ホビージャパンが四六判・ソフトカバーの新レーベル『HJノベルス』を11月22日に創刊することが明らかになりました。
    現在、発表されている作品は『二度目の人生を異世界で』。

    2014111117591298889

     唐突に現れた、神様を名乗る幼女に告げられた一言。
     「功刀蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!」
     どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公・功刀蓮弥は、神様っぽい幼女にお願いされて、異世界で二度目の人生を送ることになった。壮大な使命が与えられたわけでもなく、異世界をふらふらしているだけで良かったはずの蓮弥であったが、不埒な冒険者崩れを撃退したり、モンスターを殲滅したりするうちに前世で培った能力を再び開花させ、次第に異世界で頭角を現していく――。

    二度目の人生を異世界で
    ●発売元/ホビージャパン
    ●価格/本体1,200円+税、11月22日予定
    ●四六判・ソフトカバー
    ●著者/まいん、イラスト/かぼちゃ

    http://hobbyjapan.co.jp/hjnovels/ 
    続きを読む

    成田良悟先生のFateシリーズスピンオフ小説『Fate/strange fake』の発売日・あらすじが『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.189にて発表されました。

    ┌────────────────────────────┐
    □どこよりも早い! 1月の新刊予定(2015年1月10日発売)   □
    └────────────────────────────┘

    ☆新作!
    ◆Fate/strange Fake(1)
    著/成田良悟 イラスト/森井しづき 原作/TYPE-MOON
    それは「偽りだらけの聖杯戦争」。その聖杯に満ちる魂は、真実か、それとも――。第五
    次聖杯戦争から数年、米国西部にて発現した"聖杯戦争"の行方は……。TYPE-MOON×電撃
    文庫×成田良悟で贈る『Fate』新シリーズ始動!

    『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.189

    『Fate/strange fake』は元々エイプリルフール企画として成田良悟先生の個人ホームページに掲載されていた二次創作小説でした。
    『TYPE-MOONエース』に加筆修正版が掲載されたりもしましたが、すげぇ面白そうなプロローグだけなのは相変わらずで読者生殺し状態が続いておりましたが、ようやくプロローグの続きが読める!
    続きを読む

    生ポアニキ (オーバーラップ文庫)

    あらすじ

    半不登校で孤独な生活を送る木村ユースケは、カウンセラーの勧めで新たに設けられた『恋愛生活保護』を申請した。これで相性の良い自分好みの女の子が現れて、幸せになれる…はずだったのだが、約束の日、家に来たのは女の子ではなく、一糸まとわぬマッチョな“アニキ”だった!一方で本来現れるはずの鳳来寺ユリは転校生として現れるも、ユースケの好みとはことごとく違う。家に住み着いたアニキ、ユースケを拒絶する転校生、そして秘密を抱えて近づくクラスメイト・松笠アザミ…。謎が謎を呼び、アニキの汗がほとばしる!果たしてユースケに恋人は出来るのか!?全ての答えは筋トレの先にある!少年少女と一人のマッチョが織りなす健全なる物語。ハイテンション・マッスル・ラブコメここに交付!!



    以下、ネタバレがあります。 続きを読む

    雪ノ下陽乃があらすじと表紙に登場!
    雪ノ下家問題についに踏み込むか!?

    syoei

    新しい年、新しい関係、新たなる想い。
     
    冬休み。のんびりとした年の瀬、そして年明け。合格祈願の初詣や買い物など、予定外の外出が重なる八幡が新年の街で出会ったのは、雪ノ下陽乃と葉山隼人、そして……。共に過ごしてきた時間で、お互いのことを少しは知ったように思えた。でも知らないことの方がたくさんあるのだろう。今も、そしてこれからも――。2年生という学年ももうあとわずか。今を大切にしたいと思えば思うほど臆病になって、考えているのに答えは見つからないし、走っているのにゴールが見えない。彼ら彼女らの、新たなる季節、新たなる関係。

    続きを読む

    集英社が新レーベル『集英社オレンジ文庫』を2015年1月20日(火)に創刊することを発表しました。

    img6
    http://orangebunko.shueisha.co.jp/

    メディアワークス文庫を始め、このミステリーがすごい!文庫、富士見L文庫、新潮文庫nexなど群雄割拠のキャラノベとかライト文芸とか呼ばれているアレに集英社も参戦!

    AA_141484344196417400 続きを読む

    織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)

    あらすじ

    記憶喪失だった相良良晴と小早川隆景が率いる村上水軍を、竹中半兵衛の機略で辛くも打ち破った織田信奈。戦いの最中で記憶を取り戻した良晴は織田家に帰参し、信奈との道ならぬ恋も、今川義元との偽装結婚によって解決“?”、信奈自慢の安土城も完成するなど、織田家はお祝いムードに包まれていた。だが、関東では不倶戴天のはずの“越後の龍”上杉謙信と“甲斐の虎”武田信玄が手を結び、ともに上洛を開始していた。信奈討伐のため、圧倒的な強さで進軍する越後軍。人であることを捨て、神として生きる少女を前に、良晴は―!?大人気戦国ラブコメ、絶体絶命の12巻!!



    以下、ネタバレがあります。 続きを読む

    このページのトップヘ