とても事情が込み入っているんだ

会社員ワタナベ・トオルが語る、仕事とお金と四方山話。ブログタイトルは村上春樹の「ノルウェイの森」の主人公ワタナベ・トオルのセリフから。

2016年01月

習慣づけに使えるアプリ "streaks"

昨年から、正月休みにその一年にやりたいことを考えるようになったのは、昨日の記事にも書いた。
なんだけど、なかなかそれが続かないのが困ったもの。
だけど今年は、何とかしてやろうと決めたことを習慣化したいと思っている。というのは、大人も努力して何かをやろうとしているんだというところを娘に見せたいから。
というのも娘は、僕が仕事から帰ってくると家でダラダラしているのを見て、「なんで自分ばかり宿題したりしなきゃいけないんだ」と不満を持っている様子。なるほど、そんな風に感じてたら宿題にも身が入らないだろうなと思う。
こういうのは、僕も子供の頃に記憶があるけど、いくら口で言っても子供は決して納得しないと思う。大人は口数よりも、行動で示すべきだ。

ということで、とにかく今年やろうと決めたことのうち、毎日やると決めたことを、"streaks"というアプリを使って毎日チェックすることにした。これがその画面。インターフェースも直感的でわかりやすい。しばらく使ってみようと思います。

IMG_4745




今年やりたいこと

まだ年末年始の休暇中で時間があるので、今年やりたいことを書き出してみた。
また、そのやりたいことを達成するためのアクションも同時にリストアップしたがここでは割愛。

-1000PV/日のブログを作る
-ネイティブの英語が聴けるようにする
-投資利回り4%で運用する
-料理が上手になる、もっと美味いものを見つける
-家を明るく快適にする、音楽、映像、書籍に触れやすい環境
-ツルピカの歯になる
-病気にかからない
-マラソン完走する
-外国旅行する
-愛犬が健康でもっといい子になる
-社外に知人、友達を作る

なお、今年は嫁と娘にもやりたいことを書き出してもらった。
もっとお金のかかることや突拍子もない夢を書いてきてほしかったが、「英語の上達」とか「算数が得意になる」とか普通のことを書いてくる。特に娘には、もっと夢(=ゴール)から発想することを教えないといけないと感じた。
それにしても、やりたいことを書き出すのはちきりんの著書の影響で昨年から始めたけれど、「今年の目標を述べよ」何ていうよりも発想がずっと前向きになって良い。当分、定点観測的にやろうと思う。
プロフィール

ワタナベ・トオル

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ