8月15日、集英社が新ライトノベルレーベル『ダッシュエックス文庫』を11月21日に創刊することを発表しました。

 集英社が新たなライトノベルレーベル「ダッシュエックス文庫」を11月21日に創刊することが15日、分かった。これまで展開してきた「スーパーダッシュ文庫」のオリジナル作家陣に加えて他社レーベルからも人気作家を集める。清宮徹編集長は新レーベル創刊について「ラノベ業界全体が頭打ち。(ラノベの)ハードユーザーではない人を入り口に、ライトユーザーを開拓したい」と意気込みを語っている。

集英社 : 新たなラノベレーベル「ダッシュエックス文庫」創刊 ライトユーザー開拓目指す 

初期のラインナップも発表されています。

ダッシュエックス文庫 創刊3カ月のラインナップ

アサウラ×晩杯あきら「ファング・オブ・アンダードッグ」
片山憲太郎×山本ヤマト「紅 kure-nai」
榊一郎×柴乃櫂人「神鎧猟機ブリガンド」
丈月城×BUNBUN「クロニクル・レギオン」
松智洋×矢吹健太朗「はてな★イリュージョン」
山形石雄×宮城「六花の勇者5」
新木伸×森沢晴行
王雀孫×えれっと
春日みかげ×瑠奈璃亜
神野オキナ×?
十文字青×吟
杉井光×るろお
鈴木大輔×肋兵器
築地俊彦×さらちよみ
野村美月×河下水希 
集英社の新ラノベ文庫、矢吹健太朗らイラスト

片山憲太郎×山本ヤマト「紅 kure-nai」!?

2008年の醜悪祭騒動以降、6年間動きがなかった紅が復活!
最初は新装版の発売から始まると思いますが、醜悪祭の加筆・修正を期待しています。 

他にも王雀孫先生のライトノベル処女作がついに発売しますし、 『織田信奈の野望』の春日みかげ先生、『文学少女』の野村美月先生など豪華ラインナップ。
新潮文庫nexに続き、強力なレーベルが誕生しそうです。(nexはレーベル内ブランドみたいな扱いですが) 

気になるのはスーパーダッシュ文庫の今後。現在、SDから刊行が続いているシリーズはどうなるのでしょうか。

 「スーパーダッシュ文庫」が創刊から14年たち、読者の年齢層が上がったことを受け、若い読者を取り込むことが目的。想定している読者は中、高、大学生。「スーパーダッシュ文庫」は存続するが、「ダッシュエックス文庫」がメインのラノベレーベルとなる。

とあるので、新作は発表せず、既存シリーズを粛々と続けていき、数年後に畳むことになりそうです。

ダッシュエックス文庫公式サイトでは作品紹介も既に掲載されています。

松智洋×矢吹健太朗「はてな★イリュージョン」
dx4


アサウラ×晩杯あきら「ファング・オブ・アンダードッグ」
dx1

銃と百合が出てくるのはどれだろう。

榊一郎×柴乃櫂人「神鎧猟機ブリガンド」
dx2


丈月城×BUNBUN「クロニクル・レギオン」 
dx3


『神鎧猟機ブリガンド』と『クロニクル・レギオン』はロボットものです。
集英社、ラノベでは根気よくロボット出しますね。
 
ダッシュエックス文庫は今日のコミケで冷却剤を配布中。  ダッシュエックス文庫公式ツイッターアカウントは見当たりませんが、宣伝担当のハマオさんが色々と情報を呟かれています。
紅 醜悪祭 下 (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-7)
片山 憲太郎
集英社
売り上げランキング: 142,942