ソノラマの夢よもう一度!
「朝日ノベルス」などを出版している朝日新聞出版が新レーベル「朝日エアロ文庫」を11月20日に創刊することを発表しました。

asahi
http://publications.asahi.com/original/bunko/aero/ 

創刊ラインナップは以下の作品です。

魔女は月曜日に嘘をつく
16435
 太田 紫織  / 清原 紘 イラスト 

 札幌の隣、江別市にある「フクロウの丘」。緑豊かなこのハーブ園を営む少女のような「魔女」、それが卯月杠葉だ。人の感情を読み、嘘を見抜く力を持つ彼女のもとには、今日もひそやかな秘密を抱えた客がやってくる――。心揺さぶるキャラミステリ。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(角川文庫)の太田紫織先生の新作。

神の花嫁 上 呪草師アリシティの恋する旅
16436
麻木 未穂  / 松山 恵 イラスト 

 先祖代々の職である「呪草師」のアリシティは後継者となる娘を残すため結婚相手を探していた。しかし、16歳のころから始めた「婚活」は連戦連敗。そして、19歳になったある時、アリシティの前に謎の男・レダが現れて……。 

黄金の魔女が棲む森(トクマ・ノベルズ)の麻木未穂先生の新作。上下巻同時発売。

ARIEL SS 銀河編
16433
笹本 祐一  / 鈴木 雅久 イラスト 
 
 巨大戦闘ロボット「ARIEL」を有する地球と宇宙からの侵略会社が対決する近未来世界。
“侵略者”たちのコミカルなエピソードを描く過去編短編集がついに単行本化して登場。
『ミニスカ宇宙海賊』著者の伝説的作品。

ソノラマ文庫で発売されていた 「ARIEL」の短篇集。これが売れたらARIEL本編が出せるかもしれないらしい。

 
キャンディ アディクト フルコォス
16434
マチゲリータ  / 猫将軍 イラスト 
  
 家庭で厳しい「教育」を受けてきた少女は、事故で両親を亡くし自由を手にした。禁じられていた甘いものを食べたくて、気になっていたお菓子屋さんへ行くと……。表題作ほか3編を収録。人気ボカロP・マチゲリータがおくる究極のホラー&ラブストーリー。 

マチゲリータPの作品。
 

結構女性向けのラインナップですね。
レーベルの詳しい情報はねとらぼが報じています。

10~30代読者をターゲットに、キャラクター性を重視したライトミステリー・ファンタジー・恋愛小説を中心とする。表紙は基本的にイラストを用いる。空気を意味する「エアロ(AERO)」を冠したレーベル名には言葉には浮遊感、軽快さ、爽快さ、軽やかさ、読みやすさなどが込められているという。


朝日空気文庫にならないことをお祈り申し上げます。

魔女は月曜日に嘘をつく (朝日エアロ文庫)
太田紫織
朝日新聞出版
売り上げランキング: 23,050