ももちゃん

2007年11月08日

ももちゃんの近況

以前にご紹介しましたももちゃん。

現在は神奈川県のYさん宅でお世話になっています。

※詳細はこちらをご覧下さい。


先日、Yさんからももちゃんとの日常を綴ったブログを始めたとご連絡頂き、早速島田をはじめスタッフで拝見させて頂きました。


とても大切にケアしてもらっているももちゃん。。

スタッフ一同、Yさんに心より御礼申し上げます。
m(_ _)m


ももちゃんの事をご心配下さった皆様、ももちゃんの近況を是非ご覧下さい。

Yさんのブログ
『♪もも♪とあゆめば・・・・・』


Yさん、引き続きももちゃんの事をよろしくお願いします。
m(_ _)m







wanlife1 at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月23日

ももちゃん 4

5月17日、ももちゃんを預かって下さってるYさんから近況報告がありましたので転載させて頂きます。

『ワンライフスタッフ皆様

お久しぶりです。
もも預かり中のYです。

明日の18日でももが我が家にきてちょうど一ヶ月です。
写真でももの様子を報告します。

この写真(4月18日撮影)は家について二時間後。
不安そうですよね、泣き出しそう(TT)
ゲージ



















5日後(4月23日撮影)
「もも」と声をかけたときに私のほうを見たときのものです。
笑っているように見えますよね(*^^*)
この写真とっても気に入ってます。
笑顔















5月9日撮影
べランポ(ベランダで散歩です)気が向いたときに1時間から2時間好きにぶらぶらしています。
ベランダ



















5月17日撮影
娘がブラシッング中です。つげ櫛で、最後の浮いた毛を拾います。
腕を触られるのを嫌がりますが、顔周り、耳や首の辺りは、とてもいい表情で「あへ〜〜〜」という顔でなでなでされています。
その顔が面白くついつい笑っちゃいます。
次回はその「あへ〜〜」の顔を撮って送りますね。
手入れ中
















ももは、少しづつですが我が家の生活になれつつありますよ。

最初の頃はチンチラ達の警戒警報に耳をぴくぴくさせたりと、不安もいっぱいあったと思います。

でも、今は4時間ぐらいの留守はケージに入れずに外出します。
だって・・・・・・ももちゃん外出の時と帰宅時、まったく同じ場所で1仟りとも動くことなく寝ているので
(^^;)

ただ、私はいまだに夜中に目が覚めると、ももが息をしてるのか不安になる時があります(笑)

ももちゃん、一日の殆どを寝てすごしていますが、時には要求吠え(食べるものに関してだけです)するなど、可愛い一面も見せてくれてます。

今後とも宜しくお願いします。そして、ももに関しての相談にも載ってくださいね。
また、近況報告させてもらいます。
では、皆様健康に気をつけて、活動頑張ってくださいね。』


Yさんありがとうございました。

今後とも、ももをどうかよろしくお願いします。
m(_ _)m

wanlife1 at 10:44|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月21日

ももちゃん 3

皆様、ももちゃんの事覚えていますか??

もも 針治療







※詳細は10月24日の日誌『ももちゃん』11月8日の日誌『ももちゃん 2』をご覧下さい


先日、神奈川県にお住まいのYさんという女性の方から、ももちゃんを預かりたいというお申し出を頂きました。虹の橋を渡るその時まで、終生お預かりしたいというお申し出でした。

Yさんは自営業を営んでおられ、娘さんと二人暮らし。18年前に先住犬を事故で亡くされて以来、犬は飼っておられません。

Yさんはwan lifeの活動を大変理解して下さっている方です。
代表やスタッフが忙しく、ももちゃんのお世話だけでも引き受ければwan lifeがもっとたくさんの犬達を救えるのではないかと思われました。

それに加えて、こんな理由もありました。

先にも記載しましたが18年前に突然の事故で愛犬を亡くされました。
亡くなった愛犬は7歳のシーズーでした。

そのシーズーは即死状態でした。

Yさんは自分の不注意から事故に遭わせてしまい、愛犬の最後を看取る事が出来なかったという自責の念に駆られておられました。

以来、その事が原因で犬を飼う事をやめたYさん。。


しかしある日、wan lifeの日誌に掲載されたももちゃんの事が目にとまり、頭から離れず決意されました。

『先住犬の最後を看取れなかった。。その分ももちゃんに愛情をそそぎ、虹の橋を渡るその時まで、先住犬の分まで面倒を見たい。再び犬と寄り添って生活していこう』と。。

その思いを受け、私達はYさんにももちゃんをお預けする事にしました。

Yさんは諸事情により里親にはなれません。形式上は(限りなく里親に近い)一時預かり様です。ですのでももちゃんは万一の場合、再びwan lifeに迎える事になります。


4月18日、ももちゃんは和歌山から神奈川までの長い移動もがんばって乗り切り、無事到着しました。

出発日の朝、スタッフと記念撮影
momo









そしてYさんから先日写真が送られてきました。

ももちゃん専用のお布団の上ですっかりくつろいでいる様子です
momo new2







娘さんからおやつをもらっています(^^)
momo oyatu













ももは食欲も旺盛でマイペースで過ごしているという事です。
寝るときもYさんと枕を並べて寝ているそうです。


Yさん、この度はありがとうございました。
何かあればいつでもwan lifeまで連絡下さい。

ももの事を何卒よろしくお願いします
m(_ _)m


ももちゃん、また会おうね☆
momo

wanlife1 at 11:21|PermalinkTrackBack(0)

2006年11月08日

ももちゃん 2

ももちゃんです
もも







何とか自力で立てる様になりましたが、お散歩は無理です。

やはり手術のダメージは相当大きく、これからも元の様に回復する可能性はかなり低いです。

そして、間もなく介護が必要となるのは必至でしょう。。

この様な状態で里親様を募集しても、まず見つからないだろうと思われます。

ももの状態、年齢、性格を考えた末、ももにはwan lifeで終生暮らしてもらう事にしました。

結局ももは新しい里親様の家族の一員となる事はできませんでした。。

しかし、残りの犬生を代表やスタッフ達とワイワイやっていきますので、皆様どうぞご安心下さい!そして、いつでもモモに会いにきてあげて下さい!


ももちゃん、終生皆で支えてあげるからね!
長生きしてね!!
もも 針治療








wanlife1 at 00:05|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月24日

ももちゃん

今年の6月、ある居酒屋さんの前につながれたままの老犬がおり、wan lifeで保護しました。

名前はももと名付けました。

保護当時
もも








歩くのもゆっくりで、目もあまり良くない様でした。

おそらく年をとったからという理由で捨てられたのでしょう。

スタッフが撫でようとすると『ギャーン!』と怯えた様な声で鳴きました。
後ろから突然手を差し伸べたので、もしかしたらビックリしたのかなと思い、今度は正面からゆっくり頭の方に手をやりました。

すると硬直しました。

『・・・この子は虐待されていた』
スタッフはすぐにわかりました。

早速健康チェック開始。
フィラリア陰性でしたが、人間の手を異常に怖がる為、きちんと検査が出来ませんでした。

あくまでも獣医さんの目視検査で『異常無し』でした。

ただ年齢はかなりいってるだろうという事でした。
推定年齢10歳以上。。

高齢という事で手術のリスクを考え、避妊手術はヒートがきてから考えようという事になりました。


ももは異様な程人間の手を怖がりました。
お散歩時、リードを装着しようと首輪をつかむと怖がって怖がって鳴きわめきました。

かなり虐待を受けていたのは間違いないでしょう。
さんざん虐待を受け、挙句の果てに捨てられたもも。
決してわがままを言わない、平和で物静かなもも。


スタッフはそんなももの心を癒そうと、愛情をたくさんたくさんそそぎました。

その甲斐あって、最近では人間の『手』に対してあまり怯えなくなりました。

しかし、突然さわると『キャン』と鳴き、初対面の人に撫でられると硬直しました。

スタッフはももに接する時は気を遣い、決して怯えさせない様に細心の注意をはらいました。

最近では少しづつですが笑顔も見せる様になってきていました。

そして一時預かり様も見つかり、幸せへの階段を確実に上っていたのですが、私達が岩手に行く前日に子宮蓄膿症と診断され、緊急手術となりました。同時に乳腺腫瘍も3箇所見つかり大手術となりました。

老犬にはきつい手術です。

岩手県に行く道中、現地での移動中、または現場で手が空いた時に、島田は何度も何度も病院に電話をし、ももの容態を気にしていました。

結果、手術は無事成功したのですが、現在寝たきりです。
何度も何度も立ち上がろうとするのですが立てません。

もしかしたら、このまま寝たきりになるかも知れません。
寝たきりになるという事は、里親様がみつかる可能性はゼロです。その場合ももはwan lifeが終生面倒を見、虹の橋を渡る時に必ず笑顔で渡らせます。

しかし、無事回復して再び歩ける様になったら再度里親探しを再開します。

ももの事、忘れないで下さいね!


もも!がんばれ!!
もも2

wanlife1 at 00:45|PermalinkTrackBack(0)