大阪ブリーダー崩壊レスキュー

2007年01月24日

現場と会議室

23日、第1回大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部会議が行われました。

色々な事が議論された様です。

この会議、wan lifeを支援して下さっているシリウスママさんが傍聴して来て下さいました。

※シリウスママさんのブログはこちら


会議中も現場では様々な事が起こりました。

その模様はピポキチベエさんのブログに書かれてあります。


踊る大捜査線という映画にこんなセリフがありました。

事件は会議室で起きてるんじゃない!!現場で起きているんだ!』

掃除中1





wanlife1 at 01:46|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月23日

大阪の現場

崩壊数ヶ月前から毎日毎日現場に通っているKさん

限りなく犬達を愛し、身を粉にして犬達の世話を続けて下さっています。

この度Kさんがwan lifeのスタッフになりました。


現在、大阪の現場の犬達は大阪府に所有権が移り、wan lifeは現場の犬達のお世話やボランティアの方々を募る事しかできません。

今後の方針は大阪府が中心となって立ち上げた『大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部』内で決められます。


毎日たくさんのボランティアの方達が現場でお手伝いして下さっています。

そして、皆同じ事を思っています。

『もっと支援物資を募って現場を改善して下さい』

『早くここから出してあげて下さい』

『病気でもいいから連れて帰らせて下さい』等。。

皆様の思いは重々承知しています。

この度発足した救援本部という組織にwan lifeは名を連ねていません。
ですので、今後の指針に対して発言権はありませんし会議に参加する事もできません。wan lifeは決定に従うのみなのです。

現場とボランティアの皆様に一番近い位置にいながら、現場の声を反映させる事が出来ない事、深くお詫び致します。本当に申し訳ございません。
m(__)m

現場に対してのご意見は『大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部事務局 TEL 06-6941-0351 内線4660,4661』にお願いします。


現在の現場の詳細はピポキチベエさんのブログや、ニキティさんのブログに掲載されています。是非ご覧下さい。


※今回の現場の着手を『売名行為だ』『支援金や物資を募る為のレスキューだ』等と言っている方々や団体がおられる様ですが、wan lifeでは犬達を救う目的以外に他意は一切ございません。

wanlife1 at 01:01|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月19日

検査結果発表

18日、大阪府より検査結果が発表されました。

257頭検査し118頭の子が感染していました。

今後の対応は大阪府と社団法人日本動物福祉協会、社団法人大阪府獣医師会、社団法人日本愛玩動物協会の3団体で『救援本部』を立ち上げ協議するそうです。

wan lifeは引き続きボランティアの方々の力をお借りしながら現場の子達のお世話に徹します。


★ボランティアに参加して下さった方々のブログです。
ピポキチベエさんのブログあやさんのブログニキティさんのブログ

大阪府の発表の詳細はこちらをご覧下さい。


※オーナーは崩壊ギリギリまで犬を販売していました。
しかし、今回ブルセラ症が発覚した為、販売した犬達が購入者より返却されました。当初日誌にて245頭と発表していましたが、今回発表された検査頭数が257頭に増えたのはその為です。

wanlife1 at 00:45|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月15日

重要なお知らせ

いつもwan lifeをご支援下さり、誠にありがとうございます。

本日午前、大阪府と代表島田によって今後の対応を協議しました。

現在、大阪府に社団法人や財団法人から協力援助の申し入れがあるそうです。府も現場の子達を救う為、何らかの形で援助する方向で進んでいます。

しかし、行政や各団体共に個人が運営する1愛護団体に協力援助するのは問題がある。犬達全ての所有権を大阪府が握るなら協力するとの事でした。

大阪府も犬達の為に最善を尽くすとおっしゃってくれました。

私達も色々な面を考慮し、現場の子達が幸せになる為には、wan life単独で動くよりも大阪府に所有権をお渡しし、行政や力のある社団法人、財団法人にお任せする方が最善と考え、所有権を放棄し大阪府に委ねました。

今後の対応は行政によって行われます。

しかし、現場の子達のお世話は引き続きwan lifeが主となって行わなければなりません。

皆様から支援頂きました物資は引き続き現場の子達に使用させて頂きます。


以上、取り急ぎご報告させて頂きます。

今後共ご支援ご協力の程よろしくお願いします
m(__)m

wanlife1 at 12:29|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月11日

現状

10日、メディアにて大阪の崩壊現場の状況が報道されました。

新聞やテレビ等で現場の状況がおわかり頂けたと思います。

報道通り11日、大阪府によって全頭検査が行われます。


結果が出るのは16日前後の予定です。

結果が出るまではKさんをはじめ、繁殖場元スタッフが引き続き現場のお世話にあたってくれます。同時にwan lifeスタッフは関係各所と対応を協議しながら、今後の指針を見出していきます。



wanlife1 at 01:15|PermalinkTrackBack(1)

2007年01月08日

お礼と涙

6日、7日の2日間たくさんの物資が届きました。

内訳はフード、新聞紙、タオル、消毒液です。

これが2日間で頂いた物資全てです。
物資








おかげで現場の子達の命が数日つながりました。
皆様、本当にありがとうございます。
m(__)m


この現場の繁殖場は数ヶ月前から従業員の方々に給料は支払われていませんでした。

そんな状態なので、従業員は次々と辞めていきました。

しかし、犬達の事が心配で現場を離れられないという方が3名残り、現在もひたすら犬達の為に現場に入りお世話をされています。

中でも一番頻繁に出入りされているのはKさんという女性の方です。

7日PM11時過ぎ、現場の子達の命をつなぐ為、支援頂きました物資をKさんが取りに来られました。

Kさんの自宅からwan life大阪までは、車で約1時間の距離です。

深夜、Kさんと物資の整理をし、車に詰め込みました。
車1







車2








今回、現場の犬達を救うために1番奔走されているのはKさんです。

クリスマス〜年末年始、島田とスタッフとKさんはレスキューの為に連絡を取り続けました。

毎回Kさんは電話口で犬達の行く末を案じ、涙されていました。


その後、色々な過程を踏まえ、島田がオーナーに所有権を放棄させレスキューに着手しました。

今回の現場、所有権は放棄してもらいましたが、問題は山積みです。

現場のお世話はKさんにお任せし、島田やスタッフは問題を1つずつ片付けています。

レスキューが軌道に乗るまでは、まだまだクリアしなければならない問題がたくさんあります。

その問題が片付くまで、皆様のご支援の下、Kさんには現場で命をつないでもらう為、踏ん張ってもらわねばなりません。

Kさんの働きがなければ、現場の子達はレスキューする事が出来ません。

この2日間で頂いた物資の中に手紙が2通入っていました。

この手紙を受け取る資格があるのはKさんです。

Kさんに手紙をお渡し読んで頂きました。
手紙








読み終わったKさんは何度も何度も『ありがとうございます。ありがとうございます。』と頂いた物資に頭を下げながら涙されました。


前回の日誌にも記載しましたが、色々な問題がクリア出来るまで、Kさんをはじめとする繁殖場元スタッフとwan lifeスタッフ以外、現場の立ち入りはご遠慮頂いています。

現在は公表できない問題を片付ける為、スタッフは奔走しています。

ゆっくりではありますが、着実にレスキューに向けて前進しています。

皆様がご心配されてるのは重々承知しています。
大阪近郊にお住まいの方は、すぐにでも現場に入って犬達の為に手伝いたいと思っておられる方もたくさんいる事でしょう。

たくさんのボランティアのお問い合わせ、また一時預かりのお申し出を頂いていますが、現段階では諸問題によってお願いできません。

当面の間、現場の子達はwan lifeとKさんにお任せ下さい。

ご理解の程よろしくお願いします
m(__)m


この子達の一時預かり様は募集しています。
よろしくお願いします
m(__)m


wanlife1 at 02:16|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月06日

ブリーダー崩壊

5日、大阪府内でブリーダーが崩壊し、245頭の子達が行き場を失いました。

このブリーダーの崩壊は事前に情報が入っていましたので、水面下でレスキューに向けて準備していました。

本日、島田とスタッフが現場に入りオーナーに所有権を放棄してもらい、ブリーダー廃業を条件にレスキューする事になりました。


小型犬から大型犬まで様々な犬種がいます。
オーナーが『かわいそうだから...』と拾ってきたMIXの子もいます。

順次健康チェック及び避妊・去勢し里親様を募集致します。

島田をはじめ、スタッフのスケジュール上の都合から、本格的な着手は来週中旬からとなります。

現場は繁殖場の元スタッフが、ボランティアとして犬達の世話をしてくれ命をつないでくれています。

※写真はクリックすると大きくなります
1







2







3







4







5







6







7







8







9







10












11








現場の子達の内訳は
ラブラドール(黒、チョコ、黄)39頭
ゴールデン 25頭
チワワ 11頭
パピヨン 3頭
フレンチブル 2頭
ヨーキー 5頭
ビーグル 6頭
ダックス 53頭
パグ 6頭
柴 4頭
コーギー 16頭
シーズー 8頭
エアデール 9頭
ジャックラッセル 8頭
シュナウザー 1頭
コッカー 1頭
マルチーズ 3頭
プードル 3頭
スコッチテリア 2頭
ペキニーズ 1頭
バーニーズ 12頭
ハスキー 2頭
ピレニーズ 7頭
ボーダーコリー 9頭
フラットコーテッド 2頭
シェルティー 2頭
MIX 5頭

合計245頭です。仔犬もいます。

繁殖場の電気は料金滞納で止められていました。
設備上、電気が止まると水も出ない構造になっていて今は水も出ません。

フードも毎日与えられておらず、2〜3日に一度という与えられ方だった為、現場の子達はかなり飢えています。

そのフードもあと数日分しか無いという事だったので、wan lifeで確保してあるフード約200KGを持って行き、飢えの急場はしのぎました。

電気代金も島田が自腹にて支払いする事になり、手続きに入りました。
間もなく電気も通る予定です。


しかし、フードの1日の消費量は約80KG。現在のフードも約2〜3日で無くなってしまいます。

現場の子達の命をつなぐ為、フードを緊急物資として募集致します。
その他、現場では新聞紙が大量に必要です。
フードと併せてよろしくお願いします
皆様、ご協力よろしくお願いします。
m(__)m m(__)m

★フードにつきましては銘柄は問いませんが、質より量でお願いします。


★現場が大阪の為、当面の間、物資(フードと新聞紙のみ)送付は大阪事務所にお願いします。

物資送付先
〒544−0012
大阪市生野区巽西3−9−13
wan life大阪
南宮 武司(ナングウ タケシ)宛
TEL 090−1140−1951


後日、この繁殖場のレスキューに至る詳細経緯をアップ致しますので詳細公表につきましては少々お待ち下さい。


※wan lifeではこの繁殖場と平行して佐賀のレスキュー並びにその他のレスキュー活動も続行中ですので、支援金につきましては、新たな口座は設けません。ご理解の上、ご支援ご協力の程よろしくお願いします。

wanlife1 at 09:33|Permalink