久しぶりの更新です。
今日はちきりんの「ゆるく考えよう」を読んで考えたことを。

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法
ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法


この本の中でちきりんは、「やりたいことの多い人生を!」と主張しておられます。
最初にこれを読んだ時、僕は少し嫌な気持ちになりました。それは多分、自分はやりたいことなんてほとんどやってない、やってるのは必要だから仕方なくやってることばかりだ、と感じたからだと思います。それでちきりん女史のこの主張に対して「確かに、やりたいことの多い人生は理想だけど、現実には無理」という意見を持ちました。

でも、一方で、何かこの言葉がずっと頭に残っていたのも事実です。それはきっと、やりたいことをやらずにこのままどんどん時間が過ぎてしまって本当にいいのか?という気持ちがどこかにあったからだと思います。

とにかく、自分の中に相反する複数の意見があってまとまりがつかない状態がずっと続いていたのですが、今日、海外出張に向かう機内でこのことを思い出して、「そうだ、一度「やりたいことリスト」を作って自分の頭の中を整理してみよう」という気になった訳です。
以下がその結果。「自分の頭で考えよう!」の分類に従って、①やりたいこと ②やらなくてはならないこと ③ヒマだからやっていること の3つに分けました。

やりたいこと


書き出してみて分かったけれど、僕は案外、やりたいことの多い人生を送っているんだと分かりました。
また、何故最近こんなに疲れてるんだろう?と思っていたけどその理由もクリアになりました。それは、必要に迫られて海外出張することで、やりたいことが出来ない状態が続いているからです。
でも、やりたいことのうち「ランニング」「水泳」などは、よくよく考えてみればやろうと思えば台湾でも出来る。次回の出張からランニングシューズや水着の準備をしてこようと思います。

今回、「やりたいこと」の現状がクリアに意識できたのは僕に取って大きかったです。僕はずっと、今の仕事がうまくいかず、逃げたいという気持ちから日本に帰りたいと思っているのではないか、と自分を疑ってきたが、そんなふうに思う必要がないことが分かりました。また、本当にやりたいことなら時間を作って出来たのに、それをどうにかして実行しようと考えなかったのは自分の怠慢だったと反省しました。

時々、この「やりたいことリスト」を更新していこうと思います。今後も毎回、この場で公開するかどうかまでは分かりませんが。。