幸せがいっぱい待つ新居へともらわれて行きました。
ベンツ1








ベンツ2








ベンツ3







バイバイ!ふうちゃん!

T様、ふうちゃんをよろしくお願いしますねm(__)m


後姿を皆で見送り、代表が一言。
『私ももらってくれへんかな〜。。』

スタッフ(心の叫び)
『無理っ!!』


wanlife1 at 16:45|PermalinkTrackBack(0)

2006年09月26日

ふうちゃん

先日の日誌に掲載致しました『ふうちゃん』。

10月2日に里親希望の方とお見合いの予定が入りました。

お相手は、代表の島田と以前から親交がありました大阪のT様夫婦です。是非不幸なワンちゃんを我が家にとおっしゃって下さいました。そこで島田はふうちゃんの事をお話しました。

その時点では『ふうちゃん』の名前は出さずに、レスキューの経緯だけを説明しました。

そして昨日T様から連絡がありました。
『今度お見合いする子の名前はふうちゃんですか?』と。。

どうやら日誌を読んで下さった様です。

そしてふうちゃんですと答えるとT様は
『お見合いの必要はありません!即、里親になります!自分達が必ず幸せにします!』とおっしゃって下さいました。
早々と首輪・迷子札を用意してくれているそうです。

『10月2日、必ず連れてきて下さい!』と念押しして下さいました。

早速、ふうちゃんの事でwan lifeにメールして下さったI様に連絡し、里親様が決まった事をお伝えしました。大変喜んでおられました。

wan lifeとI様の共同レスキュー。
ハッピーエンドを迎えれそうです♪


そして深夜、日誌担当スタッフと代表島田の会話。

島田
『私のトークでふうちゃん決まったな!』

日誌担当
『いや!日誌のおかげでしょー!』


・・・しかし、島田&日誌担当はわかっています。
ふうちゃんが幸せになれたのは、トークのおかげでも日誌のおかげでも無いという事を。。
ふうちゃんが幸せになれたのは、骨と皮だけに痩せ細ったふうちゃんを発見し、フードをあげて命をつなぎとめ、wan lifeに連絡して下さったI様のおかげなのです。


ふうちゃん、よかったね!
もうすぐ優しいパパとママがお迎えに来てくれるよ!
ふうちゃn1











wanlife1 at 02:37|PermalinkTrackBack(0)

2006年09月15日

9月15日

先日、wan lifeに1通のメールが。

内容は大阪のIさんが、お盆休みに田舎である高知県に帰省した時のお話でした。

Iさんのご実家は堤防沿いにあるそうです。
Iさんご家族がベランダでバーベキューをしていると、フラフラと1頭の野良犬が近づいて来ました。
ガリガリに痩せ、背骨とあばら骨が浮き出ており、尻尾は垂れ下がり、すごくおびえた目でIさんご家族を見つめていました。
おそらくお腹がすいて、バーベキューのにおいに寄って来たのでしょう。
Iさんは、とっさにバーベキュー用の生肉(赤身)をベランダから堤防にいる犬に投げました。
犬の額には、心無い人間に石でもぶつけられたのでしょう。なにか投げつけられた様な傷がありました。Iさんが投げた肉も最初は石を投げられたと勘違いをして一旦逃げました。しかし肉だとわかり戻ってきて必死に食べました。
Iさんはあるだけの肉をその犬にあげました。
そして乾燥のドックフードも投げると必死に食べていました。幸いにもIさんの家には犬がいて、ドックフードはたくさんありました。
Iさんの実家の近所の方々は、野良犬がいるとすぐに保健所に通報してしまうそうです。
Iさんの実家では先住犬もおり、その他色々事情があり、どうしてもこの野良犬を飼う事はできません。
Iさんは、どうせ保健所に連れて行かれるなら、それまでの間においしい物をおなかいっぱい食べて少しでも豊かな気持ちになれたらと思い、帰省中の間毎日堤防に餌を置いていました。
最初は夜遅くこっそり食べてた様ですが、そのうち明るい時間に家の前に来るようになり、餌をあげるとおいしそうにいっぱい食べていました。
明るい所でじっくり見てみると若いメス犬でした。
Iさんはその犬を『ふうちゃん』と名づけました。

そして、盆休みも終り、ふうちゃんを故郷に残し、Iさんは大阪に帰って来ました。

以上の内容がメールに綴られており、レスキューして下さいという依頼かなと思い読んでいると、最後に下記の内容で締めくくられておりました。以下、原文です。

『そんなこともあり大阪へ帰ってきて仕事の合間に保護犬のHPをいろいろと見ました。
1年間の保健所での犬の殺処分数など色々な事を知りました。そしていろいろなHPを見てwan lifeのHPへたどり着きました。ボランティアなどの実質的な協力は出来ませんがせめてふうちゃんのようにかわいそうな犬が救われますようにと援助金を寄付させてもらいます。これからも活動頑張って下さい。』

という内容でした。

そして、このメールについてミーティング。

wan lifeはレスキューの依頼全てに応える事はできません。
人手の問題、スペースの問題、また病気や怪我をした子の場合の費用の問題等。。
依頼があった場合、その依頼をして来られた方がどこまで協力して下さるかが大きな鍵となります。

今回のメールは依頼ではありません。
しかし、どうにかして欲しいのは間違いありません。
wan lifeとしても、何とかしたい。。

早速、Iさんに連絡をとりました。
『wan lifeと一緒にふうちゃんをレスキューしませんか?』と。

Iさんは驚かれました。

そしてIさんと打ち合わせの末、お互いが協力し、レスキューできる条件が整いました。

早速レスキュー開始。
まずIさんの実家のお母さんに連絡をとり、捕獲してもらう事に。
野犬の場合、いくら餌付け出来たとはいえ、首輪を装着するのは至難の技です。下手に失敗し恐怖感を覚えてしまうと、もう2度と現れてはくれないでしょう。

慎重に対処してもらいました。

すると、意外な事にお母さんが近づくとゴロンとお腹をみせ、すぐに捕獲できたそうです。

おまけに『お手』もできるそうです。

おそらく、ふうちゃんは捨て犬でしょう。。

お散歩時の引っ張りも無く、大変性格の良い子です。シャンプーの時もおとなしくできました。

獣医さんによると推定7〜8ヶ月程だそうです。
体重 現在11キロ
フィラリア検査 (−)
検便 (−)
ワクチン接種済み。

一度人間に裏切られたにも関わらず、大変人懐こいふうちゃん。
優しい里親様を募集いたします。
よろしくお願いします。

ふうちゃん、穏やかないい顔してます
ふうちゃn1







ちょっと恥ずかしそう・・
ふうちゃん2

wanlife1 at 00:49|PermalinkTrackBack(0)