講談社が10代~30代向けの新レーベルを創刊することが、講談社ホームページ上で明らかになりました。

講談社

ライトノベルも一般文芸も区別なく、おもしろい作品を読みたい!そんな心から小説を愛する読者に向け、講談社は新レーベルを創刊します。
(略)
業務内容
1.10代~30代向け、シリーズ展開の書き下ろし小説を中心とした弊社出版物の編集業務および各作品の二次コンテンツのプロデュース関連業務。

新レーベル(書き下ろしエンターテイメント小説)編集者募集

10代~30代向けの講談社既存レーベルは、講談社ラノベ文庫、ホワイトハート、講談社キャラクター文庫、講談社BOX、講談社ノベルスがありますが、新レーベルはどんなカラーになるのでしょうか。
メディアワークス文庫や富士見L文庫のようにライトミステリー中心になるのか、”新スタンダード”を作るのか。
まずは創刊ラインナップに喫茶店のイラストがいくつあるか注目したいと思います。 

ラノベ業界居酒屋ネタとしてはMFから講談社に移った庄司氏が新レーベルに行くのかも注目。
桃音しおんのラノベ日記1 11歳の創作活動 (講談社ラノベ文庫)
あさの ハジメ
講談社 (2013-08-02)
売り上げランキング: 266,231